DT 1770 PRO スペック・仕様・特長

DT 1770 PRO 製品画像

最安価格(税込):¥51,850 (前週比:-730円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 9月中旬

店頭参考価格帯:¥52,380 〜 ¥52,380 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ DT 1770 PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

DT 1770 PRObeyerdynamic

最安価格(税込):¥51,850 (前週比:-730円↓) 発売日:2015年 9月中旬

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

DT 1770 PRO のスペック・仕様・特長



基本仕様
装着方式両耳 タイプ *1オーバーヘッド
駆動方式ダイナミック型 構造 密閉型
プラグ形状標準プラグ/ミニプラグ 再生周波数帯域5Hz〜40kHz
インピーダンス 250 Ω 音圧感度 102 db
最大入力200 mW ドライバサイズ 45 mm
コード種類    
機能
リモコン  折りたたみ 
ノイズキャンセリング   サラウンド  
DTS Headphone:X   Dnote  
ハイレゾ  マイク 
リケーブル  防水・防滴性能 
ワイヤレス機能
ワイヤレス  Bluetoothバージョン 
対応コーデック  NFC  
連続再生時間  充電時間 
サイズ・重量
コード長3 m 重量388 g
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DT 1770 PRO
beyerdynamic

DT 1770 PRO

最安価格(税込):¥51,850発売日:2015年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

DT 1770 PROをお気に入り製品に追加する <222

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース beyerdynamic、45mmテスラ2.0ドライバー搭載のモニターヘッドホン
2015年9月9日 14:15掲載
DT 1770 PRO DT 1770 PRO DT 1770 PRO

ティアックは、独beyerdynamic製のスタジオモニターヘッドホン「DT 1770 PRO」を発表。9月中旬より発売する。

プロフェッショナル向けに開発したスタジオモニターヘッドホン。「DT 770 PRO」の音をベースに進化した45mmテスラ2.0ドライバーを搭載した点が特徴。ソリッドでバランスのよいサウンドを実現し、マスタリングやレコーディングの現場で必要とされるハイレベルな要求に応えるという。

具体的には、45mmテスラ2.0ドライバーは、既存のプロモニターシリーズよりも高解像度で大きな音場を提供し、情報量豊かで判断に適した空間再現能力を備える。ミキシングやマスタリングに最適なモニター環境を提供するほか、すぐれた遮音性と高効率出力によって、音漏れの排除や大音量再生が必要なレコーディングモニターとして、PAエンジニアのモニタリングヘッドホンにも適しているとのことだ。

さらに、内部のパーツに加えて、快適な装着感を提供するイヤーパッド(ベロア/合皮)、スプリングスティールを採用した柔軟なヘッドバンドなど、形状や操作感について人間工学的な検討を施し、長時間の使用にも耐える構造とした点も特徴だ。

主な特徴は、周波数特性が5Hz〜40000Hz、感度が102dB、インピーダンスが250Ω、許容入力が200mW、ヘッドバンド側圧が約7.2N。重量が388g(ケーブル含まず)。5mコイルケーブル、3mストレートケーブル、合皮製交換イヤーパッド(ベロアは本体に装着済み)、キャリングケースが付属する。

価格はオープン。

ページの先頭へ