スバル レヴォーグの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル レヴォーグの新型情報・試乗記・画像

レヴォーグの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

レヴォーグのモデル一覧

レヴォーグのレビュー・評価

(463件)

レヴォーグ 2020年モデルの満足度

4.21

(カテゴリ平均:4.29)

    レヴォーグ 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • VM型(先代)stiスポーツから乗り換えて2ヶ月、約2000キロ走行しました。
      stiマフラー、タワーバー装着。アイサイトXは非装着。
      20代オーナーです。

      【エクステリア】好みは分かれますが、程よいカッコよさだと思います。

      【インテリア】ダッシュボードの辺りやドリンクホルダーの所など、少しプラスチック感がありますが、よくまとまっていると思います。

      【エンジン性能・走行性能・乗り心地】stiマフラーを装着し、往年のドコドコしたボクサーサウンドを奏でています。スバル好きなら絶対に装着すべきです。
      他の方も書かれていますが、VM型は同乗者を乗せるような車では無かったですね。
      続きを読む リアのサスペンションが硬すぎて、段差を超えるたびに後部座席とトランクが突き上げて跳ねる感覚でした。毎回Dピラーの辺りから“バキッ”“ガン”というビビり音がしていました。実際リアサスの鏡面化が何度も発生していました。
      VN型(新型)は後部座席用のエアコン吹き出し口が付いた事からも、後部座席に乗る人の事も考えて作られた車になったと思います。
      VM型は四輪でがっちり捉えて地を這うようなスポーツカーのような乗り味でしたが、VN型は良くも悪くもアウトバックやフォレスターのようにもっさりと高重心になった感覚です。ステアリングもVM型は重く操舵している感がありましたが、VN型はスポーツモードでも軽くマイルドです。タワーバーを付けてから安定感が少し上がりましたが、残念ながら安定感はVM型の方が断然上です。VM型は完全なドライバーズカー、VN型はファミリーカーに変わったなという印象です。良く言えばVN型は輸入車のようにスポーティーの中にマイルドさがある感じです。
      ただ一つ気になるのは、サスペンションのコンフォートモード。基本的にはマイルドで高速道路などではクラウンのような滑らかな走りですが、問題は道路の割れ目や盛り上がったマンホールなどの角ばった段差がある場面では、下からガンという突き上げがきます。ノーマルモードの方が様々な場面でうまくこなす感じです。

      【機械系統】売りのアイサイトXですが、私は非装着です。正直そんなもの要りますか?
      私は今まで追従機能を一度だけ使いましたが、自分で運転した方が楽です。渋滞多発の高速道路も頻繁に利用していますが、それ以来一度も運転支援機能は使っていません。周りの同世代の知り合いにも日常でそういった機能を使っている人は一切聞いたことがないです。日産車を所有している友達もプロパイロットを使うよりも自分で運転した方が良いと言っていました。私のような20代は基本的に使わないですし、実生活で本当に需要があるのかなと正直疑問に思います。最先端の機能を付けたい人や下取りの事を考えて付ける人以外には全く要らない機能です。完全自動運転車になればまた話が変わってくるとは思いますが………技術が進化しているのは分かりますが、今は中途半端な段階だと思います。
       日頃運転をする人間からしたら、万一の際の自動ブレーキさえあれば十分です。アイサイト自体は新世代になっていますので、感度が上がりました。アイサイトの反応がさらに早くなり、非常に安心です。
       また、アイサイトXを搭載しないことで、センター画面が上下2画面になります。上が9インチナビ、下が車両制御系(ドライブモード選択やエアコンなど)になります。
      売りの11.6インチの縦型ワンパネルは壊れた時が怖いですし、9インチのパナソニックナビの方が高画質でオーディオ設定も細かい割りに安いです(一応CDプレイヤーも標準装備です)。9インチでも十分な大きさです。あと、ハザードボタンの位置が下になります(ナビの下)。

      【燃費】VM型より1割程悪いです。VM型は平均リッター9キロ台後半。
      VN型は8キロ台。ガソリンの減りがVM型より早くなりました。
      スバル車は燃費を気にしたら負けです笑。

      【価格】ライバルは輸入車(bmw3ツーリング等)ですから、そこと比べたら安いのではないでしょうか。

      【総評】最近は電気自動車等にシフトしてきていますから、その中でマフラー音をドコドコ奏でるガソリン車は非常に貴重で、今しか買えないと思い購入しました。満足度は高いですね。

