ホンダ ジェイド ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ ジェイド ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

ジェイド ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ジェイド ハイブリッドのモデル一覧

ジェイド ハイブリッドのレビュー・評価

(57件)

ジェイド ハイブリッド 2015年モデルの満足度

4.54

(カテゴリ平均:4.31)

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ジェイド ハイブリッド 2015年モデル HYBRID X ホンダから新しい乗用ミニバンとしてジェイドが登場した。中国で先に販売された全高の低い3列シート車で、ストリームの後継車的な位置付けのクルマながら、実際には現行オデッセイがエリシオンの後継モデルのようになったので、このジェイドはオデッセイの後継モデルのような存在である。

      ジェイドには、ホンダが舞浜のヒルトン東京ベイをベースに開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車は上級グレードのハイブリッドXだ。

      ジェイドの外観デザインはけっこうカッコ良い。1530mmと低く抑えられた全高や、ボンネットフードからなだらかにつながる傾斜したフロントピラーなどが、
      続きを読む スポーティカーのようなスタイリッシュな印象を与えている。LEDを使ったヘッドライトやリヤコンビライトなどは先進感を表現したものだ。

      インテリアは先進的なイメージを与える。各種メーターはステアリングホイールの中からのぞくのではなく、すべてがその上に配置されるオーバーダッシュボードディスプレーメーターを採用している。高めの位置に大きく広がったメーカーが伸び伸びとした印象を与えている。

      シートはフロントはセダンと変わらない。乗降性もセダン感覚のものとされている。2列目シートは独立したキャプテンシートでVスライドと呼ぶ斜め方向に向けてスライドする仕組みだ。これによって2列目にはリムジン感覚の足元空間が生まれ、開けた前方視界も確保されることになる。ただし、2列目には2人しか乗れないという弱点も持つ。

      3列目のシートは完全に緊急用といった印象だ。3列目に乗り込むには2列目シートを折り畳む必要がある上、折り畳んだ状態でも開口部が小さくて3列目に入るのが大変だ。おまけに乗り込んだ後の空間も大人には狭い。大柄な大人なら頭が天井にぶつかるような空間しかない。また3列目シートを生かした状態ではラゲッジスペースがほとんどない。

      なのでジェイドはミニバンとは言うものの、ふだんは3列目シートを床下に格納してラゲッジスペースとして使い、イザというときに多人数乗車で使うような形で考えるべき。3列目シートに期待したいならステップワゴンを選ぶべきだ。

      ジェイドはハイブリッド車のみの設定でデビューした。スポーツハイブリッドi-DCDと呼ぶシステムで、1.5リッターエンジンに電気モーター内蔵のデュアルクラッチのトランスミッションを組み合わせた仕様である。

      システムとして発生する動力性能は112kW(152ps)実力だから、一般的なガソリンエンジンなら2.0リッター級のエンジンに相当する性能を備えている。

      とはいえミニバンボディのジェイドは車両重量がやや重く、同じパワートレーンを搭載するヴェゼルに比るとざっと200kgくらい重い。なので走りには物足りなさがあるのではないかと思ったが、意外に良く走った。ヴェゼルと変わらない軽快な走りだ。

      動力性能の数字はほぼ同じなのに、重量の差を感じさせない走りを実現したのは、ハイブリッドの特性をボディに合わせてチューニングしているからだ。中間加速の過渡的なシーンでモーターのアシストを強めることで、軽快な走りを実現している。

      足回りは相当にしっかりしている。やや硬めの味付けで、コーナーやレーンチェンジなどのときのロールも良く抑えられている。硬めの乗り心地ながら、段差を越えるときのショックはそれなりにいなされるから、あまり不快感を感じさせない。ただ、快適性よりも操縦安定性に振った印象である。

      ジェイドのハイブリッドXにはホンダセンシングと呼ぶ最新の安全装備が標準で装備されている。複数の先進安全装備をセットにしたもので、追突軽減ブレーキはミリ波レーダーとカメラを組み合わせた方式が採用され、相当に精度の高いシステムとされている。

      また左ウインカーを出すと同時に、左斜め後方をカーナビの画面に映し出し、死角をカバーする仕組みもなかなか良いものだ。これはオプション装着したい。

      ジェイドの価格はかなり高い。安全装備を標準で備えたハイブリッドXは292万円でオプションを装着したら軽く300万円を超える。走りの良さや安全装備の良さなどがあるものの、3列目シートの実用性が低いことと、価格が高いことを考えると、ジェイドはなかなか難しいクルマであると思う。

