トヨタ ノア ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ノア ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

ノア ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ノア ハイブリッドのモデル一覧

ノア ハイブリッドのレビュー・評価

(48件)

ノア ハイブリッド 2014年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.31)

    ノア ハイブリッド 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ノア ハイブリッド 2014年モデル ノアのフルモデルチェンジで本格的なハイブリッド車が設定された。これまでミニバンでハイブリッドというと、コンパクトなクラスのフリードに簡易型ハイブリッドが設定されていたほか、セレナに一種のハイブリッドといえる程度のさらにシンプルなSハイブリッドが設定されていただけだった。

      ノアに採用されたのは、プリウスに搭載されているのと同じ本格的なハイブリッドシステムであるTHS-IIで、1.8Lエンジンに電気モーターを組み合わせることで、燃費を一気に23.8km/Lまで高めてきた。これまでのミニバンとは全く異なるレベルの低燃費を実現している。

      ノアハイブリッドには、トヨタがメガウェブで開催したメ
      続きを読む ディア関係者向け試乗会に出席して、用意された広報車両に試乗したほか、富士スピードウェイやドイツ村で開催された取材会にも参加した。

      ノアはプリウスに比べると車両重量がかなり重いのだが、なのにプリウスと同じハイブリッドシステムを採用したのはコスト要因が大きいという。事実上国内専用車であるノアのために新たなシステムを開発したのでは、コストが高くついてしまうため、より低価格で提供できる既存システム利用する道を選んだという。

      厳密にいえば、プリウス用ではなく、プリウスよりもやや重いプリウスα用のシステムを採用することで、より重量の重いノアのボディに対応できるハイブリッドシステムとした。

      ハイブリッド用のニッケル水素電池は低床プラットホームの前席下に平たく搭載することで、居住空間などに影響を与えない形のパッケージングを実現した。これによって前席から後席のウォークスルーも可能で、ガソリン車と変わらない使い勝手を実現している。

      ハイブリッド車は7人乗り仕様のみの設定で、超ロングスライドが可能なセカンドシートを備えることなどもガソリン車と同じである。

      実際に走らせた印象は、想像した以上に良く走るなというものだった。これは発進時のモーターアシストを強めに設定していることが関係しているようだ。走りが鈍いというイメージを与えないための設定である。

      これは同時に、早めに巡航速度に到達できることを意味し、その段階でアクセルを緩めるとすぐにEV走行に入るような感じがあった。これは走行モードにもよるが、ECOモードのときなどはその傾向が顕著に出た。こうした設定によって、走りの良さと燃費の良さを追求したのがノアハイブリッドの特徴だ。

      また静粛性の高さもハイブリッド車らしいものだった。これはハイブリッドであることに加えて振動・騒音対策が徹底されたためで、静かで快適なドライブが可能である。

      良くできたハイブリッド車で、立ち上がり時点ではかなり高い比率でハイブリッド車が売れているのも良く分かるが、ハイブリッド車は価格が高くなるのが難点。ガソリン車に比べると単純比較で40万〜45万円くらい高くなるが、これは燃費で取り戻せる金額ではない。

      ハイブリッド車にエアロ仕様の設定がないのも価格が理由という。ハイブリッド車自体が標準に対して高いのに、エアロ仕様にしてさらに価格アップしたら完全に300万円を超えて現実的ではなくなると考えたようだ。

      いずれはハイブリッドのエアロ仕様も設定されるのだろうが、今は選べないし、設定されたとしてもお勧めモデルになるかどうかは微妙である。

      今や必須の装備になりつつある自動ブレーキの設定がないのはハイブリッド車もガソリン車と同じ。2015年以降の改良時に設定する意向ののようだが、少しでも早い時点での設定に期待したい。

      また、ノアのガソリン車を別にレポートしているので参照していただきたい。

      参考になった 33人
      2014年4月25日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 3
    • ハイブリッドGに乗って半年たちました。メーカーには次回のモデルチェンジでぜひ次の点を改良してもらいたいと思います。

      ・サスペンションが固くて乗り心地が悪い。もっとしなやかな乗り心地にしてほしい。
      ・遮音性が低く車外の音が入り不快である。遮音性を高めた快適な車内空間をつくってほしい。
      ・エンジンがとても非力である。エンジンの馬力及びモーターの出力を高めて、坂道でも余裕をもって登れる車にしてほしい。

