ダイハツ ウェイクの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ウェイクの新型情報・試乗記・画像

ウェイクの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ウェイクのモデル一覧

ウェイクのレビュー・評価

(70件)

ウェイク 2014年モデルの満足度

4.22

(カテゴリ平均:4.3)

    ウェイク 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ウェイク 2014年モデル G SA ダイハツのウェイクは新コンセプトの軽自動車だ。軽自動車は基本的に全車が、エンジンの排気量のほか全長と全幅の規格をいっぱいに使って作られている。その上で、全高が低めなアルトやミラ、ハイト系のワゴンRやムーヴ、N-WGN、超ハイト系のタントやN-BOX、スペーシアなどに分けられる。

      そこにさらに高い全高を持つウエイクが登場した。ウェイクは全高が1835mmもあって超ハイト系のタントと比べてもさらに85mmも高い全高を持つ。やや異様ともいえるパッケージングである。

      ウェイクには、ダイハツが幕張ニューオオタニをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、ターボ仕様のエンジンを搭載した
      続きを読む G“SA”に試乗した。

      ウェイクの見た目はかなり大きく見える。全高が高いことに加えて角張ったボディを採用することから、四角い箱のような感じで大きな塊に見えるからだ。ただ、正面から見たときの縦横比はやはり異様な印象がある。妙に細くてのっぽである。

      運転席に乗り込むとインパネの中央に左右に大きく広がったセンターメーターが配置され、その上に広々とした視界が広がっている。着座位置をやや高めに設定して見晴らしの良い開けた視界を確保したのがウェイクの特徴だ。

      室内空間は十分な広さがあるが、タントが室内空間の広さを徹底追求したクルマとして作られているので、ウェイクは方向性をやや違えて、後席の空間はほどほどに大容量のラゲッジスペースをクルマとして作られている。

      ラゲッジスペースは標準状態でもけっこうな広さがあるが、分割可倒式のリヤシートは座面を起こして背もたれを折りたたむと、フラットで広々とした空間が生まれる。シート表皮にはっ水加工が施され、シートの背面は防水仕様とされているので、水濡れや汚れなどが処理しやすいのも特徴だ。

      ウェイクのラゲッジスペースにはほかにもいろいろな工夫が凝らされていて、遊び道具をいっぱいに積んで遠出をするといった使い方に適している。

      試乗車がターボ仕様のエンジンを搭載したG“SA”だったので、走りにはまずまずの余裕があった。軽自動車のエンジンは排気量が660ccに限られている上に、パワーの上限が47kWという自主規制がかけられているので、動力性能はどのクルマでも大差がない。ウェイクは軽乗用車の中でも最も重い部類に入るので、走りはどうかと思っていたが、ターボ仕様車はそれなりに良く走った。

      ただ、ウェイクよりも軽い軽自動車はもっと良く走るわけで、ウェイクがほかの軽のターボ車に比べて特に良く走るという印象でもない。ターボ仕様であっても走りの余裕はそう大きなものではない。このあたりが難しいところである。

      ウェイクの車両重量は1tを超え、試乗グレードで1020kgに達している。これはタントに比べると60kgほど重い。ウェイクでは軽量化を頑張ったほか、クルマの下のほうに重いものを搭載し、上のほうは樹脂部品を増やしたり、スチールの厚さを変えるなどしている。

      これによって重心高はタントに比べ10mmほどしか高くなっていないというが、それでも一定程度に重量が増加して重心高も高くなっている。クルマ作りの方向性としては必ずしも良い方向を向いているとはいえない。

      ウェイクを走らせて操縦安定性に不安があるかといえば、そんなこともなかった。当然ながらダイハツも背の高いパッケージングに対応して操縦安定性を確保するための工夫をいろいろと凝らしていて、不安を感じさせないような走りを実現しているからだ。

      クルマが全体にゆったりした動きを示し、妙なキビキビ感がないことがまず安心感につながっている。ステアリングはロックtoロックが3.25回転ほどだが、その割には操舵感覚もゆったりしている。前後(4WDは前だけ)に太めのスタビライザーを装着してコーナーでのロールを抑えているので、走りそのものは車高を感じさせないものになっている。

      足回りはややアンダーステア傾向を強めにして安定性志向の走りとするとともに、妙に突っ張りすぎることのない足回りとしてチューニングされている。コーナーでは一定の安定性を示すと同時に乗り心地もバランスさせているのだ。この背の高いパッケージングの中で良く頑張った足回りだと思う。横滑り防止装置の介入がやや早めに感じられたが、これは横転リスクを下げるためである。

