ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ285万円 165〜298万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,680kg 150ps
Honda SENSING 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ308万円 248〜309万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,750kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ305万円 193〜316万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING BLACK Style2018年12月20日/特別仕様車309万円 278〜286万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ324万円 219〜333万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING BLACK Style 4WD2018年12月20日/特別仕様車328万円

-

  4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Modulo X Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ366万円 229〜357万円   FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード2015年4月24日/フルモデルチェンジ

272万円

159〜249万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
ベースグレード 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

296万円

198〜300万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Honda SENSING2016年5月13日/マイナーチェンジ

284万円

165〜298万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
Honda SENSING 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

307万円

248〜309万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
アドバンスパッケージ α2015年12月18日/特別仕様車

306万円

187〜249万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
アドバンスパッケージ α 4WD2015年12月18日/特別仕様車

329万円

249〜279万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,780kg 150ps
アドバンスパッケージ β2016年1月14日/特別仕様車

284万円

257.0万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
アドバンスパッケージ β 4WD2016年1月14日/特別仕様車

307万円

209〜259万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit2015年4月24日/フルモデルチェンジ

288万円

189〜283万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

308万円

226〜325万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING2016年5月13日/マイナーチェンジ

299万円

193〜316万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

318万円

219〜333万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ α2015年12月18日/特別仕様車

321万円

189〜276万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,710kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ α 4WD2015年12月18日/特別仕様車

340万円

258〜319万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,780kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ β2016年1月14日/特別仕様車

299万円

229.8万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ β 4WD2016年1月14日/特別仕様車

318万円

265.9万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Modulo X2016年10月21日/マイナーチェンジ

366万円

199〜299万円   FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビュー・評価

(263件)

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの満足度

4.63

(カテゴリ平均:4.31)

    ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ステップワゴン スパーダ 2015年モデル ベースグレード ステップワゴンをベースにしたカスタムモデル、スパーダのベースグレードに、御殿場市で行われた試乗会で乗りました。スパーダにはこのほかクールスピリットという上級グレードがありますが、標準型のステップワゴンを含めて、エンジンはすべて新開発の1.5Lターボエンジンを積みます。

      エクステリアは、フロントグリルやバンパー、スモーク仕上げのリアコンビランプなどで精悍に装っています。ただ全体のフォルムがクリーンに仕上がっているので、後付け感が目立つのも事実です。インテリアも、モダンなオフィスのように洗練されているので、スパーダのブラックのカラーはもったいない感じがしました。僕なら標準型を選ぶでしょう。
      続きを読む

      前席はミニバンとしてはホールド感があって、スパーダのキャラクターに見合った作りでした。2列目はスライドを最後方にセットすれば、身長170cmの僕なら楽に足が組めます。室内高が30mmアップしたので、ウォークスルーは楽になりました。3列目は、2列目をもっとも後ろにセットしても、ヒザの前に5cmぐらいの余裕が残ります。室内長を40mm延長したおかげかもしれません。

      収納スペースは多彩で、グリップやハンドルは欲しい場所に設置してあって、ミニバン作りを熟知していることを実感しました。左側を横開きできる注目のテールゲートは、6:4分割で床下に収納できる3列目左側を格納すれば、5枚目のドアとしても活用でき、とても便利です。気になる操作も、ストラップを引くだけでスッスッと格納でき、ジョイント部分はフラップが埋めてくれるなど、考えられた設計でした。

      1.5LターボエンジンとCVTのコンビは、1690kgにも達する車体をストレスなく加速させます。20.7kgmの最大トルクを1600-5000rpmという幅広い回転数で発生することが証明しているように、回転を上げなくてもアクセルを踏み込むことで力を取り出せるターボらしい特性が、ミニバンに合っていると感じました。静粛性もハイレベルでした。約2000rpmの100km/h巡航は、直進安定性も褒められるレベルでした。

      サスペンションは標準型より少しだけスポーティで、低速では足元からの音が気になることもありますが、ダイレクトなショックは抑えられています。標準型より強力なダンパーは、速度を上げたときの揺れを抑えてくれました。ハンドリングでも標準型より姿勢変化が少なく、すんなり曲がることができました。

