トヨタ シエンタ ハイブリッド 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
FUNBASE X2018年9月11日/マイナーチェンジ

222万円

159〜202万円   FF 5人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
FUNBASE G2018年9月11日/マイナーチェンジ

238万円

148〜258万円   FF 5人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
FUNBASE G GLAMPER2019年10月4日/特別仕様車

239万円

-

  FF 5人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
FUNBASE G Safety Edition2020年1月7日/特別仕様車

248万円

-

  FF 5人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
X2018年9月11日/マイナーチェンジ

226万円

89〜229万円   FF 7人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G (7人乗り)2018年9月11日/マイナーチェンジ

242万円

99〜267万円   FF 7人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G GLAMPER2019年10月4日/特別仕様車

243万円

-

  FF 7人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G Safety Edition2020年1月7日/特別仕様車

252万円

269.0万円   FF 7人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G Cuero2018年9月11日/マイナーチェンジ

257万円

139〜271万円   FF 7人 28.8km/L 1,496cc 1,380kg 100ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
X2015年7月9日/ニューモデル

222万円

89〜229万円   FF 7人 27.2km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G (6人乗り)2015年7月9日/ニューモデル

232万円

109〜229万円   FF 6人 27.2km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G (7人乗り)2015年7月9日/ニューモデル

232万円

99〜267万円   FF 7人 27.2km/L 1,496cc 1,380kg 100ps
G Cuero2017年8月1日/特別仕様車

246万円

139〜271万円   FF 7人 27.2km/L 1,496cc 1,380kg 100ps

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのレビュー・評価

(40件)

シエンタ ハイブリッド 2015年モデルの満足度

4.21

(カテゴリ平均:4.3)

    シエンタ ハイブリッド 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • シエンタ ハイブリッド 2015年モデル G (7人乗り) 12年ぶりのフルモデルチェンジを行ったトヨタ シエンタ。旧型には設定が無く、市場からは待望論の強かったハイブリッドモデルの最上位グレードの7人乗り/6人乗り両方を都内中心と高速道路も含めた関東近郊約500kmを2回に分けて(車輌の色が違うのはそのせい)試乗を行ってきました。

      初代が登場した時とは時代背景やマーケットも当然違いますし、トヨタ自体の車輌ラインナップも変化しています。昔このクラスには後席スライドドアを持つ5人乗りのラウムがありましたし、ダイハツとの協業で誕生したパッソ・セッテ(ダイハツはルミナス・ブーン)も現在は生産を終了しています。つまりそれだけシエンタがカバーしなければなら
      続きを読む ない市場は大きく、失敗は許されないわけです。

      デザインに関しては私は常日頃から「デザイン自体が街の風景に溶け込むのには時間が解決してくれるし、慣れの問題」という考えです。もちろん好き嫌いはあって当然です。しかし初めて見た時の奇抜な感覚は実車を見た頃には消えていましたし、逆に言えばこの位個性がないと差別化は難しい。感覚論ですがフランス車にも負けない、いいデザインだと思います。インテリアもインパネのデザインがなかなかオシャレな感じ、2色あるインパネのカラーはどちらにもオレンジのラインが入っていますが、これがいいアクセントになっています。フロントウインドウは傾斜がやや強いのでシートリフターはあまり上げない方向でセットしました。ひとつ希望を言えばテレスコピック機構がなかったのが残念です。

      乗降性はとてもしやすいですし、フロントシートは適度な固さがあり、腰痛持ちの筆者でも快適です。座面は硬いわけではありませんが、臀部や太ももの沈み込みによる体圧の分散も適度に利いていて快適な部類です。ただライバルのホンダ・フリードが2列目シートを独立したキャプテンシートにしているのに対し、シエンタの場合は3名がけができる2列目の真ん中にスマホなどをおけるスペースを作り2名がけ、つまり6名乗りとなっています。シエンタは上級のGグレードにこの6人乗り仕様が設定されていますが、ハイブリッド/ガソリンとも価格は同じです。であればセパレート感が少なく、なおかつ近距離であれば2列目に3名がけができる7人乗りを絶対オススメします。