      ウェイクは大容量空間のコンセプトに意義がアルトの見方もあるが、個人的にはあまりお勧めできるクルマではない。

      基本的にクルマは軽くて重心高が低いほうが良い。ウェイクは背の高さで大容量を空間を作っているが、頭上部分に大きく広がる空間をどう使うかということになると、実際にはほとんど使えないのではないか。意味のない高さとしか思えない。

      タントには軽自動車の枠内で最大の居住空間を追求したという大義があったが、ウェイクにはそうした大義が感じられない。少々というか、かなり無理なパッケージングのクルマであるというのが私の印象である。

      参考になった 40人
      2015年5月12日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 3
    • 令和2年3月登録の7300kmほどのシェアかーを試乗したインプレです。
      以前所有していたNBOX+カスタムターボとの思い出して比較してみました。
      試乗コースはバイパス、幹線道路使用アップダウン有りで一周23km程で小一時間ほど

      【エクステリア】
      カクカクした容積重視の外見はNBOXくりそつでスーパーハイトワゴン1番のっぽで183cmだとか。
      ちなみにモーターショーはデカデカと名前で参考出品してた時は185cmありました。
      商用車を無理にメッキで遊び心出して乗用車みたいに仕立てた感じです。

      【インテリア】
      営業車みたいな水平基調なダッシュボードは運転席前の大きなアッパーボ
      続きを読む ックスを始めトレイ、ポケットなど使い切れないほど随所にあり。
      センターメーターは速度計がこれでもかと言うくらい大きく占めていて、老眼に優しいデカデカ表示に。補助ディスプレイは右端に配置。

      スライドドアスイッチ、センサー系スイッチは右側にまとめて配置されシエンタより使いやすい。スライドは両側電動でした。
      ビックリなのはテレスコどころかチルトもないハンドル。
      結構下に下げてあり、太もも太い人は当たるのではないかな。あとシートの高さも調整不可。
      廉価版だけかと思ったが、カタログ見るとドライビングサポートパックでシートリフターとオプションでした。これはビックリ

      あと操作系ではウィンカーの押し込んでもカチといわないで、すぐ元の位置に戻ってしまう仕様。なのでワンタッチウィンカーとの判別がつきにくいし、ピコピコ音も小さくてラジオ聴いてると聞こえない。

      また常時左折のレーンで合流してもウィンカーが元に戻らない。舵角センサーの設定が鈍い。
      ただオートライトのセンサー反応は素早いのはマル
      オーディオはオプションのアップグレードパックが追加されて、ピラー根元にツイーター付きの6spでカロッツェリアのメモリーナビでプリセットのイコライザー使うだけでバランス良い音でした。低音はウーハないので厳しいけど。
      視界はパノラマビューで見晴らしはよく、パワステのアシストは弱で重め、多分切り始めをスローにしロールを出しにくくする為のセッティングでしょう。
      運転席左のアームレストは蓋付き収納箱で丸。NBOXはオプションでした。

      リアシートは調整次第でニースペースは広々。
      ですが座面長がやたら長いため身長低いと浅く座れないので膝下まで持ち上がってしまう。
      トランクは大きなサブトランクありNBOX+みたいに使い勝手よい。
      室内高はNBOXより高い為、スカスカの頭上空間が勿体ない。
      天井下に収納棚が標準で欲しいですね。

      【エンジン性能】
      NAでしたが、意外にスムーズでトルクフル。
      1人乗りでは坂道、バイパス共必要充分。
      失速しそうな時はSレンジ使用
      下り坂でBレンジを試したけど、あまり減速感なかったです。

      【走行性能】
      ノッポですがロール感はあまり感じず、余程スピードオーバーでなければ転倒の恐れは無さそう。重めのハンドルでイメージ通りに運転しやすい、、ブレーキは効き、フィーリングとも問題ないと思う。
      スマアシVが付いてらグレードでしたが、先行車発進機能しか確認できませんでした。
      ちなみにaccどころかクルコンも無いみたいです。オートハイビームはあります。

      【乗り心地】
      重さがターボでなくとも1トンあるため硬めながら、抑え付けるようにストンストンと段差をいなして乗り心地はそんな悪くないです。細目の空気圧高いタイヤでも
      ただバイパスでロードノイズは酷い。
      中速以下ならそうでも無かったから空気圧のせいかも。

      【燃費】
      平均燃費計しかなく、試乗中ずっと13.9km/lを指してました。中距離ノンストップでの試乗でNAにしては良くない気が…
      空気抵抗や1トンある車重がスポイルしてるかと。ちなみにWLTCで17.4km/lでした。

      【総評】
      NBOX似のエクステリアはライバルより広大な空間確保を最優先し、キャンプ、車中泊可能な趣味車として積載量重視する人向けの車でしょう。とにかく何でもかんでもオプションが多いのはトヨタさんの指導なのか。

