CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2 スペック・仕様・特長

2013年 3月14日 発売

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2

9600dpiのフィルムスキャンに対応したフラットベッドスキャナーのフラッグシップモデル

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

原稿サイズ:A4 光学解像度:4800dpi インターフェース:USB2.0 幅x高さx奥行き:270x111x480mm CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の価格比較
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の店頭購入
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のスペック・仕様
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のレビュー
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のクチコミ
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の画像・動画
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のピックアップリスト
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のオークション

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 3月14日

  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の価格比較
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の店頭購入
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のスペック・仕様
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のレビュー
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のクチコミ
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2の画像・動画
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のピックアップリスト
  • CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2のオークション

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプフラットベッド 原稿サイズA4
最大読取範囲216x297 mm 最大セット可能枚数 
光学解像度4800 dpi 両面読み取り 
センサーCCD(12ラインカラーイメージセンサー) 光源白色LED
インターフェースUSB2.0 電源AC
自動給紙方式(ADF)  重送検知機能 
OCR(文字認識)  スマホ連携 
クラウド連携    
ネットワーク
無線LAN  Bluetooth 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き270x111x480 mm 重量4.6 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2
CANON

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 3月14日

CanoScan 9000F Mark II CS9000FMK2をお気に入り製品に追加する <260

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース キヤノン、9600dpiのフィルムスキャンに対応した「CanoScan 9000F Mark II」
2013年2月7日 18:20掲載
CanoScan 9000F Mark II CanoScan 9000F Mark II

キヤノンは、フラットベッドスキャナーのフラッグシップモデル「CanoScan 9000F Mark II」を発表。2月21日より発売する。

9600dpiのフィルムスキャンに対応したフラットベッドスキャナーのフラッグシップモデル。CCDセンサーや非球面ST(スーパー・トーリック)レンズを搭載し、高画質なスキャンを高速で実行することができる。スキャン速度は、35mmネガフィルムの1200dpiスキャンが約18秒、A4カラー原稿の300dpiスキャンが約7秒。9600dpiのフィルムスキャンでは、諧調を保持したままスキャンすることで、読み込んだ画像をレタッチして好みの作品を作ることが可能だ。独自の画像処理技術「FARE LEVEL 3」を搭載し、フィルムの「ごみ傷除去」「褪色補正」「逆光補正」「粒状感低減」などの補正を自動的に実行する。

データ共有機能を備えているのも特徴だ。データをスキャンする際に、スキャナーの操作ボタンを押すだけで、パソコンを介して「Evernote」などのクラウドサービスにデータをアップロードすることができる。付属の統合アプリケーション「My Image Garden(マイ イメージ ガーデン)」で、スキャンした写真や書類のデータをパソコン上で編集したり、管理することも可能だ。

主な仕様は、光学解像度がフィルムで9600×9600dpi、文書/写真で4800×4800dpi、読み取り解像度が25〜19200dpi、読み取り諧調のカラー入力が48bit(RGB各色16bit)、出力が48bitまたは24bit(RGB各色16bitまたは8bit)、グレースケールの入力が48bit(RGB各色16bit)、出力が16bit(フィルムのみ対応)または8bit。

最大原稿サイズは、A4/レター(216×297mm)。読み取りコマ数は、35mmネガフィルムがスリーブ(ネガ/ポジ)/12コマ、マウント/4コマ、ブローニーフィルムの読み取りにも対応する。消費電力は動作時が最大約15W、待機時が約0.9W、電源スイッチOFF時が約0.5W。本体サイズは270(幅)×111(高さ)×480(奥行)mm。重量は約4.6kg。

直販価格は25,980円。

ページの先頭へ