      参考になった 28人
      2015年9月23日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 2
    • 【エクステリア】いわゆるスマートな印象で、見た目には案外小ぶりで、けれどスポーティな感じもあります。HONDA車らしいと思います。

      【インテリア】自分好みです。機能的に洗練されていて、嫌味な感じもありません。高級感もあります。

      【エンジン性能】購入時に、ハイブリッドではないCVTエンジン車と迷いました。試乗時に、やはりこちらが静かだったので、こちらを選びました。このJADEのCVTエンジン車は「名車」だというレビューもあったので、それに気持ちも惹かれたのですが、結局はハイブリッド車にしました。わたしはカーマニアでも走り屋でもないので、この選択で良かったと思いました。

      【走行性
      続きを読む 能】とても良いと思います。わたしは、おもに通勤利用で、毎日、高速道路を往復100km以上走っています。追い越し時などは、ハンドル操作の反応も良いですし、加速も良いです。パワーもあるので、軽く130kmぐらいまで加速して、追い越しできます。(自分としてはスピードが出過ぎてしまうので、しばしば反省しながら運転しています)

      【乗り心地】快適です。振動もあまり感じないし、走行時も静かだと思います。長距離運転をしても疲れにくいというレビューがあったので、その点もこの車を選択した主たる理由なのですが、実際に乗ってみて、長距離運転でも疲れにくいと思っています。

      【燃費】高速走行時に、エアコンを使わなければ、リッター20kmぐらいになります。一般道でのいわゆる街乗りでは、リッター17kmぐらいでしょうか。高速走行と一般道走行の差が大きくないのは、ハイブリッド車ゆえでしょうか。

      【価格】もう少し安いと、なお良いです。しかしながら、車両の品質から言えば、納得できる価格ではあります。

      【総評】たいへん満足しています。自分の乗り方は、おおむね通勤の使用で、たまにレジャーで家族や友人を乗せます。3列目のシートは狭いので、イレギュラーな使用と割り切っています。4人までがゆったり乗車できて、荷物もたっぷり積めます。そういう使い方をしていて、とにかくドライバーである自分が楽に快適に運転をできるのが何よりです。
    • 都市発想の、機械式駐車場に収まる 3 列シート車。
      コンセプト通りでよくできた車だと思うのですが、「ストリームの後継」 として待っていた方々には不評となっている様ですね。
      (主に、価格と 2 列目のキャプテン シート?)

      我が家の場合、普段は最大でも 4 人乗車までで、3 列目を使う事は年に 1 回あるかどうか、という状況です。
      その為、JADE の通常乗車定員は 4 人 (但し、最大乗車定員が 6 人の、4 + 2) として捉えています。
      イメージとしては、賛否あるかと思いますが 3 列目のシートは 『バスの補助席』 程度と考え、通常は荷室にしてステーション ワゴンの様に使
      続きを読む っています。

      ちなみに、以前の車から買い換える際に挙げていた次の車の条件は、以下の 4 点でした。

       1. 機械式駐車場に収まるサイズ (H=155p、W=180cm 以下)
       2. 二列目のシートがリクライニングできる
       3. 多くの荷物が積める
       4. 燃費がイイ

      この内、特に 1 + 2 の条件をクリアする車は非常に少なかったです。
      駐車場のサイズは変わらないのに、新しく発売される車はサイズがどんどん大きくなっていくんですよね(苦笑)。

      また、以前の車 (5 ナンバーの 4 ドア セダン) のトランクと同程度以上の荷室容量も確保したいと考えていました。
      以前の車では、中型のスーツケース 2 つがピッタリとトランクに収まっていた為、そのスーツケースを各ディーラーに持ち込み、実際に積み込む事ができるか、様々な車で確認させてもらいました。

      LEVORG も良かったけど、燃費がもう少し欲しかった。
      MINI Crossover や CX-3 などのディーゼル勢は、(ディーゼルだからという訳ではありませんが) 荷室が狭かった。
      ATENZA WAGON は、幅が広くて駐車場に入らなかった。
      COROLLA FIELDER や WINGROAD は、個人的に商用車のイメージが強く却下。

      と言う事で、JADE はこれらの条件をすべてクリアする唯一の車となり、無事に我が家にやってきました。


      ◆エクステリア
      少しおとなしい様な印象もありますが、逆に言えば 「飽きないデザイン」 でコレもアリかなと。
      T 社のイカツイ感じは、個人的には好みではありませんので。