      3列目シートはサイズも座り心地も大きく進化しています。それでもこれは近距離での使用を想定しているレベル。家族4人とその両親が近場のファミレスに行く際に1台で事を済ませたい、そんな使い方がしっくりきます。シートアレンジ自体も多才ですが、普段は3列目を格納してラゲージスペースとして使うのがいいでしょう。地面からの荷室高も505mmと低く、1260mmあるという荷室幅は四隅の出っ張りも少ないので収納力はかなりのものです。実際、4名乗車で100Lの長期旅行用のキャスター付きスーツケースが4つ縦に積めたので背の高い買い物をした際(観葉植物など)も便利です。

      さて肝心の走りの方ですが、基本的なシステムはアクアと同じです。1.5L直4DOHC+モーターのTHSUですが、加速に関しては「可もなく不可もなく」、いいかえれば平均的です。とはいえ、日々進化しているTHSUですから、アクセルを深く踏み込んだ際に唸るようなエンジン音は大分マスキングされていますし、高速道路など、それほどパワーを使わない平坦な状況であれば十分以上の性能を感じました。動力性能に関しては平均的ですが、一番今回進化を感じたのがそのフットワークです。CMが「トヨタのスポーツシューズ」的な展開だったのでそれに迎合するつもりはさらさらありませんが、これだけ背の高いミニバンでありながら接地感はかなりレベルが高いです。もちろんコーナリング時は頭のあたりはロールする感覚はありますが腹部から下はしっかり路面を捉えており、なかなかのフットワークぶりです。メーカーオプションの16インチアルミホイールと専用タイヤの価格は税込みで8万2080円というやや高めの設定ですが、この装着は「有り」だと思います。ちなみに15インチアルミも実はメーカーオプションで5万4000円高、タイヤサイズが大きくなれば交換時の負担も大きくなりますが、せっかくのスポーツシューズですからオシャレにいきたいものです。

      また安全装備に関しては「トヨタ・セーフティ・センスC」が5万4000円でメーカーオプション設定されています。本当は標準装備が望ましいのですが、これは絶対に装着すべきでしょう。万が一の事故を想定して準備をしておくことは大事ですし、機能のひとつである「先行車発信告知機能」はかなり使えます。言い換えればそれだけドライバーによっては注意が散漫になっているこということ。動作感度も調整できる点もよいと思います。

      気になる燃費ですが、エアコンはオートで25℃固定、1名〜4名+荷物フル状態などランダムに行い、燃費走行を意識せず走ってトータルの燃費は20.9km/Lでした。カタログ数値がJC08モードで27.2km/Lですが、世の中の情報を集めてみるとほぼこの数値に近いようです。テクニックを持っている人ならばもっといい燃費を出せているでしょうが、個人的には十分だと思います。

      色々とメーカーオプションを装着すると乗り出し価格が結構高くなってしまいますが、しっかりとしたボディと高い快適性、燃費性能も十分ですから家族も含めレジャーなどにもオールラウンドに使えるコンパクトミニバンだと思いました。売れているのにはやはり理由があるのですね。
      参考になった 184人
      2016年3月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • MC後の、FUNBASE Gグレードに乗っている者です。

      【エクステリア】
       丸みを帯びた流れるようなデザインで、かつ背も低めなので、スマートに見えます。前後のライトから垂れ下がる黒いラインが批判されがちですが、これが無いとつまらないデザインになる気がします。一目見てシエンタだと分かる、独自性の高い良いデザインではないでしょうか。

