スズキ スペーシアカスタムの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ スペーシアカスタムの新型情報・試乗記・画像

スペーシアカスタムの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

スペーシアカスタムのモデル一覧

スペーシアカスタムのレビュー・評価

(95件)

スペーシアカスタム 2017年モデルの満足度

4.49

(カテゴリ平均:4.31)

    スペーシアカスタム 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 参考までに2019年3月のそれぞれの登録台数を追記しました。

      Nボックス26418台(前年比98.4%)
      スペーシア台18848(前年比100.7%)

      【当初のレビュー】
      販売絶好調のこの2台をくらべてみました。
      スペーシアカスタム:XSターボ(2WD)
      Nボックスカスタム:GLターボ(2WD)

      【エクステリア】
      アルファード風の大きなメッキグリルのスペーシアに対しNボックスはシーケンシャルウインカー(流れる指示器)を採用したソリッドなグリルは好き嫌いが別れるところ。

      両方ともLEDヘッドライトが標準だが、プロジェクタータイプのスペーシアに対しNボックスはリフ
      続きを読む レクター式?なので端から見るとキラキラして綺麗だ。
      またスペーシアはスーツケースを意識したデザインということで、ボディサイドに大きなキャラクターラインが入ってるのが特徴。

      【インテリア】
      両者とも質感はかなり高い。
      ダッシュボードの上に配された小ぶりのメーターのNボックスに対し、スペーシアは円形の中に立体的な3眼メーターでかなり見やすい。

      シートも両方とも高級感があるが、スペーシアはステアリングとシートに赤のステッチが入っておりスポーツマインドをくすぐられる。
      ただ助手席のダッシュボードはスーツケースを意識したデザインがゆえに逆に上に物が置きづらくなってしまってるので、せっかくの大きな空間がもったいない。

      【サーキュレーター】
      スペーシアは天井にサーキュレーターが付いており、広い室内空間隅々まで風を行き届かせるようになっていた。
      ちなみにエアコンの風が直接吹き出す訳ではないらしい。

      【オーディオ】
      両方ともオーディオレス。
      スペーシアは6スピーカーが、Nボックスは最初から8スピーカーで前席はもちろん後部座席にもツィーターが付いているのでわざわざスピーカーを買う必要がない。
      全方位モニターが必要ない人なら、市販の8インチハイレゾナビにすると純正8インチナビより10万円ぐらい違ってくるので、その分でETCやドライブレコーダーを付けるという手もあるだろう。

      【エンジン性能】
      Nボックスはアクセルを踏み込んだ最初エンジンがうなるが、スペーシアはかなり静か。
      アイドリングストップもスペーシアはモーターで復帰するので違和感はほとんどない。

      【走行性能】
      ターボだけありどちらもよく走るが、スペーシアはターボにプラスしモーターがアシストするので坂道も軽快にかけ上がる。

      【自動運転(運転支援)】
      スペーシアは一定の速度での自動運転だが、Nボックスは前車を追従するタイプ。
      なのでこれはNボックスに軍配があがる。

      【乗り心地】
      しなやかな乗り心地のスペーシアに対しNボックスは柔らかい。

      ちなみにタイヤはスペーシアがブリヂストンのエコピア。Nボックスがダンロップのエナセーブで両方とも純正用だった。

      【燃費】
      これが一番差を感じたところ。
      信号の多い都内、約3キロを2人乗車エアコンオフで坂道を取り入れ試乗。
      スペーシア:16.3km/L
      Nボックス:13.2km/Lだった。
      スペーシアがハイブリッドとうたってるのもうなずける。

      【その他の装備】
      自動ブレーキ、ハイビームアシスト、パドルシフト、ヘッドアップディスプレイ、LEDフォグランプ、ステアリングスイッチ、後席両側パワースライドドア、後席両側パーソナルテーブル、ワンタッチウインカー(レバー1回の作動でウインカーが3回点滅)

      【価格】
      車体価格でスペーシア178万に対しNボックス189万。
      あと出しジャンケンな分、スペーシアの方が10万ぐらい安く設定されている。

      【総評】
      178万の車体価格をどう思うかは価値観の違いで異なるだろうが、
      ターボエンジンでよく走り、ハイブリッドで燃費もよく室内も静かで広くて維持費も安いとくればヘタなコンパクトカーよりかはコスパは高いと言えるだろう。
    • 【エクステリア】
      好みは別れますが、押し出し感が強く迫力がある。

