サイバーショット DSC-RX100 スペック・仕様・特長

2012年 6月15日 発売

サイバーショット DSC-RX100

  • 有効2020万画素の大型(1.0型)CMOSイメージセンサーと大口径F1.8レンズを搭載。「サイバーショット」シリーズの最上位機種。
  • カスタマイズ可能なレンズ部のコントロールリングや背面のファンクションボタンにより、直感的かつ軽快な操作を実現。
  • 新開発のイメージセンサーとレンズに最適化した画像処理エンジン「BIONZ」により、ISO125-6400という広い感度領域と高速処理に対応。
サイバーショット DSC-RX100 製品画像
最安価格(税込):

¥37,339

(前週比:-236円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥37,439

JP-TRADE plus

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥17,600 (53製品)


価格帯:¥37,339¥62,836 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥37,339 〜 ¥42,800 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2090万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 光学ズーム:3.6倍 撮影枚数:330枚 サイバーショット DSC-RX100のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-RX100 の後に発売された製品サイバーショット DSC-RX100とサイバーショット DSC-RX100M2を比較する

サイバーショット DSC-RX100M2

サイバーショット DSC-RX100M2

最安価格(税込): ¥56,007 発売日:2013年 7月 5日

画素数:2090万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 光学ズーム:3.6倍 撮影枚数:350枚
  • サイバーショット DSC-RX100の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100のオークション

サイバーショット DSC-RX100SONY

最安価格(税込):¥37,339 (前週比:-236円↓) 発売日:2012年 6月15日

  • サイバーショット DSC-RX100の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100のオークション

サイバーショット DSC-RX100 のスペック・仕様・特長



  • 有効2020万画素の大型(1.0型)CMOSイメージセンサーと大口径F1.8レンズを搭載。「サイバーショット」シリーズの最上位機種。
  • カスタマイズ可能なレンズ部のコントロールリングや背面のファンクションボタンにより、直感的かつ軽快な操作を実現。
  • 新開発のイメージセンサーとレンズに最適化した画像処理エンジン「BIONZ」により、ISO125-6400という広い感度領域と高速処理に対応。
撮像素子
画素数2090万画素(総画素)
2020万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1型CMOS   
レンズ
焦点距離 10.4〜37.1mm
(35mm判換算値:28〜100mm)
F値 F1.8〜F4.9
光学ズーム 3.6 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能   USB充電
撮影枚数 330 枚 デジタルズーム54 倍
最短撮影距離5cm(標準) 記録メディアSDカード
SDHCカード
メモリースティック Duo
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
メモリースティックPRO-HG Duo
Eye-Fiカード
記録フォーマットJPEG/RAW シャッタースピード1〜1/2000 秒
液晶モニター3インチ
122.9万ドット
撮影感度通常:ISO125〜6400
拡張:ISO80、100、12800、25600
内蔵メモリ  起動時間2.1 秒
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-BX1 連写撮影10コマ/秒
インターフェースUSB2.0、HDMIマイクロ端子   
動画
4K対応   フレームレート60 fps
動画撮影サイズ1920x1080(フルHD) 記録方式MP4/AVCHD Ver2.0
最長撮影時間メモリ容量に依存   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶  
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構 光学式
セルフタイマー10/2秒 バルブ撮影
ネットワーク
Wi-Fi   Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応  
NFC     
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き101.6x58.1x35.9 mm 重量本体:213g
総重量:240g
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
1.0型センサーとF1.8レンズを小型ボディに搭載
レンズの性能を引き出す、新開発1.0型CMOSセンサー

大型1.0型(13.2×8.8mm)“Exmor(エクスモア)”CMOSセンサーを新開発。従来のサイバーショットで採用されているCMOSセンサーと比べ、約4倍の受光面積を持つため、大口径F1.8ツァイス「バリオ・ゾナーT*」の優れた描写を余すところなく受け止めます。また、有効約2020万画素の描写性能により、被写体の細かなディテールまで忠実に再現。さらに、ノイズを初期段階から抑えるため、センサー上でオンチップ・カラムA/D変換とデュアルノイズリダクション処理を行い、ノイズを最小限に抑制し高画素化と低ノイズ化を実現しています。