      【インテリア】(+室内空間など)
       曲線を生かしたデザインは高級感はないけれども、収納スペースを確保しながら個性的に仕上げていると思います。しかし、エアコンパネルやシフトレバーの下に収納スペースが無いこと、運転席の肘置きが細いことは不満に感じます。ま
      続きを読む た、エアコンも前席にしか吹き出し口がないので、冬は後席は寒いです。
       車内空間はミニバンにしては狭いです。2列目の膝前のスペースは、(前席を適切な位置にセットして)大人が何とか足を組めるかどうか、という程度。その代わり荷室は物凄く広いですが、2列目シートのスライド可動域をもう少し広くしてくれたら。

      【エンジン性能】【走行性能】
       HV車ならではの、停車時や発進時の静かさは気に入っています。
       高速域でのパワー不足は否めません。料金所からの加速や登坂が続く区間ではかなり苦しいです。アクア+200sの車重(プリウスと同等)をアクアと同じHVシステムで頑張らせているので、パワーは求めてはいけないところでしょう。

      【乗り心地】
       体が安定していて、きついカーブでも頭が振られません。背が無駄に高くないからでしょう。後席は少し振られますが、これも背が高い車種と比べれば大したことではありません。シートの座り心地も悪くありません。
       但し、段差を乗り越えた時の突き上げは少し気になることも。路面の凸凹などの小さい段差は衝撃をうまく吸収してくれる印象ですが、大きい段差に関しては残念なところがあります。

      【燃費】
       車載燃費計の数値では、「条件が良ければ20km/Lを越える」という印象です。(1)エアコンをガンガン使用しない気候で、(2)ウエット路面でなく、(3)平坦な、(4)渋滞していない一般道を、(5)ある程度まとまった時間走行する、という条件が揃うと20km/lを越えます。しかし、高速燃費は伸びにくいですし、エンジンが暖まる前の短距離走行はかなり燃費は悪いです。
       満タン法で測定した場合、チョイ乗りも多い私の使用状況では16〜18km/L程度。正直ハイブリッドのメリットは小さいのかもしれません。
      (参考:WLTCモード燃費。市街地22.7km/L、郊外23.9km/L、高速道路22.1km/L)

      【価格】
       私の場合、値引きを考慮しても300万を少し超えました。当たり前ですが、オプションによって購入価格がだいぶ異なってくるので、Xグレードでオプションを厳選して安く買うのもありだと思います。シートや内装の使い勝手、走りなどオプションに関わらない部分の出来が良いので。また、燃費の差を考えると、HV車よりもガソリン車を買う方がコストパフォーマンスは良いと思います。

      【総評】
       シエンタHVが求めている車に一番近い車でした。我が家には大きいミニバンは不要だと思い、200万円半ばで買えるコンパクトカーをいくつか検討しましたが、どうも満足できず。車格を上げたプリウスなどは、ハイブリッドシステムや安全装備の面で魅力的でしたが、ユーティリティー面ではイマイチ。最終的にこの車に行きつきました。
       コンパクト、ワゴン、ミニバン(ワンボックス)の良いところを、見事に1つに凝縮したイイ車だと思います。パワー不足や2列目シートが思いの外広くないなど、無理やり良いとこどりをした結果の限界を感じてしまうのも事実です。しかし、いずれもコストの面でシエンタに求めるのは酷なものですし、総合力は高いと思います。
    • 11/10に納車され
      通勤で一週間乗った感想です。
      もっともったりとした感じかと思いきや
      案外キビキビとした走りで驚きました。
      まだ一人乗車でしかないのですがね。

      燃費は添付写真を参考に

      一番残念なことは
      「寒い!」ということ
      熱源を使われちゃうんでしょうがねインでしょうね。
      スーパーUVカットにシートヒーターが付いてきたんで助かった。

      真っ赤な車体に うっとり!!
    • 【エクステリア】
      歌舞伎顔に賛否両論ありますが、ブラックを選んだのであまり気になりません。
      マイナーチェンジでライトの光り方も変わり、個人的には気に入っています。

      【インテリア】
      クエロを選びましたので合皮のシートが良いですね。
      GグレードにLEDライトを選ぶとクエロの価格に近くなるのでシートのグレードも良いクエロをお勧めします。

