日産 デイズの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 デイズの新型情報・試乗記・画像

デイズの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

デイズのモデル一覧

デイズのレビュー・評価

(166件)

デイズ 2019年モデルの満足度

4.15

(カテゴリ平均:4.31)

    デイズ 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 新古3000kmで購入後、20000kmまで乗ったところで再レビュー。
      13年目で車検間近だった初代ekスポーツレカロエディション(以下H81W)からの乗り換えです。
      17年1月マイナーのハイウェイスターGターボ。

      【エクステリア】デイズは新型が発売していますが、あちらはVモーショングリルのセレナ顔でイマイチ。
      旧デイズハイウェイスターのがメッキグリルで押し出しが強く、とても気に入っているので新型が出ても全然羨ましくありませんw
      H81Wは持続性の高いデザインで今も古びてないと思っていますが、デイズハイウェイスターも陳腐化はかなり先だと思います。
      しかし、サイドミラーがどうセッ
      続きを読む ティングしても角度がしっくり来ないのが気になる。

      【インテリア】 インテリアの質感は軽と思えないくらいよいです。
      デイズの売りと言えるタッチパネル型エアコンは、スマホ中毒な私にはむしろ好印象w
      反応が悪ければ話は別ですが、そういうわけではないですしむしろ大きく表示されて認識しやすい。
      インパネがやや出っ張っていますが、一応ウォークスルー可能。
      H81Wに比べて劣っているのは収納。
      何これってくらい物が置けないし、買い物袋フックはどう考えたって使えない場所に!!
      フロア中央の張り出しが大きく、左足を置く邪魔になるのでドラポジはしっくりきません。

      【エンジン性能】 3B20エンジンはアイからの流用ですが、H81Wの3G83エンジンに比べると何これレベル。
      アイドル時はブルブル震えているし回すとガーガー安っぽさ全開の田吾作エンジン。
      アイドルストップがないと常時うるさくてかなわない。
      3G83エンジンは名機で、音は大きいですがなかなかいい音してるし強烈なパワーがあり、加速が鋭かったです。
      3B20はコンパクトなだけが取り柄の、褒めるところがないエンジン。
      その上エンジンルームをぎっちぎちに詰めたせいで、整備性も最悪。
      それでもNAに比べたら全く違うので、1.5リッター級に負けはしないのですが…(3G83が更に凄い)。

      【走行性能】 燃費重視でハイギヤードになってるため、CVTの特性とも相まって出だしが鈍い。
      走りではH81Wの足元にも及びません。
      Dsシフトも回転数を上げて無理やり加速しているだけなので、根本的にダメなんだと思う。
      CVTはジヤトコ製ですが、初期型でよく言われるギクシャク感はマイナー後なら殆ど感じないので、これは好印象。
      何故か60km/h付近で謎のショックがあるのは気になりますが(わざと段付き制御をしている?)。
      H81Wと比べて感心するのは直進性。
      ボディ剛性が断然高いのと、センターがしっかりしているので下手すると親の乗っている現行インプよりも真っすぐ走る。
      その一方でノーマル状態の足回りは乗り心地こそいいものの、ダンピングが効いてなくてぼよんぼよん跳ね、揺すられまくる上にロールが大きすぎてどアンダーです(◎_◎;)
      あまりにも酷いので、インパルダウンサスを入れたらかなり改善され、ロールが抑えられて曲がる車になりました\(^o^)/
      ノーマルデイズに不満のある人は、RS☆Rのハーフダウンでも入れた方がいいと思います。
      純正タイヤのエコピアは燃費偏重時代の遺産と言った感じで、ターボパワーを受け止められる代物ではありません。
      ブレーキの制動距離を阻害するタイヤはダメでしょう。
      早く替えたいのですが、硬いのでなかなか減らない( ノД`)

