三菱 エクリプス クロスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

三菱 エクリプス クロスの新型情報・試乗記・画像

エクリプス クロスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

エクリプス クロスのモデル一覧

エクリプス クロスのレビュー・評価

(28件)

エクリプス クロス 2018年モデルの満足度

4.05

(カテゴリ平均:4.31)

    エクリプス クロス 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 納車から6ヵ月、約10,000km…走行したので、今までのレビューの体裁を整えてのリライト。

      ■エクリプスクロスを選んだ経緯
      初期型アウトランダー2.4Gからの乗り換え。
      子供の成長、ライフスタイルの変化に伴い、5〜7人乗れるアウトランダーの必要性も無く、前席2名のみが快適に乗れるエクリプスクロスへ。
      その初期型アウトランダーはキャッチコピーの「走りを語りたくなるSUV」通りだったが、ノーマルだと多少鈍重に感じる部分もあり、足廻り・吸排気系を変える事で本来のシャーシ性能の素晴らしさを実感できる車であった。
      エクリプスクロスはその優れたシャーシ性能を引き継ぎ、美しいクーペスタイル、
      続きを読む 実用域での質感のある走り、スマホ時代のユーティリティを伴ったスポーツSUVに仕上げられている。

      ■エクステリア
      良くも悪くも三菱系正統派デザイン。
      外観オプションはエクステンションパッケージ、バンパーガーニッシュパッケージ、スポーティパッケージ(カーボン調フロントグリル+大型リアスポイラー)をフル装着済み。グリルの三菱エンブレム部分は、純正メッキグリル用のグロス(艶有)プラックを流用した。また大型リアスポイラーは付属装着部品が貧弱なので、3Mの両面テープで追加固定、3mm厚のテープ付耐候性ゴムで下から覗いたときの隙間を全て埋めた方が良い。

      ■メカニズム
      性能的に、初期型アウトランダーがファーストガンダムであれば、エクリプスクロスはνガンダムぐらい…といったところか(笑
      エクリプスクロスは、ご時世の最新技術を盛り込んでいる部分もあれば、従来同様も半々で最新フルスペックでは無い…。(企業としての懐事情あり)
      見せかけのSUVだらけの中で、「質実剛健」「四輪駆動制御=S-AWC」に趣向を振っている事が実に面白いし、実際にあらゆる路面状況に強い…というマニアなクルマ(笑

      ■インテリア
      シートは全体的タイトで膝下まで長く、自分にはジャストフィットで満足だが、調整レバーが安っぽいのは玉にキズ(笑
      リモコンエンジンスターター装着している者としては不要の産物だったが、2019モデルからシートヒーター標準になったのは以外だった。けれど発売から1年も経たずにテコ入れするとは、相当に売り上げ苦戦していたって証拠(それともマツダの真似?)
      全体的には高級感を求めればキリが無いが必要にして十分。

      ■スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)
      スマホ連携ディスプレイオーディオはAI流行りを感じさせる操作性が得られ、iPhoneとスマホナビを使いこなしていればこれ以上良いオーディオはない。(ロックフォード9スピーカー装着済)
      Apple Music+iPhone利用なので、高音質+ナビゲーション+充電しながらでは「carplay(有線接続)」、通勤などのちょっとした時間では「Bluetooth(無線接続)」と使い分けて車載スピーカーシステムで音楽を聴いている。
      以前と異なり、車用に録音作業が不要なので好きな音楽がすぐに車で聴けるのは便利快適。またBluetoothは自動接続なので、iPhoneはポケットにいれたまま触る必要も無いので接続を意識する必要が全く無いのも便利だ。
      ナビゲーションについてはCarPlayで、Apple純正マップ、Googleマップ、Yahoo!ナビ等が選べる状況だが…ここ数ヶ月での地図案内の進歩が著しく、進化過程を楽しめるナビとなっており、また今後も各種スマホアプリと連携して進化していくナビだと感じる。

      ■エンジン性能
      通常はエコモードメインだが1500回転以下で全てをこなし、山道登りも息継ぎ無しの2000回転以下で60km/h普通。旧2.4Lガソリンより性能は上。
      エコモードOFFはかなり活発で普段使いには向かないが走りは楽しい。
      ディーゼル、PHEVが控えているが…エクリプスクロスに軽快感を望むのであればガソリン車が一番面白いと思う。(コルトスピードマフラー装着済)
      改めて感じるが新型エンジンなのに良くここまで熟成させてきたものだと。

