ジャガー XEの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ジャガー XEの新型情報・試乗記・画像

XEの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

XEのモデル一覧

XEのレビュー・評価

(10件)

XE 2014年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.31)

    XE 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • XE 2014年モデル S 「XE」は、ジャガーが新たにDセグメントに参入した新型の4ドアセダンです。
      今回もインポーターの広報車両をお借りして、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。試乗車種は「XE」では最もパワフルな「S」を選択。最高出力は340PSを発揮します。

      同車は、2014年9月にロンドン・アールズコートでデビューし、翌月のパリ・モーターショーでお披露目されました。日本国内では、2015年9月から販売を開始されました。

      2001年〜2009年まで、当時、フォードの傘下で開発された「Xタイプ」の後継モデルという位置づけですが、フォード 「モンデオ」ベースのプラットフォームを共有したのに対し、
      続きを読む 「XE」はジャガー・ランドローバーがまったく新しいプロジェクトで、独自開発した軽量モノコックボディ(重量比で75%以上にアルミ合金を使用)のFRモデルとして登場した、ジャガー4ドア最軽量モデルです。

      ガソリンエンジンでは、ジャガー(XF、XJ)やランドローバー(イヴォーク)にも採用されている2.0L直噴ターボエンジンや、スポーツモデルのFタイプと同じ3.0L V6スーパーチャージャーエンジンを採用しています。
      また、ジャガー・ランドローバーが自社開発した2.0L「Ingenium(インジニウム) 」ディーゼルターボは、尿素SCRでNoxを還元してユーロ6をクリアした自慢のエンジン。

      エクステリアはロングノーズ、ロングホイールベース、ショートデッキ、ロー&ワイドの4ドアクーペ風です。ジャガーらしい華やかさやインパクトは控えめですが、滑らかな線と面で構成されたスタイルは無駄がなくて美しいものです。。空気抵抗を示すCd値はジャガー史上最高の0.26を記録。

      ボディは75%以上がアルミニウム合金製です。同社「XJ」や「Fタイプ」のような“オールアルミ”ではありませんが、アルミとスチールの混成のボディは、ライバルとは比較になりません。

      意外とコンパクトに見えるボディですが、全長4680mm×全幅1850mm×全高1415mm、ホイールベース2835mmとBMW「3シリーズ」より一回り大きく、最新型のアウディ「A4」に近いと言えます。

      スタートボタンを押すと、エンジンが始動し、お馴染みのロータリー式ドライブセレクターがせり上がってきて、ジャガーだなと感じます。3.0L V6ガソリン・スーパーチャージャーは、アイドリング時から、豪快なサウンドを響かせ、「XE」のスポーツモデルであることをドライバーに主張してきます。

      トランスミッションは、ヨーロッパ車の後輪駆動モデルで多く採用されるドイツZF社製8速AT(8HP45)を搭載しています。ステップ比が小さいため、変速はデッドスムーズで、ロックアップ機能によるダイレクト感のあるレスポンスも気持ちがいいものです。

      市街地走行では、エンジンは1400rpm〜2000rpmあたりで粛々と回っており、それ以上を必要としません。
      アクセルを踏み込めば一気に吹け上がり340PSという必要以上のパワーを発揮し美しい4ドアセダンをスポーツカーのように変貌させます。また、ロータリーシフターを回して「DS」(スポーツモード)を選べば、高回転を維持して俊敏にアクセルに反応します。
      「ジャガー・ドライブ・コントロ−ル」(パワーステアリング、スロットルマッピング、シフトプログラムを変更)で「ダイナミック」を選べば、反応がよりシャープになり、レブリミットに達しても、勝手にシフトアップは行われず、「Fタイプ」譲りのV6サウンドが、キャビンに響き、その走りはより一層、迫力の満ちたものになります。

      ボディは極めて高い剛性を感じることができます。フロント、ダブルウィッシュボーン、リアが新開発のインテグラルリンクとなるサスペンションがきっちり動く様子がリニアに感じ取れます。そして、一般道、ハイウェイでも、ダンピングは最小限に抑えられ、フラットな乗り心地は特筆ものです。ジャガー「XJ」や「XK」で長年アルミボディを手がけてきたジャガーだからこそできる技でもあります。

      ワインディングでは、まるで、ライトウェイトスポーツモデルのような軽快な身のこなしをみせ、少々走り込んだレベルでは、ロールやピッチングも皆無に等しいと言えます。(前後重量配分も52:48と計算されています。)あまり、タイトコーナーで攻め込むと、レザーシートでドライバーの身体が滑ってしまうというハプニングもありましたが、ハンドリング、パワーも含め、文句のつけようがない走りでした。

