トヨタ ヴォクシー ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ヴォクシー ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

ヴォクシー ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ヴォクシー ハイブリッドのモデル一覧

ヴォクシー ハイブリッドのレビュー・評価

(56件)

ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデルの満足度

4.44

(カテゴリ平均:4.31)

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル HYBRID ZS トヨタのミドルクラルミニバンであるノア/ヴォクシー/エスクァイア。少し前にはなりますが、2016年1月に一部改良&追加されたヴォクシーの「ハイブリッドZS」に一般道から高速道も入れて約400km試乗しました。

      現行モデルは2014年1月にフルモデルチェンジを行っており、それなりに時間は経過していますが、試乗時にこのクラスでは唯一“フルハイブリッド”を持っている強みは圧倒的に強く、2016年4月から2017年3月までの販売台数でもベスト10をキープしています。

      発売後ディーラーで話を聞くとよく出てくるのが「エアロ仕様のZSや特別仕様車の煌(きらめき)は人気ですが、やはり本当に欲しいの
      続きを読む はエアロ仕様のハイブリッドモデル」ということでした。まさに2014年1月発表時点ではハイブリッドモデルはヴォクシーの場合、標準ボディ7人乗り(5ナンバー)の“V”と“X”しか設定がありませんでした。その点でも2016年の一部改良でハイブリッドモデルにエアロ仕様である“ZS”に設定したことは顧客としては「待望であり必然」だったと思います。

      もちろんフルモデルチェンジからちょうど2年、販売会社の多くが迎える3月末の決算、そして何よりも当時このクルマがフルモデルチェンジ時した頃には末期となっていた日産・セレナやホンダ・ステップワゴンが後に登場する前に準備(一定台数を売り上げるなど)をしておく絶妙のタイミングだったと言えます。

      さて待望のハイブリッドZSですが、やはりガソリン車のZS同様にエアロパーツがビシッと決まっています。基本造形はガソリン車と変わりませんが、フロントグリル内/サイド/リアに設定されたハイブリッド車専用のシンボルマークだけでなく、16インチアルミホイールが専用品が装着されています。

      個人的にはガソリン車のアルミホイールのデザインは気に入っていますが、ハイブリッド車は何と“鍛造”のアルミホイールが装着されています。バッテリーやモーターなどで車両重量が増えるハイブリッド車からすれば燃費性能を向上させるためになるべく重量増は抑えたいはずです。ZSはすでに専用エアロパーツも装着されているのでこの部分も含めより軽量化につながる工夫が求められます。

      となると後は足回り。元々強度に優れた鍛造アルミホイールは軽量化も大きなポイントです。それでも普通“鍛造”を使うことはコストもかかり当然車両価格のアップにも関わってきます。それでも高価な鍛造アルミホイールを採用した点にはトヨタのこだわりが感じられますし、ZSと単純比較しても約20kg増で車両重量を抑えたのは見事だと思います。

      インテリアに関してはガソリン車と違いは多くはありません。ハイブリッド車でも低床化されていることで乗降性も良好です。この点は後から発売された日産・セレナより低く設定されており、子供や太ももを高く上げることが難しくなっている高齢者にもありがたいです。

      今回の一部改良でもうひとつ注目すべき点は先進安全装備である「Toyota Safety Sense C」が設定されたことです。トヨタの先進安全装備はレーダークルーズコントロールや歩行者検知機能付きのプリクラッシュセーフティシステムを持つ上位の“P”が存在しますが、ヴォクシーには残念ながら“C”が搭載されています。

      「残念」と書いたのは機能面の不足があります。まずヴォクシーに関して言えばハイブリッド車には“C”が標準装備ですが、ガソリン車の下位グレードにはメーカーオプションとなっています。現在これだけ進化している先進安全装備であればすべてのトヨタ車には“P”が全グレード標準装備であると考えるからです。

      それでもこれにより色々なシーンでも「ヒヤリハット(突発的な事故などの一歩手前)」を気づかせるのには効果はありますし、実際の走行時、特に信号停車時に先行車が発進したことを知らせる告知機能は結構役立ちます(本人が気がつかないことが多いのは問題ではありますが・・・)。

      ビジネス的な立場や構造的に約2年の一部改良で“P”を入れるのは難しいことは否定しませんが、個人的には後述する理由などからもそう遠くないうちに“P”へ切り替えるのではないかとも思っています。

      ハンドリングに関してはこれまでのハイブリッド車とそれほど大きな違いは感じられません。これは良い意味で元々低床化やこのクラスとしては重心も低めに設定していることもあり、これだけ背の高いミニバンでありながら恋即したコーナリング時の揺り戻しもかなり抑えられており、高速走行時も比較的ゆとりがあり静粛性の高さも魅力です。

      ZSはタイヤサイズが大きめですが乗り心地の良さもキープしていますし、コーナリング時の接地感も良好です。少しリアサスペンションは突っ張るようなイメージもありますが、乗車人員や荷物を増やすことで感覚は大分変わってきますので現状ではいいセッティングだと思います。

