アウディ A1 スポーツバックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ A1 スポーツバックの新型情報・試乗記・画像

A1 スポーツバックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

A1 スポーツバックのモデル一覧

A1 スポーツバックのレビュー・評価

(28件)

A1 スポーツバック 2019年モデルの満足度

3.83

(カテゴリ平均:4.29)

    A1 スポーツバック 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • A1 スポーツバック 2019年モデル 35 TFSI S line 2019年にフルモデルチェンジを行ったアウディのスポーツコンパクトである「A1スポーツバック」。2020年は国内外を問わずBセグメントの当たり年とも言えたのですが、改めてA1スポーツバックに試乗してみました。

      撮影の都合で写真は2019年12月1日に発売された「ファースト・エディション」ですが、同じエンジンを搭載する「35TFSI Sライン」も含めての試乗になります。

      前述したように2020年は欧州だけでなく国内でもトヨタ ヤリスやホンダ フィットも発売。この原稿を書いている段階で日産 ノートが発表されるなど来年に向けてこのセグメントの販売が期待されます。

      プラットフォームは
      続きを読む VW ポロと共有ですが、ホイールベースはA1の方が10mm長い以外はパワートレーンなども共通する部分が多いのが特徴です。

      ただポロとの比較ではやはりデザインやマテリアルなどの質感はプレミアムコンパクトとして享受できるもので、1980年代に人気だったスポーツクワトロをイメージさせるデザインなどはその表れと言えるでしょう。

      旧型との比較で一番の進化はやはりサイズアップによる実用性の向上でしょう。
      全長で55mmのほか、圧倒的なのがホイールベースを95mmも延長していることです。これは室内全体と同時に後席の足元スペースの余裕、さらにラゲージ容量の拡大に繋がります。

      見え方によっては旧型のキュッとしまったエクステリアもスポーティですが、プラットフォームの共有化も含め、この時代では今まで以上に居住性を含めた実用性が求められます。

      ハンドリングに関してはSラインもファーストエディションも17インチアルミ&ブリヂストンのトランザT005を装着していましたが、セッティング自体はSラインの方がやはり締まった乗り心地でした。もちろんSラインには「ドライブセレクト」が搭載されますので当然なのですが、どちらも共通して言えるのは狙ったラインに対し、極めて忠実にトレースする能力の高さ。ここに関しては誰が乗っても驚くほどスムーズに曲がれることが体感できるはずです。

      1.5Lの直4直噴ターボは150PS、250N・mを発生、素性の良さはすでに先行して発売されているポロの「TSI R-Line」と同じもの。組み合わされるトランスミッションも7速のデュアルクラッチ式になります。

      また燃料消費を抑える「ACT(気筒休止システム)」もポロと同様ですが、こちらもそれが作動していることは走行時にはまずわかりません。それだけスムーズなフィーリングと言えるでしょう。

      この試乗の前に6月に追加された主力販売グレードとも言える「25TFSI」にも少しだけ試乗したのですが、これもまたポロ同様、ややパワー不足は否めません。価格面での訴求は魅力的ですが、やはり車格や走りのバランスを考えると「35 TFSI」をオススメします。

      ただ、走りも含めBセグメントのトップとも言える実力を持つA1スポーツバックですが、不満点もあります。まず1つ目が昨今では軽自動車にも装着が増えてきている「EPB(電動パーキングブレーキ)が非設定である点です。特にストップ&ゴーの多い日本では運転時の負担を減らす機能として人気があります。今後とのことはわかりませんが、このクラスとして、ましてやプレミアム要素も強いアウディゆえにこの部分はぜひ装着を期待します。

      そして2つ目がオプションの豊富さゆえの車両価格のアップです。今回試乗したテスト車は車両本体価格に対し、メーカーオプションが多く、約100万円位高くなっていました。

      これ自体はイメージを訴求するためのテストカーゆえなのですが、さすがに100万円高となると他の選択肢も出てくる可能性もあります。A1スポーツバックを購入する際は本当に必要な装備をよく吟味することが重要です
      参考になった 10人
      2020年11月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 2
    • 【エクステリア】デザインコンシャスな車なので、縦横長さとも、うまくアレンジされている。ただ、旧式の丸みを帯びた
       ものとは違い、直線ラインが強調されてしまった。何となくレクサス臭さがなんとも言えない。この車の唯一の買いポイントを逃してしまっている。惜しい。

      【インテリア】洗練されていた、アウデイから、ゴルフと共通の田舎臭さがなんとも言えない。テスラぐらいシンプルにしても良いと思うが、今回は、今の時代、ごちゃついてしまっていると感じる。ものすごいコストダウンの後がどうも頂けない。

