ホンダ フィット ハイブリッド 2013年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

フィット ハイブリッド 2013年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
HYBRID2017年6月30日/マイナーチェンジ169万円 79〜219万円   FF 5人 37.2km/L 1,496cc 1,080kg 137ps
HYBRID F2017年6月30日/マイナーチェンジ181万円 105〜189万円   FF 5人 34.0km/L 1,496cc 1,140kg 137ps
HYBRID F COMFORT EDITION2018年5月18日/特別仕様車184万円 185.9万円     5人 34.0km/L 1,496cc 1,140kg 137ps
HYBRID 4WD2017年6月30日/マイナーチェンジ189万円 79〜194万円   4WD 5人 29.4km/L 1,496cc 1,180kg 137ps
HYBRID F 4WD2017年6月30日/マイナーチェンジ200万円 158〜199万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID F COMFORT EDITION 4WD2018年5月18日/特別仕様車204万円 175〜230万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID L Honda SENSING2017年6月30日/マイナーチェンジ207万円 109〜225万円   FF 5人 34.0km/L 1,496cc 1,150kg 137ps
HYBRID S Honda SENSING2017年6月30日/マイナーチェンジ220万円 119〜228万円   FF 5人 31.8km/L 1,496cc 1,170kg 137ps
HYBRID L Honda SENSING 4WD2017年6月30日/マイナーチェンジ224万円 135〜225万円   4WD 5人 28.6km/L 1,496cc 1,220kg 137ps
HYBRID Modulo style Honda SENSING2018年7月27日/マイナーチェンジ225万円 125〜219万円   FF 5人   1,496cc 1,150kg 110ps
HYBRID S Honda SENSING 4WD2017年6月30日/マイナーチェンジ236万円 188〜223万円   4WD 5人 28.0km/L 1,496cc 1,230kg 137ps
HYBRID Modulo style Honda SENSING 4WD2018年7月27日/マイナーチェンジ241万円 219〜223万円   4WD 5人   1,496cc 1,220kg 110ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
HYBRID2015年9月25日/マイナーチェンジ

169万円

79〜219万円   FF 5人 36.4km/L 1,496cc 1,080kg 137ps
HYBRID2014年12月19日/マイナーチェンジ

168万円

79〜219万円   FF 5人 36.4km/L 1,496cc 1,080kg 137ps
HYBRID2013年9月6日/フルモデルチェンジ

168万円

79〜219万円   FF 5人 36.4km/L 1,496cc 1,080kg 137ps
HYBRID 4WD2015年9月25日/マイナーチェンジ

188万円

79〜194万円   4WD 5人 29.0km/L 1,496cc 1,170kg 137ps
HYBRID 4WD2014年12月19日/マイナーチェンジ

187万円

79〜194万円   4WD 5人 29.0km/L 1,496cc 1,170kg 137ps
HYBRID 4WD2013年12月1日/フルモデルチェンジ

187万円

79〜194万円   4WD 5人 29.0km/L 1,496cc 1,170kg 137ps
HYBRID Fパッケージ2015年9月25日/マイナーチェンジ

179万円

35〜175万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,130kg 137ps
HYBRID Fパッケージ2014年12月19日/マイナーチェンジ

179万円

35〜175万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,130kg 137ps
HYBRID Fパッケージ2013年9月6日/フルモデルチェンジ

176万円

35〜175万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,130kg 137ps
HYBRID Fパッケージ 4WD2015年9月25日/マイナーチェンジ

199万円

65〜169万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,200kg 137ps
HYBRID Fパッケージ 4WD2014年12月19日/マイナーチェンジ

199万円

65〜169万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,200kg 137ps
HYBRID Fパッケージ 4WD2013年12月1日/フルモデルチェンジ

196万円

65〜169万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,200kg 137ps
HYBRID Fパッケージ コンフォートエディション2016年1月21日/特別仕様車

182万円

89〜195万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,130kg 137ps
HYBRID Fパッケージ コンフォートエディション 4WD2016年1月21日/特別仕様車

202万円

137〜203万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,200kg 137ps
HYBRID Lパッケージ2015年9月25日/マイナーチェンジ

195万円

49〜185万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,140kg 137ps
HYBRID Lパッケージ2014年12月19日/マイナーチェンジ