      ■走行性能
      良く曲がり良く走るが、中間を狙いすぎて、やや腰高感があるかと。ほんの少しエンジン出力特性アップ、車高を下げたスポーツバージョンがあれば良いと思う。
      BLITZの純正交換エアクリーナも装着したところ、笑っちゃうほど出だしが軽くて、吹け上がりがスムーズになった。やはり吸排気はセットで行えという事なのを実感した次第。
      そしてやはりローダウンしたい(笑
      汎用車高調ではなく、純正プラスαの乗り心地としたいので、車種別にセッティングおよび耐久性重視で、KYB Lowfer Sports(近日発売予定)ショック + ダウンサスの組み合わせを妄想中...。

      ■乗り心地
      新型車らしく相当に熟慮されている。遮音、静粛性共に素晴らしい仕上がり。やはり熟成を重ねた高剛性シャーシによるもの。軽量化できなかった代わりに得た、落ち着いた乗り心地としておこう(笑
      あまりおすすめしないが...対向車がいない直角ターンを気持ち速度高め+ノーブレーキで曲がり、あえてS-AWCを介入させるとこちらが予想した以上に曲がる曲がる(笑
      雪道、アイスバーンでも同様で路面に対して多少オーバースピードと判断された場合は、ハンドルを切った以上に曲がる特性がある様だ。

      ■燃費
      街乗り10〜11km/L、郊外巡航13〜14km/L程度だと感じる。
      110〜120km/h巡航では2,000回転以上になり、高速巡航は思ったよりも燃費が伸びず...11km/L程度(片道500km計測)。
      70km/h程度の2,000回転以下で流す分にはカタログ値同等は確実に出る様だ。

      ■価格
      この車の一番ネックなところ(笑

      ■総括
      街乗りでは今風の車として優しく振舞うが、開発者がこの車の奥底へと込めた願いは、ハイレスポンスターボの軽快感と限界域で本領を発揮するS-AWCへと秘められた「走る歓び」なのだと感じた。
    • もうすぐ1年になるのでレビューを書いてみようと思う。
      すでに17000キロオーバー、よく走ったものです。

      先代のスバルXVからの乗り換えです。
      三菱車はパジェロイオ以来十数年ぶりになります。

      XVはいいクルマだったので車検の時期が来てもまだ乗り続ける予定でしたが、
      ちょっと収入があったのと、三菱から久しぶりに新型車が出るという事で、
      試乗車が来るのを待って買い替えを決断しました。

      XVとの比較になりますが、車の大きさと運転のしやすさはほぼ同じですが、
      エクリプスクロスのほうが視線が高く車両の把握はしやすいと思います。
      ハリヤーの隣で信号待ちしてもXVと違って見下ろ
      続きを読む されている感じはありません。

      エンジンの性能ですが、走って楽しい加速感が得られるのはエクリプスクロスですが、
      その分燃費はXVが1リッターあたり14.5キロほどでエクリプスクロスは現在13.3キロです。
      ガソリンスタンドに行く機会が多くなったと感じます。

      乗り心地はXVもエクリプスクロスも固めでしたが、XVはタイヤをSUV用に交換した後は
      マイルドになり自分としては満足した感じがありました。ただエクリプスクロスは
      その性格上SUV用タイヤは合わないでしょう。アウトランダーとの差別化のためか、
      スポーティーにセットされてています。

      短い距離ですが未舗装路のでこぼこ道を走った感じでは、パジェロイオのようには
      気持ちよく走ってはくれません。逆に新東名高速道路のような新しい道では
      大型サルーンに乗っているような感じになります。

      二枚のリヤガラスで真後ろは見やすいのですが、後ろの車の車種が解りません。
      二枚のリヤガラスの間に後方車両のフロントマスクが入ってしまいます。
      マルチアラウンドモニターは必需品です。駐車のときや狭い道での交互通行などで
      利用しています。私は山道や狭い街中を運転するのが好きです。

      一般的にお勧めな方はXVですね。値段も安いし、燃費もいい。安全性も高い。
      スバル車独特の低重心と4つのタイヤが地面をとらえる感覚は安心感につながります。

      それでも三菱のSUVに乗ってしまうのは何なんでしょうね。
      走行距離が増えて、あっちこっち行きたくなる感覚でしょうか?