      【エンジン性能】
      初めてのハイブリッドですが、加速も良く大人数乗車でも特段問題はありません。
      良くを言えばもう少しパワーが欲しいところです。

      【走行性能】
      ガソリンモデルに比べ車重が重いせいか、ハンドリングがしっかりしていて安心感があ
      続きを読む ります。
      他のミニバンのように車高が高くないのでロールや横風の影響を受けにくく、大満足です。

      【乗り心地】
      良くも悪くもないと言った感じです。
      オプションの16インチアルミを履いたモデルに一度乗ってみたいです。

      【燃費】
      ハイブリッドモデルなので期待していましたが、季節の良い時期で下記の内容で、夏や冬は下記より1〜2km悪くなります。
      福岡市内のストップアンドゴーで20km/L
      郊外で22〜23km/L
      高速で20km/L
      高速ではパワー不足のせいかエンジンが回る為、燃費が伸びません。
      冬は暖房の為にエンジンが回るので燃費が悪くなります。
      クエロは合皮シートになるので冬は冷たく、シートヒーターのオプションを選ばれることをお勧めします。

      【価格】
      最初の価格帯は安いですが、オプションを付けていくとそれ相応の金額になりますね。
      特にハイブリッドモデルでかつ上級グレードのクエロを選ぶとヴォクシーのガソリンモデルの一番安いグレードが狙える価格になります。
      安くはないと思いますが、サイズ感、燃費で選びました。

      【総評】
      もう一台、遊びの大きな車があるのでセカンドカー的な要素で使っていますが、燃費の良さや小回りがきくので最近は旅行等にも使用し、メインカーとなりつつあります。
      子どもが大きくなればヴォクシーやヴェルファイアサイズも良いのでしょうが、通勤でほぼ一人で使っていますので、このシエンタハイブリッドがベストです。
      荷物も乗りますし低床で乗り降りもしやすいので老若男女問わず乗れる車だと思います。
      乗ると売れている理由がきっと分かると思います。

    シエンタ ハイブリッド 2015年モデルのクチコミ

    (1246件 / 111スレッド)
      • ナイスクチコミ49
      • 返信数11
      • 2020年3月8日 更新
      28年製です。
      本日、運転席のフロアマットの掃除をしていたところ、雨でもないのにフロアカーペットが濡れていたので、めくって確認をしたところカーペット下が水浸しで、水深1センチ程度の水たまりができていました。
      昨年秋頃から何やら室内がホコリ臭いと感じるようになっていたのですが、まさか浸水していたとは驚きでした。
      同じような事象が起きた方はおられますでしょうか。

      急ぎデ
      続きを読むィーラーへ持ち込み点検を受けていますので、また、原因等報告させていただきます。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数6
      • 2020年2月28日 更新
      昨今のあおり運転対策で、リアにもドライブレコーダーを取り付けたいと思っているのですが、
      実際に取り付けた方やお詳しい方、お薦めの商品をご教示頂けませんでしょうか?
      あまり高価でない物を希望しています。
      取り付け方や取り付け位置についてもアドバイス頂けましたら幸いです。
      前方はディーラーオプションのカメラ一体型(お安いタイプ)を購入時に取り付けて頂きました。
      どうぞよろ
      続きを読むしくお願いします。
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数3
      • 2019年12月29日 更新
      先日の見積もり結果ですが、総額25万ほどの値引きですがまずますでしょうか。

      車体価格:258万-5万=253万円
      OP合計:24万-20万=4万円
      本体、OP合計:257万円
      MOP:スーパーUVカット&ヒートシーター
          パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
          カーテンエアバック
      DOP:フロアマット
          サイドバイザー
          ET
      続きを読むC2.0

    シエンタ ハイブリッドの中古車

    シエンタ ハイブリッドの中古車相場表を見る

    シエンタ ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止