ダイハツ ムーヴ キャンバスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ムーヴ キャンバスの新型情報・試乗記・画像

ムーヴ キャンバスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ムーヴ キャンバスのモデル一覧

ムーヴ キャンバスのレビュー・評価

(20件)

ムーヴ キャンバス 2016年モデルの満足度

3.81

(カテゴリ平均:4.31)

    ムーヴ キャンバス 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ムーヴ キャンバス 2016年モデル G メイクアップ SAII ムーヴから派生したモデルというべきか、ムーヴキャンバスが登場した。軽自動車の世界では、アルトやミラなどのセダン系がベースにあり、ムーヴやワゴンRなどのハイト系があり、さらにタントやN-BOXなどの超ハイト系があるという形でモデルが展開されてきたが、ハイト系と超ハイト系の中間に位置するモデルとして登場したのがムーヴキャンバスである。

      ムーヴキャンバスには、ダイハツ工業がお台場地区で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはG“メイクアップSAU”(2WD)だ。

      パッケージング的にはここにもまだ隙間があったのか、そんな風に思わせるクルマであり
      続きを読む 、マーケティング的には20代後半から30代前半の未婚女性が母親と一緒に使うようなクルマをイメージして開発されたという。

      デザインは女性ユーザーを狙って可愛らしさを表現したもので、角が取れて丸みを帯びたボディは見るからに女性向き。モノトーンにボディカラーが9色用意されているが、そのうちパールホワイトを除く8色に設定されるストライプと呼ぶツートーンカラーのボディがこのクルマに似合っている。

      インテリアもインパネ回りに明るい配色がほどこされ、これまた可愛らしさを表現したものになっている。

      日焼けを防ぎ、じりじり感を和らげるスーパーUV&IRカットガラスは、女性にとって必須の装備ともいえるもの。上級グレードに標準装備されている。

      女性ユーザーにフォーカスを絞って開発されたクルマなので、自然吸気エンジンの搭載車のみの設定で、ターボ仕様エンジンは搭載されていない。でもムーヴキャンバスに対しては若い男性ユーザーからも“いいね”の声が上がっているからクルマ作りは一筋縄ではいかないものがある。

      自然吸気エンジンの実力は38kW/60N・mで、ほかのダイハツの軽自動車に搭載されるのと同じもの。高速道路を使う機会が多いようなユーザーには向かないが、市街地を中心にタウンユース用のクルマとして考えたら必要にして十分な実力と考えていいだろう。

      元気良く走らせようとしてアクセルを踏み込めばエンジン音も高まるが、穏やかな市街地走行を心がけるなら動力性能や騒音に不満を感じることはない。これで良いよね、そんな感じの実力なのだ。

      CVTによる滑らかな変速もこのクルマの性格に合ったもので、これまた何の不満も感じることなく乗れるクルマになる。

      足回りも悪くない。ムーヴに比べたら全高がやや高いので、その分だけ操縦安定性に影響しているわけだが、ベースとなるムーヴのシャシー性能が軽自動車として高いレベルにあるので、安定性に不満を感じない。

      軽自動車で良く売れているタントなどの超ハイト系は、全高が高過ぎるためにコーナーでの車体の傾きも大きくなるが、ムーヴキャンバスの走りはムーヴと同じくらいに安定したものになっている。

      基本プラットホームはムーヴ系というよりもタント系に近いもののようだが、ムーヴの名前が入っていることからも分かるように、シャシーにはムーヴに採用された技術も盛り込まれ、それが安定性につながっている。

      両側スライドドアによる使い勝手の良さもひとつのポイントだ。最近はミニバンや超ハイト系のモデルなどでスライドドアが当たり前になりつつある。それも電動スライド式が当然といった雰囲気だ。ムーヴキャンバスはそれを備える点がムーヴとの決定的な違いで、ここに存在意義があるといっても良い。

      さらに後席のドアを開けると足元に“置きラクボックス”なるものが用意されていて、ケースモードにすれば使用頻度は低いがクルマに載せておきたいちょっとした小物類の収納に使える。またバスケットモードにすれば床に置きたくないが、シート上に置いたのでは転がってしまう可能性のある食品などが置ける。なかなかのアイデアといっていい。

      安全装備は、赤外線レーザーとモノカメラを組み合わせたスマアシUが採用されている。これもまずまずの仕様ながら、ムーヴキャンバスが発売された直後に、タントにステレオカメラを使ったスマアシVが搭載されたので、できればこちらを搭載して欲しかった。人間を見分けてブレーキをかける点でスマアシVのほうが優れているからだ。

      参考になった 38人
      2017年1月25日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 3
    • 【エクステリア】エクステリアは文句無し。元々エクステリアに惹かれて興味を持ったので。

      【インテリア】センターメーターの視認性が悪いと感じます。速度が把握しにくいです。

      【エンジン性能】はっきり言って非力。街乗りでの発進でも中々前に進まない印象。かと言ってアクセルを踏むと、エンジン音が唸るだけで大差が無い。

      【走行性能】発進加速は非力なエンジンとCVTの組み合わせで遅いです。ターボ設定アリだったならCVTとの組み合わせは快適かもしれないけど、ターボ無しならせめて4ATの方がまだ快適に走るかもしれない。