      ※長文失礼致しました。参考になれば幸いです。
    • 【エクステリア】初め見たときは長く見えましたが段々見慣れてくると流線形デザインを感じてカッコいいと思います。フロントライト周りのデザインも好きです。何気にボディの塗装カラーも良く見ると凝っています、いろいろな面で良く考えられています。視界と視認性の良さも含めて。

      【インテリア】 総じて先代からさらに高級化しましたが、上級グレードのレザーシートの色をブラック色も追加してほしかったです。もう一つは操作画面のデザインをもう少しシンプル大人にしてほしいです。とてもクリアで視認性の高いスマートリヤビューミラーとセンターデジタルマップ表示スイッチング機能はとても良いですね。エアコンは湿度調整もしてく
      続きを読む れるのが女性に受けが良いです。あと積載能力が高いですからとても実用的です。

      【エンジン性能】低回転域トルク重視の高排気量車みたいな特性がありますね、もちろんペダル踏め ば速いですが。私としてはトルク重視なのでスピード狂には興味なくて、ゆったり乗りたいですね。
      あと往年のスバル不等長エンジン復活ですね。



      【走行性能】総じてシャシーが路面のギャップ等からの振動を受け止め、シートやハンドルにショックがダイレクトに来ないようになっています、ステアリングのセンター感覚の曖昧さや切り初めの緩さも皆無でシャープな応答性です。車内でのボディーの感覚はがっちりとしっかり感だけでなく、高剛性且つ柔軟で緻密な金属構造を感じます。この感覚は街乗りだけではなく高速道路においても一層引き締まって伝わってきます。ダンパーは欧州F1でも使われているドイツのZF社製電子制御ダンパーですね。どうりで少し古い湾岸道路での連続継ぎ目も滑らかに乗り越えていく訳です。私がこの車を購入するに至った一番の特性です、スポーツ性と安全性としっとりとした乗り心地をドライバーにあたかも自然に当たり前のようにコントロール性を提供してくれるところに惚れました。


      【乗り心地】接地感が高く、かなり滑らかで且つしっとりとしたもので、ドタバタ感が皆無な猫足の様な乗り心地が実現されています。高速道路でも継ぎ目のコツコツ感が皆無なのには驚きました。安定性と安全性も高次元に両立実現されています。

      【燃費】今のところパワーモードS#をガンガン使ってるのでリッター9~10kmです。シンメトリック
      4駆でレギュラーガソリンなので自分的にはあまり気になりません。むしろ安全性や乗り心地が良いので燃費は気になりません。まあ燃費を気にする方ならパワーモードIならもう少し燃費向上すると思います。

      【価格】オプション込々で500万超えましたがとても安いと思います、外車でこれだけの走行性と乗り心地を実現する車はこの価格帯では無いと思います。猫足だけならプ〇ョーもコスパ良いなと思いますが。安全性と走行性の面ではレヴォーグ勝っていますね。

      【総評】いろいろな高性能が自然と高次元に統合実現された心地良い車だと思います。
    • 新車からBP5 2.0GTに12年以上乗っております。
      今回レンタカーでGT-EXを借りて高速道路含めて220Km試乗してきました。

      【エクステリア】
      ガンダムチックなところが好きですが、後ろの樹脂パーツ部分が少し気になるかな?

      【インテリア】
      BP5と比べるとプラスチック感が強い気がします。
      ハンドルの皮質感がイマイチ。
      ナビ画面は大きくて見やすいですが、アイドルストップやAVHのオン・オフスイッチは
      ナビ画面とは別にしたほうがいい。
      エアコンの吹き出し口は、あんなに凝った作りしないでBP5のように普通のままがいい。

      【エンジン性能】
      BP5のEJ20と比べ
      続きを読む ると加速は良くないですが、不満はありません。

      【走行性能】
      アイサイト]はめちゃくちゃ凄いです!
      高速道路走行は楽で、疲労軽減になります。
      パワステの滑らかな切れ感やブレーキタッチの良さがバツグン。

      【乗り心地】
      ボディのガッチリ感を感じる。
      多少コツコツ感はありますが不快ではありません。

      【燃費】
      BP5よりは多少良いかなと思います。
      レギラーガソリン仕様なのはお財布に優しい(BP5はハイオク)

      【価格】
      最低限のオプション諸々含めてGT-EXでも400万弱。
      12年前BP5の価格と比べても高くなったと感じますね。
      でも、ボディ合成の向上、最新のアイサイト等の安全装備を考えると妥当な価格なんでしょうね。

