ホンダ ジェイドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ ジェイドの新型情報・試乗記・画像

ジェイドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ジェイドのモデル一覧

ジェイドのレビュー・評価

(54件)

ジェイド 2015年モデルの満足度

4.64

(カテゴリ平均:4.31)

    ジェイド 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      エクステリアは、結構スポーティな印象です。
      ネットの写真で見たときはあまり格好良いとは思いませんでしたが、生で見ると結構キリッとしています。
      シビックと比較すると、おとなしめなデザインです。

      サイズ的にはレヴォーグと類似していますが、ジェイドの方がホイールベースが10cmほど長いため、最小回転半径がレヴォーグより10〜30cm大きくなっています。


      【インテリア】
      車内はとても広いです。同じステーションワゴンタイプの他車と比較してもトップクラスです。
      特に後部座席がとにかく広くて快適でした。ジェイドの最大の売りは後部座席の広さだと思います。
      これはレ
      続きを読む ヴォーグやシビックと比較してもかなり広く、ミニバンは嫌だけど広い室内が欲しいという人には最適だと思います。
      3列シートモデルは、3列目がかなり狭くて不評であり、2列目も2人しか乗れなくなるので、5人以上の乗車を想定している方には、あまりおすすめできません。

      また、後部座席用のエアコン吹出口があり、家族に評判が良かったです。
      後部座席はクーラーが効くのに時間がかかるため、後部座席に良く人が乗車する場合は嬉しい装備です。
      さらに、後部座席の座面中央部分を反転させるとテーブルとなり、ドリンクホルダーやポケットも内蔵されています。
      ホンダらしい面白い機能だなぁと感じました。


      【エンジン性能】
      「1.5L VTECターボエンジン」は不満のない走りであると感じましたが、やはりシビックと比較すると明らかに加速性能や走りの楽しさは控えめです。最高出力も最大トルクもシビックより低い上に、車両重量も重くなっているため当たり前かもしれません。
      レヴォーグと比較しても、走りでは勝てません。

      エンジン性能とは関係ありませんが、ジェイドのパーキングブレーキは足踏み式の古いタイプでした。
      レバータイプよりは邪魔にならず良いですが、この辺りは電動パーキングブレーキにしてほしかったと個人的には思いました。
      合わせてオートブレーキホールド機能も装備して欲しかったところですね。
      シビックやレヴォーグには装備されているものです。


      【乗り心地】
      静粛性は比較的良かったと感じましたが、あくまで試乗という短い時間での比較だと、乗り心地はシビックの方が良かったように感じました。


      【燃費】
      実燃費は、ガソリン車で13.0km/L前後、ハイブリッド車で18.0km/L前後です。
      同じホンダの「1.5L VTECターボエンジン」のシビック セダンが15.0km/L前後なので、比較するとジェイドの燃費性能は少し残念ですね。車両重量が100kg以上重いので仕方ないかとは思います。
      レヴォーグの1.6Lモデルが11.0km/L前後なので、レヴォーグよりは優秀です。
      ※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


      【価格】
      価格は、値引き額も含めて「RS Honda SENSING」で全込み280万円程度、「HYBRID RS Honda SENSING」で全込み320万円程度でした。
      レヴォーグと比較すると30万円程度安く、シビック セダンと同程度です。


      【総評】
      上でも書きましたが、ジェイドの売りは車内や後部座席の広さにあると思います。
      走りや安全性能ではレヴォーグやシビックより劣るため、どれだけこの後部座席の広さに魅力を感じるかで、ジェイドが買いか決まってくると思います。

      安全装備は、オートハイビームや全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールが装備されていません。
      どちらの装備もレヴォーグとシビックには装備されています。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/jade-levorg-impreza-2019
      https://bluesky-sheep.com/jade-civic-2018
    • 車両購入からちょうど一年ほど経ち、1万キロ乗って思い込みも薄れてきましたので再レビューです。

      ★前提
      前車はストリームRSZ(RN6)です。10年ほど乗りました(良い車でした)。
      購入前に前期型のRSとHV、後期型のRSで試乗を行っています。

      【エクステリア】
      個人的にJADEは好みです。写真で見るより実車はメリハリあるデザインで、斬新さは特別無いかもしれませんが、流れの綺麗な造形で飽きにくい、古臭さを感じにくいデザインだと思います。それらの印象は前期も後期も変わりませんでした。なお、後期型はAUTOライト設定でポジション球(アイライン)がデイライトになります。

      【イン
      続きを読む テリア】
      全体的な質感は値段相応に品よくまとめられていると感じます。
      全高のわりにシートが低めで、目線がセダンに近く低重心。ドアラインは低くてガラスエリアも広いため室内は明るく。閉鎖感は感じにくい車です。
      消音は結構努力されていると感じます。前車より確実に静かですし、フロアや窓から入る音も少ないため車内の会話が楽です。
      ドアパネルやダッシュボード周辺に収納はあります。前車オーナーからすれば普通の収納量ですが、他のミニバンにあるような収納の多彩感・充実感はないです。後席の荷室はワゴンライクで隠し収納もあるためタップリ入ります。普段使いや小旅行で不満はありません。あえて不満を挙げれば、後席が固定タイプのため「2列目を少し前に出して、隙間を埋めれば荷室をもう少し拡大できる」が出来なくなったことでしょうか(前車は出来た)。

