ダイハツ キャスト スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ キャスト スポーツの新型情報・試乗記・画像

キャスト スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

キャスト スポーツのモデル一覧

キャスト スポーツのレビュー・評価

(15件)

キャスト スポーツ 2015年モデルの満足度

4.39

(カテゴリ平均:4.31)

    キャスト スポーツ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • キャスト スポーツ 2015年モデル SA II ダイハツのキャストはスズキのハスラー対抗モデルと目されていたクルマだった。それが実際にデビューすると、スタイル、アクティバ、スポーツと3種類のモデルをラインナップするクルマに仕上げられていた。

      それぞれに個性を発揮する3種類のモデルのうち、中心となるのはクロスオーバー感覚のアクティバだが、強い個性を持つのはスポーツである。キャストのスポーツは、ほかのふたつのモデルから2カ月ほど遅れて発売された。

      キャスト・スポーツには、ダイハツ工業が西熱海ゴルフコース駐車場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。

      キャストの3モデルにはそれぞれに個性
      続きを読む 的なデザインが採用されている。キャスト・スポーツでは、赤いアクセントを入れることで走りへの期待を表現している。赤いストライプ付きのエアロバンパーやサイドストーンガード、さらにCピラー部分の赤やドアミラーの赤などが、スポーツの個性を示す部分である。

      タイヤはキャストの中でも最も大径の16インチが装着され、しかもノーマルタイヤとハイグリップタイヤ(オプション)の2種類が設定されている。

      インテリアも赤ステッチを効かせたレザー調のシートや赤い文字盤を採用したメーターパネル、さらにはMOMO製の本革巻きステアリングホイールなどがスポーツに専用の仕様となる。

      スポーツがスタイルやアクティバと異なるのは、搭載エンジンがターボ仕様のみになることと、専用のチューニングを施したサスペンションが用意されていることだ。専用サスはコペンのチューニングのノウハウを反映させたもので、高い操縦安定性を発揮する。

      特に2万円のオプションで装着されるハイグリップタイヤの装着車は、ワインディングでの安定性を高めるもので、試乗会のときに走らせた伊豆スカイラインなどを走るときには、ハイグリップタイヤのほうがより気持ち良く走れた。ちなみに、ノーマルタイヤは横浜ゴムのアドバンA10で、ハイグリップタイヤはブリヂストンのポテンザRE050Aだった。

      搭載されるターボ仕様のエンジンは、軽自動車の上限となる47kWのパワーと、92N・mのトルクを発生する。さらにスポーツ専用のCVTには7速のマニュアルモードのパドルシフトが設定されていて、よりスポーティな走りを楽しむことができる設定だ。

      伊豆スカイラインのような条件の良い道路を走ると、走行シーンによってはもっとパワーが欲しいと感じられることもあったが、全体として相当にスポーティで楽しい走りの得られるクルマだった。

      特にムーヴ譲りのシャシー性能の高さが好感される点で、コーナーでの安定感、フラットな走行感覚など、軽自動車の中で一歩抜けた存在であると感じさせるものがあった。

      やや気になったのはシートだ。サイドサポートが多少は張り出しているのだが、スポーティな走りを楽しむときには横方向のホールド性が不足気味で、もう少ししっかりと体を支えて欲しいと感じるシーンがあった。

      足回りに専用の仕様を備えることなどから、キャスト・スポーツ“SA U”の価格は、同じターボ仕様のエンジンを搭載するアクティバやスタイルに対し、ざっと10万円ほど高い162万円になる。軽自動車としてはやや高めだが、この価格差は走りの楽しさを得るために必要な予算と考えるべきである。


      参考になった 35人
      2016年4月11日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 3
    • 【エクステリア】
      好みが分かれると思いますが私は可愛くて好きです。
      【インテリア】
      今の軽自動車の中では普通の上という感じでしょうか。
      【エンジン性能】
      軽自動車のターボに乗ったことはこれが2回目だったのですが、前のよりスムーズで最初はターボだと気付きませんでした。最近の軽自動車のターボは良くできてますね。
      【走行性能】
      代車で何気に乗ったので最初はなんだ軽自動車かと思って乗ったのですが、普通車に近いです。びっくりしました。
      【乗り心地】
      普通の軽自動車より上だと思います。軽自動車とコンパクトカーの中間だと思いました。ダイハツさんがんばったなと思いました。
      【燃費】
      計測
      続きを読む してませんが燃料の減り具合からみて悪いという感じではありませんでした。
      【価格】
      代車なのでわかりません。
      【総評】
      軽自動車に乗って感心したのが初めてなので書き込みました。エンジン、車体、足回りのバランスがすごくいいです。初めてこの軽自動車なら乗りたいと思いました。
    • 妻の車としてプジョー208RMTからの乗り替えで、早3年目。今年から通勤車として郊外から峠越えのルート(往復35km)で乗ってのレビューです。

