おたっくす KX-PD101DL スペック・仕様・特長

2014年 6月12日 発売

おたっくす KX-PD101DL

ファクス受信画像をスマートフォンで見られる無線LAN対応ファクス

おたっくす KX-PD101DL 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

親機質量:2500g スキャナタイプ:本体 その他機能:コピー機能/SDメモリーカード対応/DECT準拠方式 電話機能:○ おたっくす KX-PD101DLのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • おたっくす KX-PD101DLの価格比較
  • おたっくす KX-PD101DLの店頭購入
  • おたっくす KX-PD101DLのスペック・仕様
  • おたっくす KX-PD101DLのレビュー
  • おたっくす KX-PD101DLのクチコミ
  • おたっくす KX-PD101DLの画像・動画
  • おたっくす KX-PD101DLのピックアップリスト
  • おたっくす KX-PD101DLのオークション

おたっくす KX-PD101DLパナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月12日

  • おたっくす KX-PD101DLの価格比較
  • おたっくす KX-PD101DLの店頭購入
  • おたっくす KX-PD101DLのスペック・仕様
  • おたっくす KX-PD101DLのレビュー
  • おたっくす KX-PD101DLのクチコミ
  • おたっくす KX-PD101DLの画像・動画
  • おたっくす KX-PD101DLのピックアップリスト
  • おたっくす KX-PD101DLのオークション

おたっくす KX-PD101DL のスペック・仕様・特長



基本仕様
電話機能 感熱紙 
スキャナタイプ本体 記録紙サイズA4
読取紙サイズA4   
電話機能
受話器タイプコードレス 画面仕様親機:3.8型、子機:2.1型
親機・子機:漢字
親機・子機:ホワイトバックライト液晶
有線通話機0 台 コードレス通話機1 台
留守電 ナンバーディスプレイ
迷惑電話対策機能 DECT方式 
スマホ連動機能   
親機
親機質量2500 g 親機寸法(幅x高さx奥行き)320x256x245 mm
親機電話帳登録数150 件 親機短縮登録数 
子機
子機質量135 g 子機電話帳登録数150 件
子機短縮登録数    
その他機能
コピー機能 ペーパーレス機能  
SDメモリーカード対応   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

おたっくす KX-PD101DL
パナソニック

おたっくす KX-PD101DL

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月12日

おたっくす KX-PD101DLをお気に入り製品に追加する <500

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パナソニック、FAX内容をメールで確認できるスマホ連携「おたっくす」
2014年4月14日 16:07掲載
KX-PD101DL KX-PD101DL

パナソニックは、ファクス受信画像をスマートフォンで見られる無線LAN対応パーソナルファクス「おたっくす KX-PD101DL」を発表。6月12日より発売する。

親機を無線LAN環境に接続し、スマートフォンに専用アプリ「スマートフォンコネクト」をインストールすることで、スマートフォンを子機として利用することが可能なファクス。無線LANに接続したスマートフォンを子機として4台まで登録することができる。

固定電話回線に着信があった場合、子機として登録したスマートフォンで電話に出ることができ、スマートフォンからの発信時には、「携帯電話回線」か「固定電話回線」かを選んで使い分けることが可能。固定電話回線を使用して電話をかける場合でも、スマートフォンの電話帳を活用して発信できる。

また、スマートフォンの電話帳に写真データを登録していれば、着信時に、登録した写真を名前と同時に表示することや、ファクス受信画像をスマートフォンで確認し、受信画像を本機及びその他ネットワーク対応のプリンターで印刷することもできる。

さらに、本機をインターネットに接続すれば、登録したメールアドレスにファクス受信画像・留守番電話に用件録音されたこと・窓/ドア/人感センサー(別売品)の通知などを転送できるため、外出先でもスマートフォンなどで確認ができる。

対応機種は、Android 4.0以降を搭載し、Google Playに対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS 6.0以降を搭載したiPhone 4/4S/5/5C/5S、iPad、iPad miniとなる。

機能面では、発信時も着信時も通話内容を自動で録音する「フル録音」や、聞き逃した用件を約1分前までさかのぼって録音する「前から録音」、「070」「080」「090」で始まる携帯電話番号へ発信の際に、自動的に事業者識別番号を付けてダイヤルする「選んでケータイ」機能に対応している。

このほか、スマートフォンで電話に出る前に相手を確認できる「あんしん応答」機能や、最大250件を登録できる「迷惑電話着信拒否」や、同社製テレビドアホンと接続できる「ワイヤレスアダプター機能」を搭載する。

FAX機能は、A4〜A5用紙に対応。親機の本体サイズは320(幅)×93(高さ)×196(奥行)mm(突起部除く)。重量は約2.5kg。子機の本体サイズは48(幅)×165(高さ)×25(奥行)mm。重量は約135g(電池パック含む)。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。

ページの先頭へ