      【エンジン性能】
      ややアクセルの開きが早い(出足は丁寧にON/OFF操作しないと加速感のムラが出る)のは気になりますが、乗員が3名以上でも出足にもたつきはありませんが、ターボ付きとはいえ1.5Lのため、弱い加給の時の”パワー感”は普通です。でも強い加給の時の”加速感”はやっぱりターボ。仕様上重い車に部類されるJADEでも重さを感じさせず、4人乗車でもグイグイ気持ちよく加速します。なお、加給音は強めの加速で少し聞こえますが、普段は目立ちません。

      【走行性能】
      良く作られた変速機です。小気味よく変速しますし、CVTのバンドフィールも普段使いであまり感じません。
      重量バランスはよく、サスペンションも引き締まってはいますが良く動くので、操舵中にどこに重量がかかっているか、タイヤの感覚はどうだ、という車からのフィードバックがきれいに伝わる車だとも感じています。
      ブレーキは速度によっては車の重さを感じますが、踏み始めから減速感が綺麗に出るタイプだと思います(前車は少し踏み込まないと減速感が弱かった)。
      最小回転半径はRSだと5.7mになるため、ハンドルをこじる乗り方がしづらくなり、きちんと車を動かして曲げる必要があります。ただ、アジャイルハンドリングアシストもあり、切り返しに重さはありません。これらの組み合わせが運転の楽しさや気持ちに繋がっているのではないか?と思います。

      【乗り心地】
      乗り心地は極低速だと硬めに感じますが、ショックもきれいにいなしてくれますし、個人的に不満はありません。
      後席に座った友人や親族からは「足元広いし、座り心地も乗り心地も良かったよ。シートも固定だったけど眠れたよ」と評価も悪くありません。

      【燃費】
      タンク容量が47Lなので、高速の500kmは満タンでも無給は厳しいかな?と思いましたが、意外と走り切れました。じゃあ燃費がいいのかと思えば、街乗りでは思ったほど伸びず。夏場エアコンを使い始めると6〜7km/lということも。
      私の乗り方(普段Sマニュアル、人がいるとオート、純正タイヤ)では、街乗り8km/l、郊外へドライブ11km/l、中長距離ドライブで17km/lと結構ばらつきます。

      【価格】
      あともう少し装備が欲しかった気はしますが、個人的にRSは妥当な価格帯だと思います。
      購入時、RSツーリングと名のついたRSの装備豪華版があれば飛びついたかもしれません。

      【総評】
      ジェイドは空間、遮音、乗り心地、加速感含めた走行性能、それらに加えてセンシングの支援が揃っているからでしょうか。一人でふらっとドライブに行っても走行性能から気持ちよく運転できますし、みんなとドライブに行っても荷物もお土産も積めて、会話で声を必要以上に張り上げることもなく。片道800kmの長距離(12時間の旅)でも運転時間なりの疲労感こそあれど、センシングによる支援と遮音で疲れは少なく、後日筋肉痛になることもなく運転も継続出来て。前車では600キロも走ると疲労感が明確で、しばらくドライブはいいや‥と思ったほどなのですが。

      不満もないわけではありません。RSは確実に狭いところで取り廻しに苦労しますし、それが毎日にもなる人は確実にストレスを感じると思います。また、これあったらいいのにな、と思う装備(ブラインドモニターや渋滞追従、熱吸収ガラス)がなく、ワゴンとして中途半端と捉えられるところも確かにあります。なにかあと一味足りない気がする。そう思うことのある車です。

      それでも。「車って楽しいよね」を十分感じさせてくれる車なのだと、乗ってみて、所有してみて感じます。
      造りこみの各所がこれまでのホンダの積み重ねが形になった車だな、とも。
      でもそれは、言い換えると乗らないと伝わりにくい車なのだと思います。
      試乗機会をディーラー単位ではなく、メーカー単位で頑張ればまた違った売れ行きがあったかもしれません。

      ミニバンとしてはニッチだったかもしれませんが、ワゴン車として再定義されてわかりやすくなったと思います。
      ストリームからの乗り換えでも(多人数が目的でなければ)満足感や新鮮感は得られると思います。

      ご興味のある方は是非一度お店にお問い合わせを。
    • 【エクステリア】
      最近人気のオラオラ系の顔付きではなく、シンプルでおじさんが乗っても恥ずかしくないです。

      【インテリア】
      収納は少なめですが、必要十分です。ファミリーカーとして使うには少ない収納がネックとなるかもしれません。
      質感はフィットやシャトルより数段上です。カーボン調とピアノブラックのパネルがなんとも上品な雰囲気です。シートは本革ではありませんが、皮調とファブリックのコンビシートもオレンジ(赤に見える)ステッチとも相性が良く、質感向上にプラス要素です。