195万円

49〜185万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,140kg 137ps
HYBRID Lパッケージ2013年9月6日/フルモデルチェンジ

188万円

49〜185万円   FF 5人 33.6km/L 1,496cc 1,130kg 137ps
HYBRID Lパッケージ 4WD2015年9月25日/マイナーチェンジ

212万円

78〜199万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID Lパッケージ 4WD2014年12月19日/マイナーチェンジ

215万円

78〜199万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID Lパッケージ 4WD2013年12月1日/フルモデルチェンジ

207万円

78〜199万円   4WD 5人 28.2km/L 1,496cc 1,200kg 137ps
HYBRID Sパッケージ2015年9月25日/マイナーチェンジ

205万円

68〜198万円   FF 5人 31.4km/L 1,496cc 1,150kg 137ps
HYBRID Sパッケージ2014年12月19日/マイナーチェンジ

205万円

68〜198万円   FF 5人 31.4km/L 1,496cc 1,150kg 137ps
HYBRID Sパッケージ2013年9月6日/フルモデルチェンジ

198万円

68〜198万円   FF 5人 31.4km/L 1,496cc 1,140kg 137ps
HYBRID Sパッケージ 4WD2015年9月25日/マイナーチェンジ

222万円

67〜179万円   4WD 5人 27.6km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID Sパッケージ 4WD2014年12月19日/マイナーチェンジ

225万円

67〜179万円   4WD 5人 27.6km/L 1,496cc 1,210kg 137ps
HYBRID Sパッケージ 4WD2013年12月1日/フルモデルチェンジ

217万円

67〜179万円   4WD 5人 27.6km/L 1,496cc 1,210kg 137ps

フィット ハイブリッド 2013年モデルのレビュー・評価

(364件)

フィット ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.10

(カテゴリ平均:4.31)

    フィット ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • フィット ハイブリッド 2013年モデル 2013年9月に発表された3代目フィットでは、発売当初からハイブリッド車がラインナップされた。フィットハイブリッドには横浜で開催されたメディア関係者向け試乗会に出席し、ホンダが用意した広報車両に試乗した。試乗車のグレードはハイブリッドFパッケージとハイブリッドSパッケージの2モデルだった。

      従来のフィットにもハイブリッド車の設定があったが、従来はエンジンを主体にモーターはあくまでもアシストに徹したIMA方式だった。それが今回からi-DCDと呼ぶ方式に変更され、同じ1モータータイプのハイブリッド車ではあるものの、EV走行ができて燃費性能にも優れた仕様とされている。

      i-DCDはインテ
      続きを読む リジェント・デュアル・クラッチ・ドライブの略。ヨーロッパ車に多いデュアルクラッチのトランスミッションにモーターを内蔵してハイブリッドシステムを構築している。

      ほかにも二次電池としてリチウムイオン電池を採用したり、電動サーボブレーキ、電動コンプレッサー、電動ウォーターポンプなどなど、新次元の電動系システムを積極的に採用し、いかにも最新のハイブリッド車にふさわしい仕様に仕上げている。

      新しいハイブリッドシステムを採用した新型フィットは、発進からしてスムーズだ。電池の残量にもよるが、通常の発進は電気モーターだけでするすると走り出していく。このスムーズさはいかにもハイブリッド車らしいものだ。

      今までのIMA方式のハイブリッド車は信号待ちなどでアイドリングストップしても、ブレーキを緩めただけでエンジンが始動し、走行中にはずっとエンジンがかかっていた(ごく一部例外的に止まるシーンもあった)から、それが頭にあるとすぐにこれまでと違うクルマであることを実感させられる。

      モーターだけで走れる距離や速度はそれほどではないので、走り出すと割とすぐにエンジンが始動する。でも、そのときの振動や騒音も良く抑えられていて、エンジンがかかったのは分かるが不快感などは感じない。

      またデュアルクラッチのトランスミッションはともすれば低速域でギクシャクしがちなものだが、そのギクシャク感を全くと言って良いほど感じさせることなく走り出していく。これは、モーターを内蔵したデュアルクラッチの長所である。

      走りの力強さも従来のモデルとは明確に異なっている。エンジンは従来の1.3Lが1.5Lに排気量アップされ、アトキンソンサイクルという効率重視の燃焼方式を採用する。その分だけトルクが細くなりがちだが、排気量を拡大した分がトルクの向上につながっている。

