トヨタ クラウン アスリート ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

クラウン アスリート ハイブリッド

このページの先頭へ

トヨタ クラウン アスリート ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

クラウン アスリート ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

クラウン アスリート ハイブリッドのモデル一覧

クラウン アスリート ハイブリッドのレビュー・評価

(44件)

クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデルの満足度

4.53

(カテゴリ平均:4.31)

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデル クラウンは2012年12月のフルモデルチェンジで14代目のモデルが登場した。大きくて堂々たるデザインのフロントマスクを持つのが特徴で、アスリートには特にインパクトのあるグリルが採用された。

      クラウンアスリートのハイブリッド車には、富士スピードウェイをベースに開催された取材会に出席したほか、愛知県の鞍ケ池記念館をベースに開催した試乗会にも出席して、トヨタがメディア関係者向けに用意した広報車両に試乗した。

      試乗したのはともにハイブリッド・アスリートGで、ほかにアスリートのガソリン車やロイヤル系にも試乗したが、これらの車種については別掲を参照して欲しい。

      今回のクラウンでは、ハイブ
      続きを読む リッド車を広く展開しようというトヨタの基本方針の下に、新しいハイブリッドシステムを採用して価格を引き下げるととともに、アスリートにもロイヤル系にもハイブリッド車を設定するようになった。

      ハイブリッド・アスリートGには直列4気筒2.5Lエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムを組み合わせて搭載され、極めて高い燃費性能を実現すると同時に、価格帯も従来に比べると大幅に引き下げられた。

      カムリにも2.5Lエンジンのハイブリッドシステムが搭載されているが、クラウン用は中身に大きな違いがある。というか全く違うエンジンと考えたほうが良いくらいなのだ。型式も厳密に書くと、カムリ用が2AR-FXE型であるのに対し、クラウン用は2AR-FSE型になる。

      2AR-FSE型エンジンはクラウンハイブリッド専用に開発されたもので、D4-Sの直噴仕様であるほか、アトキンソンサイクルやクールドEGR(排気ガス循環機構)など、今のトヨタが持つさまざまな環境技術を盛り込んだ。そのエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせることで、極めて効率の高いパワートレーンに仕上げている。

      環境技術を盛り込んだハイブリッドシステムを作ることで、JC08モードで23.2km/Lという低燃費が実現された。車両重量が1600kgを超えるクラウンで、重量1000kgそこそこのコンパクトカーかと思うような23.2km/Lの燃費を実現しているのだから何ともビックリものである。当然ながらこの燃費は平成27年度燃費基準+20%を達成していて、エコカー減税は免税扱いになる。

      通常の発進は電気モーターだけで静かでスムーズに走り出していく。アクセルを踏み込めば必要に応じてエンジンがかかり、力強い加速を実現する。エンジンのオン/オフは、エネルギーモニターを見ていない分からないくらいにスムーズだ。

      動力性能の数値は2.5Lエンジンが131kW/211N・mで、電気モーターは105kW/300N・m。単純な足し算ではなく、システムとして出力できるのは162kWだから、動力性能は従来のハイブリッドに比べたらダウンしているが、それと引き換えに際立って優れた低燃費が実現されたのだ。

      数値性能が下がったといっても、走りが鈍いといった感覚ではない。むしろ余裕十分の走りといって良い。

      市街地走行から高速クルージングまで、いろいろなシチュエーションを試したが、ハイブリッド車らしい静粛性と力強さを兼ね備えた走りを見せた。4気筒エンジンであることによる騒音レベルの高さなどがあるはずだが、それがほとんど気にならないくらいの静粛性が確保されているし、追い越し加速などでの力強さはアスリートハイブリッドにふさわしいものだった。

      試乗したのはアスリートGで、新しいサスペンションアームとAVSのサスペンションシステムによって、乗り心地もまずまず快適なものになっていた。ロイヤル系とは異なる引き締まった感じの足回りながら、乗り心地をスポイルしていないのが良い。これはアスリートのガソリン車とも共通することだが、今回のモデルで大きく進化した部分である。