      ちなみにトヨタではピクシスメガで販売されて結構見ます。


    • 【エクステリア】
      見た目の高級感はN BOXやスペーシアカスタムの方が有りますが、個性的と言う面では良いデザインに思います。

      一目でウェイク!と分かります。
      唯一イマイチなのはテールランプが旧型タントと同じ?似てる?ところでしょうか。


      【インテリア】
      センターメーターが気に入りませんが視界は良かったです。
      現行型N BOXよりインパネ自体が少し低いのか前方の見切りは良かったです。

      質感はレンタカーなので安い方のグレードなので何とも言えませんが、同じくN BOXのレンタカーと同等位でした。
      ただ、ウェイクはインパネ含め、天井まで黒内装だったので引き締まった感じがし
      続きを読む て良かったです。


      【エンジン性能】
      CVTのセッティングの違いかと思いますが、ノンターボ比較ですと現行N BOXより発進がスムーズでした。

      N BOXは信号で止まって発進する度にあの唸り音がかなり苦痛でしたが、ウェイクは少しマシでした。
      ただ、少し早いペースだとN BOX同様に苦痛なレベルに唸るので、車重の大事さがよく分かります。

      同じエンジンのミラトコットはそこまで唸ってませんでした。


      ここからは自分がとても気になった事です。星が低いのはコレが原因です。

      アクセルの電子制御が凄く変です。
      これはトコットでも感じたのでダイハツ車の味付け?と思いますが、
      ようするに少しアクセルを踏むとスロットルがガバッと過剰に開く設定です。

      なので発進加速は案外スッと加速するので、NAでも十分じゃんと思ってしまいそうです。

      その様なスロットル制御ですので、いざアクセルを踏むと
      まーーーったく加速しません。
      エンジン唸って車体に微振動が伝わりますが、全然加速ダメです。


      ウェイクの場合
      アクセル開度の50%時点でスロットル80くらい開いて、アクセル開度50%以降はスカスカな感じがします。


      ただ、スズキ車でもNAの軽はダイハツ程過剰ではなくて似た傾向があるのと、スズキ車の軽ターボはアクセル踏むほど加速するので、
      もしかしたらこれがNA車だけの味付けなのか?ターボのダイハツ軽は分かりません。


      【走行性能】
      これは意外と好みでした。
      N BOXは乗り心地がシエンタ並みに良かった割にフワッフワだったので、自分はウェイク位の乗り心地が好みです。

      もちろん故意にステアリングを振ると恐怖ですが、普通に運転してる分には安心して走行出来る感じでした。


      【乗り心地】
      リアシートは暴力的とか散々言われてますが、リアシートに少し座ってみた感じ、まぁまぁ許容範囲でした。
      軽自動車ですからこれで十分でしょと言う感じです。

      フロントシートは、少し硬めの足回りが効いてて個人的にはN BOXより良いと思いました。


      【総評】
      乗る前は全く走らないんだろうなと思ってましたが実際には
      確かにアクセルベタ踏みだとかなり遅い車だと思いますが
      騙し上手なアクセル制御のおかげで、街中を他の車達と流れに乗って走ってる分にはアクセルをガバガバ踏む必要も無いし、
      目線もかなり高い(エブリイ並)ので運転しやすく車内も広いので
      自分は今軽自動車を運転してる!と言う感じが全くしませんでした。

      ターボは必須に思いますが、街中をノンビリ走る不満には楽な車かなと思いました。

      とにかく目線の高さには最後まで驚きでした。
      タントやスペーシアとは比べ物になりませんでした。

      街中では扱いが楽な車だと思います。
    • 【エクステリア】
      可もなく不可もなく。この手の軽ミニバンらしくボンネットが短くて後ろにスペースを確保している感じです。
      ヘッドライトの位置が結構高いので、やや車高の低い車に乗っているときに後ろにウェイクが来たらまぶしいのも納得です。

      【インテリア】
      収納スペースが多いのは便利でいいです。しかし、ハザードスイッチが運転席から遠く、サンキューハザードなどで押したいときにブラインドタッチできない&かなり手を伸ばさなければいけないので機能面ではあまりいいとは思えませんでした。また、インパネシフトもSやBに入れるときもかなり操作性が悪く感じたので、コラムシフトのほうが使い勝手が良かったと感じ
      続きを読む ました。

      【エンジン性能】
      車重が1t以上あるのに対し、52馬力の自然吸気のKFエンジンはやっぱり物足りないです。追い越しや高速の合流時の加速はもちろん、信号変わってからのスタートダッシュでも前の車についていけないぐらい遅いのでかなり疲れます。