      ただひとつだけ文句を言わせてもらえば、DSC(トヨタで言えばS-VSC)の介入はもう少し早くても良い気がしました。家族を乗せるミニバンで乗車人数や荷物の量も日々変わるというクルマの性格上、ハードなコーナリングというのはあまりイメージできません。それでも操舵が遅れた際のS-VSCの介入は少し遅れ気味に感じますし、安全のマージンを高めるためにもS-VSCの作動はもう少し早めに“安定志向”にしても良いと感じました。

      気になる燃費はさすがフルハイブリッドです。カタログ数値は23.8km/Lですが、前述したように約400km走って17.8km/L。カタログに対し約75%ですから十分だと思いますし、ほぼ同等のシステムを搭載するプリウスαより150kg前後重いのにこれだけの数値だが出せるのはたいしたものです。

      ここまでは販売好調だったヴォクシーですが、いよいよライバル各社もフルハイブリッド(ホンダ)やe-Power(日産)を導入するという噂もあります。先進安全装備では他社が一歩リードしているゆえに今後はこの部分を磨き上げ、商品力を上げることでまだまだ戦えるはずです。
      参考になった 33人
      2017年4月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 3
    • 【エクステリア】
      1ボックスタイプの中では、一番いいんじゃないんでしょうか?(モデリスタのエアロを付けたので、例えるとガンダムみたいです。)
      ホーンは交換必須です。(純正レクサスホーンがオススメ。ポン付けでいけます。)
      【インテリア】
      可も無く、不可も無くって感じです。運転席からの見晴らしは良いですよ。身長180p位でも狭くありません。
      ナビは8インチでもやや小さいです。9インチぐらいがベストかな?
      フロントスピーカーは換えるのがベストだと思いますが、セッティングすれば何とか・・・。

      【エンジン性能】
      定速走行は本当に静かです。(モーターのみで走行するときはかすかに風切
      続きを読む り音がするだけです。)
      モーターがフルアシストしている中間加速はなかなかです。(基本アクセルはガバッと踏み込まないと走りません)
      高回転はエンジンパワーが・・・。(100馬力弱しかないので、うなっているだけって感じかな?せめて排気量は2Lにして欲しいです。)
      排気系は、ガナドールマフラーに換えました。(静かですよ。ビックリするくらい。中速トルクが上がった感じです。)

      【走行性能】
      ほどよくスポーティーな感じですが、ハンドルを一気に切ったときに車体がグラッとくるのが、気になります。
      (最近、パーフェクトダンパー3の車高調に換えました。純正と乗り心地はほぼ同等。横揺れは減少しました。)

      【乗り心地】
      綺麗な路面は良いです。荒れた路面はどうも苦手みたい。(試乗される時は悪路で確認して下さい。)

      【燃費】
      インフォメーションでは17kmぐらいでてますが、満タン法では大体16kmぐらいなので、リッター1km程誤差があります。
      【価格】
      ちょっと高いんじゃないですか?(ガソリンとの差は20万くらい?)

      【総評】
      5段階評価で4って感じです。(ちょっと甘いかな?)
    • 発売から4年6万キロ乗っての感想です。
      【エクステリア】
      可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。
      1回の運転で5台以上VOXYとすれ違いますので特別感はありません。
      【インテリア】
      高級感はありませんがかと言って安っぽいこともなく丁度いいと思います。
      メーターは購入当初はタコメーターがあれば良かったかなと思っていましたが慣れました。
      唯一の不満は純正スピーカー。セカンドカーの軽自動車の方がいい音がします。
      【エンジン性能】
      どのような運転をするかで変わるかと思いますが街中を一般的な速度で走る分にはパワー不足はあまり感じません。発進もECOモードでなければモーターのトルク
      続きを読む で余裕さえ感じ車内も比較的静かです。
      ただ、高速道路の追い越しや山道の上りではパワー不足を感じます。その為ある程度アクセルを踏み込まないといけなくなりエンジン音やロードノイズが車内にかなり入ってきてしまいうるさくなります。特に高速道路を100キロ+αで走る場合はかなりうるさいです。
      【走行性能】
      街乗りでは全く不満はありません。山道のカーブでのロールもこの車高にすれば優秀かと思います。ただ高速道路の橋の上などで横風を受けた場合はかなりハンドルをとられるので少し怖い思いをすることがあります。
      【乗り心地】
      仕事で1人で乗ることがほとんどですが、たまに後ろに乗ると2列目は足元の余裕がかなりあるのでとてもリラックスして乗っていられます。
      【燃費】
      街乗り9割高速1割でリッター20前後ですので大満足です。
      ただしガソリン車とは逆で高速道路を走っても燃費はほとんど変わらず100キロ+αで走ると逆に燃費がリッター15キロ程まで落ち込みます。
      また夏場はあまり落ち込みませんが冬場はエンジンを暖めるためかリッター2キロ程度悪くなるのでもしも東北や北海道にお住まいの方は注意が必要かと思います。
      【価格】
      価格はあまり気にしたことがありませんが、やや割高かと。
      【総評】
      この車に何を求めるかで評価が変わると思います。
      私は仕事でほぼ1人で街乗りがメインですので比較的街乗りに限ると車内が静かで燃費もいいので満足しています。
      逆に週末に家族4,5人で遠出する為に買うような方は思ったよりも燃費が伸びない・パワー不足・高速道路ではロードノイズ&エンジン音がうるさいという評価になるかもしれません。
    • ヴォクシーハイブリッド煌を新車購入して一年で二万キロ走りました。購入前にこちらのレビューを参考にさせて頂いたので私もちょっと書いてみます。購入時にヴェルファイアハイブリッドとかなり悩みました。 前車は30プリウスに7年乗りました。

