SC-LX86 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2012年 9月中旬 発売

SC-LX86

4K映像やMHLに対応した9chハイパワーAVアンプ

SC-LX86 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥314,286

サラウンドチャンネル:9.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:2系統 SC-LX86のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SC-LX86の価格比較
  • SC-LX86の店頭購入
  • SC-LX86のスペック・仕様
  • SC-LX86のレビュー
  • SC-LX86のクチコミ
  • SC-LX86の画像・動画
  • SC-LX86のピックアップリスト
  • SC-LX86のオークション

SC-LX86パイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 9月中旬

  • SC-LX86の価格比較
  • SC-LX86の店頭購入
  • SC-LX86のスペック・仕様
  • SC-LX86のレビュー
  • SC-LX86のクチコミ
  • SC-LX86の画像・動画
  • SC-LX86のピックアップリスト
  • SC-LX86のオークション

SC-LX86 のスペック・仕様・特長



サラウンドフォーマット
DTSDTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS Neo:X
DTS-ES
DTS Neo:6
DTS 96/24
DTS Express
DOLBY DIGITALDOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DOLBY PRO LOGIC II x
DOLBY PRO LOGIC II
DOLBY PRO LOGIC II z
DOLBY DIGITAL EX
AAC THXTHX Ultra2 Plus
出力情報
フロント出力140 W センター出力140 W
サラウンド出力140 W サラウンドバック出力140 W
サラウンドチャンネル9.1 ch インピーダンス8 Ω
入力端子
HDMI端子入力  オーディオ入力2 系統
D端子入力  コンポーネント入力3 系統
S端子入力  光デジタル入力2 系統
映像コンポジット入力4 系統 同軸デジタル入力2 系統
出力端子
HDMI端子出力  オーディオ出力 
D端子出力  コンポーネント出力1 系統
S端子出力  光デジタル出力1 系統
映像コンポジット出力1 系統 同軸デジタル出力 
基本仕様
周波数帯域  チューナー 
ワイドFM  HDCP2.2 
4K伝送  ARC対応 
HDR対応  HDR方式 
自動音場補正Advanced MCACC USB1(フロント)、1(リア)
カラーブラック系   
ネットワーク
Bluetooth専用レシーバー対応(別売り) Bluetoothコーデック 
Wi-Fi  DLNA
AirPlay  Spotify 
HEOS    
対応音声入力フォーマット
量子化ビット数MP3・WMA・AAC:16bit
WAV・FLAC:16、24、32bit
サンプリング周波数MP3・WMA・AAC:32、44.1、48KHz
WAV・FLAC:32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
DSD  ハイレゾ 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き435x185x441 mm 重量17.9 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SC-LX86
パイオニア

SC-LX86

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 9月中旬

SC-LX86をお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パイオニア、AVアンプ3機種をApple Losslessに対応させるファームウェア
2012年12月25日 18:20掲載
SC-LX86 SC-LX76 SC-LX56

パイオニアは、4K映像出力や9ch同時音声出力に対応したAVアンプ「SC-LX86」「SC-LX76」「SC-LX56」の3機種について、新たなハイレゾリューション音源のファイル再生や、ギャップレス再生を可能にする機能追加ファームウェアの提供を、本日より開始した。

今回のファームウェア更新により、96kHz/24bitまでのApple Losslessファイルや、192kHz/24bitまでのAIFFファイルが再生できるようになるほか、WAV/FLAC/AIFF/Apple Losslessファイルについて、無音部分を継ぎ目なく再生する「ギャップレス再生」機能が追加される。なお、新ファームウェアへのアップデートは、同社のサイトからファームウェアをダウンロードし、USBメモリーに書き込んで更新する。

■9ch同時音声出力を実現したAVアンプ「SC-LX86」「SC-LX76」「SC-LX56」

いずれも、9チャンネル同時出力を実現した「ダイレクト エナジー HDアンプ」を搭載。4K映像信号のパススルー伝送やAndroid端末からのフルHD信号、多チャンネル音声伝送が可能なMHL端子も搭載している。音質面では、音声信号を32bitまで拡張処理する「Hi-bit 32 Audio Processing」を塔載し、FLACやWAVなどのPCファイルや、CD、BDなどの音質を向上させた。録音スタジオ「Air Studios」のサウンドクリエイターが音声チューニングを手掛け、すぐれた質感の中高域と迫力ある低域再生を実現したという。

機能面では、ネットワークやフロントUSB端子を介して、WAV/FLACの192kHz/24bit高音質フォーマットなどの再生が可能。サラウンド機能では、2ch、5.1ch、7.1ch収録のソースをスピーカーシステムに合わせて9.1chに拡張して再生する「DTS Neo:X」を搭載した。「SC-LX86」「SC-LX76」は、USBメモリーのDSD音源の再生に対応する。

ネットワーク機能では、アップルの「AirPlay」に対応。ネットワーク経由でiPod touch/iPhone/iPadやMac/PC内のiTunesライブラリーの音楽コンテンツを再生することが可能なほか、アルバムアート表示にも対応する。さらに、DLNA 1.5にも準拠し、ネットワーク経由で、パソコンやスマートフォン内の音楽ファイルの再生が可能だ。そのほか、上位モデル「SC-LX86」は、FLAC/WAVファイルで192kHz/32bitまでの再生に対応する「USB DAC機能」を搭載している。

定格出力は「SC-LX86」が合計810W、「SC-LX76」が合計770W、「SC-LX56」が合計720W。 「SC-LX86」の「SC-LX76」のインターフェイスは、HDMI入力×8、HDMI出力×3、MHL入力×1、光デジタル入力×2、同軸デジタル入力×2などを装備。「SC-LX56」のインターフェイスは、HDMI入力×8、HDMI出力×2、MHL入力×1、光デジタル入力×2、同軸デジタル入力×2などを装備する

価格は「SC-LX86」が330,000円、「SC-LX76」が245,000円、「SC-LX56」が175,000円。

■関連リンク

【新製品ニュース】パイオニア、AVアンプ3機種の無償機能アップデートを今冬に実施

【新製品ニュース】パイオニア、4K映像やMHLに対応した9chハイパワーAVアンプ

【新製品ニュース】パイオニア、ダイレクト エナジー HDアンプ搭載のAVアンプ

ページの先頭へ