      高速道路での時速100km/h巡航時のエンジン回転数は8速で約1800rpm。直進安定性や静粛性はまったく申し分ないもので、安楽そのものです。追い越し加速では、さすが340PSを発生させるだけのことはあり、ドライバーが想像する以上の勢いで加速していきますが、通常は軽くアクセルに足を載せているだけで事が足りてしまいます。

      ミリ波レーダーを使ったACCに加えて、ステレオ・カメラで前方を監視し、80km/h以下で衝突を回避あるいは衝突被害を軽減する自動緊急ブレーキ(AEB)やレーンデパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)は全車標準です。

      ジャガーへの期待を裏切らない上質さに加え、素晴らしい加速性能、正確なハンドリング、高いボディ剛性、軽量設計など、伝統を守りながらも、最新技術を取り入れたクルマが「XE」でした。


      参考になった 9人
      2017年8月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 4
    • 【エクステリア】
      リアが下がっているのは好きでないので、サイドビューはとても美しいと思います。。

      【インテリア】
      まあこんなものでしょう、リッチでもなくプアーでもないです。新しいディスプレイタイプのメーターがナビも使用でき中々面白い。ダイアル式のギアシフターは意外と使い勝手が良くない、前車のBMW320dのシフターの方が良いと思います。汗かきなのでレザーシートはやめにしましたが、シートのホールド感が少し弱い感じがします。(前車、前々車がスポーツタイプであったせいかも)

      【エンジン性能】
      BMW320dのエンジンの方が静かで振動が少ないと言う自動車評論家がいるが、本当にジヤガー
      続きを読む を運転したのか。明らかに静かだし振動も少ない(車内外とも)。ディーゼル特有のカラカラ音も殆ど聞かれない。スタート時のエンジンの吹き上がりは少しかったるいがスピードに乗れば後はとても良いしそこからの加速はとても力強くまたとてもスムーズ。BMW320dは減速後再加速をする時に
      エンジンが息をつく事があったが、その傾向は見られない。100km走行時の回転数は1400回転位なので静かで平和なクルージングができます。
      【走行性能】
      ベストハンドリングカーと言われるBMW320dに勝るとも劣らないと思います。ミッションはどちらもZF8速ですが、BMW320dは低速走行時にギクシャクすることがあったがジャガーは全くスムーズで変速時のショックも殆どわからないです。
      直進性も良い、コーナーリングはBMW320dは比較的硬くしたサスペンションでロールをしない様に押さえ付けている感じがします。ジャガーは、多くの方が仰っている様に路面に吸い付くように走り抜けます。私は同じカーブを同じスピードで走るとジャガーの方が安心して走れるような気がします。
      【乗り心地】
      245/45/18のタイヤですが悪くありません。BMW320dは17インチのランフラットタイヤを装着していましたのでジャガーより少し硬い感じがしました、段差を乗り越えた時などはジャガーの方が良いです。ダンロップのスポーツマックスと言うタイヤが装着されていますが舗装の良くない道路走行時、前輪ホイールアーチ付近がらの騒音がうるさいです。
      【燃費】
      約2000km走行して、13.8km、(高速4割、近所うろうろ6割)、BMW320dは14km位でした。
      【価格】
      ドイツのプレミアムブランドと比較してお買い得です。
      【総評】
      この25年間シトロエン・クサラ、シトロエン・エグザンティアを2台、、サーブ95、アウディA4、アウディTTクーペ、BMW320d等の輸入車に乗ってきました。エグザンティアとBMW320dはとても良い車だと思っていて、もう歳だしBMW320dで自動車遍歴も終わりにしようと思っていましたが、散歩の途中で見て試乗させて頂いたジャガーXEに目から鱗でした。考えに考えた末に購入しましたが間違っていませんでした。ジャガーXEとても良い車です。
    • 新車登録から3.5年、走行距離25,000km走り、結局XEの良さにあまりにもはまってしまい、XE-Sに乗り換えました!その間の故障や維持費も含めて記載しています。
      過去のレビューが見にくいので、過去に書いたものも重複して記載します。


      【エクステリア】
      エクステリアはやはり最高だと思います。
      いくつかのレビューでは、「パッと見、少し地味かな」と言うコメントがあったり、私の車の場合は19インチのホイールにしていることやプライバシーガラスにしていることもあり、イカツいという印象を持つ人もいるようですが、個人的には、日に日にいいなという思いが募る車です。味わいが出る車で、スポーティー
      続きを読む で、高級感があってと。
      また、実体験として、納車して3ヶ月の間に、色々おほめの言葉も頂いています。
      駐車場で全く知らない人から、「この車カッコいいですね!BMWやアウディなんかより全然カッコいい」と話しかけられたり、「この車いいですね!ジャガーって速いですか?」と話しかけられたり、道を走っていたら、工事をしているお兄さんが「何あの車?超かっこよくない?」と話をしているのが聞こえたりと、すごくうれしい日々を過ごしています。


