HA-FX1100 スペック・仕様・特長

2014年12月上旬 発売

HA-FX1100

  • 木を用いた独自の音響テクノロジーに加え、新たに高純度無酸素銅6N OFC編組ケーブルを採用したハイレゾ対応イヤホン。
  • 独自の薄膜加工技術による「ウッドドーム振動板」やリング状に加工した「ウッドディフューザー」で、自然な音の広がりを実現。
  • 振動ロスを広帯域で低減する「アコースティックハイブリッドダンパー」や振動を吸収する「ウッドリングアブソーバー」を搭載。
HA-FX1100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥27,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥27,500

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,500¥27,500 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜45KHz ハイレゾ:○ HA-FX1100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HA-FX1100の価格比較
  • HA-FX1100の店頭購入
  • HA-FX1100のスペック・仕様
  • HA-FX1100のレビュー
  • HA-FX1100のクチコミ
  • HA-FX1100の画像・動画
  • HA-FX1100のピックアップリスト
  • HA-FX1100のオークション

HA-FX1100JVC

最安価格(税込):¥27,500 (前週比:±0 ) 発売日:2014年12月上旬

  • HA-FX1100の価格比較
  • HA-FX1100の店頭購入
  • HA-FX1100のスペック・仕様
  • HA-FX1100のレビュー
  • HA-FX1100のクチコミ
  • HA-FX1100の画像・動画
  • HA-FX1100のピックアップリスト
  • HA-FX1100のオークション

HA-FX1100 のスペック・仕様・特長



  • 木を用いた独自の音響テクノロジーに加え、新たに高純度無酸素銅6N OFC編組ケーブルを採用したハイレゾ対応イヤホン。
  • 独自の薄膜加工技術による「ウッドドーム振動板」やリング状に加工した「ウッドディフューザー」で、自然な音の広がりを実現。
  • 振動ロスを広帯域で低減する「アコースティックハイブリッドダンパー」や振動を吸収する「ウッドリングアブソーバー」を搭載。
基本仕様
タイプ*1カナル型 接続タイプワイヤード
装着方式両耳 構造密閉型(クローズド)
駆動方式ダイナミック型 プラグ形状ミニプラグ
インピーダンス 16 Ω 音圧感度 106 db
再生周波数帯域6Hz〜45KHz ドライバサイズ 11 mm
コード種類Y字型 コード長1.2 m
最大入力200 mW 充電端子 
ワイヤレス機能
ワイヤレス   Bluetoothバージョン 
連続再生時間  充電時間 
対応コーデック   NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応  
マルチペアリング対応     
機能
リケーブル  ノイズキャンセリング  
ハイレゾ  マイク  
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能  自動電源OFF機能 
防水・防滴性能  サラウンド  
リモコン   マグネット連結対応 
折りたたみ   DTS Headphone:X  
Dnote     
カラー
カラーブラック系   
サイズ・重量
重量13 g   
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
美しい響きと自然な音の広がりを実現する、“ウッドドームユニット”を搭載
美しい響きと自然な音の広がりを実現する、“ウッドドームユニット”を搭載

独自の薄膜加工技術によりドーム型に加工した“ウッドドーム振動板”前面に、リング状に加工した“ウッドディフューザー”を配置。音を拡散させ、自然な音の広がりを実現します。さらに“ウッドドーム振動板”背面に、“ウッドプレート”を搭載することで、ユニット内の響きの質と臨場感を向上させます。

ユニットの振動ロスを広帯域で低減する、“アコースティックハイブリッドダンパー” を搭載
ユニットの振動ロスを広帯域で低減する、“アコースティックハイブリッドダンパー” を搭載

比重の大きいブラス(真鍮)リングと、“木”を用いた“ウッドダンパー”でユニットを押さえることで、ユニットの振動ロスを広帯域で低減し、解像度の高いクリアなサウンド再生を実現します。また、ユニット前面もブラスリングで押さえる“アコースティックデュアルハイブリッドダンパー”構造の搭載により、さらに制振性を向上させるとともに、解像度を高めます。

不要な振動を吸収する、“ウッドリングアブソーバー”を搭載
不要な振動を吸収する、“ウッドリングアブソーバー”を搭載

ハウジング後部のブラスリングに伝わる不要な振動を吸収する“ウッドリングアブソーバー”を搭載。ハウジングの響きを最適に制御し、にごりの無いクリアなサウンドを実現します。

臨場感豊かな音の響きを伝える黒木目仕上げの“ウッドハウジング”を採用
臨場感豊かな音の響きを伝える黒木目仕上げの“ウッドハウジング”を採用

ヘッドホンの筐体(ハウジング)にも“木”を採用。“ウッドドームユニット”の特性を最大限に引き出すことにより、自然な音の広がりや余韻を臨場感豊かに再生します。また、新たに高級感のある黒木目仕上げを採用しました。

※ 本機は木材を使用しているため、製品ごとや左右で外観が異なります。

木が持つ音の響きを引き出す高純度無酸素銅 6N OFC編組ケーブルを新たに採用
木が持つ音の響きを引き出す高純度無酸素銅 6N OFC編組ケーブルを新たに採用

高純度無酸素銅 6N(99.9999%) OFCの編組ケーブルを新たに採用し、より臨場感あふれる、滑らかな響きを実現するとともに、タッチノイズを軽減します。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

HA-FX1100
JVC

HA-FX1100

最安価格(税込):¥27,500発売日:2014年12月上旬 価格.comの安さの理由は?

HA-FX1100をお気に入り製品に追加する <585

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース JVC、税抜約5万3千円のウッドシリーズ最上位イヤホン「HA-FX1100」
2014年11月7日 15:18掲載
HA-FX1100

JVCケンウッドは、JVCブランドより、ウッドドームユニット搭載イヤホンの最上位モデル「HA-FX1100」を発表。12月上旬より発売する。

木を用いた独自の音響テクノロジーを採用したダイナミック型イヤホン。ユニット前面にウッドディフューザーを配置したウッドドームユニットや、ユニットの振動ロスを広帯域で低減するアコースティックハイブリッドダンパーなど、ウッドシリーズに搭載した独自のテクノロジーを備えている。

さらに、高純度無酸素銅の6N OFCケーブルや伝送系路に音響用ハンダを新たに装備したほか、細部にわたって音質チューニングを実施。美しくなめらかな響きと自然な音の広がりを追求したことで、原音の持つ空気感やニュアンスを臨場感豊かに再現するという。

このほか、スパイラルドットイヤーピースも付属。イヤーピース内壁に設けたディンプルによって、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散させて音のにごりを抑制し、クリアなサウンドを実現する。サイズは5種類(S、MS、M、ML、L)を用意した。また、ソフトな感触で耳にフィットする低反発イヤーピースも同梱する。

主な仕様は、ドライバーユニットが口径11mのウッドドームユニット、再生周波数帯域が6Hz〜45000Hz、インピーダンスが16Ω、出力音圧レベルが106dB、最大許容入力が200mW。MMCX端子を使用した着脱式コードはケーブル長1.2mで、微細な振動を抑制するアルミスリーブ・アルミエンドを装着したL型プラグを採用した。重量は約13g(コード含まず)。

市場想定価格は53,000円前後(税抜)。

ページの先頭へ