      【乗り心地】 キャビンの静粛性はとても高いです。
      タイヤノイズやこもり音は仕方ないとしても、外界からの音はかなりシャットダウンされていて救急車の音などが聞こえにくいレベル。
      但しエンジン、おめーはダメだ(爆)。
      エンジン音がうるさすぎです。
      シートは軽としてはハイレベルな作りではあるものの、滑りやすい生地なので私はシートカバー(ウレタンレザー素材)で滑り防止しています。
      乗り心地は走行性能欄で書いた通り、ノーマルではふにゃふにゃなだけでかなりダメ。
      ダウンサスがあれば化けます。

      【燃費】 メーカー推奨エンジンオイルは0Wですが、ネクステージでの購入及びメンテのため、5Wのオイルを使用。
      0Wのが燃費はよくなるものの、エンジンの保護を考えたら粘度のある5Wのがよいかと。
      その状態でエアコンつけてリッター12〜15kmくらい。
      私は飛ばすのでこの数値ですが(爆)、普通の人ならもう3kmは増えるはず。

      【価格】 中古で諸費用込み150万。
      他の車で同等なら170万はするところなので満足。

      【総評】 その他細部レビュー。
      荷室は容量をカスタム出来ますが、さして意味がない上にH81Wより小さい!
      軽だからって後席を重視する人は稀ですし、ラゲッジのが重要でしょ。
      バックモニターは精度の高いトヨタのものなどに比べると、ガイダンスラインの表示がイマイチ。
      むしろアラウンドビューモニターのが上空視点で、自分の位置を把握しやすいかも。
      H81Wのへっぽこスピーカーに比べると、デイズの6スピーカー+パナナビはだいぶ音がよくなりましたが、もうちょっと低音を頑張ってくれないかなと。

      そんなわけで、13年前より豪華になった代わりに走りがダメになって、進化と退化で言ったら退化した部分が随分あるなあと思いましたが、人の求めるニーズの変化でもあるのでしょう。
      真っすぐ走る分にはターボであれば悪い車ではないですね。
    • 【エクステリア】
      ○:軽にしてはメリハリの利いたデザインで、立体感があり好印象。高さの割にカタマリ感もあり、走りを予感させるスタイルです。
      ×:リアのフェンダーアーチとタイやの隙間が広すぎて、せっかくのスタイリングが台無しです。

      【インテリア】
      ○:爽やかな色遣いの内装は居心地がよく、広さ感はかなりのものです。シートの座り心地もまずまず。
      ×:ステアリングポジションがおかしいので、チルトやシートリフターをどう調節しても腕が疲れます。またペダル類も角度が合わず、右足先を常に上に向けていないとならないので長距離では脛が痛くなり、辛いものがあります。ヒールを履いた足なら丁度いいのでしょ
      続きを読む うが、そもそもそんな状態で運転すること自体が間違っています。タッチパネルのエアコンも操作性が悪く、直感的とは言い難いものがあります。

      【エンジン性能】
      とにかく酷い。うるさいだけで前に進まず、振動もかなりの物。せっかく居心地がいいのに、走り始めた瞬間に毎回ゲンナリします。加速時のサウンドは数世代前の軽トラのよう。

      【走行性能】
      どう走ってもストレスがたまります。電スロがアホなのか、同じアクセル踏力でもその時によって気まぐれな加速をするので、常時ご機嫌をうかがいながらのアクセルワークを要求され非常に疲れます。また、燃費重視のセッティングからか、コンビニから大通りに出る時等の急加速、いったん減速してからの再加速などにスリーテンポぐらいの遅れを感じ、追突や自車後方の渋滞を常に気に掛ける必要があります。
      ブレーキもタッチが悪く、踏みごたえがあまりになさすぎ、また遊びの部分を通り過ぎると急にカックンブレーキゾーンに突入するので、当て効かせが大変困難です。滑らかに減速しようと踏力を一定にしても、エンジンブレーキがこれまた気まぐれに介入してくるため、それを読みながらブレーキを踏んだり緩めたりと、足元を常に忙しくしていないと、同乗者からは運転下手だと思われかねません。