      クラウンはこれまで、プラットホームは2世代ごとに更新しているが、今回は3世代連続して同じプラットホームが使われた。熟成を進めるためというのが理由だが、そのプラットホームでできる限りの改善が施されたのが今回のアスリートの足回りといえる。

      ただ、試乗車はオプションの18インチタイヤを履いていた。そのためにちょっと硬さが残る印象があった。ガソリン車のアスリートSで試した17インチタイヤがとても良かったので、無理してオプションを装着しいなほうが良いと思う。

      電子的なプラットホームもキャリーオーバーされたようで、パーキングブレーキが電子制御式でなく足踏み式なっていることや、スターターボタンがハンドルの右側に配置されていることなど、従来のモデルと同じ仕様が継承されている。

      また新型クラウンにも最近普及が進んでいる追突軽減ブレーキが装備されているが、その方式はミリ波レーダー方式という比較的シンプルな簡易型ともいえるもの。しかもそれを主要グレードにオプション設定(ベースグレードは設定なし)というのだからちょっと腰が引けている。

      今回のプリクラッシュセーフティシステムは、誤発進防止などの新機能を盛り込んでいるだけに、全車に標準装備して欲しいところだった。欧州車では150万円を切るup!に、また軽自動車では100万円そこそこのムーヴに、衝突回避支援ブレーキが標準装備される時代である。トヨタの看板車種であるクラウンには、カメラとフュージョンさせて人間認識もできるタイプを採用するなど、もっと積極的な採用が望まれる。

      ハイブリッドのアスリートGの価格は543万円で、2.5アスリートGに比べると53万円高の設定だ。アスリートS同士の比較だと、413万円に対して469万円だから56万円高の設定である。この差を燃費で取り戻すのは難しいが、減税の違いに加えて走りの違いなどを含めて考えたら、納得できる範囲に収まっている。

      参考になった 20人
      2013年3月23日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 3
    • 【エクステリア】
      賛否ある外見ですが個人的にはとても気に入っています。アスリートの黒のイナズマグリル サイドから見たセダンの綺麗な形 ロイヤルと悩みましたがロイヤルは少し控えめで正面から見るとクジラっぽくみえたので断念しました。アスリートの純正17インチは見た目が悪いのですぐに18インチの純正スパッタリングホイールに変更しました。見た目も派手でアスリートはこちらのホイールのが似合うとおもいます。
      【インテリア】
      アスリートなので全体的黒いですが落ち着いた高級感があります。昔ながらの茶色の木目をふんだんに使った内装が好みの人は嫌いだとおもいます。
      【エンジン性能】
      以前はIS250乗っ
      続きを読む ていましたがエンジン音はISのがいいです。ハイブッドは直4しかないのでそこは仕方ありません。
      【走行性能】
      満足です。正直ハイブッドを乗る前は燃費いいだけと思っていましたが踏むと普通のガソリン車より走るとおもいます。ですがさすがに3500ccのアスリートには敵いません。
      【乗り心地】
      さすがクラウンといった乗り心地です。アスリートですが硬すぎず柔らかすぎずバランスのとれた感じです。スポーツモードにするとAVSが働き少し硬めでゴツゴツとした乗り味になりました。
      【燃費】
      リッター17〜18ぐらいです。
      セダンでこれだけ走ってくれたら大満足です。
      【価格】
      新型が発売されて型落ちなりましたが玉数も多いですし今が買い時だとおもいます。
      【総評】
      本革シート サンルーフ パールホワイト 低走行で探したため予算の30万ほどオーバーでしたが満足いく買い物ができました。もう中古しかないアスリートですが中古車を検討している方は必ず本革シート装着の車をお勧めします。ハイブッドはシートヒーターが標準でついていますが本革シートしかシートクーラーはつきません。夏場のシートクーラーは必需品です慣れるとこんなもんかぐらいですけどあるとないとではかなり変わります。助手席の方も喜んでくれる人が多いです。
    • 【エクステリア】