      かつては標準型ステップワゴンの2Lに対し2.4Lエンジンを積んでいたスパーダですが、新型に積まれる1.5Lターボはその必要を感じないほど強力なエンジンでした。ただ足回りに余裕があるので、スパーダだけターボの過給圧を上げて差別化を図っても面白かったのではないかと思いました。
      参考になった 19人
      2015年6月21日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 3
    • このサイトを見ながら時にはスレッドして検討する事1年半。ようやく「素パーダ」を現金一括購入しました。この場を借りて今まで情報を下さった皆様に厚く熱く御礼申し上げます。グレートも色もオプション類も超無難に落ち着きましたが、身の丈に合った最良の選択と自負しています。
      さて、納車から2ヶ月1000キロ走ったので、前車RG(二期前の同車種)との比較を中心にレビューします。
      【エクステリア】
      トヨタ3兄弟よりマシですが、今時の威圧顔でカクカクしていて、選んだ色が白なのでガンダムにしか見えません(笑)RGの方が洗練されていました。後期になって少し改良されたとはいえ背高ノッポに見える事もマイナスです。
      続きを読む 内部空間にかなり余裕があるので、5センチくらい下げる事でデザインが良くなり、かつ重心も下がり、走りも燃費も向上したのではないでしょうか?表面積もかなり広くなり、洗車が大変になりました。リアデザインは更にイマイチですが、横開きハッチは最高に便利で、これだけでも買い換えて良かったと思えます。
      【インテリア】
      300万円超クラスなので、もう少し高級感が欲しいです。ここはライバル車よりも確実に劣っている気がします。他にコストがかかってるせいか同じホンダ車でもフィットやフリードの方が良いのでは?
      メーター、スイッチ、物入れ類の使い勝手は良いです。内装色は黒主体なので、ホコリが目立ちます。茶系の設定が欲しかった。
      空間の広さは申し分ないです。2列目足元も十分広くなりました。床下に収まる3列目シートの使い勝手も良く滅多に使わないので乗り心地は気にしません。天井は無駄に高く感じ落ち着かないです。RGは丁度良かった。
      10インチナビは最初はデカッ!と思いましたが、すぐに慣れて、もっと大きくてもいいかも?なんて考えてます。キレイで見やすいので絶対オススメです。
      【走り】
      静粛性、見通し、乗り心地、運転しやすさは確実に進化しています。しかし、ワインディングはRGに比べると重く鈍くロール感も増して走りづらくなってしまいました。まあ、それでも他社のミニバンよりは優秀なのでしょう。パワーも皆さんが言われるほど感じず、1.5リッターとしては優秀なのかもしれませんが、2リッターNAのRGとの差はほとんど無いと思います。
      【安全装備】
      これが欲しくて買い換えたようなものです。ハイブリッドにあるオートブレーキホールド、渋滞追従ACCが無いのが残念でなりませんが、かなり便利で使えます。ただ、LKASは警告音も無く時々車線ロストするので、気付かず脱線しそうになります。もっとよそ見運転ができるものと思ってましたが、まだまだ支援レベルと感じます。
      また、自分の感覚よりやや左側を走るので、少し怖いです。
      【燃費】
      街乗り9、高速主体14キロ。RGより1割り増し程度なので、かなり期待外れです。ガソリン車の限界を感じました。
      【総評】
      前車RGが大好きだっただけに、やや辛口評価になってしまいましたが、良い車である事は間違いなく、断腸の思いで買い換えた後悔もありません。ライバル車の中で一番売れてないみたいですが、性能は一番で玄人好みであると評価しています。特にカッチリ・キビキビ走るホンダ車の特性に慣れてしまうと他メーカーに移る選択肢はありませんでした。
      これから沢山家族と出かけて楽しい思い出を積み重ねていきます。
      ps
      ミニバン初心者で資金不足の方には自信を持って中古のRGをオススメします(笑)
    • MC前のCS FFに乗って3年、初車検を受けました。
      新車では買えないモデルとなりましたが、お付き合い下さい。