      【インテリア】
      Dセグメントの中ではどうなの?Cクラスのほうが上では?という言われ方もしているインテリアですが、私の乗っているプレステージは、黒のレザーにオレンジのステッチが入っていて、結構おしゃれなかんじです。
      BMW3シリーズに一時期乗っていましたが、それよりは全然高級感はあると思います。

      居住性はベンツのCLAよりは広いですが、Cクラスや3シリーズよりは狭いです。車高が低いので、友人の女の子なんかは乗り降りに慣れないなんて声が聞こえたりはします。
      ただ、私自身かなり大きいですが、普通に乗れてますし、私の後ろには、Combiのチャイルドシートを乗せていますが、チャイルドシートと運転席がつくこともありません。
      乗ってしまえば、全然広いですし、家族4人までは何不自由なく乗れると思います。


      【エンジン性能】
      低速のトルクに関しては少し物足りなさを感じる人がいるかもしれません。
      ただ、踏んだ量に対してリニアに加速していく感じはありますし、高速域でもしっかり伸びていきます。
      BMWの3シリーズとの比較でいえば、3シリーズは低速でもトルクフルですが、高速の伸びはジャガーのXEの方が上です。
      交差点などで、BMWの車と同時発進した際も、最初は出遅れますが、その後抜き返す感じでした。
      このクラスとしては十二分な加速性能は持っていると思います。

      ちなみに、どうしても低速のトルクが物足りなければ、
      ダイナミックモードに切り替えると、低速に関してもトルクフルになります。
      このモードチェンジはかなり車の雰囲気を変えてくれます。

      5,000kmの間には峠道もだいぶ走りましたが、
      山道などで継続的な上り坂での走行に関しても、不自由することはないと思います。
      回転数が2000〜3000回転くらいで、もりもり上っていきます。


      【走行性能】
      この車で最も特徴的な強みとして言えるのが、コーナリング性能だと思います。
      これまで高速道路での高速カーブやワインディングなど一通り走りましたが、とにかく意のままに曲がります。
      この車を乗っていく中で、最も走る楽しみを演出してくれる一つの要素になっている気がします。

      また、パドルシフトによる運転も非常にスムーズです。
      2〜3ギア落としても変速のショックは全くなく、高速道路での走行や峠道では非常に重宝します。
      高速道路の直進安定性も抜群ですし、さすが空気抵抗(Cd値0.26)が低い設計になっているだけあるという感じです。


      【乗り心地】
      静粛性という意味では、BMWの3シリーズのほうが上だと思います。
      ジャガーは、ほどよくエンジン音が聞こえるので、個人的にはジャガーXEの方が走ってて楽しいです。
      ダブルウィッシュボーンの足回りに関しては、やはりしっかり衝撃を吸収してくれているようには感じます。


      【アクティブクルーズコントロール】
      30km/hを過ぎると設定することができ、停止までは自動でやってくれます。
      停止後は、アクセルをちょんと踏めば、また勝手に追尾してくれます。
      性能自体も、それなりに自然な感じで加速も減速も停止もしてくれるので、個人的にはもう少し前に打ち出してもいいかなという気がします。
      ただ、一つ難点なのが、30km/hを下回ると、アクティブクルーズコントロール機能をonにできません。
      そのため、渋滞に完全につかまる前に、機能をonにしないといけないというのが難点です。
      一度機能をonにさえしてしまえば、30km/hを下回っても、加速も減速もしてくれます。


      【トランクルーム】
      これが意外とくせものでして、9型のゴルフバックをドライバー入れてようやく一つ入る感じです。


      【燃費・故障など】
      25,000km走って、6.8km/lという感じ。
      結構踏むのと、都内なので燃費は悪いです。
      故障などはほぼありません。ブレーキランプが点灯しなくなったことがありましたが、無償で修理をしてもらいました。
      エンジンオイル交換は5,000kmに一回程度行い、都度3万くらいかかるイメージです
      車検はタイヤ交換を除くと30万くらいで、タイヤ交換までしたので計55万くらいでした


      【総評】
      ほどよい価格で走りの楽しみを感じるいい車だと思います。
      エクステリアも個人的にはすごくかっこよく、まさにスポーツサルーンという印象です。
      高級感もあり、ことと次第では価格よりも高く見えるかもしれません。
      ベンツやBMW、アウディ―が街中にあふれる中、かなり物珍しいので、運転していて最高に幸せです。