    • ※下記レビューはエンジン回転数の上限を6000回転にしています。2018 RJC 日本カーオブザイヤー国産車部門受賞
      『エンジン性能、走行性能』
       1.5リットルのダウンサイジングターボです、直噴とポート噴射を自動的にコントロールしています。4WDでは1500キロをこえる車重ですが軽々と走らせてくれます、CVT とのバランスもいいのでしょう。100+αの速度で回転数は2000回転に届かないくらい、スタートから2500回転くらいまではやや重い気もしますが以降踏み込むと結構鋭く吹けあがります。四駆モデルだと自慢のSAW-Cがグレードにかかわらず装備されます。やや深めの水溜まりに突っ込んでもハン
      続きを読む ドルとられませんでした(笑)通常路面の基本設定はオートですがスリップしてなくても常時10%程の駆動力をリアに配分してるようです、モードをスノー、グラベルとすることで介入レベルは高くなる印象。エコモードではシフトアップを早めにしてエンジン回転数を2000程度に押さえる制御が入るような印象です。
      『ハンドリング』
       SUVなので最低地上高は175mmありますがカーブで収まりが悪い感じはありません、何回か峠に行きましたがすいすい曲がれます。自慢のS-AWCは三種類から選択出来ます、アクティブヨーの介入は画面に表示されてますが濡れた路面程度ではわかりにくいです。一度濡れた路面を高速で急カーブしたら介入ありました。
      『ミッション』
       CVTを搭載してるのは時代ですね、しかしながらステップ制御が組み込まれておりCVT特有のラバーバンドフィールはそれなりに気持ちよく走ってもほとんどわかりません。このクラスで8速あるのはライバルより抜きん出てると思います。パドルシフトもあるので自分で操作する楽しみもあります。アクセル全快だと多少はCVTの滑り感が顔をのぞかせます。
      『エクステリア』
       三菱は行動意欲を掻き立てるデザインと公言しています、実際低く構えたクーペ風のデザインはかっこいいです。G以上のグレードだとヘッドライトはLEDが標準装備されます、光量も十分。デザイン上4灯ですが両サイドはダミーで点灯しません。
      『インテリア、居住空間』
       所々にピアノブラックのパネルとシルバーの装飾が施されており値段相応の質感です、ここがいい!と言うところもなければここが嫌!というところも特に見当たりません。収納はまずまず(カタログ参照)著者は身長180センチあり自分のドラポジを作ってその後ろに自分が座ったと想定すればやや窮屈ですが170センチ程度の身長だと広々です、リアシートが20センチ稼働するのと9段階のリクライニングが出来るのがポイント。トランクの下に若干の小物入れがあります。
      『安全性能』
       国の基準のサポカーでしたっけ?に適合しています。内容はカタログをみてもらえばわかるので実際を・・・まず車線逸脱の機能ですがはみ出してからちょっとタイムラグがあって警報がなる印象です、ハンドルを修正する機能はありません。衝突防止センサーが何もないところで反応することがちょいちょいありますがコンピューターは適宜アップデートされてるようで誤差動があればDに直行。オートクルーズは便利、車間距離を任意で調整出来るのもいいですが後半からブレーキが強く効く印象、ブレーキタッチは人が操作してる方が優しいですね。自動で追従の出だしはややもっさりな感じ。オートマチックハイビームは速度30キロ程度かな?ではローに戻るので夜間アパートなどに帰るときは向かいの部屋を照らさなくて安心。デザイン上リアが見にくいのでは?と思うかもしれませんが2分割されているので相応に見えます。著者は気になりません。フレームの基本設計は古いですがタワーバーや構造用接着剤の使用をしておりボディ剛性は飛躍的に高くなっています。
      『燃費』
       4WDのカタログ燃費は14キロです。それなりに気持ちよく走って実際11キロ行くか行かないか、ある程度飛ばすと9後半から10キロ程度。1.5トン+4WDなのでこんなものですかね。
      『乗り心地』
       最初はSUVにしてはやや硬く感じましたが1000キロをこえてだいぶおさまってきました。ふわふわして落ち着かない様子はないです。結構評価がわかれる所なのでここは試乗でチェックを。
      『ライバル比較』
       トヨタ『CH-R1.2リットルターボ』ニュルで走り込んでいるのでしっかり作りあげています。新プラットフォーム搭載。ただ1.2リットルターボの動力性能が・・・燃費もキロあたり1.5リットルくらいしか変わらない。リア見にくい(割りきってはいるが)
       マツダ『CX-5 ガソリンモデル』車格は1ランク上かな?室内も広いですし、最近気筒休止モデルもでました。税金も同じぐらい。常に改良されている。強敵です!
       スバル『XV』4WD性能が素晴らしい。新型プラットフォーム、サポカーのパイオニア的存在。動力性能で行くと2リットルエンジンでしょうが、すると税金がね( ̄▽ ̄;)ただ価格はエクリプスクロスより定価で言うと結構安い。ここも強敵。最近e−Boxerが追加されました。
       ホンダ『ヴェゼル』見積りしましまがハイブリッドZが値段的にも近い。室内も広い、DCTもなかなか俊敏。ハイブリッドなので燃費もいい。ここも強敵です。ただ売れているので営業マンは強気でした。自分の近辺は。
       スズキ『エスクード1.4ターボ』著者はこちらが気になってましたが浮気しました。4WD性能もジムニーを作ってることもありなかなか、パイクスピークで優勝もしています。値段もエクリプスクロスより50万近く安い。ただ衝突安全に歩行者検知がないのが自分のこれからのライフスタイルにどうしてもあわなかった。あとはリセールバリュー、恐らく標準装備になるであろう装備がなくて買取価格が安かったら意味がない。
       と色々書きましたがどれも素晴らしい車、好きなものを乗るのが一番ですね。