      【総評】
      GTHやSTIには乗ってないので分かりませんが、GTでも良くできた車だと思います。
      B型での進化度合いに注目したいです。



    レヴォーグのクチコミ

    (59482件 / 3109スレッド)

    クチコミ募集中

    レヴォーグのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    レヴォーグ 2020年モデル

    レヴォーグ 2020年モデル

    レヴォーグ 2020年モデルのクチコミを書く
    レヴォーグ 2014年モデル

    レヴォーグ 2014年モデル

    レヴォーグ 2014年モデルのクチコミを書く
    レヴォーグ

    レヴォーグ

    レヴォーグのクチコミを書く

    閉じる

    レヴォーグのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    レヴォーグ 2020年モデル

    レヴォーグ 2020年モデル

    レヴォーグ 2020年モデルのクチコミを書く
    レヴォーグ 2014年モデル

    レヴォーグ 2014年モデル

    レヴォーグ 2014年モデルのクチコミを書く
    レヴォーグ

    レヴォーグ

    レヴォーグのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数6
      • 2021年5月13日 更新
      散々報告されているコイルスプリングインシュレーターの脱落ですが、コンベンショナルサスペンション採用のGTグレードでも発生してしまいました。
      これまで目にした情報はSTIグレードでの発生報告ばかりで、コンベンショナルサスペンション(専用コイルスプリング)では発生しないのかなと思っていました。
      これまで時々点検していて脱落がみられなかったので最近発生したのでしょう。(走行距離1
      続きを読む,300km超)

      VN5のコイルスプリングインシュレーターはコイルスプリングに装着された状態で一つの部品として登録されていますので、コイルスプリングごと交換修理となります。
      メーカーはインシュレーターをスプリングに接着したもの(通常は接着不要な部品)を対策品として供給・交換修理が行われいる様ですが、再発したとの情報も目にしますし対処方法が十分ではないだろうと感じていました。

      スバルディーラーの工場は“なにかと”忙しいであろうと察しますし、こちらとしても無駄手間はかけたくないので改善内容が確かなものになるまで修理は保留するつもりです。
      インシュレーター自体は無くても走行に支障は無いものの、脱落しかけている状態は厳密には整備不良になるかもなので場合によっては切断しましょうかね。
      • ナイスクチコミ36
      • 返信数27
      • 2021年5月12日 更新
      EXナビのUSBオーディオ再生時にアルファベット順にソートされたり、アルバム最終曲再生後に次のアルバムに移らず再生が止まったり。
      以前のスレで対策が議論されていましたが、根本的対策は見つかったのでしょうか?
      ご存知の方教えて下さい。
      • ナイスクチコミ101
      • 返信数19
      • 2021年5月12日 更新
      初めまして。

      人生で初のスバル車で何回も試乗して家族を説得しつつ購入した車で概ね満足してますが
      わからない事が1つあります。

      先月の末に納車されてそのまま別の所でキーパーコーティング(Wダイヤモンドキーパー)を
      施工してもらったんですが前後4枚のサイドシルに謎の雨染み?が出来るようになりました。

      洗車しても消えずそのまま残っていて触るとザラザラのような艶消
      続きを読む?状態です。
      初めて出来た時にコーティングしてもらったところで見たところ原因がわからないと言われて
      とりあえずその部分だけ軽研磨をかけて再度コーティングを施工してもらい、その時は綺麗に治ったので
      安心しましたがまた同じ状態になったら確認させて下さいと言われそのまま帰りました。

      その4日後くらいに雨が降り次の日に確認するとまた同じところに謎の雨染みがありました。
      再度確認してもらうも、コーティングをした溶剤の残りではないこと、施工に間違いはないということで
      ディーラーに確認してくださいと言われて来週ディーラーで確認してもらうんですがこの雨染みは結局
      なんなんでしょうか?
      コーティング屋さんが言うにはドアの水抜き部分と一致するのでドアの内側に塗ってある防錆剤が雨または洗車時の水と反応して雨染みになっていると思います。ただこれは普通の雨染みではないのでコーティングの上に乗っていても簡単には
      落ちないので根本をどうにかするしかないと言われました…
      やはりディーラーで確認してもらうのが一番なのでしょうか?ただその際どのように聞いたらよろしいですか?


      読みづらくて申し訳ないですが何か知ってらっしゃること同じ症状の方がいましたら教えてほしいです。よろしくお願いします。

    レヴォーグの中古車

    レヴォーグの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    レヴォーグとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止