      ◆インテリア
      デザインは良いと思います。
      また、エアコンの操作部がタッチ パネルではなく、従来のスイッチ式が採用されているのも好印象です。
      (タッチ パネルの場合、必ず目視しないと操作ができませんので)
      但し、センター コンソールに収納がほぼ無いのと、バイザーにチケット ホルダーすら付いていない事から、収納面での評価は下がります。

      ◆エンジン性能
      1.5L エンジン + モーターの組み合わせですが、モーターのみで発進した後、エンジンがかかった時の切り替えも滑らかで、ショック等を感じる事はありません。
      また、モーターのアシストによって、リニアで気持ちの良い加速感が得られていると思います。

      ◆走行性能
      コーナーを安定して曲がる事が出来ますし、気持ちよく走れています。
      また、常にエコモードで走っていますが、高速の追い越し等でも不満を感じた事はありません。

      ◆乗り心地
      2 列目でも広々と乗車できる他、シートをリクライニングさせる事も可能です。
      その為、長距離移動の際に子供が寝てしまっても、首がとんでもない角度に曲がってしまう事が無く安心です。

      ◆燃費
      以前の車に比べて倍近くの燃費性能となっており、満足しています。

      ◆価格
      最近は、軽を含めどの車も価格が高くなっている印象がありますが、やはりチョット高いかなと思います。
      ※購入したタイミングの問題もありますが、発売直後で値引きが無かったので尚更...


      意外に良かったのは、リアゲートです。
      3 列目に人が座った状態でリアゲートを開けると、頭が見える状態になります。
      (雨に濡れたりする事はありませんが)
      発表当初、ネット上でそういった写真を見て驚かれた方もいらっしゃるかと思います。
      しかし、あの位置にヒンジがある事によって、後ろの壁との距離が近い駐車場でも、リアゲートの開け閉めに苦労する事がほぼありません。
      その為、荷室としての使い勝手は高いと思います。


      納車後 3 年半を経過しましたが、これからも長く乗り続けていきたい車です。


      尚、自動車番組のレビュー動画がありましたので、参考までにリンクを残しておきます。

      tvk クルマでいこう! 2015/4/19放送
       #367 ホンダ ジェイド
       https://youtu.be/zFaCp8K0890

      tvk クルマでいこう! 2018/8/12 放送
      #540 ホンダ ジェイド (MC 後)
      https://youtu.be/7F3PpZBI23A
    • S660のメンテナンス中にひとり試乗してきました。
      前期ガソリンRSは乗っているので、それと比較してみました。
      ちなみに、このガソリンRSが試乗車であったからこそジェイドを気に入るきっかけになりました。

      【エクステリア】
      最近のホンダデザインですね。
      いかつさは無くシンプルでまとまっています。
      シビックシャトルみたいな雰囲気すらありますね。
      また、RS限定でオレンジがあるので気になります。

      【インテリア】
      こちらもエクステリアと同じくシンプルにまとまっています。
      メーターも奥に配置されており、見やすいです。
      最近の車とは違い、ハイブリッドなのに情報量がすごくシンプ
      続きを読む ルです。
      ただ、必要な情報はだいたい表示されているのでいいですね。
      欠点とすれば、収納が少ないです。
      センターコンソール内にバッテリーが積まれているため、ティッシュBOXの置き場なんか考える必要がありますね。
      その点ではガソリンであれば並みの収納は確保されています。

      【エンジン性能】
      いつ乗っても思うのですが、i-DCDのパフォーマンスは伊達ではありませんね。
      トヨタの1.8Lハイブリッドよりも圧倒的に速いです。
      ただ、追い越しや交差点でアクセル踏んだときにギアセレクトの迷いを感じます。
      その点に関してはTHSのシームレスな動きに負けています。
      しかし、走りを楽しむならi-DCDです。
      Sモードに入れてパドルで走ると楽しいですね。
      ガソリンRSもレギュラー仕様とは思えぬエンジン性能で走りは楽しいですが、ハイブリッドも負けないくらいのパフォーマンスをもっています。