      【乗り心地】
      ○:かなり軟らかめの足という印象で、直線に限ればふわふわとしており快適です。マンホールや道路の継ぎ目などは割とスムーズに乗り越えていきます。
      ×:コーナリング時のロールが大きすぎ、踏ん張りが全く効きません。ワインディングではひたすらグラングランと揺すられるため、駆け抜ける喜びなどは微塵も感じられません。ピッチングも大きく、ブレーキ時は実際の減速よりも急ブレーキに感じます。

      【燃費】
      街乗りでエアコン入れると14台。切れば18位まで上がります。
      高速エアコンなしで80km/h巡航だと26行きますが、そんなケチ走りで低燃費だしてもなんともなぁ・・・。

      【価格】
      この価格なら、他を選ぶことをお勧めします。

      【総評】
      見かけ倒しと言う言葉がふさわしい、ポンコツショッピングカート。
      自分の手足の延長の様にはとても運転できず、本当にただの移動する箱。人間の感覚・知覚に対してあまりにもかけ離れたクルマなので、運転するほどに運転したくなくなるトンデモ車でした。
    • 【エクステリア】
      軽のなかでは一番スタイリッシュだと思う。
      なかでも、ボンネットは凄く短いのだが、遠目だとデザイン効果で少し長く見えるのが凄いと思った。
      これは、マルチェロガンディーニデザインのランボルギーニ、ディアプロと同じアプローチである。

      【インテリア】
      極めて機能的且つスタイリッシュなインテリアだと思う。
      前席のシートの出来が素晴らしい。
      これなら長時間乗っていても疲れないと思う。
      しかし、ジャガーのレカロ製シートと比べると、天地の差がある。
      これは、おもちゃのシートに思える。
      後席は使用しないので、無評価です。

      【エンジン性能】
      20年前の初代キューブ
      続きを読む よりもパワーか有り、且つ極めて燃費が良い。
      キューブが1300のNAだから、自動車の進歩は凄まじいと思う。

      【走行性能】
      これはいだだけない。
      脚が動かない印象で、ブッシュのみで段差のショックをいなしている感じがする。
      脚が少し固いのはいいのだが、もっと脚の動くサスペンションが欲しかった。
      自分的には少し不快。
      一方、脚が固い分、コーナリングもそれなりにこなすが、なにしろ重心が高いので、万が一の場合に横転、という不安は常にある。


      【乗り心地】
      くどくなるが、やや不快。
      私の一番の愛車は、ジャガーXKRというスポーツカーで、標準で20インチのホイールなのだがジャガーの方が全然乗り心地が良い。
      アルファロメオ155V6も、脚はもっと固いが全く不快ではない。
      日本車特有の不快感(サスが動かないでブッシュだけ柔らかい)が有る感じはする。
      いい加減、日本車も、諸般の外車を見習ってもらいたいものである。
      以前、BMWに長いこと乗っていたが、サスペンションのへたり具合とボディー剛性の恐ろしい程の高さが相まって、「魔法の絨毯」の如き乗り心地であった。

      【燃費】
      このパワーにしてみたら非常に良い!
      技術の進歩を感じる。
      但し、問題が一点。
      燃料タンクがいくらなんでも小さすぎる!
      27リッターしか入らない。
      もっと大きくても良いのではないか?
      スタンド通いが頻繁過ぎる!

      【価格】
      オプション込みで、総額223万円だった!
      いくらなんでも高すぎるだろ!
      たかだか軽だぞ!