      【インテリア】
      軽自動車にしては内装の質感が高い。ユーティリティも良く考え楽ちんられている。

      【エンジン性能】
      1人2人で普通に使う分には十分だがフル乗車はやっぱりキツい。

      【走行性能】
      背が高いのでどうしてもフラつくが、ハンドルはしっかりしている。車体は重たいが高速の合流ほ問題無し。

      【乗り心地】
      ふわふわして落ちつかない。リアはかなり下がる。

      【燃費】
      カタログ値と実燃費に差があるのは仕方無いが、リッター16キロもいかない。

      【価格】
      装備を考えた良心的だとは思う。

      続きを読む 総評】
      乗っていた車が廃車になり、急遽購入。次の車までの繋ぎで買いました。
      新古車としてメーターH30年式30kmのものを145万で購入。時間が無く、ある物を買った感じです。3ヶ月程乗りました。
      安全装備など軽自動車の進化には驚きます。
      長距離はさすがに疲れますが、ハンドルは普通車並にしっかりとしていました。収納も考えられていて非常に便利でした。
      フロントもリアも足元が広くて良いです。周りもよく見えて運転はしやすくて良いです。
      ただ、燃費にはガッカリしています。エンジンに当たりが出ていないかも知れないが、平均して16キロもいきませんでした。

    • タントカスタムに乗っていたのですが、スペーシアカスタムに乗り換えました。 

      タントと比べ、助手席側の収納スペースは格段に少なく、はじめは驚きましたが、他の軽自動車も観てまわった際にタントが異常に多いだけでした(笑) 

      軽自動車に一瞬みえないほど、大きく周りからは「本当に軽!?」とよく言われます。 
      外観が(グリル)が、とってもかっこよく気に入ってます。私自身、街中ではじめてスペーシアカスタムを見かけた時に外観がとってもカッコイイと感じ資料を取り寄せました。 
       
      タントと比較しても、内装も広いです。 
      大切に使いたいと思います。 

    スペーシアカスタムのクチコミ

    (2958件 / 316スレッド)

    クチコミ募集中

    スペーシアカスタムのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    スペーシアカスタム 2017年モデル

    スペーシアカスタム 2017年モデル

    スペーシアカスタム 2017年モデルのクチコミを書く
    スペーシアカスタム 2013年モデル

    スペーシアカスタム 2013年モデル

    スペーシアカスタム 2013年モデルのクチコミを書く
    スペーシアカスタム

    スペーシアカスタム

    スペーシアカスタムのクチコミを書く

    閉じる

    スペーシアカスタムのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    スペーシアカスタム 2017年モデル

    スペーシアカスタム 2017年モデル

    スペーシアカスタム 2017年モデルのクチコミを書く
    スペーシアカスタム 2013年モデル

    スペーシアカスタム 2013年モデル

    スペーシアカスタム 2013年モデルのクチコミを書く
    スペーシアカスタム

    スペーシアカスタム

    スペーシアカスタムのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ46
      • 返信数20
      • 2019年4月19日 更新
      2月10日に契約で納車がだいたい4月の1週目末から2週目頭になりました。
      XSターボの2駆の黒色です。
      これから買われる方のために2ヶ月かからないくらいなのを書いときます。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数0
      • 2019年3月30日 更新
      ヘッドアップディスプレイですが純正の対応ナビをつけていても
      市販のテレビナビキャンセラーをつけるとスピードは表示されるけど右半分の表示が出なくなると
      聞きましたがそのような状態になった人はいますか??
      何万もするディーラーのキャンセラーなら大丈夫かもと聞きましたが
      本当ですか?
      • ナイスクチコミ26
      • 返信数3
      • 2019年3月28日 更新
      新型スペーシアの新しい安全装備として「後退時ブレーキサポート」がついています。新車納入直後、バックしていた時に注意深くカーナビのモニターを見ていたにもかかわらず、障害物にぶつけてしまいました。モニターでは障害物をしっかり認識していて、距離に応じて警告音と黄色から赤へと警告表示は変化しましたが、一向にブレーキが作動しません。
      ディーラーに問い合わせたところ、「ブレーキを全く踏ま
      続きを読むずにバックすると自動的にブレーキは動作する」しかし「ブレーキを踏み、後退スピードを調整しながらバックすると自動ブレーキは作動しない」とのことでした。
      日産のセレナも同様のシステムを搭載しているので試してみましたが、ブレーキを踏んでも踏まなくても自動ブレーキは作動します。もし、ディーラーの言うことが正しいのであればギリギリの後ろ向き駐車や縦列駐車などは怖くてできません。取扱説明書にもそれらしい記述が見当たらないのですが、皆さんが乗っているスペーシア(カスタム)は、どうなっているか教えてください。

    スペーシアカスタムの中古車

    スペーシアカスタムの中古車相場表を見る

    スペーシアカスタムとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止