新開発、F1.8の大口径ツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ

厳密な性能テストに合格し、ツァイスの「バリオ・ゾナーT*」の名を冠した光学3.6倍ズームレンズを搭載。広角28mm(35mm判換算)側の開放F値はF1.8と明るく、7枚羽根円形絞りと合わせ美しいボケ味を実現します。レンズには、ゴーストやフレアなど不要な反射光を低減する多層膜コーティング、「T*(ティースター)コーティング」を施しています。これにより圧倒的な描写性能を発揮し、シーンの空気感まで表現します。

1.0型センサーとF1.8レンズを小型ボディに搭載
自分らしさを表現できる操作性
こだわりのマニュアル操作を可能にするコントロールリング

レンズ部にあるコントロールリングを操作することで、一眼レフカメラ並みのこだわり設定が可能。リングを回すと液晶画面にパラメーターが表示される直感的なユーザーインターフェースで、マニュアル操作を快適に行えます。コントロールリングに割り当てられる機能は、ズームや絞りといったカメラの基本設定から、ピクチャーエフェクトといった仕上がりの調節まで自由に設定できます。また、シームレスなコントロールリングのため、動画撮影時も操作音を気にせず撮影できます。

よく使う機能をすぐに呼びだせるファンクションボタン

背面のファンクションボタンには、任意の機能を登録可能。使用頻度や好みに合わせてカスタマイズすることで、必要な機能を瞬時に呼びだすことができます。レンズ基部のコントロールリングや背面のコントロールホイールと組み合わせて、軽快にすばやく設定を決められます。

自分好みの設定を登録できる「MR(メモリーリコール)」モード

カメラのモードや機能の設定など自分仕様にカスタマイズした撮影メニューを、3セットまで本体に登録できます。撮影スタイルや状況に合わせ、モードダイヤルを「MR(メモリーリコール)」にして登録番号を選ぶだけで好みの設定をすばやく呼びだせます。撮影メニューは、撮影モードや絞り、シャッタースピードはもちろん、ズーム位置、ホワイトバランス、露出補正など多彩なモードや機能を登録可能です。

厳密なピント合わせをサポートする「MFアシスト」「ピーキング」機能

マニュアル操作でピント合わせを行うときに、画面の一部を拡大して表示する「MFアシスト」機能を搭載。約8.6倍または17.1倍に拡大できるので、マクロ撮影などで厳密なピント合わせが可能です。また、画面内でピントの合っている部分の輪郭を指定された色をつけて表示する「ピーキング」機能にも対応。液晶画面で全体を見ながら、どこにピントが合っているか一目で確認できます。

自分らしさを表現できる操作性
多彩な撮影モード
マニュアル撮影を本格的に楽しめる充実の撮影モード

シャッタースピードと絞り値を自動設定する「プログラムオート(P)」をはじめ、「絞り優先(A)」「シャッタースピード優先(S)」「マニュアル露出(M)」など、自分の意図を反映して本格的な撮影を楽しめるマニュアルモードを搭載。さらに、クリエイティブな表現が楽しめる撮影モードや「プレミアムおまかせオート」などのオート撮影機能も充実しています。

※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります
※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります
充実の基本性能
目で見たままの印象を再現する「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」機能※1※2

ハイライトからシャドウまで、通常のカメラではとらえられない明暗差を、人間の目で見たままに近い階調で再現。白とびや黒つぶれを起こしてしまうシーンでも、1回のシャッターレリーズで連写した3枚の画像をカメラ内で高精度に自動合成します。これにより、見たままの自然な印象の写真が仕上がります。設定は「オート」に加えて、「露出差レベル設定」で1.0-6.0EV間で6段階の調節が可能です。

最適な階調表現に自動調整する「Dレンジオプティマイザー」※3

背景が明るいことで手前の人物が暗くなりがちな逆光時などに、暗くなった人物の顔などを自動補正して、見たままの印象に近い自然な明るさで再現します。連続撮影にも対応しているので、人物撮影やスナップはもちろん、スポーツシーンにまで幅広く活用できます。設定は白とびと黒つぶれの両方を抑える「オート」に加え、補正効果を5段階で調整できる「レベル設定」から選択できます。

充実の基本性能

※1 被写体・背景の一部が動いたり、点滅発光したりすると、画像合成処理が正確にできない場合があります。
※2 P・A・S・Mの露出モードでのみ可能。RAW、RAW+JPEG選択時は使用できません
※3 ※ 撮影シーンや条件により補正の効果は変わります