      エンジンが81kW/134N・m、モーターが22kW/160N・mと、エンジンもモーターも十分な性能を発揮するので、従来のモデルに比べてグンと力強い感じの走りを示す。同時に走行中にエンジンが止まってEVモードに入りやすいのも良い点だ。これもi-DCDがIMAと異なる部分で、静かで燃費の良い走りを得やすい。ハイブリッド車はこうでなくちゃと思わせる部分でもある。

      またアクセルを踏み込んだときのレスポンスの良さやダイレクト感もi-DCD方式のハイブリッド車の特徴だ。トヨタのTHS-Uは電気式CVTを採用する上に効率重視の味付けにしているため、アクセルを踏み込んだときのダイレクト感に欠けるきらいがあるが、それとは違うスポーティな印象を与えるのがホンダのハイブリッドらしいところである。

      電動サーボブレーキは、大きな不満というほどではないが、通常のエンジンの負圧を使ったブレーキに対して多少の違和感を感じさせる部分があった。ただこれは、電動サーボであることを意識して試乗するから感じる部分ともいえ、何も聞かされずに乗ったら、その違和感に気づくかどうかというレベルである。

      フィットハイブリッドではFパッケージとSパッケージに試乗した。Fパッケージはこれが標準グレードともいえるもので、Sパッケージは従来のハイブリッドRSをイメージさせるようなグレードとなる。

      Sパッケージはパドルシフトも備えてマニュアル車感覚の走りを可能とするほか、タイヤも1サイズ大きい15インチとなるが、燃費はやや悪くなる。

      その燃費だが、アクアを上回って世界最高(11月末にはアクアに再逆転された)の36.4km/Lを達成したのは、燃費スペシャルともいえるベースグレード。オプションであんしんパッケージを装着することができれければ、後席のウルトラシートがなく、おまけに後席中央にはヘッドレストレイントが装備されない。また燃料タンクの容量も40Lを32Lに減らすなど、なりふり構わない仕様とされている。これには幻滅だ。

      これで36.4km/LをうたってもFパッケージの33.6km/Lがフィットハイブリッドの実力だよねということになってしまう。さらにいえば、タイヤの違いなどによってSパッケージの燃費は31.4km/Lにとどまっている。実力で、あるいはユーザーが乗るときの実用燃費で一番になるようなクルマを作って欲しいと思う。

      参考になった 52人
      2013年12月7日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 2
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 5
      価格 3
    • 【エクステリア】
      人それぞれ好みがありますが、GP/GK型フィットが出た当初は今までのフィットとは大きく変わったデザインで違和感もありましたが、見慣れてきて今はなぜかかっこよく感じますw
      ホンダは最初はインパクトがあり、だんだん馴染んでいくデザインが上手です。

      【インテリア】
      メーターが派手な点以外は無難なデザインだと思います。
      グレイス、シャトルなどと大きく変わらないです。
      タッチパネル式オートエアコンの見た目はカッコいいのですが、運転中に操作したいときにどうしてもパネルを見る必要があるので結構不便です。

      【エンジン性能】
      1.5Lハイブリッドなので力は十分すぎるぐら
      続きを読む いあります。ハイブリッドなのでどうしても電池残量によって左右されますがSモードで踏めばかなり速いです。

      【走行性能】
      2013年の発売当初はトラブル&リコール続きで悪評高かった7DCTですが、かなり熟成されて快適で楽しいミッションになっていました。
      しかし、発進時にアクセルを踏んでから車が動き出すまでに若干のタイムラグがあるのは出た当初から気になっていましたがあまり変わっていませんでした。また、ブレーキも充電のためか何となく独特な感じがあります。そのためかエンジンブレーキもそれなりに効きます。
      自分はシャトルHVも運転したことがありますが、車体も小さく重量も多少軽いためかフィットの方が気持ちよく走る印象を受けました。

      【乗り心地】
      コンパクトカーではかなり中は広いです。今回乗ったときは1人で乗ったのであまり恩恵は無かったですが、ホンダ自慢のシートアレンジや荷室、後席の広さはとてもいいと思います。
      最近増えてきていますが、このクラスの車でもハンドルのテレスコピック機能が付いているのはありがたいです。