      歴代のクラウンの中で一番好きなので購入しました。
      現行のクラウンはアゴがしゃくれていて、欧州車チックなところがクラウンらしくないのであまり好きではなく、
      後期はグリルやフォグ周りが攻撃的過ぎて、自分の趣味と合わないので、210前期は程よくスポーティで高級感漂ようので一番しっくり来ました。

      【インテリア】

      国産、外車合わせて最高にカッコいい車です。乗る人皆褒めてくれます。
      ナビ一体型の操作パネルはぱっと見、仮面被ってるみたいで変な感じはありましたが、パネルの色をよく見るとシルバーではなく黒色だったので
      車内で浮いた感じはせず、むしろ一体感があるのでカッ
      続きを読む コよく見えます。
      これだけ外面と内面が合っている車はそうそうないのではないでしょうか?
      静かで大人しいクールな印象です。
      操作パネルは意外と使いやすくナビも写真以上に大きく感じたので満足しています。
      ただ、VOLボタンをプッシュすると、Bluetooth接続の音楽は止まるのですが、もう一度プッシュするだけでは再生されないのでその度に
      接続し直しているのですが、何か方法はないのでしょうか、、、

      【エンジン性能】

      色々なレビューを見ているとアスリートの割に、先代の 3.5L/V6 エンジンと比較してパワー不足とか言われてますが、
      まっっったくそんな風には思えませんでした。(僕自身、クラウンは初めてなのですが)十二分なパワーを発揮してくれます。
      一体、公道で何のパワーを求めてるのでしょうかね。一度踏み込めばグングン加速してくれますし、発進もスムーズでストレス無く走ります。
      これ程力強くて快適に走れるのがアスリートだと感じました。
      2.5L/直噴 に下げたことで僕みたいなペーペーでも購入できたので有難いことです。
      エコモードでは少し強く踏み込まないと前の車すら追えませんのでそこはマイナスポイントとしておきます。

      【走行性能】

      FRの2駆に乗ってます。FR車は初めてです。
      車体剛性のおかげ?可変式AVSが効いてるから?先端技術が満載の車なので何がどう効いてるやら。
      大きく緩やかなカーブでも角度のあるカーブでもドライバーの姿勢は保ったままで、ゆとりを持ってキビキビと曲がってくれます。
      ハンドルも軽いので腕に負荷があまりかかりません。楽しいです。

      【乗り心地】

      17インチ純正ホイール履いてますが、そんなに気にはならないのですが、多少ロードノイズと段差は拾います。
      抵抗力のあるダンパーだと聞いてますが、踏切等渡るときはもう少し柔らかくしてくれればなあと思います。
      それほどしっかりと地面に喰らいついてくれるのでトルクもあるんだと思います。
      それ以外のシーンでは文句なしの乗り心地で最高です。

      【燃費】

      思ってより、、、
      自分の走り方が悪いのは分かってますが、リッター11kmではハイブリッドなのに微妙な感じです。15km位が平均らしいのですが。
      最近は気にしてエコモードでしか走行してません。
      追記 高速走行で15km位でした。