      …すみません、取り乱しました。
      しかし、高い。
      価格で軽を、選ぶという時代は終わった。

      【総評】
      全車サイド、カーテンエアバッグ搭載!
      最高のボディー剛性感!
      最新の安全装備!
      プロパイロット搭載!
      …と、まあ、凄い。
      あと一点、特に凄いのがオーディオである。
      私はホームオーディオマニアで、約400万円のシステムを持っているが、この車のオーディオは、標準で素晴らしい。大満足である。
      これだけ素晴らしいオーディオだと、カスタマイズした方が音質は下がると思う。

      私は車マニアだが、総合的に、この車はマニアが好まないところで凄い。
      現在において、軽自動車では最高かと。
      …しかし、所詮軽自動車で、基本性能ではリッターカーには及んでいないと感じた。

      参考
      現在愛車
      ジャガーXKR
      アルファロメオ155V6

      過去の車
      BMW328
      プジョー405
      アルファロメオ156V6
      アルファロメオ147 2.0等

      また、暫くしたら再レビューします。

    デイズのクチコミ

    (4830件 / 346スレッド)

    クチコミ募集中

    デイズのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    デイズ 2019年モデル

    デイズ 2019年モデル

    デイズ 2019年モデルのクチコミを書く
    デイズ 2013年モデル

    デイズ 2013年モデル

    デイズ 2013年モデルのクチコミを書く
    デイズ

    デイズ

    デイズのクチコミを書く

    閉じる

    デイズのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    デイズ 2019年モデル

    デイズ 2019年モデル

    デイズ 2019年モデルのクチコミを書く
    デイズ 2013年モデル

    デイズ 2013年モデル

    デイズ 2013年モデルのクチコミを書く
    デイズ

    デイズ

    デイズのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ4
      • 返信数5
      • 2019年10月21日 更新
      現行デイズのハイウェイスターに乗っています。
      オプションカタログを見ると、フォグランプが、アラウンドビューモニター装着車用とそうでない用と商品が分かれています。

      フォグランプの光量かなにかで影響がでるためでしょうか?
      アラウンドビューモニターなしのほうが光量が強いとかの理由かな?と思っているのですが、ご存知の方がいらっしゃい
      ましたら教えて下さい。
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数4
      • 2019年10月19日 更新

       ターボプロパイロットGです。ACCがついています。

       このACC、立ち上がりが少しとろいところがあり、車間が空いて割り込み運転されることがしばしばです。

       特にこの車のエンジン特性やその他トルクの立ち上がりについては不満はありませんが、ACCのプログラミングを少し変えてほしいなと思ってしまいます。おそらくは、3000rpmを超えない範囲で追従加速を始めるのかと
      続きを読むは思いますが、ターボの特性もあり、また排気量が少ないのでトルク立ち上がりが遅れてしまうのかもしれません。

       ACC作動中でも、アクセルで対応できますからそれはそれでかまわないのかもしれませんが、せっかくのACCですから少々の回転オーバーは認めてくれたらうれしいです。

       DAYZにはかなり満足しておりますが、ACCだけ改良していただければと思います。
      • ナイスクチコミ104
      • 返信数13
      • 2019年10月17日 更新
      掲示板に不慣れで、同タイトルのスレッドに追加書き込みをしたのですが、
      解決済みとなっているためか掲載されないようです。
      ということで新たに報告させていただきます。(ルール違反でしたらすみません)

      デイズのマニュアルに30km/h〜100km/hで設定可能と書いてあり、
      様々なレポートにもそのように掲載されていて少々残念に思っていました。
      ところが実際は115km/
      続きを読むhまで設定が可能でした。
      助手席のかみさんが撮影した画像をアップします。手振れしてますがご勘弁を。

      ちなみにこのスピードでも車内はけっこう静かで、安定性も抜群。
      とても軽自動車とは思えない余裕の走りでした。
      高速でのプロパイロットは本当に便利ですし、良い車を買ったと思います。
      加速で毎回2秒ほど待たされるのは残念ですが、他の方のレポートを見ると
      デイズ全車ではなさそうですから、近いうちにECUのリプロサービスキャンペーン
      が始まるのではと期待してます。

    デイズの中古車

    デイズの中古車相場表を見る

    デイズとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。消費税率変更等に伴い、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止