ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー スペック・仕様・特長

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー

AR(拡張現実)技術とモバイルVR(仮想現実)の両対応のSIMフリースマホ(64GB)

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 7.0 販売時期:2017年夏モデル 画面サイズ:5.7インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 6GB バッテリー容量:3300mAh ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアSIMフリー 販売時期2017年夏モデル
OS種類 Android 7.0 最大待受時間 
CPUSnapdragon 821 CPUコア数クアッドコア
内蔵メモリ ROM 64GB RAM 6GB インターフェースUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量3300 mAh   
画面性能
画面サイズ5.7 インチ 画面解像度2560x1440
パネル種類Super AMOLED   
ネットワーク
データ通信サービス  下り最大データ通信速度 
BluetoothBluetooth 4.2 赤外線通信機能 
テザリング対応   NFC対応 
LTE対応 無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
カメラ
背面カメラ画素数2,300万画素 前面カメラ画素数800万画素
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
機能
耐水・防水機能  イヤホンジャック
HDMI端子  MHL対応  
フルセグ  ワンセグ 
GPS機能 ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCa 
キャリア割引対象端末  認証機能指紋認証
センサー加速度センサ/ジャイロスコープ/磁気センサ/電子コンパス/光センサ/RGBセンサ/近接センサ/気圧計   
SIMカード
デュアルSIM  デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMフリー (nano-SIM)
サイズ・重量
幅x高さx厚み77.7x158.98x8.95 mm 重量170 g
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー
ASUS

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリー

発売日:2017年 6月23日

ZenFone AR ZS571KL 64GB SIMフリーをお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ASUS、AR/VR両対応で8GBメモリー搭載のSIMフリー「ZenFone AR」
2017年4月13日 18:20掲載
ZenFone AR ZenFone AR ZenFone AR

ASUS JAPANは、TangoとDaydreamいずれにも対応したSIMフリースマートフォン「ZenFone AR 」を発表。ラインアップは、8GBメモリーに128GBストレージを搭載した「ZS571KL-BK128S8」と、6GBメモリーに64GBストレージを搭載した「ZS571KL-BK64S6」の2機種を用意し、今夏より発売する。なお、スマートフォンに8GBメモリーを採用したのは、これが世界初になるとのことだ。

「AR(拡張現実)」技術と「モバイルVR(仮想現実)」の両方を体験できる、SIMフリースマートフォン。モーショントラッキングカメラ、深度カメラ、メインカメラという3つの背面カメラで構成する「TriCam(トライカム)」システムによって、モーショントラッキングカメラで空間を移動する自身の場所を追跡し、赤外線プロジェクター搭載の深度カメラで、実際の物体までの距離を測定。これらにより、「まるで人間の目で見ているかのように、周囲の環境を認識する」という。

また、Tango対応のアプリを使用することで、「ZenFone AR」のカメラをかざすだけで、手の届かない高い場所までの距離も簡単に測れる。たとえば、購入を検討している家具を、実寸で部屋の中に配置できるほか、背面カメラで再現した現実空間とゲームの世界を融合することも可能だ。

さらに、Google製VRヘッドセット「Daydream View」に「ZenFone AR」を装着し、「Daydream コントローラー」を使用することで、仮想世界を操作できる。コントローラーをバットのように振ったり、魔法の杖のようにひと振りするといった動作で、Daydream対応アプリのコンテンツを楽しめる。

加えて、テレビのリモコンのようにチャンネルを選び、目の前に広がる大画面のホームシアターを満喫したり、Google ストリートビューなどで進路を指定して探検するなど、ゲームや仮想現実の世界に没入できるという。

仕様面では、画面は2K解像度で5.7型の有機ELディスプレイ「Super AMOLED」を搭載。100%超のNTSC比の色再現性と2560×1440ドットの解像度により、色鮮やかな画像を得られる。さらに、「Gorilla Glass 4」も採用した。プロセッサーは、Tangoに最適化したクアッドコア「Snapdragon 821」プロセッサーを装備した。

このほか主な仕様は、背面カメラが2300万画素、前面カメラが800万画素。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 4.2に対応。SIMカードスロットは、nanoSIM×2。バッテリー容量は3300mAh。本体サイズは77.7(幅)×158.98(高さ)×4.6〜8.95(奥行)mm、重量は約170g。ボディカラーはブラック。

なお、スマートフォン本体のほか、すぐにVRの世界を体験できる「組み立て式VRメガネ」と、原音を限りなく再現してAR/VRをよりリアルに楽しめるというハイレゾイヤホン「ZenEar」、本体背面をキズや衝撃から守る「クリアケース」が標準で付属する。

市場想定価格は「ZS571KL-BK128S8」が99,800円、「ZS571KL-BK64S6」が82,800円(いずれも税別)。

ページの先頭へ