      今回は、元々ミニバン嫌いな車好きがミニバンを購入するまでのエピソードをお話しましょう。
      およそ5年前、ミニバンに無知な私はレース観戦仲間で日産党、セレナ所有の同僚に相談、すると4人のミニバン乗りが、偶然にもみんな先代セレナSハイブリッド乗りで、家族4〜5人の世帯だった。ユーティリティにはみんな満足しているが、走るの?との質問に渋い顔。
      加速が悪く踏み込むとエンジン唸るだけ、ここからあるある話に発展しました。
      登り坂で煽られた事がある、高速での合流で走行車線に車がいたら
      続きを読む 必ず譲り前に出ようと思わない(合流直後に追い抜かれるから)、高速でのトラックの追い越しには気合いがいる、高速の走行車線にから追い越し車線に移る時は列の最後尾で車が居なくなって付ける、など自虐ネタのオンパレード。
      エンジン音が唸ると会話が止まり、同乗者にも緊張が走るようです。結果、満場一致でセレナは辞めとけ、だか他車も似たようなもの、このクラスで走るミニバンは無いとのこと。当時一番売れた車ってこんなもの?新車300万台で?こりゃ〜カーライフも暗黒時代、中古で諦めるかと。だけど高級ミニバンは高く、維持費も大変だからパス、小型ミニバンはフル乗車の遠出が厳しいからパス、デリカも良いのだが幼児、年寄りの乗り込みが大変と思いパス、プレマシー等の天井が低いのもね〜?結局、決まらない。
      その後同僚から新型ステップワゴンはダウンターボが出るよ。良いかも!とのアドバイス!!よし、これでダメなら中古だな。

      発売前は170馬力とも言われてましたが、数値はセレナ、トヨタ3兄弟と一緒、ただ低回転でMaxトルクが出るエンジン特性に期待!試乗でこれだと!

      アクセルを少し踏むだけでスルスルつと加速、我が家は日常は5人(子供3人)が乗って当たり前のように気持ちよく走り、車重を感じさせない軽快感が有ります。
      8人のフル乗車(子供2人)だとさすがにアクセルで重量感を感じ加速も多少鈍るが、東京都心の坂道ならeco ONでも普通に走れ、神戸六甲山ではeco OFFでグイグイ行けます。出だしでトルクが有るからアクセルの急踏み込みも不要、エンジンも回転数も抑えられるので静かて会話を邪魔されません。力強さと余裕の走り、これが真の快適性ではないでしょか。

      また、この車で試したのは峠やスラローム道、古いミニバンではコーナーで大きくロールし立ち上がりで左右の挙動が残り加速もギクシャク、ドライバーが車中で格闘するなか、ミニバンを先頭に渋滞する道である。ステップワゴンはロールするが安定しており、立ち上がりも鋭く加速するからコントロールし易い。足、ハンドリンク、低重心、剛性など高レベルでパッケージされ、一人乗りでは結構攻めれます。家族とならちょっと控えめに抑え、それでも子供たちは車酔いなく安心して寝てます。余計な挙動が無いからでしょうね。
      セダン、ワゴン、SUVあらゆる車でも遅れる事なく付いて行けます。
      こういう場所で試乗すると、車の実力が判りますね。セレナ乗りの友人は疲れるし煽られるからそこは通らないと言ってました。
      確かにこんな道走れなければ良いのですが、限界点の高いパッケージは日常の運転でも、知らず知らずに恩恵を受けていると思います。

      結局、車は走ってなんぼ。
      確かに今時の車は常識的な速度域で使うなら良く走る、車選びもデザインやユーティリティーなど決め手は様々だと思います。が、このクラスのミニバンは違ってた。
      高級ミニバンは大排気量のエンジンを乗せてるが、このクラスは2Lの平凡エンジン、車重、大きさ、広さ、価格もレギュレーションが有るかのようにほぼ一緒、だが、結局車重に対してのパワー不足がドライバーの不満を募らせます。かといってさすがに2.5Lエンジンを乗せても、子育て世代には価格と維持費により購入は躊躇するでしょう。これを1.5Lで解決したからこそ、価値が高いと思います。
      ファミリーカーの王道であるミニバンにで、トルクだの走りだの時代錯誤と思われるかも知れませんが、3年も乗ると目新しさが無くなり車の実力が見えてきます。一般的な乗用車に走りで引けを取らないのはもちろん、特に多人数乗車、峠道などミニバンにとって過酷であればあるほど、この車の良さが判ります。
      ステップワゴン購入後、ミニバン乗りの同僚に感想を聞かれました。
      早くて静かで良く走るよ〜に皆驚き!
      買い替える?との質問に、まだ新車2年だから無理とか、子供が高校に入ったらミニバン以外に買い替える、など。そりゃそうですよね。
      私はステップワゴンのターボやハイブリッドなら子育てと共にミニバンライフも良いものだと思っています。