      【走行性能】
      やはり車高が高く、それなりに重量もあり、タイヤも細いのでコーナーは普通車の感覚で入ると思った以上に怖いです。ブレーキも遊びが大きくそれなりに踏み込まないと効かない印象でした。
      ただ、足回りは柔らかすぎることもなく、直線であれば高速走行時も安定していたと思います。

      【乗り心地】
      運転姿勢という点でみると、シートの高さ調整やハンドルの位置調整ができないので、長距離になると結構疲れました。(上級グレードになると多少変わるかも?)
      また、シートの作りもベンチシートで左右の行き来や乗り降りのしやすさを重視しているからか、ホールド性はあまりないです。
      ただ、車高が高いだけあって室内も広く、開放感があります。

      【燃費】
      そこそこ踏んでいた割に(推定ですが)リッター20近く走ったので驚きでした。

      【価格】
      現時点での価格は不明ですが、発売当時に見積もりをみた限りだとややお高めの価格設定だったと思います。

      【総評】
      あくまで軽ミニバンなので、走りや運転の楽しさという点ではこの車に求めてはいけないと思います。
      また、昨今燃費の良さで車を売る時代になってきたので、初期のKFエンジンと味付けが変わって、パワーを落とした分燃費に反映されていると思いました。
      室内空間は上に広いです。ただ、後席シート後ろの荷室の空間はお世辞にも広いとは言えませんので、大きな荷物を積むときは後部座席は間違いなく倒して使うことになると思います。
      正直、CMで謳っているようなアウトドアな使い方はこの車で長距離はちょっと....という感想でした。

    ウェイクのクチコミ

    (2432件 / 229スレッド)

    クチコミ募集中

    ウェイクのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ウェイク 2014年モデル

    ウェイク 2014年モデル

    ウェイク 2014年モデルのクチコミを書く
    ウェイク

    ウェイク

    ウェイクのクチコミを書く

    閉じる

    ウェイクのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ウェイク 2014年モデル

    ウェイク 2014年モデル

    ウェイク 2014年モデルのクチコミを書く
    ウェイク

    ウェイク

    ウェイクのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ25
      • 返信数8
      • 2020年6月8日 更新
      Gタイプに乗っています。しっかり走ってくれて良いものが
      買えたなとかんじている今日この頃です。
      さて、夏のキャンプに向けてクーラーボックスを買おうと
      思いますが、あの下トランクにスッポリはまるような
      都合の良いクーラーボックスはないでしょうか?

      寸法だけで決めてしまうと、取っ手とか邪魔で入らな
      かったりしないかと少々心配です。よい候補が
      ありましたらご紹介いた
      続きを読むだけますとたすかります。
      • ナイスクチコミ346
      • 返信数27
      • 2020年5月22日 更新
      1個前の口コミにライトに関する内容があがっていたので、オーナーさんにご提案させていただきたい事があり、投稿しました。

      Twitter等でウェイクを検索してると、ウェイクのヘッドライトが眩しすぎるというツィートを良く見かけます。また、対向車からハイビームと勘違いされ、パッシングされたというケースもあるようです。同じ経験をされたオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
      続きを読む

      確かに、ウェイクは車高が高い分、ヘッドライトの位置も高く、セダン等の車高が低い車のサイドミラーやルームミラーに、ウェイクのライトが反射して眩しいようです。

      とはいえ、田舎に住んでいる身としては、ウェイクのような明るいライトは動物の飛び出し等の確認にはとてもありがたい機能です。
      しかし、ウェイクで夜間走行する事で、多少なりとも周りに迷惑をかけてしまっているのも事実のようで、ちょっと気の毒な気持ちにもなります。
      ツィートを目にするようになってからですが、信号待ちで先頭になった時や前に車高の低い車が停まっている時は、ヘッドライトの明かりをスモールに切り替えるようになりました。

      ウェイクがもっと愛される車になる為に、共感し協力して下さるオーナーさんが増えてくれると嬉しいなと思い、この場をお借りしました。

      ウェイク以外の車種の方がご覧になっていて、眩しかった経験がある方、お乗りの車種を教えていただけると、参考にさせていただきたいので、よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数6
      • 2020年3月19日 更新
      当方、前期型に乗っていますが、先日オークションで後期メッキグリルを購入しました。
      しかし前期と後期では取り付けピンなどの位置が違っていてそのままでは取り付けできません。
      どなたか前期型に後期グリルを取り付けた方はいますか?
      もしおられましたら取り付け前の加工及び取り付け方法を教えていただきたいのですが。
      宜しくお願いします。

    ウェイクの中古車

    ウェイクの中古車相場表を見る

    ウェイクとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止