      ジャガーXEを紹介するブログを立ち上げました。
      かなり詳しく書いているので、購入を検討されている方は是非一度、訪問してみてください。
      【ブログのURL】
      https://kuma-jaguar.com/
    • 1200kmほど運転してのレビューになります。

      【エクステリア】
      ブラックでしたが、シンプルかつ力強いデザインでどの角度から見ても美しいと感じた。

      【インテリア】
      車内はメーター部周辺の一部を除きライトベージュやグレーを基調とした明るい室内で品良く感じられました。
      ステアホイールが小さい(そう感じただけかも)のも操作面で良い。
      しかし外寸1850mmも幅があるのに室内の圧迫感が強い。
      特に後部席は狭く、ファミリーユースでは少し厳しいかも。
      センターコンソールが後ろに飛び出しすぎで後部席との間隔が狭く、足元のモッコリを靴を履いたままでまたぐことができません。

      【エン
      続きを読む ジン性能】
      常に同乗者がおり荷物も多かった影響もあるが、1500-2000rpmくらいでは少しトルク不足に感じるケースもあった。
      踏むと振動がハンドル越しに伝わる味付けとの事でスポーティなイメージには好感。楽しい。

      【走行性能】
      足回りやボディ剛性は十分で段差を越える際の足の動きはとてもしなやかで揺れも少ない。
      ブレーキは慣れるまでコントロールが難しく、カックンになりやすい。
      コーナーでも車体は安定しており、安心。

      【乗り心地】
      足回りからのノイズは程よく抑えられているが同社旧型車からタイヤの幅が広く、扁平率も上がっているのでロードインフォメーションは増えた。

      【燃費】
      8-9割高速で燃費計上は15.1km/L。
      まずまずかなと思います。
      アイドリングストップからの復帰時の振動は強めで使ってません。

      【価格】
      大きな値引きが期待できる。
      が電装系トラブルが多かったり、維持費に不安あり。

      【総評】
      過去のレトロなイメージからモダンなテイストにうまく切り替わっていた印象。
      内外装と走行性能のイメージに乖離がなく、上品かつスポーティ。
      車好きの子供が巣立った層に良い。
      あまり街で見かけないリーズナブルかついい車ということで所有する喜びが強そう。

    XEのクチコミ

    (70件 / 11スレッド)

    クチコミ募集中

    XEのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    XE 2014年モデル

    XE 2014年モデル

    XE 2014年モデルのクチコミを書く
    XE

    XE

    XEのクチコミを書く

    閉じる

    XEのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    XE 2014年モデル

    XE 2014年モデル

    XE 2014年モデルのクチコミを書く
    XE

    XE

    XEのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ26
      • 返信数6
      • 2019年5月6日 更新
      【エクステリア】
      個性的で非常にカッコ良いと思います。自分はOPT装着の20インチホイールが特に気に入っています。

      【インテリア】
      B8系のアウディS4からの乗り替えでしたが、各部の細かいつくりや素材、それらの操作感はアウディには及びません。
      デザイン的にチグハグに思う箇所もありますが、古典と現代が合わさったスポーツカーのコックピットという感じです。
      エンジン始動
      続きを読むでせり上がるシフトダイヤルや、全面液晶でなく針のあるメーターなど、車好き・メカ好きを喜ばせる仕掛け・雰囲気があります。

      【エンジン性能・サウンド】
      3LでSC付きにしては低速トルクはやや細めで、やや古典的なフィーリング。
      しかしながら回転に比例してパワーがリニアに上昇する感じは最高です。
      排気音は、マフラーの見た目にも合った控え目なサウンド。過給器付きにしては少し高音で、マルチシリンダーの大型バイク的な音といったところでしょうか。
      そこそこの高性能モデルという雰囲気は外観と併せて出しているかと。

      【動力性能・駆動系】
      爆発的な速さとはいきませんが、0-100km/hが5.1秒らしいので動力性能に不満などありません。
      ミッションはトルコンATですが、レスポンスはそこそこ良く、かつ発進時や、減速後の微速から再加速する場面などにおいてもスムーズです。
      強いて言えば、停止直前のクリープ力がもう少し弱いとよりスムーズに停止できるのですが、まあ容認できるレベル。
      ただ、マニュアル変速が小さな樹脂製パドルでしかできないのが残念。
      社外品の、アルミ製エクステンションによりパドルの操作性は向上しましたが、やはり『レバー』も欲しいところです。