      【エンジン性能】
      1500ccターボは、期待以上でした。街乗り、高速道路、山道でも不足のないパワー感です。
      ター
      続きを読む ボですが低回転でも力があるため、必然的にアクセルを踏み込むことが少なく、燃費にも静粛性にも有利になっていると思います。

      【走行性能】
      この車の最大のポイントになると思いますが、止まる曲がるが非常に安定しています。
      ただ交差点を曲がるだけでも感じることができる、スッと向きを変える感覚は、どんな場面でも変わることはなく安心感と安定感抜群の走行性能です。
      背の高いミニバンや、SUVタイプの車ではこの感覚は感じることはできないと思います。

      【乗り心地】
      走行性能でも書きましたが、とても安定感のある乗り心地です。リアにダブルウィッシュボーンを採用していることも大きな要因と思います。18インチ45偏平のタイヤからは想像できない乗り心地の良さです。
      静粛性は非常に高く、フィットやシャトルとも大きく違います。ただ、エンジン音や風切り音などが抑えられているために、相対的にロードノイズが大きく感じます。他に比べて、ロードノイズだけが気になるというだけで、ノイズ音自体は決してうるさいと言うレベルではありません。タイヤを静粛性の高いものに変えることで解決しそうですが、、、それなりの出費を覚悟しなければなりません。純正で『アドバン デシベル』や『レグノ』あたりのコンフォートタイヤを採用してくれると良いのですが、コスト的には厳しそうですね。

      【燃費】
      自分の乗り方で、12キロ程度です。
      車載の燃費計と満タン法に、大きな差はありません。

      【価格】
      約250万円は決して高いとは感じません。
      価格的に競合する同じホンダ車は多いですが、マイナーチェンジで質感も向上したこともあって買い得感は高いと思います。

      【総評】
      実車を見て触って運転してみると、カタログやネットではわからない良さを体感できると思います。しかしながら、不人気車ゆえに、試乗車や展示車も少なく街で見かけることも少ないことが、不人気車の悪循環に陥っている気がして残念です。
      もともと、フィットやシャトルを検討していたのですが、200万円を超える見積もりに躊躇していたとこ、たまたま見かけたジェイドの試乗車に乗って、この車なら200万円を超えても納得できると思い購入に至りました。それでも新車は高いため中古で購入を検討していたのですが、いろんな縁で検討していた中古車並みに値引きしていただけると言うことで新車購入に至りました。

      購入から2ヶ月で3000キロ余りを走りましたが、これといって大きな不満もなく快適です。
      とにかく一度は現物を見て運転することをお勧めします。そうすることで、この車が決して高いという印象もなくなり、本当の魅力を感じることができるはずです。

    ジェイドのクチコミ

    (907件 / 110スレッド)

    クチコミ募集中

    ジェイドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ジェイド 2015年モデル

    ジェイド 2015年モデル

    ジェイド 2015年モデルのクチコミを書く
    ジェイド

    ジェイド

    ジェイドのクチコミを書く

    閉じる

    ジェイドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ジェイド 2015年モデル

    ジェイド 2015年モデル

    ジェイド 2015年モデルのクチコミを書く
    ジェイド

    ジェイド

    ジェイドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2019年7月15日 更新
      今更になって気がついたんだけど
      後期はリアクティブフォースペダルが無くなってますね。
      何があったんでしょう?コストダウン?
      • ナイスクチコミ14
      • 返信数2
      • 2019年7月11日 更新
      2種類できます。2つ目がおすすめです。
      エアコン振動がないので暑い日、寒い日には2つめが良いです。
      でもガソリン減ります。

      2列目シートを倒しラゲッジスペースとの段差8cmを、マット(90×90×8)で解消。
      165cmの奥行になります。1列目シートを後ろに倒しヘッドレストを枕にする。
      180cmくらいのひとでも余裕で寝れます。

      1列目シートを後ろに90°倒
      続きを読むし2列目シートにくっつけます。
      1列目シートと2列目シートそれぞれに段差解消マット10cmを置きます。
      ラゲッジスペースを使わず寝れます。

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数1
      • 2019年7月11日 更新
      2種類できます。よく寝れます。

      1つ目はラゲッジスペースと倒した2列目シート間の段差8cmを埋めるマット(90×90×8)を
      使うと奥行160cmがフラットになります。
      1列目シートもヘッドレストを枕にできるように倒すと180cm身長でも寝れます。
      でもこの方法はエンジン振動が響くので、エアコン入れぱなしでは寝つきが悪いです。

      2つ目は段差解消マットを2つ用意
      続きを読むし、助手席1列目シートを完全に倒し、
      助手席1列目シートとその後ろ2列目シートそれぞれに段差解消マット10cm高さを使うと
      助手席がベットです。エンジン振動は全く響かず、暑い夏、寒い冬のエアコン入れパなしにいいですよ。
      自宅のベッドより良く寝つけます。

    ジェイドの中古車

    ジェイドの中古車相場表を見る

    ジェイドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止