アウディ RS4 アバントの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ RS4 アバントの新型情報・試乗記・画像

RS4 アバントの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

RS4 アバントのモデル一覧

RS4 アバントのクチコミ

(6件 / 2スレッド)

クチコミ募集中

RS4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

RS4 アバント 2019年モデル

RS4 アバント 2019年モデル

RS4 アバント 2019年モデルのクチコミを書く
RS4 アバント 2013年モデル

RS4 アバント 2013年モデル

RS4 アバント 2013年モデルのクチコミを書く
RS4 アバント

RS4 アバント

RS4 アバントのクチコミを書く

閉じる

RS4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

RS4 アバント 2019年モデル

RS4 アバント 2019年モデル

RS4 アバント 2019年モデルのクチコミを書く
RS4 アバント 2013年モデル

RS4 アバント 2013年モデル

RS4 アバント 2013年モデルのクチコミを書く
RS4 アバント

RS4 アバント

RS4 アバントのクチコミを書く

閉じる

    • ナイスクチコミ23
    • 返信数4
    • 2019年6月2日 更新
    RS4インプレッション 2019/5/20

    存在を知って、4年半待ったRS4がついに納車、今まで16年間乗り続けた
    レガシィ3.0R(MT)から5/17に乗り換え、3日間乗った感想を報告します。
    尚、以下の文は個人的感想であり、乗り手によっては違う感想もありうる事をご承知下さい。

    最近、巷をにぎわせているニュースに、高齢者ドライバーの暴走事故がある
    大抵はアク
    続きを読むセルとブレーキを踏み間違って、コンビニや病院に突っ込んだりしているものだが、
    想像してほしい、本人がブレーキと思い、踏めば踏む程、意図せずどんどん加速して、
    制御不能なほど、スピードが上がってゆくという、初めて味わう恐怖感!
    パニックの中、血圧はMAXになり顔は引きつり建物や人が迫ってくる
    乗っていたお年寄りは、きっと平和な日常では味わえない恐怖を体験したと思う。

    RS4の加速感は、一言でいうと「これに近い」
    明らかに、今までの自分のCarLifeの中で培った、想定できる加速感を超えている
    まだ1000Km位の慣らし運転中なので、床までアクセルを
    一度も踏んだ事がないが、4000rpm位でもうすでにこの現象が
    襲ってくる、乗りこなすには、時間がかかりそうだ。

    太いタイヤと、トルクベクタリング機能が備わっているためか
    コーナーの回頭性は非常に高い、この車でアンダーを出すには
    覚悟を決めて、よほどアホな運転をする必要がある。
    ただしサスペンションの、ストローク不足なのか
    リアのスタビリティは、もしかしたら前代のレガシィの方が高いかもしれない。
    多分国産車は、お節介なくらい横滑り防止装置などが介入するが、
    RSのような車は横滑りは、一応ついているけど最小限の介入に
    チューニングされているかもしれない。
    「こんな車を選んだのだから、自己責任で突っ込んでください」みたいな・・・
    その証拠に流れ出しても非常に予想しやすい挙動だ
    しかし納車2日目でカウンター充てるとは思わなかった。
    冬道はケツ流れる想定の運転も必要かもしれない。

    エクステリア/インテリアデザインは申し分ない、ただしフロントの
    ハニカム型グリルは、高速や峠道を、そこそこの速度で走り
    帰ってきたら、まるで昆虫の標本ケースのように虫が溜まる。
    冬はフロントグリルに、溜まる雪で前後重量バランスが変わるか心配だ。
    ケルヒャーで高圧洗浄するが、今度はリアランプのレンズケースの
    中に水が溜まった、3日目にしてクレーム第1号!!
    あとラゲッジスペースが少ない、ドリンクホルダーと
    スマホの置き場くらいはあるが、アイコスやガソリンカード
    ボトルガム、車中泊になった時の歯ブラシセットや
    ヘアブラシ、虫刺されのためのウナコーワなどは置き場に困る。
    ダッシュボードはETCやメディアプレーヤーに占領されていて
    車検証や説明書以外ほとんど入らない。
    最大の欠点は、スペアタイヤがないためか、ジャッキもジャッキの置き場もない
    ホイールボルトもなんか見たことない径だし・・・
    これは最初の冬タイヤ交換に、苦労しそうだ。