      【乗り心地】若干路面のギャップがで跳ねるけど許容範囲かと。

      【燃
      続きを読む 費】代車のため無評価

      【価格】代車のため無評価

      【総評】エクステリアに惹かれて、妻のゼストスパークターボの車検時に代車でお借りしました。乗ってみた結果、N-BOXターボの購入を決めました。特に重視していた後部座席の乗り降りは、全高が低めの乗り降りはしやすかったけど、全高に合わせて室内高も下がっているので、体格のいい方が乗るのはかなり窮屈な印象。2人乗りがベストだと思います。妻も乗ってみて非力さに閉口し、候補から外してN-BOXの購入を検討中。
      特にターボ車の軽自動車からの乗り換えだとストレスしか溜まらない車。
    • ムーヴキャンバスとミラトコットを同じ試乗コースで同じように走って比較してみました。

      街ちなか信号多しで約3km。
      当日は35度の酷暑でエアコンオンで2名乗車。

      【エクステリア】
      エクステリアで1番の違いはスライドドアかヒンジドアかの違い。
      キャンバスは丸を基調としていかにも女性うけするデザイン。
      軽自動車とはいえ大きく感じる。
      まさにネコバス。売れてるのも頷ける。

      これに対しトコットはスクエアではあるが可愛いく欲しいと思わせるデザインになっている。
      ツートンもキャンバス生地を思わせる個性ある色使いに好感が持てる。

      【インテリア】
      試乗したのはGのメイクアッ
      続きを読む プという最上モデルのためいたるところにメッキと差し色のカラーパネル。ベージュを基調としているため室内は明るくルーミー。
      またロングキャビンのため後部シートまでが遠く天井も高いので室内空間は広い。

      これに対しトコットは軽自動車としては普通の広さだが窮屈さは感じなかった。
      ただ収納がほとんどないので、スマホやチケット入れなんかは欲しいところ。
      25万の値段の差が内装にもでている。

      【エンジン、走行性能】
      2台とも平坦な道では静かによく走る。
      200kgの車重さは感じなかった。
      ただ、坂道は走らないので踏み込むとエンジンはかなりうなる。

      またトコットはロードノイズが気になったので、こういうところにも金額の差が出ていると感じた。

      【乗り心地】
      両方とも適度な硬さだが、はねることはなくフワフワ感も一切なし。

      ベンチシートのキャンバスに対しトコットはセパレートなのでシートの雰囲気はかなり違うが、トコットのシートにはパイピングがなされており安っぽさは感じなかった。

      【燃費】
      キャンバスの13.5km(カタログ達成率47%)に対してトコットは15km(カタログ達成率50%)

      どちらもカタログ数値との差が大きいので、新しく基準となった市街地燃費表示を早く取り入れるべきだろう。

      【価格】
      車体価格キャンバス154万に対しトコット129万。
      25万の差ではあるが装備、走りともこの値段の差はあると感じた。

      【総評】
      近々ノンターボでパワーモードが搭載されたリミテッドが出るらしいが、ターボ車もぜひ設定して欲しいところ。
      でないと坂道やバイパスの合流なんかではかなりストレスがたまるだろう。

      ちなみにトコットのレビューにも試乗レポートを掲載しています。
    • 今回はJネットレンタカーさんにて高畑充希さんのCMで話題のムーヴキャンバスをお借りしました。400km近く走行してのレビューです!

      【エクステリア】
      VWのバスのようで可愛いらしいです。背の高さは以前に紹介させていただいたムーヴとタントの中間です。タントより10.5cm低く、ムーヴより2.5cm高いです。
      私がお借りした車はカラーがナチュラルベージュマイカメタリックの単色で、グレードはXリミテッドでした。ムーヴキャンバスは実際に売れているのがツートンカラーで、さらに約5万円程高いメッキパーツをあしらったメイクアップが人気だそうです。せっかくなので、そちらを選ぶと楽しいと思いま
      続きを読む す。
      見た目の可愛いさも相まって楽しい気分になります。

      【インテリア】
      こちらもベージュと白を基調とした明るいデザインです。シートの生地やドアパネル、オーディオ周辺のパネルまで模様や色遣いが可愛いらしくこだわりを感じます。収納もたくさんあり、ハンドルの前には化粧ポーチやCDが入る収納があります。長財布は入りません。
      キャンバスの特長である「置きラクボックス」は後部座席下にあり、レバーを引くとバスケットが出現します。2kgまで耐えられます。足元に置きたくない食品や割れやすい卵などの買い物に役立つと思います。また拭き取りやすい素材ですので冷凍食品を置いて濡れてもすぐに掃除ができます。置きラクボックスの関係でリヤシートのスライドは運転席のシートの高さを調整するレバーのようなもので行います。
      リヤシートはスライドが可能です。ただ荷室側からウェイクやムーヴのようにスライドができないのが難点です。左右別々で倒すこともできますが、段差ができてしまいます。

