VPL-VW245 (B) [ブラック] スペック・仕様・特長

2017年10月21日 発売

VPL-VW245 (B) [ブラック]

  • ネイティブ4Kパネルを搭載し、3Dコンテンツも2Dコンテンツと同様に4K解像度で楽しめるプロジェクター。
  • スクリーンの高さの1.5倍まで近づくことが可能。この距離におけるスクリーンに対する視野角は60度で、頭を左右に振らずに視野いっぱいに映像が入る。
  • 画素の色ずれが原因で発生する色の濁りやにじみの少ない、正確な色再現を可能にした「パネル固着技術」を採用している。
VPL-VW245 (B) [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥550,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:17:9 最大輝度:1500ルーメン 対応解像度規格:〜4K VPL-VW245 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の価格比較
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のレビュー
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のオークション

VPL-VW245 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月21日

  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の価格比較
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の店頭購入
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のレビュー
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のクチコミ
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]の画像・動画
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-VW245 (B) [ブラック]のオークション

VPL-VW245 (B) [ブラック] のスペック・仕様・特長



  • ネイティブ4Kパネルを搭載し、3Dコンテンツも2Dコンテンツと同様に4K解像度で楽しめるプロジェクター。
  • スクリーンの高さの1.5倍まで近づくことが可能。この距離におけるスクリーンに対する視野角は60度で、頭を左右に振らずに視野いっぱいに映像が入る。
  • 画素の色ずれが原因で発生する色の濁りやにじみの少ない、正確な色再現を可能にした「パネル固着技術」を採用している。
基本スペック
用途 ホーム(家庭用) パネルタイプ LCOS(反射型3LCD)
光源水銀ランプ光源 タイプ据え置き
詳細スペック
最大輝度 1500 ルーメン コントラスト比  
アスペクト比*117:9 パネル画素数4096x2160
パネルサイズ0.74 インチ 対応解像度規格〜4K
最大表示色  騒音レベル26 dB
機能
4K 3D対応
HDR対応 HDR方式HDR10
HLG
短焦点   Wi-Fi 
Bluetooth  バッテリー 
スピーカー搭載  SDカードスロット 
台形補正  ゲームモード
スクリーン付き  MHL 
映像入力端子
HDMI端子  DisplayPort 
DVI  RGB(VGA端子) 
S端子  コンポーネント 
コンポジット  USB 
BNC端子    
サイズ・重量
幅x高さx奥行495.6x195.3x463.6 mm 重量14 kg
投影距離
40インチ  40インチワイド 
60インチ  60インチワイド 
80インチ  80インチワイド 
100インチ  100インチワイド 
 
 
 
 
 
 
※プロジェクタ項目解説

*1 アスペクト比
画面等の縦横比を示します。
一般的に、ホームシアター用途は16:9、プレゼンテーション用途は4:3となります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

VPL-VW245 (B) [ブラック]
SONY

VPL-VW245 (B) [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月21日

VPL-VW245 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <78

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、小型化したレーザー光源採用4K HDRプロジェクターなど2機種
2017年9月11日 15:33掲載
VPL-VW745 VPL-VW245 VPL-VW245

ソニーは、4K HDR対応ホームシアタープロジェクター「VPL-VW745」「VPL-VW245」の2機種を発表。「VPL-VW745」を12月9日より、「VPL-VW245」を10月21日より発売する。

いずれも、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネルを搭載し、4096×2160ドットの4K解像度に対応したモデル。HDR映像入力には、映画やオンライン配信などで使われるHDR10方式と、放送用のHDR方式であるHLG(Hybrid Log Gamma)の両方に対応する。

また、同社が十数年培ってきた「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」を搭載。パターン分類手法を「学習型」に進化させることで、画像に合わせた最適な超解像処理を可能にし、フルHDの映像信号(3Dを含む)をより高精細な4K映像信号に変換する。

■「VPL-VW745」

「VPL-VW745」は、青色レーザーと蛍光体を組み合わせた独自開発のレーザー光源システム「Z-Phosphor」を採用し、2000ルーメンの豊かな光量を実現。ネイティブ4K SXRDパネルとの組み合わせで、高輝度と高コントラストを両立し、全体の明暗の差が大きいHDRの映像も、暗い箇所から明るい箇所まで鮮明に表現する。

また、レーザー光源システム「Z-Phosphor」を搭載しながら、奥行約496mmで、従来機種「VPL-VW5000」のレーザー搭載モデルよりも約40%コンパクトなサイズを実現する。レーザー光源寿命は約20000時間となっており、ランプ交換が不要だ。

このほか、HDMI入力端子×2を搭載。本体サイズは560.0(幅)×223.0(高さ)×495.0(奥行)mm。重量は約20kg。ボディカラーはブラック。

価格は1,700,000円(税別)。

■「VPL-VW245」

「VPL-VW245」は、上位機種と同様に独自のネイティブ4K SXRDパネルや、データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)を搭載。家庭で本格的な4K HDR映像を楽しめる。

また、光源は225Wの高圧水銀ランプを採用し、光量が1500ルーメン。ランプ寿命は、ランプコントロール「低」時で6000時間となり、大幅アップさせている。

このほか、HDMI入力端子×2を搭載。本体サイズは495.6(幅)×195.3(高さ)×463.6(奥行)mm。重量は約14kg。ボディカラーは、ブラックとプレミアムホワイトの2色を用意する。

価格は550,000円(税別)。

ページの先頭へ