    納車前に一番不安だったのが、ミッションだ、MTに乗って30年、
    初めてのATで、契約前に試乗もしたが、その時は変速マップも、よく考えて
    プログラムされていて、変速ショックも少ない、優秀なATであると思っていた。
    しかし納車してじっくり乗ると、MTの繊細なコントロールとまではいかない。
    カタログには「コーナー侵入時シフトダウンすると瞬時に、
    ギアが切り替わり・・・・」と書いてあったが、どうやら
    ドイツ人がカタログに書いてある「瞬時」と
    私が考えいた「瞬時」は定義が違うようだ、やはりATはATだった。

    乗り心地は1.8tもあるので当然良い、ただし良いのはコンフォートだけ。
    飛ばしてもコンフォートの足が、フルボトムで破たんしなければ、
    ずっとこのセッティングのままでよいと思う、
    もしかしたら、そっちの方が、しなやかな分だけ、タイム出るかもしれない。
    ダイナミックは跳ねすぎて、トランクションが怪しい。
    遮音レベルは非常に高い、ガラスが厚いせいか窓を閉めると別世界だ。

    燃費はこのクラスでは、合格点ではないだろうか、レガシィは
    飛ばそうが、ゆっくりであろうが、あまり変わらなかったが
    RS4はゆっくりでは、16年前のレガシィと、ほとんど変わりないが
    飛ばすとレガシィの2倍ガソリンを食う。
    17日に納車したが17、18、19と3日連続満タンです
    今日も早朝2Hだけ飛ばしたが、もう2/3位まで針が落ちている。

    車というものは、どこかを立てればどこかが、犠牲になる妥協の産物だ。
    ただし、この車に限っては値段もさることながら、かなり高い次元での妥協に
    終始しているといえる。なにより数ある車の中で、現在の自分の理想に、
    一番近いと思われることだけは間違いない。
    ベタベタの地上最低高を除いては・・・
    ここは北海道、冬道の事も考えて設計してほしかった。
    • ナイスクチコミ16
    • 返信数0
    • 2016年5月14日 更新
    B8 現行です。やっと1万キロを超えたので、簡単にまとめ。

    重いです。エンジンのパワーとトルクで振り回す感じ。ハンドリングは最高です。フィーリングも良し。R8にも少し乗ってましたがハンドリングに関してはかなり似てます、ワゴンなのでケツは重いですが。。
    ブレーキは最高!全く不安無し。

    B8のS4と比べると兎に角重いの一言です。サスもガチガチです。不快では無いですが、
    続きを読む疲れます。

    ただ、踏み込めば、どっからでも狂ったようにトルクで押し出してくれます。メリハリが半端無いので、ちょっと調子にのると色々危ないです。200キロ程度までなら簡単に一気に行っちゃいます。

    燃費ですが、最近のエコカーには当然及びませんが、普通に街を流して6-7K、高速で10-11K、峠でぶん回して4-5Kてな感じなので、燃費を意識して走ればそんなに悪くは無いかと。

    エンジンオイルの減りが早いので注意。

    普通の車では無いです。車内はかなり煩いのと足が硬いので、お値段=快適性だと思われている方は避けたほうが良いと思います。当然、奥さん子供には評判悪いのでご家族がいらっしゃる方はお気をつけ下さい。

    なんかネガティヴになっちゃいましたが、ぶっといハンドルを握り締めて、コーナーにxxxxな速度で突っ込んで行き、パドルで二つ落として強烈なブリッピングサウンドを唸らせながらパスっと向きを変えた瞬間に、これで良かったなぁ〜と。

    見た目も車内質感もお値段程では無いですし、エンジンもフードを開けないと見えないので、究極の自己満足だと思いますが、私はとても気に入っています。

    もし、購入に躊躇されている方であれば、お金の余裕が有ればお勧めします。

RS4 アバントの中古車

RS4 アバントの中古車相場表を見る

RS4 アバントとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止