KRPW-AK650W/88+ スペック・仕様・特長

2016年 8月下旬 発売

KRPW-AK650W/88+

80PLUS Silver取得の静音ATX電源(650W)

KRPW-AK650W/88+ 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,082

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,082

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,082¥10,404 (20店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥8,640 〜 ¥8,640 (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

対応規格:ATX12V Ver2.4/EPS12V Ver2.92 電源容量:650W 80PLUS認証:Silver サイズ:150x140x86mm KRPW-AK650W/88+のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KRPW-AK650W/88+の価格比較
  • KRPW-AK650W/88+の店頭購入
  • KRPW-AK650W/88+のスペック・仕様
  • KRPW-AK650W/88+のレビュー
  • KRPW-AK650W/88+のクチコミ
  • KRPW-AK650W/88+の画像・動画
  • KRPW-AK650W/88+のピックアップリスト
  • KRPW-AK650W/88+のオークション

KRPW-AK650W/88+玄人志向

最安価格(税込):¥7,082 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 8月下旬

  • KRPW-AK650W/88+の価格比較
  • KRPW-AK650W/88+の店頭購入
  • KRPW-AK650W/88+のスペック・仕様
  • KRPW-AK650W/88+のレビュー
  • KRPW-AK650W/88+のクチコミ
  • KRPW-AK650W/88+の画像・動画
  • KRPW-AK650W/88+のピックアップリスト
  • KRPW-AK650W/88+のオークション

KRPW-AK650W/88+ のスペック・仕様・特長



基本スペック
対応規格ATX12V Ver2.4/EPS12V Ver2.92 電源容量650 W
80PLUS認証 Silver プラグイン対応  
Haswell対応 1Wあたりの価格\11
コネクタ
メインコネクタ20+4ピン CPU用コネクタ4+4ピンATX/EPS x1
PCI Expressコネクタ6+2ピンx2 SATA9 個
ペリフェラル3 個 FDD1個
サイズ・重量
サイズ150x140x86 mm 重量 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

KRPW-AK650W/88+
玄人志向

KRPW-AK650W/88+

最安価格(税込):¥7,082発売日:2016年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

KRPW-AK650W/88+をお気に入り製品に追加する <127

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 玄人志向、80PLUS Silver取得の静音ATX電源2モデル
2016年8月23日 16:00掲載
「KRPW-AK750W/88+」 「KRPW-AK650W/88+」

玄人志向は、ATX電源の新モデルとして「STANDARD シリーズ」より、容量750Wの「KRPW-AK750W/88+」と650Wの「KRPW-AK650W/88+」を発表。8月末より発売する。

いずれも、最大88%以上の変換効率を実現する「80PLUS SILVER」を取得したATX電源。上位モデルの部品と回路構成で発熱を低減し、120mm静音ファンとの組み合わせで、50%以下の負荷出力でファンノイズを19dB以下に抑えた点が特徴。

また、+12Vで、750Wモデルが合計62A、650Wモデルが54Aのシングルレーン出力を実現。3種類のSATA電源コネクタタイプを用意した。

さらに、ATX12V Ver.2.4デザインガイドに準拠し、Haswell以降のCPUの各省電力ステートに対応。ErP Lot6 2013への準拠とActive PFC回路搭載により、電力のロスを削減し、環境に配慮した設計となっている。

このほか、1次側に耐熱105度の日本メーカー製アルミ電解コンデンサー、2次側にも耐熱105度のアルミ電解コンデンサーや固体電解コンデンサーなどの高信頼部品を採用し、信頼性と安定性を重視した。

電源コネクターの数は、メイン24ピン×1、4+8ピン×1、6+2ピンPCI-E×4(650Wモデルは×2)、SATA(ノーマル)×3、SATA(L)×3(コネクタ―の方向が異なるものを2通り用意)、HDD×3、FDD×1。

市場想定価格は、750Wモデルが10,000円前後、650Wモデルが9,000円前後(いずれも税別)。

ページの先頭へ