    エクリプス クロスのクチコミ

    (575件 / 52スレッド)

    クチコミ募集中

    エクリプス クロスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    エクリプス クロス 2018年モデル

    エクリプス クロス 2018年モデル

    エクリプス クロス 2018年モデルのクチコミを書く
    エクリプス クロス

    エクリプス クロス

    エクリプス クロスのクチコミを書く

    閉じる

    エクリプス クロスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    エクリプス クロス 2018年モデル

    エクリプス クロス 2018年モデル

    エクリプス クロス 2018年モデルのクチコミを書く
    エクリプス クロス

    エクリプス クロス

    エクリプス クロスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ97
      • 返信数24
      • 2019年5月20日 更新
      昨日ディラーに訪問、試乗した時6月頃ディーゼル発売、値段、エンジン等の情報は解らないが、発売される事は確かな事だと言っていました。

      ちなみにエクリプスクロスは買い替えリストに入っていませんでしたが。
      めんどくさいがる嫁を福袋もらいに行こうと連れ出し試乗したとろ乗りやすく、デザインも良く嫁も気にいり、値引きもそれなりにある為最終選考まで残る事とりました。

      XV、フォ
      続きを読むレスター、エクストレイル、、ハリアー(嫁決裁出ない思われる)あたりを買い替え対象に考えています。



      • ナイスクチコミ5
      • 返信数10
      • 2019年5月20日 更新
      近々エクリプスクロスを購入しようと思っていますがカーナビ、オーディオの選択で悩んでます。
      みんカラのエクリプスクロスの整備手帳を見るとSDAの本体背面にはHDMIのEタイプコネクタがあって、そこから画像入力をしていらっしゃる方がいます。
      HDMI入力が出来るなら自分もエクリプスクロスのSDA仕様で購入して、その方法でTVチューナーを取り付けようと考えてました。
      しかし昨年
      続きを読む末の小変更時にHDMI端子が無くなったようだと聞きました。
      出処が不明確な情報なので確実な情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教授下さい。
      もしSDAにHDMI端子がないならオーディオの選択は再考しようと思ってます。
      因みにナビは現在でもスマホでGoogleMapsを利用しているので(車についてるカーナビの地図が古すぎる)専用カーナビでなくても良いと思っていたのでSDAで十分かと思ってました。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数2
      • 2019年4月27日 更新
      予算の関係でルーフレール無しを検討していますが、無しの場合 ボルトの穴隠しのカバーが付けられると言うのは本当でしょうか?

    エクリプス クロスの中古車

    エクリプス クロスの中古車相場表を見る

    エクリプス クロスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止