      おまけで神の扉、わくわくゲート!に付いて、我が家での使い方を紹介しましょう。
      1,子供3人、6才3才0才の我が家ではベビーカーは必需品、赤子は私が抱え腱鞘炎の妻がわくわくからさっとベビーカーを出します。たまに、ベビーカーか引っ掛かり、手首ひねって悶絶してますが。
      2,8人乗り、2列目にベビーシート固定、チャイルドシートが並ぶので上の子はわくわくから3列目に乗ります。自分専用の部屋に専用ドアがお気に入りです。この子が家出した時は、ここから探します。
      3,地味ですが、バンパーごと開くので外装に傷が付く心配かがありません。代わりにサイドステップを蹴られてますが。
      4,子供か寝てる中で後ろの荷物を取る時、わくわくをこっそり開けてそっと取れます。私も仮眠するときはわくわくからこっそり入ります。が、荷物をきちんと退けないと椅子か組めず、畳めずどうにもならん事になるので気を着けましょう。
      5,ステップワゴンの3列目は床下収納が出来るので背もたれも短いです。3列目の椅子を出しているとき、わくわくから靴脱いで、ヘッドレストを下げて椅子を越えるワイルドな乗りかたをしました。スカートだと見える恐れが有るので、レディは気を着けましょう。
      どうです?わくわくのあるある。
      楽しんでもらいました?
    • オデッセイ アブソRC1からの乗り換えです。
      加速はオデッセイに比べるとさすがにもっさり感がありますが、許容範囲内ですね。
      何より素晴らしいのはやはりわくわくゲートですね!
      子供の乗り降りや荷物の出し入れ…これだけで間違いなく買いのクルマです!
      乗り心地はオデッセイに比べて良くなったと思います。
      シートはオデッセイより硬めですが、イヤな硬さではありません。長距離の場合はこちらの方が疲れが少なそうですね。
      そして静粛性もなかなかです。
      ただ、ホーンの音の安っぽさだけは…
      エクステリアがMCでイケメンになったのでちょっと雰囲気が合わないですね…
      オプションのユーロホーンをおススメ
      続きを読む します。
      燃費はガソリン車の場合は決して良い数値ではありませんが、ライバルと比較して劣っているわけではないのであまり気にすることではないでしょう。
      結論
      乗っているみんなが楽しめる車です!
      是非オススメです!

    ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのクチコミ

    (9158件 / 672スレッド)
      • ナイスクチコミ109
      • 返信数24
      • 2019年3月13日 更新
      H30年式RP4に乗っています。
      エアコンフィルターですが、前にディーゼルのトラックやバスがいるとディーゼル臭が酷い(私が敏感過ぎなのかもしれませんが)のでデンソーの花粉とPM2.5に効果ありというフィルターに変えたのですがディーゼル臭には効果はありませんでした。
      内気循環にするのもいいのですが、渋滞の激しい冬期間に長い間内気循環にしていると窓が曇ってきます。
      ある程度は
      続きを読む仕方無いかなとも思うのですが、どなたかディーゼル臭抑制に効果の高いフィルターをご存知の方いませんか?
      • ナイスクチコミ44
      • 返信数13
      • 2019年3月12日 更新
      ホンダで新車を購入した際に定期点検パックも契約しました。
      こまめにオイル交換や傷がついてしまったバンパーを交換しましたが、その際に定期点検パックとして支払った費用からお取り崩し金というものが領収書に何かするたびに差し引かれていっています。
      その際にそのお取り崩し金について全く説明もありません。

      5Tというコースで契約したのですがお金が不足し途中で追加でおかねがひつよう
      続きを読むとかないですかね?

      当方は一度5Tの契約として代金を支払ったので
      それに含まれる点検、オイル交換やオイルフィルター交換はお金払う必要ないと考えています。

      ディーラーでのメンテナンスについて
      詳しい方ご教示頂けないでしょうか?


      • ナイスクチコミ34
      • 返信数18
      • 2019年3月7日 更新
      みなさん、どうされていますか?
      純正ミラーは少し小さくて、後ろの子供とか見にくいです。購入検討していますが、オススメ等ありましたら教えてください。

    ステップワゴン スパーダの中古車

    ステップワゴン スパーダの中古車相場表を見る

    ステップワゴン スパーダとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止