      【燃費】
      かなり良いです。100キロ近く運転しましたが殆ど燃料が減りませんでした。メーターで確認すると23.5km/Lでした。

      【価格】
      HVなので多少購入時の金額は高いと思いますが、燃費も走りも良い車なのでおすすめです。

      【総評】
      かなり前から一度しっかり乗ってみたいと思っていた車だったので、レンタカーで借りてしっかり乗ってみました!
      シャトルHVは運転したことがあったのですが、フィットHVは初めて。荷室の広さが必要ないのであれば価格も安く走りも良いフィットを選んだ方が幸せになれますw
      道中、何度か少し強めにアクセルを踏んで加速を試してみましたが、かなり速い。それでもって平均燃費を確認したらリッター20超え。購入時の金額は多少高いかもしれませんが、速くて燃費の良い車という点ではこの車を超えるものは無いと思います。
      強いて欠点を挙げるとすれば、ホンダ車なので他メーカーの車と比べると外装の痛みと部品供給の停止もかなり早いという点でしょうか。
      短期間で長距離走って手放す人であれば全く問題ないですが、一台の車を長く大切に乗ろうと思う人にはあまり向かない車かもしれません。(ハイブリッドなのでバッテリー問題などもあるので...)
      あと、本当にハズレを引くと色々壊れます。
      でも、良い車なんです。
    • 【エクステリア】
        やんちゃ坊主でロボティックな感じ、街中でみかける数が増えたので
       見慣れた雰囲気
        先代の平安美人風から iDCD7速でモーター&エンジンがパワーアップ
        したアピールで良いと思います。 
        ブリリアントスポーティブルーメタリックは、はやりの前後下の左右突起が
        あまり目立たないところもよくZERO水系ワックスで艶も維持できてます。
          

      【インテリア】
        前所持のストリーム初代2L Liから比べると小物収納がやや少なく
        ドア部がモケット貼りでなくフロアマットが薄いので4点 
        ハイブリッド機構にお金がかかっているのでこんなも
      続きを読む のでしょう。
        黒基調の色合いは良いと思います。比較したアクアより広さ含め気に入りました。
        純正ナビだと視線移動が大きいので 7インチメモリーナビを1DIN上位置から
        高めに付けました。
        2DINオーデイオの取り付け;口コミに記入


      【エンジン性能】
       ストリーム2Lとの比較ですが、エコーモードでは 出だしは通常ガソリン車のストリームよいが
       モーターで静音なのはよい。
       中間加速では車重も軽いこともありこちらのほうがきびきび速い気がします。
       モーター+エンジンのSモードなど力強いです。
       停車時は静寂、モータ走行時も静か。高回転ではVTECサウンドが聞けます。
       薄っぺらいという方もいますが私は不満なし

      【走行性能】
        高速の巡航ではストリームがサス、ホイルベース車重差でより安定していた。
        ただ晩年はサスのヘタリもあり。 
        フィットはボディが高剛性の感じで良いと思います。
        舗装状態により多少ロードノイズが低中速域で目立ちますが 
        モーター走行ではかなり静かなため相対的に目立つ点もあると思います。
        リコール5回が1年半ほどであった以降はトラブルなし 燃費12月東京〜京都往復で
        26-27km/L 高速でクルーズコントロールを多用、いままであまり使っていなかったが
        楽ちん 欲を言えば新東名は120km/hまで法定速度許容区間あるので 今のメータ110q/h
      GPS実測では102km/hでは 実態に合わない。車検時に設定変更で実測120q/hに
       オートクルーズ対応してほしい。

      【乗り心地】
        ややサスが固めですが凹凸のいなしはよく高速やカーブでも安定しています。
        エンジン モーター充電放電 と メーター表示させると賢くいろいろやって
        ガソリンを節約しているのに感心します。

      【燃費】
       夏場都区内エアコンオンで20km/l
      春秋遠出26-28km/l位 湘南の134号ではすいていれば40km/l

      【価格】
       新技術満載で 137psの総合出力でこの燃費 
      年配の母を乗せても乗降が楽(対ベゼルでもメリット大)
       後席はねあげでショッピングカートもさっとそのまま載せられる。 
       