      【エクステリア】
      レッドのさしの入ったカラーリングは、あか抜けていてよく目立ちます。しかし、信号待ちなどで正面にminiと向かい合うと少し恥ずかしいです。4人乗りコペンを目ざしたなら、ライトの形状やフロントのプレスラインなどコペン顔に寄せてもよかったと思います。女子受けを狙ったか・・・。
      【インテリア】
      試乗したアルトRSなどと比較しても、落ち着いた感じがします。プラスチッキーな光の反射を抑え、momoハンの本革の質感に合わせた感じが全体の
      続きを読む 統一感につながっています。メーターパネルの数字・文字のフォントやデザインもこっています。
       シートのホールド感がもう一歩というレビューがありましたが、日常ユースを考えると、バケットの形状は何かと不都合が多いかと思います。それでも、お尻の部分は柔らかく通気性のよいナイロン素材で、腰回りをフェイクレザーが支える感じで、それなりのホールド感です。シートヒーターはいいですね。
       居住性は、とにかく後席の足元や頭上など、ゆったりしており後席のシート位置の調整も大きくできるなど、スポーツを謳っていても日常ユースを忘れていない点はいいですね。

      【動力性能】
      エンジンは、遮音がよく効いており軽の「ビビー」という3気筒音が聞こえず、他の試乗車との最大の違いでした。開発者も、この点はこだわったらしく、乗ってみてうなづけました。アルトRSほどの、飛び出すようなトルクの出し方ではなく、スムーズに盛り上がる感じのターボです。CVTらしいレスポンスのラグもなく、繊細なセッティングがなされている印象です。

      【走行性能】
      タイヤのインチから、通勤の峠での安定感はすばらしいです。当初の「軽だから心もとない」という思いは消えました。車高からロールはそれなりです。シャシ―の剛性はコペン譲りで破綻することはありませんが、もう少しオーバーステア―気味なセッティングでも面白かったかなと。これも車高と重心位置からの関係で、そのかわりの居住性ですので納得です。

      【乗り心地】
       試乗で妻の運転で後席に乗りましたが、ゴツゴツ感には驚きました。ただ慣れなのか、当りがついてきたのか15000km越えた辺りから少し落ち着いてきたような気がします。もう3年になるので、フェイクレザーのメンテをしないと座面が滑り、乗り心地にも影響しているように思います。

      【燃費】
      峠越えからの1号線からの街中渋滞という乗り方なので、燃費は悪く2週に1回の給油のペースです。10回の通勤350kmで残りワンメーターなので、L/13km〜15kmくらいです。

      【総評】
       とにかく小さく、よく走り、日常使いでも必要十分。走りと使い勝手のバランスがよく、我が家にはよく合った車です。通勤も楽しくなりました。パドルを積極的に使い、峠をヒラヒラと走り抜ける感じは軽快で気持ちがいいです。アルトワークスやRSとの差別化ができており、その良さをもう少しメーカーとして押し出すためにも、足回りのしなやかさなどさらに磨きをかけるとよいかと思います。
    • 巷に溢れているトールワゴン以外で軽の新車を探していたところ、キャストに辿り着きました。自分はソフトな乗り心地が好きな方なので、当初は三兄弟で迷いましたが、スポーツにしかないボディカラーに引かれ、プラス内装重視で決定し、今はとても満足してます!特に高速(あまり乗らない)やカーブを曲がる時の安心感、室内の静かさが気に入ってます。燃費は今の時期17くらい、エアコンなしだと20いきます。
      PS:ナビは8インチが絶対押すすめ!7インチでは一体感なくショボいです。

    キャスト スポーツのクチコミ

    (164件 / 18スレッド)

    クチコミ募集中

    キャスト スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデルのクチコミを書く
    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    キャスト スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデル

    キャスト スポーツ 2015年モデルのクチコミを書く
    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツ

    キャスト スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ187
      • 返信数29
      • 2019年2月11日 更新
      あまりにも書き込みが少ないので、書きます。中古車、修復歴ありの車を安く買いました。販売店もオークションで落札したので、事故車か分かりません。との回答。来たらフロントグリルが明らかにずれてます。後ろ側が傷があります。完全に事故車って分かるんではないですか?ダイハツで2万円でグリルを注文して、後ろの傷に2万円。グリル取り付け5000円。TVか見れないので、430円のTVキャンセラー続きを読む、及び車速感応ドアロックが25000円。取り付け費用2つて15000円。おまけにダイハツ行く時に左折専用を無視して罰金6000円。泣きそうですう。トータル10万円しました。みなさん、中古車買うときの安いのは気をつけましょう。一応走りなんですが、軽四とは思えないぐらい走りますね。おまけに必要ない4WDなんです。8インチのナビもデカイし、パノラマモニターも便利です。純正のドラレコなんで、ナビで見る事も出来ます。これで新車買うとはるかに200万円オーバーです。こんな感じの感想でいいですか?
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数10
      • 2019年2月10日 更新
      下記の書き込みの通り中古車を購入したんですが、急ブレーキをかけると椅子が少しズレるんです。椅子を揺すってみるとギシギシ言います。みなさんの車はどうですか?他の車でもこんな状態はありますか?スポーツのシーツはかなり薄いのできしみやすいのでしょうか?後は車の中がもの凄く臭いんですが、ファブリーズして車の消臭剤を入れても取れません。どうすればいいですか?なを、当方は困っている事を質問続きを読むしてるので、誹謗中傷の書き込みはしないで下さい。また、椅子のきしみはメーカー保証にはないのでしょうか?よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ50
      • 返信数20
      • 2019年1月14日 更新
      年始に購入しました。
      当初から気にはなっていたのですがゴツゴツ感を改善したくなりました。
      ホイールをインチダウンして15インチの軽量ホイール(PIAAかENKEI)+ミシュラン エナジーセイバーに変更を考えています。
      これでそれなりの改善は期待できますか?

    キャスト スポーツの中古車

    キャスト スポーツの中古車相場表を見る

    キャスト スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止