撮影後も思いのままに編集・管理
撮影・作品制作の効率と画質を追求するソフトウェアシリーズ「Imaging Edge(イメージング エッジ)」

高品質なRAW現像や便利なPCテザリング、効率的な表示/管理を可能にするソニー純正の新しいソフトウェアシリーズ「Imaging Edge(イメージング エッジ)」。撮影した画像を即座に確認し、明るさや色合い、ホワイトバランスなどの画像調整ができます。

撮った写真や動画を思いのままに活用

■写真や動画の楽しみを広げる、“PlayMemories(プレイメモリーズ)”※1
写真や動画の閲覧・編集・シェアをさまざまな機器で、どこからでもすぐ、かんたんにできる、“PlayMemories”シリーズ。撮影したあとの写真や動画の楽しみが、さらに広がります。

■さまざまな楽しみを実現する“PlayMemories Home”※2
付属ソフト“PlayMemories Home”を使えば、写真だけでなく動画もカレンダー表示でかんたんに整理・検索・再生できます。また、パソコンにつなぐだけで、カメラ内の映像を取りこまなくても閲覧できます。さらに、パソコンに取りこんで編集したり、DVDを作成したり、便利な機能を使って楽しくかんたんに管理・活用できます。

撮影後も思いのままに編集・管理

※1 インストールには本体が必要です
※2 サイバーショットに内蔵されている“PlayMemories Home”はLite版になります

<メーカー情報は、2019年8月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100
SONY

サイバーショット DSC-RX100

最安価格(税込):¥37,339発売日:2012年 6月15日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100をお気に入り製品に追加する <6293

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、1インチセンサー採用の「サイバーショット DSC-RX100」
2012年6月6日 13:00掲載
サイバーショット DSC-RX100 サイバーショット DSC-RX100 サイバーショット DSC-RX100

ソニーは、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」シリーズの新モデル「DSC-RX100」を発表。6月15日より発売する。

新たに開発した2020万画素の1.0型(13.2×8.8mm)“Exmor”CMOSセンサーを採用するハイエンドモデル。従来の1/2.3型センサーと比べて約4倍の撮像面積となっており、ボケを生かした撮影が可能だ。レンズの性能にもこだわっており、35mm判換算で広角28mm〜望遠100mmに対応する光学3.6倍ズームのカールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズを採用。広角端で開放F1.8(望遠端はF4.9)の明るさを持つのが特徴だ。さらに、薄型のAAレンズを含む非球面レンズを4枚含めた6群7枚構成を採用し、小型設計と描写性能を両立。絞り羽根は、7枚羽根の虹彩絞りとなっている。

また、画像処理エンジンには、搭載するセンサーとレンズに最適化された「BIONZ」を採用。センサーとレンズに最適な画像処理を施すことで、低ノイズと高精細な画質を実現している。感度は、常用でISO125〜6400に対応。拡張設定でISO80/100を設定できるほか、マルチショットNR時は最高ISO25600に対応する。

デザイン面では、マットブラック仕上げのシンプルフォルムを採用。アルミを使った高品位なメタルボディで高級感を演出している。また、直感的な操作性を採用しているのもポイント。レンズ部に、露出補正や感度の設定に利用できるコントロールリングを装備するほか、任意の機能を7個割り当てることができるファンクションボタンも備えている。

撮影機能では、「サイバーショット」シリーズとして初めて、画質の仕上がりを選べる「クリエイティブスタイル」(計6種類)に対応。エフェクト効果を楽しめる「ピクチャーエフェクト」では、「ポスタリゼーション」「レトロフォト」「ハイコントラストモノクロ」「ソフトフォーカス」が追加され、計13種類の中から選べるようになった。明るさや色合いを画面を見ながら直感的に調整できる「マイフォトスタイル」にも対応している。

このほか、フル画素で最大10コマ/秒の高速連写に対応。機能面では、全画素超解像ズームやオートポートレートフレーミング機能、電子水準器、MFアシスト機能・ピーキング機能、マルチアスペクト記録(16:9、4:3、3:2、1:1)なども備えている。RAW記録にも対応。動画撮影は1080/60p記録に対応している。

液晶モニターは、屋外でも明るくて見やすい新開発の「WhiteMagic」を採用した122.9万ドット表示の3.0型「エクストラファイン液晶」。ボディサイズは101.6(幅)×58.1(高さ)×35.9(奥行)mmで、重量は約240g(付属バッテリー、メモリースティック デュオを含む)。新しい大容量バッテリー(NP-BX1)を採用し、CIPA基準で約330枚の撮影が可能となっている。

市場想定価格は7万円前後。

ページの先頭へ