AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ] スペック・仕様・特長

AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ]

5.3型クアッドHD液晶を搭載したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2017年 7月14日

キャリア:SoftBank OS種類:Android 7.1 販売時期:2017年夏モデル 画面サイズ:5.3インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3160mAh データ通信サービス:Hybrid 4G LTE AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ] のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアSoftBank 販売時期2017年夏モデル
OS種類 Android 7.1 最大待受時間4G LTE:約505時間/4G:約485時間
3G:約580時間
CPUSnapdragon 835 MSM8998 CPUコア数オクタコア
内蔵メモリ ROM 64GB RAM 4GB インターフェースUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量256 GB
バッテリー容量3160 mAh   
画面性能
画面サイズ5.3 インチ 画面解像度2560x1440
パネル種類IGZO液晶   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ 
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み74x153x8.7 mm 重量169 g
カラー
カラーブレイズオレンジ   
機能
耐水・防水IPX5/IPX8 イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ ワンセグ
GPS ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能指紋/顔認証 センサーモーションセンサー/地磁気センサー/明るさセンサー/近接センサー/温度センサー
ネットワーク
データ通信サービスHybrid 4G LTE 下り最大データ通信速度4G(AXGP + TDD-LTE):612Mbps
4G LTE(FDD-LTE):350Mbps
BluetoothBluetooth 5.0 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC 
5G  LTE対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac   
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ]
シャープ

AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ]

発売日:2017年 7月14日

AQUOS R SoftBank [ブレイズオレンジ]をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソフトバンク、下り最大612Mbps対応の5.3型スマホ「AQUOS R」を7/7発売
2017年7月4日 17:35掲載
「AQUOS R」 「AQUOS R」 「AQUOS R」

ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランドより、7月上旬発売としていたスマートフォン「AQUOS R」(シャープ製)の発売日を決定。7月7日より発売する。

約5.3型のクアッドHD IGZO液晶(1440×2560ドット)を搭載したモデル。明部から暗部まで細かな部分を忠実に再現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」に対応する。カメラ機能はメインが有効約2260万画素、サブが有効約1630万画素。動画撮影では4Kに対応し、電子式手ブレ補正を備えることで、質の高い動画撮影を実現する。

モバイルネットワークの通信速度では、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や送信用(基地局)と受信用(端末)にそれぞれ4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」など、さまざまな技術により下り最大612Mbpsの高速通信を実現する。

このほか主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MSM8998」、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大256GB)に対応。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0をサポート。OSは「Android 7.1.1」をプリインストールする。

機能面では、IPX5とIPX8の防水性能、IP6Xの防じん性能、ワンセグ、おサイフケータイに対応。 音声アシスタント機能「エモパー」は、最新バージョンの6.0を搭載する。バッテリー容量は3160mAhで、連続通話時間が約1490分(FDD-LTE網)、連続待受時間が約505時間(FDD-LTE網)。

本体サイズは74(幅)×153(高さ)×8.7(奥行)mm、重量は約169g。ボディカラーは、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジを用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソフトバンク、612Mbpsの高速通信に対応した「AQUOS R」

ページの先頭へ