アウディ S3 セダンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ S3 セダンの新型情報・試乗記・画像

S3 セダンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

S3 セダンのモデル一覧

S3 セダンのレビュー・評価

(12件)

S3 セダン 2021年モデルの満足度

4.00

(カテゴリ平均:4.29)

    S3 セダン 2021年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 2019年にS3を購入して乗っていたが新型の2021年型が出たとのことでディーラーからオファーがあり7月に乗り換えた。その前はスバルレガシーB4を7年間乗っていた。2Lターボエンジンと4駆のセダンであることが共通点である。ボディサイズとエンジン出力も似たようなものである。2100 Kmほど乗ったのでレビューしたいと思う。

      【エクステリア】旧型との違いは車幅が1815 mmと20 mmほど広くなったこととヘッドライトのLEDの配置と数が変更になった以外は大した変更はない。自宅はマンションの立体駐車場なので1850 mmを超える車は入らない。S3を選択した理由の一つである。

      【インテリ
      続きを読む ア】ナビ、エアコン吹き出し口、シフトレバー、コンソール、バーチャルコックピットなど変更点はかなりある。特にシフトレバーは小型になり運転中のDモードからSモードへのシフトに慣れが必要である。

      【エンジン性能】エンジンの出力の出方とサウンドは旧型とは別物である。新型は低回転から図太いトルクを発生するのでディーゼルエンジンのトラックのような発進のフィーリングである。またターボの効きが低回転から素早く作動するので高回転まで回さなくても交通の流れを容易にリードできる。と言うよりもほとんどの車を後ろに簡単にしかも静かに置き去りにしてしまう。旧型はスロットルをやや開け気味にすると排気サウンドにクォーンという迫力のある音を伴い、のけぞるように加速したが新型はリニアに、加速度一定でスピードが上がっていく感じである。体感的にはサウンドを含めて旧型のほうがスポーティな味付けだ。シフトアップも旧型のほうが高回転まで引っ張るタイプ。

      【走行性能】DCTとの組み合わせは相性が抜群である。旧型はシフト位置が表示されたが新型は何速に入っているかを表示しない。BMWのATにも乗ったが同じようにギヤの表示はなかった。最初はギヤがどこに入っているか物足りないと思ったが乗っていると不思議と気にならなくなった。
      加速性能はメーカーのデータをみても旧型と同等だと思うがフィーリング的には、旧型はあとからターボが効き圧倒的な加速をするのに対し新型はより低速からターボを効かせそのまま一定に加速していく感じである。ワインディングもかなり走ったが低速、中速、高速コーナーとも抜群のコーナリング性能である。4駆の各タイヤへのトルク配分に改良がみられるようだがよくわからない。タイヤはブリヂストンではなくピレリ―を履いている。ステアリングの操作は旧型のほうが軽く、クイックに感じた。新型は少し重くどちらかというとスバルに近い感じである。それでも回頭性は申し分なく狙ったラインを外さずに思い通りのラインをハイスピードで走行する。低速コーナーでエンジン回転が落ちてもターボの効きが早いので立ち上がりのロスは非常に少ないと感じる。う〜ん、旧型と新型と走行の性格は違うがどちらが良いかとは言えない。好みの問題か。ブレーキも旧型のほうがペダルを踏んだらすぐに強い制動力を感じるが新型は少し弱めの設定にしてある。もちろん効きが悪いというのではなくストッピングパワーは問題はないのだが運転に慣れてない人には新型のほうが乗りやすいと感じると思う。各操作での車の挙動が穏やかだからだ。

      【乗り心地】乗り心地は快適である。ファミリーカーのようなあるいはアメ車のような乗り心地は期待しないほうがよい。一般的には硬いと感じるかもしれないが高速、一般路、ダートなどどこを走ってもオールマイティに制御する足回りを持っている。シートがよくできているためか硬いサスでも疲れないし、乗り心地が悪いと家族に言われたことはない。マルチリンクサスの路面への接地フィーリングは秀逸である。4つのタイヤがいつも接地して駆動している安心感がある。特に雨の日は。

      【燃費】旧型とあまり変わらない。少し悪いかなと思うのはエアコンを作動させたときに燃費が悪くなる。おおよそ街中では8〜9 Km/L、郊外で10〜12 Km/L, 高速道路で13〜15 Km/Lほどである。もちろん運転の仕方、道路の状況に影響されるが平均するとこのようなもの。

      【価格】安くはない。ただディーラーでの値引き(下取り価格を含む)はこちらの期待をうれしいほうに裏切ってくれたので即契約した。ただし、すでに輸入してある在庫車でオプションをほとんど選択できないものである。でもまぁほぼ希望通りのオプションと納期だったので不満はなかった。