      【価格】

      中古車なので参考程度に、、、
      距離8万で車体220万で購入できました。安すぎます。

      【総評】

      気にすれば色々なとこが出てくるのが車です。この車に関しては大満足しております。
      下手に型落ちのBM買うより断然こっちのがいいです。
      他に、アテンザやフーガ、LS460と悩んで候補にしてましたが、クラウンにしてよかったと実感しております。
      セダン車を検討中の方へ選択肢にクラウンを入れてみて下さい。
    • 【エクステリア】
      外観は文句なし。
      【インテリア】
      2015年式レジェンドとの比較ですが、なぜクラウンの方が売れているのか分からないほど酷いです。
      内装のプラスチック感は否めず高級車とは程遠いです。センターコンソール横やドア下部のカチコチ内装が特に酷い。
      このカチコチはLEXUSのGSでも見受けられ、トヨタの車作りの底がしれますね。
      各部のライトアップも大した事がなくクラウンに期待していただけにガッカリです。
      【エンジン性能】
      レジェンドは3.5リッターのハイブリッドなので比較にはなりませんが、アスリートを名乗るならもう少し暴力的な加速は欲しいです。
      【走行性能】
      新車で5
      続きを読む 00万する車なのかと疑います。
      オプション無しだとシートメモリー、シートヒーター無しには驚きです。安全機能も乏しくクラウンを見る目が変わる程酷いですね。
      【乗り心地】
      17インチの車なので19インチのレジェンドより街中の乗り心地は良いかと思います。
      しかしながら高速走行ではレジェンドの足元にも及びませんが。
      【燃費】
      中々の燃費を出してくれます。
      街中でリッター約15kmですかね。
      【価格】
      はっきり言って無駄に高いです。
      前述の通り500万する車の出来ではありません。
      オプションありきの車なんでしょうね。
      【総評】
      代車で乗れると言うことで楽しみにしてましたが、質感、内装、快適装備、走り、全てにおいて期待外れでした。
      レジェンドが700万する車なので単純比較は出来ませんが各部の作りが雑。
      トランクも自動で開ない、後退連動ミラーも無し、本当に何故この車が売れているのか理解に苦しみます。
      ブランド力って凄いですね。

    クラウン アスリート ハイブリッドのクチコミ

    (1240件 / 138スレッド)

    クチコミ募集中

    クラウン アスリート ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデル

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデル

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデルのクチコミを書く
    クラウン アスリート ハイブリッド

    クラウン アスリート ハイブリッド

    クラウン アスリート ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    クラウン アスリート ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデル

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデル

    クラウン アスリート ハイブリッド 2012年モデルのクチコミを書く
    クラウン アスリート ハイブリッド

    クラウン アスリート ハイブリッド

    クラウン アスリート ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数11
      • 2019年10月6日 更新
      5年落ち走行7万キロで購入したのですがハイブリッド車は初めてでバッテリーの増減が正常かどうかわからずご指摘お願いします。
      気になる点は街乗り運転でバッテリーの目盛りがすぐ少なくるのですが貯まるのも速いです。5目盛りくらいあったと思ったらいつの間にか2目盛りになっていてエンジンがかかりしばらくすると目盛りがたまってエンジンが切れるの繰り返しでエンジンがかかったり止まったりに感じ
      続きを読むます。
      2目盛りより少なくなることはありませんが満タンになったこともありません。

      ハイブリッド運転モードみたいなものがあってバッテリー2目盛りの時に使用してみたらバッテリーが十分にたまっていないため使用できませんと表示されそれ以降使っていませんが、仮にバッテリーが貯まっている時に使用してもこの増減スピードだとすぐバッテリー不足で使用できなくなると思うのですがハイブリッド車はこういうものなんでしょうか?



      • ナイスクチコミ52
      • 返信数13
      • 2019年9月22日 更新
      みなさんの意見をお聞かせください。
      現在210系クラウンを所有しています。
      2016年に、2015年式/ハイブリッドアスリートS/走行距離7000キロ/修復歴無をトヨタの認定中古車で360万で購入しました。
      タイヤの溝も少なくなったため10万円の出費があり、また、増税の時期でもあります。タイヤを購入するとあと3年は乗れると思うので車検も通さなければなりません。
      現在2万
      続きを読む3000キロ/修復歴無なのですが、査定額が270万と某買取店で言われました。
      そこで、その270万を頭金にして新古車の600万円のクラウンRSアドバンスを購入しようか悩んでいます。
      ちなみにもし乗り換えたとしたら4年乗るつもりです。
      少し背伸びだとは思いますがみなさんの意見をお聞かせ頂ければと思います。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数5
      • 2019年1月22日 更新
      以前にも似たような質問がありましたが、時速40kmを越えたあたりでEVモードからガソリンモードに切り替わるとスー??という電子音みたいなのが非常に小さい音が鳴り続けます。

      同じような症状がある方いらっしゃいますでしょうか?

    クラウン アスリート ハイブリッドの中古車

    クラウン アスリート ハイブリッドの中古車相場表を見る

    クラウン アスリート ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止