      【操安性】
      やはり出来の良いFR車は楽しいです。加速時に若干のホイールスピンを伴いながら、後ろから蹴飛ばされる感じは爽快で、ニヤリとするところです。
      コーナリングは、オンザレールでひたすら安全に曲げようとするアウディに比べてFRらしいそれで、よく効くLSDを活用してアクセルで曲がっていくことのなんと楽しいこと。
      この車は、ドライバーのすべき仕事をキチンと残しているというか、安全デバイスの作動まで間があることから、ドライバーが一定レベル以上の技量を有することを前提とした設定のようです。すなわちそれなりに楽しめる領域がある程度の幅で存在する車です。

      【乗降性・乗り心地】
      乗り降りは、Aピラーが寝ており、人によってはピラーに頭を擦り付けながら乗るような感じになります。
      着座すれば適度なタイト感でいい心地です。
      シートは、特にバケットタイプではないので、乗降性は良いもののホールド性はそれなりです。
      乗り心地は、20インチタイヤを履いているわりに非常にしなやかで、18インチだったS4と同等レベルの乗り心地ですが、よりドタバタ感が少ない点でXE Sのほうが優しく感じます。
      猫足とは良く言ったもので、確かに足が良く動いているのが分かります。

      【装備品】
      許せる範囲とは言え、装備品に関して気になる点が幾つかはあります。
      まずエアコンは、センサーの精度なのか室温を一定に保つのがやや下手な印象。
      吹き出し口・風量の制御も『?』と感じることが時折あります。
      ナビも賢いとは言えず、加えて輸入車とは言え地図データも古過ぎるような…。
      オーディオ関係では、CDが取り出し不能になる、接続したスマホがフリーズする等は納車時に聞いてましたが、使い勝手の面でもイマイチです。
      というのも、オーディオ含めタッチパネル操作は車には向かないと思います。
      やはり、BMWやアウディのようなコマンドダイヤルとスイッチで操作する方が運転中に手元を見ず操作できるし、画面を手アカで汚すこともありません。
      あと、よく言われるワイパーのビビリは相当なもので、撥水処理はしないほうが良さそうです。
      またオートモードでは、降雨の状況に応じた作動をしないことが多々あり、ならば普通の無段間欠モードが欲しいところ。
      オートライトは、ハイビームアシストも併せて作動するので、夜間ハイビームにしたくない状況でイラッとすることも。

      【燃費】
      高速道路でそれなりのペースだと11km/L位ですが加速する場面が多いと10km/Lを下回ります。街中ではさらに辛い値となりますが気にしていません。

      【価格】
      BMW340iやアウディS4あたりと競合する新車価格は妥当なところですが、それほどリセールは期待出来ないと思います。
      私は1千万近くも出して新車を買える身分ではないので、1年チョイ落ちの中古車を選びましたが…。

      【総評】
      セダンタイプで、実用面は多少犠牲にしても運転の楽しさを優先して検討する中、実用性とのバランスが高いのはやはりBMWか…とも思っていました。
      が、そこそこの希少性も欲しいなぁ、と思い悩んでいたところ、これがあったか!と言う感じでこの車に巡り合い、購入に至りました。
      ドイツ車や国産車に比べ、信頼性は多少劣るかもしれませんが、そこは承知の上。
      質実剛健のアウディも良かったですが、XE Sは自分を少し若返らせてくれそうな感じの車です。
      大事に乗って、しばらくは楽しませてもらおうと思っています。
      • ナイスクチコミ24
      • 返信数4
      • 2018年6月8日 更新
      20dを購入して5か月、初めて都心から長野県草津に行って来ました。

      走行距離が約600kmに対して軽油給油が35.3L(満タン法)

      長野県の山坂道を走った割に平均燃費が16.99kmと、素晴らしい燃費でした。
      100kmからの加速もターボで文句なし!!!
      快適な乗り心地です。
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数2
      • 2017年3月25日 更新
      初めまして。
      昨年12月にR-Sportsをオーダーしました。
      国内在庫に希望のオプション装着車がなかったため、本国オーダーとなったのですが未だにオーダー番号が発行されておらず、納車時期も決まっていない状態です。
      当初は申し込み後1ヶ月程度でオーダー番号が発行され、納車時期も確定するとのことでした。
      ところが、申し込みから3ヶ月以上経っているにもかかわらずディーラーに問
      続きを読むい合わせても「もう少し待ってください」ばかりで、全く事態が進展する気配がありません。購入者のみなさまは発注から納車までどの程度の期間を要しましたでしょうか。このままズルズルと待たされるのも嫌なのでキャンセルも検討中です。みなさまのご意見を頂きたくお願い致します。

    XEの中古車

    XEの中古車相場表を見る

    XEとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止