      【エンジン性能】1000では、非常になめらか、音も悪くない。力強い。良いエンジンであると思う。

      続きを読む 【走行性能】足が良い。荒れたところもすんなりいなしていて、高速走行も良かろうかと思われる。
       普通に良い。

      【乗り心地】ボデイが良いのだろう。揺れること無く、直進する。スッキリとした走りと乗りごご地である。

      【燃費】まあ、こんなものかと思う。特段今の時代普通。

      【価格】コストパフォーマンスが悪すぎる。このクラスを出す意味はもはや無い。ゴルフに任せるべき。

      【総評】どこをこの車の特徴と言えるかが無くなってしまった、惜しい存在だ。いずれは無くなるだろう。
       アウデイが作るべき車でないとメーカー自体に気合いが入っていないのがわかる。
    • 初アウディ、初輸入車です。
      以前から小型プレミアムカーに興味があり、初代A1も早くから候補でしたが、フルモデルチェンジでどストライクのデザインになり購入を決めました。普通に走ってくれれば良いので、S-LINEでも35TFSIでもなく、25TFSI(ADVANCED)を19年末に予約し、発売一週間後に納車となりました。
      試乗は35TFSIでしか行わず、かつパイソンイエロー(ツートン)も実車を見ずに発注したため、全く不安がなかったと言えばウソになりますが、結果、非常に満足度が高い買い物となりました。

      【期待以上】
      ・1Lとは思えないエンジン音
      ・1Lとは思えない登坂性能
      ・バーチャ
      続きを読む ルコックピット、MMIの視認性、使いやすさ
      ・トランクルーム下のスペース(スペアタイヤの場所)が意外と使える

      【気になった点】
      ・小物入れが圧倒的に少ない!小物入れとしてセンターアームレストを発注すれば良かった
      ・アイドリングストップ回復時の振動
      ・アイドリングストップ後すぐに回復するのならストップしなければ良いのに。。(外気温が高い場合)
      ・低速時の軽いギクシャク感(初心者のマニュアル車みたい。。Sトロニックのクセに慣れたら上手く処理できるかも)

      デザインとブランド重視で購入を決め、気になった面も(小物入れを除き)発注前から仕入れていた情報なので何の不満もありませんが、購入時に重視される方もいると思い、参考までに記載いたしました。
    • 【エクステリア】
      カッコイイです
      【インテリア】
      スッキリして良い
      ドアのプラスチック部分がいただけない
      【エンジン性能】
      トルク、パワーとも過不足なし
      【走行性能】
      乗りやすい 操作しやすい
      【乗り心地】
      コンパクト車なのに高級車っぽい感じ
      SLineなので足回りが固く路面の凸凹を拾うかな
      【燃費】
      公称燃費と変わらず良くも悪くもない
      【価格】
      高い ただし値引きが結構あります
      【総評】
      車自体に不満もなく
      同じ車種がそこらへんで走っていないのが良い

    A1 スポーツバックのクチコミ

    (90件 / 14スレッド)

    クチコミ募集中

    A1 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    A1 スポーツバック 2019年モデル

    A1 スポーツバック 2019年モデル

    A1 スポーツバック 2019年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

    A1 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    A1 スポーツバック 2019年モデル

    A1 スポーツバック 2019年モデル

    A1 スポーツバック 2019年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数2
      • 2020年11月6日 更新
      お世話になります。
      現在アイドリングストップ機能が付く前のpoloに乗っております。そろそろ買い替えを検討し、現行poloに乗ってみたところ、あまりにもアイドリングストップからの再始動時の振動が気になり、polo以外の車を探しております。駐車場の大きさの関係上、Bセグメントクラスが良いのですが、アウディA1 1.0Lのアイドリングストップからの振動はどのような感じでしょうか?
      続きを読むいずれ試乗してみようと思っておりますが、事前情報として知っておきたく、ご教授いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数15
      • 2020年7月10日 更新
      初めてアイドリングストップの車を購入したのですが、アイドリングストップって前の車が走り出した時にも解除になるものなんですか?
      マニュアルに書かれている訳ではないのですが、偶然にしてはその条件で解除されるケースが多いのです。
      何言ってんだ、当たり前じゃないか!っていう質問ならスミマセン。。
      • ナイスクチコミ104
      • 返信数11
      • 2020年2月11日 更新
      1500ccで360〜390万は高くないですか?
      ランクが違うでしょうがVWポロのRラインと性能的には同じようなのに50〜80万の差、さらに2000ccのGTIより高いのは何故なんでしょう? アウディ ブランドだからですかね?

    A1 スポーツバックの中古車

    A1 スポーツバックの中古車相場表を見る

    A1 スポーツバックとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止