BDP-S1100 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2013年 7月27日 発売

BDP-S1100

  • 横幅わずか約29cmのコンパクトなブルーレイプレーヤー。見たいときにすぐ使える、「高速起動モード」を搭載。電源OFF状態から約3秒でトレイがオープンする。
  • すべてのソースをプログレッシブハイビジョンで出力。DVDの映画ソフトなどもハイビジョン映像にアップスケールされるので、クリアな精細映像として楽しめる。
  • ネットワーク接続により、「YouTube」や「Hulu」、「U-NEXT」などの、豊富なコンテンツが楽しめる。
BDP-S1100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥24,800

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,800¥29,800 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDP-S1100の価格比較
  • BDP-S1100の店頭購入
  • BDP-S1100のスペック・仕様
  • BDP-S1100のレビュー
  • BDP-S1100のクチコミ
  • BDP-S1100の画像・動画
  • BDP-S1100のピックアップリスト
  • BDP-S1100のオークション

BDP-S1100SONY

最安価格(税込):¥24,800 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2013年 7月27日

  • BDP-S1100の価格比較
  • BDP-S1100の店頭購入
  • BDP-S1100のスペック・仕様
  • BDP-S1100のレビュー
  • BDP-S1100のクチコミ
  • BDP-S1100の画像・動画
  • BDP-S1100のピックアップリスト
  • BDP-S1100のオークション

BDP-S1100 のスペック・仕様・特長



  • 横幅わずか約29cmのコンパクトなブルーレイプレーヤー。見たいときにすぐ使える、「高速起動モード」を搭載。電源OFF状態から約3秒でトレイがオープンする。
  • すべてのソースをプログレッシブハイビジョンで出力。DVDの映画ソフトなどもハイビジョン映像にアップスケールされるので、クリアな精細映像として楽しめる。
  • ネットワーク接続により、「YouTube」や「Hulu」、「U-NEXT」などの、豊富なコンテンツが楽しめる。
再生メディア
再生対応ディスク BD-R
BD-R DL
BD-RE
BD-RE DL
DVD-R
DVD-RW
DVD+R
DVD+RW
DVD-R DL
DVD+R DL
その他再生メディアCD-R
CD-RW
対応オーディオ    
基本仕様
4K対応   Ultra HD Premium  
DOLBY DIGITAL  DTS 
ハイレゾ対応フォーマット  プログレッシブ対応
3D対応    
入出力端子
HDMI端子 D端子出力 
コンポーネント出力  光デジタル音声出力 
同軸デジタル音声出力 USB端子 
LAN端子    
ネットワーク
無線LAN  Miracast対応 
DLNA対応    
サイズ・重量
重量1.1 kg 幅x高さx奥行290x43x199 mm
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

BDP-S1100
SONY

BDP-S1100

最安価格(税込):¥24,800発売日:2013年 7月27日 価格.comの安さの理由は?

BDP-S1100をお気に入り製品に追加する <182

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、3秒の高速起動に対応したBDプレーヤー2機種
2013年6月12日 15:21掲載
BDP-S5100 BDP-S5100 BDP-S1100

ソニーは、ブルーレイプレーヤーの新モデルとして、「BDP-S5100」「BDP-S1100」の2機種を発表。7月27日より発売する。

いずれも、「高速起動モード」を搭載したモデル。あらかじめ「高速起動モード」に設定することで、電源を入れて約3秒で起動し、見たいコンテンツをすぐにディスクトレイにセットして再生することが可能だ。また、高速ローディング(ディスク読み込み)処理の改良でローディング時間も短縮している。

本体は、「BDP-S5100」の幅を70mmコンパクトにして360mmに、「BDP-S1100」の幅を290mmにしてA4用紙よりもひと回り小さいサイズにしている。2機種とも、多面体のデザインを採用し、操作性を高めたり、あらゆる角度から見た場合にも美しい佇まいを実現。光沢感のある天板を採用している。

機能面では、動画配信サービス「Video Unlimited」や音楽配信サービス「Music Unlimited」などのネットワークを利用した「Sony Entertainment Network」に対応。広色域のトリルミナスカラーや、USBメモリーやUSB HDDの再生、ハイレゾ音源(FLAC形式)の再生をサポートする。

上位モデル「BDP-S5100」は、ブルーレイ3Dの再生をサポート。無線LANを内蔵しており、スマートフォンやタブレットなどと連携する「TV SideView(テレビサイドビュー)」やDLNAにも対応する。本体サイズは360(幅)×43(高さ)×199(奥行)mm。重量は約1.3kg。

下位モデル「BDP-S1100」の本体サイズは290(幅)×43(高さ)×199(奥行)mm。重量は約1.1kg。

市場想定価格は、「BDP-S5100」が20,000円前後、「BDP-S1100」が14,000円前後。

ページの先頭へ