      <乗り心地>
      ギャップに対してバタバタしていて、当たり前だかヴェルファイアの方が乗り心地は格段に良い。30プリウスより悪い。ただし、高速〜低速の峠道をよく通りますが(決して好んでではなく) コーナーのロールは意外に少ない。飛ばして楽しいクルマでは無いが峠道が苦痛ではない。峠の上りではアクセスオフで容易に頭ががインを向いてくれます。無理をしなければ前車30プ
      続きを読む リウスより楽しいかもしれない。

      <内装>
      オラオラ系グレードの内装がどのメーカーも一律に黒って、どうなん!? って思うのは私だけ? 汚れが目立つしシート生地がザラザラしていて触り心地もよくない。ここは前車30プリウスの普通グレードのモケット地が良かった! と思います。 座り心地も高級感があって良かった。次回買い換えの頃にはメーカーさんの考えを改めて欲しい部分。

      それと、する方はあまり居ないと思われますが、私はたまに車内で鍋をします(笑) 一酸化炭素中毒に注意しながら。 この際にセカンドシートがすごくスライドするのはステップワゴンよりも圧倒的に優位な点です。

      ただし、車中泊をする際、フルフラットにしたらセカンドシートの上部がちょうど胸あたりを圧迫して安眠を妨げるので、工夫をしないと安眠できません。ニトリで数千円のマットを購入すると改善すると思われます。

      <燃費>
      冬場13キロ、夏場14キロ、今は15キロほどでしょうか。30プリウスより1割悪いイメージ。 内容はたまに300キロの長距離、毎日市街地通勤15キロほど走っています。 市街地では流れに任せて走る程度の速度で走っています。

      <安全装備>
      TSS Cの自動ブレーキは敏感すぎる感があり、私は必要ないよ、と思っています。 しかしACC (これは便利機能かな) が無いのは日産、ホンダに対してかなり不利です。 次回のモデルチェンジでは上機車種と同じ機能の設定は絶対に必要だと思います。 なお、新車購入時に自車には設定のないオートクルーズをネットお取り寄せして、無理言って装着してくれたディーラー担当さんには感謝です。

      <総評>
      ACC は残念ですが、それ以外はほぼ満足しています。セカンドシートのスライド量、ハンドルを握った感触が特に好き(笑) ステップワゴンHV はサラサラしていて非常に残念な感じですよね。 最後までお付き合いありがとうございました。雑文失礼いたしました。

    ヴォクシー ハイブリッドのクチコミ

    (6242件 / 708スレッド)

    クチコミ募集中

    ヴォクシー ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデルのクチコミを書く
    ヴォクシー ハイブリッド

    ヴォクシー ハイブリッド

    ヴォクシー ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    ヴォクシー ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデル

    ヴォクシー ハイブリッド 2014年モデルのクチコミを書く
    ヴォクシー ハイブリッド

    ヴォクシー ハイブリッド

    ヴォクシー ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ35
      • 返信数13
      • 2019年5月26日 更新
      初オイル交換をしようと思っているのですが、オイルの粘土について迷っています。
      取説には0w-20が推薦と書いていますが、以前乗っていた車(初代ウィッシュ)でいつも見てもらっている整備工場では常時5w-30があるということで、この粘土のオイルを入れてもらっていました。4リットル工賃込みで3,000円くらいでした。

      今回はハイブリッドなのもあるし、できるだけサラサラのオイル
      続きを読むの方がいいのか・・・
      いつも交換は5000キロもしくは1年以内の早くきた方で変えていました。

      みなさんはオイル交換の際どの粘土のオイルを入れていますか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数3
      • 2019年5月8日 更新
      解錠したりすると必ずodoメーターが表示されるのですが、これを非表示にする方法はありますか?
      必要な時のみ見られたら良いのですが。。。
      同じような質問はあったのですが、理由のみに話が集中して解決されていませんでしたので、あえて理由は書きません(・_・;
      ご存知の方おられたらよろしくお願いしますm(_ _)m

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数9
      • 2019年5月7日 更新
      再質問になります。フロントガラスに撥水剤を塗ったら運転席側のワイパーの下の方が折り返しの際にビビるようになりました。ゴムを撥水タイプやグラファイトに変えても効果なくアームの調整をしましたが拭き取りが悪くなり、アームとブレードを新品に交換し撥水剤も除去しました。コーティングをしていたときよりもビビりは良いようにありますが、まだ軽く折り返しの時にワイパーの下側がビビります。ワイパー続きを読むの長さやフロントガラスはRがきついせいかなと思いますがみなさんはビビりはでませんか?

    ヴォクシー ハイブリッドの中古車

    ヴォクシー ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ヴォクシー ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止