      【総評】前のアウディS3もそうであったがドライバーにとって余計なお世話とだという設定、装置がいくつかある。アイドリングストップ、デイライト及びヘッドライトのAUTO、トリップメーターの自動リセット(2時間以上エンジンを止めておくと勝手にトリップメーターがリセットしてゼロに戻る)またナビが遠回りさせることがしばしばある。だから外付けのユピテルの小さなナビをダッシュボードにつけて両方を見ながら目的地まで行っている。
       全体的には走りの良さが売り物なので満足しているがRS3も気になっている。S3でもワインディングでは他のスポーティカーを凌駕する走りであるからこれ以上のハイパワーの車は免許証がいくつ必要か?(まだ取り締まりにあったことはないが…)
      あとDCTとCVTとではDCTのほうが個人的に好みである。クラッチ板の摩耗による交換コストが心配の種であるが。
    • 2017年モデルで購入後4年、35,000km走りました。
      まず、長所です。
      ☆コンパクトなボディのため、剛性の高さが良く分かる。
      ☆運転が楽しい。
      ☆けっこう速い。
      ☆インテリアは控えめで派手過ぎない。
      ☆小さいながらも「AUDI」らしく創りは良い。
      次は短所です。
      ★価格が高い。
      ★車内が狭く実質2人乗り。
      ★排気音がショボい。
      ★キャリパが片押し式でショボい。
      ★RS3には負ける。
      ★たまに故障する。(エアコン故障、冷却水漏れ、センサー過敏等)
    • 今年7月中旬に同じ4駆でターボエンジンのスバルレガシーB4から乗り換えて、約3000Km走行したのでスバルと比較してレビューをしたいと思います。
      買い替えの理由はスバルが街中に溢れ、いやになるほど見かけるためとDCTミッションが好きでバイクもホンダのDCTミッションでツーリングしているため。

      【エクステリア】パンサーブラックはあまり見ない色できれいだと思う。 特に太陽の下で見るといい色だと家族も満足している。全長がスバルより短く車庫入れが楽になった。後輪からトランクまでの長さが短く、セダンでもスポーティさが際立っていると思う。 全幅はスバルとほぼ同じで全長がスバルより短く、車高もスバル
      続きを読む より低い。運転席に座るとスバルより低いのでよりスポーティに感じる。

      【インテリア】国産車ほどの豪華さはないが、ブラック基調のシンプルなデザインとなっている。各スイッチ類も慣れが必要だが操作しにくいとは感じない。 ただナビはどうだろうか、タッチパネルでないので瞬時に操作できるという感覚ではない。

      【エンジン性能】スバルは300馬力、S3は290馬力とほぼ同じ。トルクは少しS3のほうが小さい。ところが運転してみるとトランスミッションの違いかターボの制御プログラムなのか、S3のレスポンスのほうがスポーティでクイックである。スバルもS#モードもかなりすごいがS3のダイナミックモードはエンジン音も効果しているのかハンパじゃなく回転数が上がる。4000回転あたりのパワーは獰猛でありスバルと同じかそれ以上のフィーリングである。

      【走行性能】回頭性は車高が低いという理由だけでなくスバルより優れていると感じる。ステアリングのごくわずかの初期操作にもタイヤが反応してコーナリングをし始める。 スバルは最初のステアリングの切り始めはダルでコーナーに入ってから少し舵角を増して行けば安定してワインディングを駆け抜ける。 S3は最初からヒョイヒョイと回頭してとても楽にワインディングを楽しめる。 軽く回る、というフィーリングで、スバルのよいしょ、と違う。足回りとステアリングの違いはさすがドイツ車アウディという感じ。

      【乗り心地】スバルと比較してそれほど変わりはない。 S3のオールレザーのシート、サスペンションの固さなど味付けはスポーティだが長時間運転していても疲れない。 大きなギャップの連続でもショックアブソーバの吸収はピタリと収まる。

      【燃費】街中8〜9Km/L、下道の遠出12〜13Km/L, 高速14〜16Km/Lである。 先日ゴルフで往復400Km, 内高速330Kmで、高速での燃費が16.5Km/L(メーター読み)を記録したのには感心した。 同じ条件でスバルは高速だと13〜14Km/Lだったから。 ドイツ車は高速道路での燃費が国産車より優れているという評価は当たっている。

      【価格】高いの一言。スバルの倍の価格である。 だからスバルが売れているのだろう。 S3が安くなったらスバルみたいに売れて街中に溢れることになるので価格はまぁ、甘受するしかないでしょう。

      【総評】買い替えの理由はCVTとDCTの違いとスバルの多さに嫌気がさしたことである。 買い替えて正解だと思っている。 もしスバルがDCTを装備して足回りとステアリングが改善できれば600万円でも購入すると思う。 CVTはトランスミッションとしては優れていると思うがスポーティに走るにはマニュアル操作しないと追いつかない。 DCTはマニュアル操作しなくてもドライバーの意思通りにシフトチェンジしてくれる優れものだと思う。

    S3 セダンのクチコミ

    (8件 / 2スレッド)

    クチコミ募集中

    S3 セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    S3 セダン 2021年モデル

    S3 セダン 2021年モデル

    S3 セダン 2021年モデルのクチコミを書く
    S3 セダン 2014年モデル

    S3 セダン 2014年モデル

    S3 セダン 2014年モデルのクチコミを書く
    S3 セダン

    S3 セダン

    S3 セダンのクチコミを書く

    閉じる

    S3 セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    S3 セダン 2021年モデル

    S3 セダン 2021年モデル

    S3 セダン 2021年モデルのクチコミを書く
    S3 セダン 2014年モデル

    S3 セダン 2014年モデル

    S3 セダン 2014年モデルのクチコミを書く
    S3 セダン

    S3 セダン

    S3 セダンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数2
      • 2021年10月28日 更新
      2022モデルからフロントブレーキディスクがドリルドタイプになるのは本当ですか?
      またエンジンルーム内のバッテリーがトランクに移るらしいのですが詳細わかりませんか?
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数4
      • 2016年12月20日 更新
      ここのS3のカタログを見ると
      ベースグレードが6速Sトロニック
      urban sport limitedが6DCTとなってますが
      2つは別のものなんですか?
      そもそもSトロニックってDCT?AT?CVT?

      あとS4は8ATみたいですがそれはなぜですか?
      6DCTや7DCTより8ATの方が上質ってこと?

    S3 セダンの中古車

    S3 セダンの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    S3 セダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止