      以下各項目ごとの感想です。
      【インテリア】
      Gクラス以上で内装色が黒であればピアノブラック仕上となり質感もよい感じです。チープさは感じません。
      【エンジン性能】
      とても非力です
      続きを読む 。坂道ではエンジンが高回転でうなってストレスが溜まります。エンジン、モーターとも非力すぎて走りに余裕がありません。モーター走行ではすぐに電池が減って電池の容量も少なすぎる感じがします。
      【乗り心地】
      サスが固く乗り心地が悪いです。路面の凹凸を全部ひろいます。非常に不快です。せめてカローラ並みの乗り心地にしてください。一番の不満点です。
      【静粛性】
      遮音性が低く外部の音が入ってきます。特に路面からの音がよく入ってきます。60キロ以上出すと静かな音楽は聞けません。不快です。300万円以上する車なのに残念です。
      【燃費】
      信号の少ない郊外でリッター当たり冬場17キロ、初夏20キロでした。冬場はエンジンの温度を上げるため暖機運転を頻繁に行うので燃費が悪いようです。
      【車内の広さ】
      車内は広く感じます。どなたも不満は感じないと思います。
      【取り回しのしやすさ】
      5ナンバーサイズの車体なので取り回しがしやすいです。スーパーの駐車場とめや自宅の車庫入れも楽です。ノアは今後も5ナンバーサイズを維持していってほしいです。ハンドルも軽くて操作しやすいです。
      【価格】
      300万以上する車ならもっと上質な乗り心地にしてもらいたいです。品質が価格相応だとは思いません。トヨタならもっと完成度の高い車を作ってください。
    • プリウスからの乗り換えでした。
      ハイブリッドのエンジンストップからの発進の制御が好きで
      ハイブリッド一択です。

      価格
      価格は高いです。装備もあれこれつけた自分も原因ですが、値引きなしだと400万を軽々超えてびびりました。

      パワー
      エンジンのパワーについては評価が分かれると思いますが、
      あまりモーターだけで走れる機会はないと思います。
      そう行った意味では、余裕のパワーで走っていると言うわけではないと感じました。
      powerモードにすれば軽快に走ることはできますのでエンジンも積極的使った場合のパワーはあまり気にしなくていいと思います。

      内装
      そこまで高級感を求める
      続きを読む 車じゃないので相応だと思います。

      外装
      すごく綺麗。さすがはトヨタ

      ハイブリッドの静粛性はなかなか。これがあるからハイブリッドはやめられないが、いかんせん少し高かったです。


    • 2017年 HYBRID Si WxB(寒冷地仕様)に乗っています。
      60系に10年、70系に3年乗ってこの車を買いました。
      値引き等は忘れました。

      現在所有しているのが他にNV200GX MT仕様
      過去に乗ったのが 60系、70系、MPV、プレオRM、プレオRSです。

      【パワーが無い】
      これに関しては様々な意見があると思います。
      個人の主観が入るので当然だと思いますが、私ははっきりとパワー不足と言い切ります。
      必要最小限のパワーって感じです。パワーモードにすれば力を感じることはできるのですが、ハイブリッドのメリットが無くなります。
      セレナやステップワゴンに大きく差が
      続きを読む つけられているんじゃないでしょうか?
      プリウスのシステムがノアに載っているのですから当然と言えば当然です。(ギア等が最適化されてはいます)
      特に感じるのが高速道路。パワーに余裕を感じることが出来ません。
      高速は100kmが法定速度で最高速度(一部120km)ですが、そこの領域に余裕が無いのです。
      余裕が無いと言う事は、クルージングにも余裕を感じることが出来なくなります。

      【基本静かな車】
      バッテリーにスタミナがありませんが、うまく使ってあげれば静かで快適な運転が出来ます。
      特に家族以外の人を乗せる時、ちょっといい気分になりますね。

      【乗り心地と足回りは過去最高】
      これは本当に良くなりました。同価格帯のセダンにかなうはずもありませんが、かなり乗用車に近づいてきています。
      段差があった時、60系みたいな跳ねる感じでも70系のふわふわする感じでもなくしっかりと吸収します。
      コーナーの安定も歴代最高です。

      【小回りはどうかなぁ】
      NV200の小回りの良さを知っているので、それと比べたら小回り効きません。あのサイズでは普通なんでしょうし、不便さを感じてはいませんが。

      【オートクルーズが良い】
      一番好きな機能がオートクルーズです。
      今まで殆ど使ったことがない機能でしたが、ノアのオートクルーズは優秀で、多用しています。速度の微調整が簡単で、解除も簡単です。コラムシフトっぽい感覚になります。