      【エンジン性能】
      全グレードがターボ無しのエンジンです。タントの930kgより軽いとはいえ920kgも重さがありますので、率直に申し上げますと登り坂や高速道路、停車からの出足は力不足です。今回は一般道で山坂道を主に使いましたので、結構辛かったです。登り坂ではシフトレバーをSレンジにすることをオススメします。
      ただ、街中でも登り坂でも速度が乗ってくればかなり静かですし、スムーズです。
      長距離や高速道路、山坂道ではターボ設定が欲しいと感じます。

      【走行性能】
      急坂等の悪条件で使いましたが、可愛らしい見た目に反し意外と足回りはしっかりしていますし、ハンドル操作もしやすいです。
      今回のキャンバスはSA Uでしたが、車線逸脱警報が時々意味もなく鳴ることがありました。
      毎日使う車として扱いやすいと思います。

      【乗り心地】
      足回りがしっかりしている反面、やや硬く路面の凹凸を拾いがちです。私は硬い方が好きなので、さほど気にしなかったのですが、同乗者はあまり好きじゃないということで好みが分かれます。

      【燃費】
      燃費は満足です。今回、山坂道メイン、渋滞した街中等悪条件で合計423.9km二人で運転を交代しながら走りました。満タン法計測で23.33km/Lという結果がでました。カタログ上の燃費が28.6km/Lですので燃費達成率は81.57%でした。登りで結構踏んだ割にめちゃくちゃ燃費良かったです。

      【総評】
      Jネットレンタカーさんもおっしゃっていましたが、スズキ、ホンダ等にはない独自のジャンルで独り勝ち状態でよく売れています。デザインが可愛らしいので、これじゃなきゃ嫌という方も多いのではないでしょうか。加速性能以外では満足です。大変完成度の高い車だと感じました。

    ムーヴ キャンバスのクチコミ

    (622件 / 49スレッド)

    クチコミ募集中

    ムーヴ キャンバスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ムーヴ キャンバス 2016年モデル

    ムーヴ キャンバス 2016年モデル

    ムーヴ キャンバス 2016年モデルのクチコミを書く
    ムーヴ キャンバス

    ムーヴ キャンバス

    ムーヴ キャンバスのクチコミを書く

    閉じる

    ムーヴ キャンバスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ムーヴ キャンバス 2016年モデル

    ムーヴ キャンバス 2016年モデル

    ムーヴ キャンバス 2016年モデルのクチコミを書く
    ムーヴ キャンバス

    ムーヴ キャンバス

    ムーヴ キャンバスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ50
      • 返信数11
      • 2019年4月15日 更新
      ムーヴ2トーンカラーかキャンバス2トーンカラーで迷ってます。長くなりたいですし、私は他者からの評価が気になりますので、10年後、キャンバスはダサいと評価されるでしょうか?ムーヴなら無難でしょうか?
      それと2トーンカラー自体も今は流行りですが10年後はどうなんでしょう?
      キャンバスに関してはワーゲンバスに似てますから2トーンカラーでも10年後もいけるような気はしますが、ムーヴ
      続きを読むの2トーンカラーは10年後どうなんだろう?みなさんはどう思います。あくまで、10年間のるための見た目のみ重視でお願いします。

      自分の好きな方買えば!などど言う意見はご遠慮ください。
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数1
      • 2019年4月6日 更新
      初めまして。 我が家のキャンバスにも社外ナビを純正ナビの様にパノラマモニターを活用する事ができましたので 何かの参考になればと思い投稿します。
      ナビはパナソニックcn-f1xd 使用したカメラ変換用配線はワントップTPD053BA、後はキャンバス用配線キット。 今や配線も色分けしもしてあり同じ色の配線同士繋げば難なくでき、 当初の目的の1つステアリング連動ガイドも活用でき、
      続きを読むナビ画面も大きく今時?的になり満足しております。 助手席に乗り込む娘もお気に入りのDVDを自分の方に画面を向け飽きることなく大人しく乗っております。
      この車自体の走り具合も メイン使用者の嫁さんですから飛ばすとかパワーなど必要なく のんびり通勤用に買い物に特に問題なくのっております。 乗り心地もショックが新しいお陰もあるのでしょうか 非常に快適です。
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数4
      • 2019年3月10日 更新
      2月頭に契約して3月8日、待ちに待った納車の日を迎えました。購入した車は、ダイハツムーヴキャンバスGブラックインテリアリミテッドSA3のスムースグレーマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック。とにかく目立つしレトロでカッコ可愛い!
      パノラマモニターにはまだ慣れてないけど8インチの画面も大きくて見やすいし、電動スライドドアも超便利! 娘をお迎えに行って運転席からスラ
      続きを読むイドドアを開けてあげると「セレブみたい」と大喜び(笑)

      大事に乗っていきたいです。

    ムーヴ キャンバスの中古車

    ムーヴ キャンバスの中古車相場表を見る

    ムーヴ キャンバスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止