      【総評】
        
      5年半乗りましたが あと5年半は乗るつもり、次の期待は安産性の高い買える値段の自動運転対応車


      ドライブレコーダつけました。YouTube
      フィット FIT3 GP5 に ドライブレコーダー装着 昼間, 雨の夜画像 ZDR-012 国内メーカー製 Honda Fit Driving Recorder Video
    • 【エクステリア】
      ヘッドライトとボルボをパクったテールがイマイチでしたが賛否両論あるバンパーは嫌いじゃありませんでした。まぁガンダムチックで良いかなって感じです。
      塗装の処理がイマイチ、ボディの端に微小なバリがたっておりそこから錆びが発生します。
      海沿いや、積雪のある地域の方はケチらずスリーラスターなどの防錆塗装必須です!
      【インテリア】
      先進的な自発光メーター類などクラス的には質感が高いと思いました。
      【エンジン性能】
      アイドリング時のガサツなエンジン音は気に入りませんがアクアよりパワーがあるので良しとします。
      【走行性能】
      初期型でミッションリコール連発で絶望しました。
      続きを読む
      リコール時のミッション交換は無く調子良かったのですが4年目にして信号待ちで発進できなるトラブル発生!再現性も低くて原因不明でしたが5年目の保証が切れる最後の日にまた再発!
      今度は原因が分かり、ミッション無償交換!ギリギリセーフでした。交換後は制御プログラムも変わり少しスムーズになりました。
      【乗り心地】
      Sパケなこともあり、硬くて長距離は不向きでが
      ワインディングなどコーナリングは安定してます。
      【燃費】
      良くてリッター24くらいですかね。前の車がスバルのハイオク仕様でリッター8だったので、もう満足です。エンジンだけでもリッター15位走ります。
      【価格】
      Sパケ高いですが内装がブラックだし許す。
      【総評】
      ホンダのi-DCDのミッションリコールには絶望しました。自分を含め初期型の方々を犠牲にしたホンダ(発売を急がせた上層部)許せません。
      次もホンダ車を買うか分かりませんが(初期型のトラブル多発した人は特に)
      体制が変わったホンダや次期フィットのi-MMDに期待します。

    フィット ハイブリッド 2013年モデルのクチコミ

    (44005件 / 1566スレッド)
      • ナイスクチコミ30
      • 返信数5
      • 2019年6月19日 更新
      去年「無給油で1000km以上走る車」というスレを建てた者です。
      皆様から頂いたアドバイスを参考に更なる燃費向上を目指し、1割以上燃費を向上させることができました。


      ・1220.1km走行した時点の後続可能距離が95kmだったので、推定走行可能距離は1300km超
      ・平均燃費計はカタログスペック34.0km/lを7%上回る36.4km/l
      ・セルフ給油で36.3
      続きを読む0l入ったので、実燃費は33.61km/lとカタログスペックの98.8%達成


      i-MMDが搭載されたフィットは実燃費40km/lを超えるのかもしれませんね。
      • ナイスクチコミ135
      • 返信数48
      • 2019年6月17日 更新
      2013年10月 登録車、ミッションの交換リコールも経験!それからは、調子良かったんだけど、昨日、信号待ちから発進時、発進せず、エンジンは停止でのモーターでの発進状態でした。
      アクセル踏んだり、緩めたり、ニュートラルになっていないか確認したり、10秒程度エンスト状態、何回かアクセル踏んだら走り始めました。それからは、怖くてSモード走行にしました。
      まだまだ、色々あります!
      • ナイスクチコミ41
      • 返信数16
      • 2019年6月10日 更新
      はじめまして。
      当方2017年式ハイブリッドSに乗っています。
      初めての質問をさせていただきます。
      よろしくお願い致します。
      車検についてなのですが、ディーラーか前車で行きつけだった整備工場に出すかで迷っています。
      値段を考慮すれば絶対に行きつけの整備工場なのですが、ハイブリッドカーなので整備工場ではディーラーに比べて整備しきれない部分があるのではないかという不安と、
      続きを読むディーラーで整備をしないと、メーカー保証及び延長保証(マモル君等)の対象外になってしまうのではないという不安があります。
      実際のところ、上記2点についてはどうなのでしょうか?
      乱文で申し訳ありませんがご教示願います。
      足りない情報等あればお伝え願います。

    フィット ハイブリッドの中古車

    フィット ハイブリッドの中古車相場表を見る

    フィット ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止