      【安全補助装備満載】
      何もない見通しの良い直線で誤作動でブレーキ!と言う警告が出たことが一度ありますが、(条件反射で急ブレーキ踏んだら事故っちまうぞ!)いろいろ安全の補助装備が満載です。
      ただ、運転の責任はドライバーです。責任を自動車会社が負ってくれると言うなら安心装備ですが、そんなはずないので。

      【燃費は良くて17.5】
      燃費は16〜17.5です。分かってはいたのですが、せめて18〜19だろうと思ってました。
      カタログと実燃費は違うのは知っていますが、不満です。

      【視界良好】
      実は前方の視界はNV200の方が良いです。サイドミラーの視界も同様ですが、視界は過去3台のノアで一番良いと思います。

      【特別仕様車】
      車って自己満足な部分がありますが、ノーマルと特別仕様はシートとかメーター周りとかこだわりが無ければ全く差がありません。

      【ファミリー用途では不満が無い】
      これが一番肝心な話で、家族を乗せて走るには、普通に走るし、乗り心地は悪くないし、静かだしと、特に燃費以外で不満はありません。そういう意味ではこの車種は歴代最高の普通です。

      【謎が多いEVモード】
      時速30kmまでパワーがある方のEVモードで走れます。実は60km近くまで引っ張ることもできます。

      【塗装が良い】
      この車、タイヤワックス以外でワックスをかけたことがありません。元々そういう仕様ですが、ゼロウォーターを3回くらいしか書けたことがありません。さっと洗って良くふき取る位です。コーティングが良いのでしょうが、流石のトヨタです。
      逆にNV200はワックスがけを時々していますが、太刀打ちできません。

      【長い付き合い】
      60系から、ノアとは実に2002年からの付き合いになってしまいました。
      本当はエスティマを買うつもりだったのに、何故か80系 妻がエスティマは怖くて乗れないと言うのが理由でした。
      ここまで来ると、この車種はもはや恋人ではなく家族みたいなもんなので、不満を言いながらも乗っていくと思います。
      電気系統やら足回りやらトラブル続きで、最後はちゃんとオイル交換もやっていたのに、エンジントラブルで半べそ状態で手放した60系から見たら、80系はだいぶ大人になりましたよ。次のモデルはたぶん買いません。この車を長く乗る予定です。多分。

    ノア ハイブリッドのクチコミ

    (2687件 / 204スレッド)

    クチコミ募集中

    ノア ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ノア ハイブリッド 2014年モデル

    ノア ハイブリッド 2014年モデル

    ノア ハイブリッド 2014年モデルのクチコミを書く
    ノア ハイブリッド

    ノア ハイブリッド

    ノア ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    ノア ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ノア ハイブリッド 2014年モデル

    ノア ハイブリッド 2014年モデル

    ノア ハイブリッド 2014年モデルのクチコミを書く
    ノア ハイブリッド

    ノア ハイブリッド

    ノア ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数2
      • 2019年6月13日 更新
      次期モデルチェンジが来年といわれていますが、モデルチェンジの場合、現エンジンはスペックを見ると非力なのでもうちょっとパワーが欲しいと感じます。
      セレナのEパワーに対抗できるような仕上がりの車になってほしいと切に思います。
      皆さん、のモデルチェンジへの要望などありましたら教えてください?
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数5
      • 2019年6月6日 更新
      ノア ハイブリッドGを購入しました。
      フロントスピーカーを自分でセパレートに交換し、リアをコアキシャルに交換しようと思っているのですが、ひとつ疑問があります。
      天井スピーカーは高中音担当みたいなんですが、リアドアスピーカーはスピーカーに行くまでに高中音がカットされて低音しか出ない状態になっているのでしょうか?
      天井スピーカーが運転手の耳に近く、ドアをコアキシャルにしたら天
      続きを読む井側を殺そうと思っています。
      その際にドア側から高音が出なくなるのではないかと危惧しております。
      あの安い純正スピーカーなので、まさか事前にネットワークで信号分けはせずにスピーカー部分でコンデンサー等で高音、低音をカットしていると思うのですが・・
      ようは天井SPとリアドアSPに全く同じ信号が来ているのなら問題ないと思っています。
      トヨタのお客様相談センターに聞くとそこまでは分かりませんとの事でした。
      よろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2019年4月17日 更新
      先日ノアハイブリッド特別仕様車を契約し納車待ちですが、
      オプションを60万程度つけ下取り無しで合計値引きが47万円でした。
      平均程度なのでしょうか?
      ご意見お願いいたします。

    ノア ハイブリッドの中古車

    ノア ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ノア ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止