      【走行性能】
      ガソリンRSのときもそうなのですが、見た目と裏腹に懐がすごく深いです。
      ガソリンRSでは代車だったので峠なんかも走ったのですが、びっくりするくらいコーナーが速いです。
      タイヤを見てみたら、なんとエコ寄りのコンフォート系で驚いてしまいました。
      良いタイヤ(それこそパイロットスポーツやアドバンスポーツ)を履いても負けないくらいの脚まわりです。
      ネックなのがホンダセンシングで、渋滞追従機能がカットされています。
      せめてハイブリッドだけでもとおもったのですが…。

      【乗り心地】
      わりと堅めですが、しっかり感はあります。
      ロードノイズはすごく静かで、音自体はあるものの気になる周波数はきちんとカットされています。
      あとシート表皮がスエードになったので、コーナーなどで滑らなくなりました。
      5人乗り仕様だとリアシートの長さがきちんとあるので、座り心地はよかったです。

      【燃費】
      ハイブリッドなので、おそらくいいでしょう。
      まだ走行距離が伸びていないので安定していなかったですが、20km/Lくらいは走れるのではないでしょうか?
      ガソリンRSでは12km/Lくらいで走れました。

      【価格】
      荷物が載せられるシビックと考えれば妥当ではないでしょうか?
      良いタイヤを履かせればシビックに負けないくらいのパフォーマンスを秘めています。

      【総評】
      企画立案は中国のホンダですが、およそ中国人が考えたとは思えぬくらい良い車です。
      日本人よりもよっぽど走りに関して考えてくれている車だと思います。
      こんな地味な車にダブルウィッシュボーンを奢ったり、スイスイと曲がってしまうハンドリングだったりと知る人ぞ知るといった車だと思います。
      中国ホンダで企画された車をとりあえず日本で売っているんだろなどと思わず乗ってみてください。
      ここでの評価が高い理由がよくわかります。

    ジェイド ハイブリッドのクチコミ

    (1488件 / 135スレッド)

    クチコミ募集中

    ジェイド ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデル

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデル

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデルのクチコミを書く
    ジェイド ハイブリッド

    ジェイド ハイブリッド

    ジェイド ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    ジェイド ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデル

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデル

    ジェイド ハイブリッド 2015年モデルのクチコミを書く
    ジェイド ハイブリッド

    ジェイド ハイブリッド

    ジェイド ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ38
      • 返信数8
      • 2019年1月28日 更新
      2018年5月のマイナーチェンジ後、ネットの情報ではハイブリッドモデルのみ全車速対応になったとの情報が見られますが、ホンダのhpや説明書には記載がありません。
      実際に所有されている方、もしくは確実な情報をお持ちの方に質問です。

      @ハイブリッドモデルには全車速対応(渋滞追従機能)のホンダセンシングは付いていますか?

      Aホンダセンシング全車速対応版は最高設定速度が13
      続きを読む5キロになったようですが、ジェイドは115キロのままでしょうか?
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数2
      • 2019年1月22日 更新
      ハイブリッドRSの購入を検討していますが
      メーカーオプションの「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」について教えてください。

      純正ナビは高いので社外ナビ(パナソニックCN-RE05WD)を後付けしようと思ってますが、メーカーオプションの「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」を付ける意味ありますか?

      このオプションを付けなかった場合、
      リアカメ
      続きを読むラ、ETCは別途購入か必要。
      USBジャック、HDMI入力端子は付かない。
      と言うのは分かるのですが、
      ステアリング周りのスイッチは存在しない?
      またはスイッチは付いているがナビまでの配線がされないので社外ナビと接続するには配線作業が必要になる。
      など、どのようなことになるのでしょうか。

      出来ればステアリング手元からハンズフリー電話や音声認識など社外ナビを操作できればと思ってます。

      配線などで工賃が高く付くのであればオプション付けた方が良いですか。

      ディーラー行って聞け。って話とは思いますがお分かりの方がいましたら教えてください。
      • ナイスクチコミ85
      • 返信数14
      • 2018年9月30日 更新
      初めましてこんにちは。
      ジェイド ハイブリッド RSを購入検討中なのですが、カラーで迷っています。
      オレンジのツートンか赤のツートンかブラックで迷っていますが、
      オレンジは買取査定額が下がるとか、ブラックは手入れが大変だよとかいろいろ言われていますが…
      オレンジツートンに一目惚れしちゃいました!
      皆さん何色を選びましたか?
      参考までに教えて頂きたいです。
      よろしく
      続きを読むお願いします。

    ジェイド ハイブリッドの中古車

    ジェイド ハイブリッドの中古車相場表を見る

    ジェイド ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止