LS-P4 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2018年 2月 9日 発売

LS-P4

3マイクシステム「TRESMIC」を搭載したリニアPCMレコーダー

LS-P4 製品画像
最安価格(税込):

¥13,839

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,839¥21,978 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

内蔵メモリー容量:8GB 最大録音時間:253時間 LS-P4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LS-P4の価格比較
  • LS-P4の店頭購入
  • LS-P4のスペック・仕様
  • LS-P4のレビュー
  • LS-P4のクチコミ
  • LS-P4の画像・動画
  • LS-P4のピックアップリスト
  • LS-P4のオークション

LS-P4オリンパス

最安価格(税込):¥13,839 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 9日

  • LS-P4の価格比較
  • LS-P4の店頭購入
  • LS-P4のスペック・仕様
  • LS-P4のレビュー
  • LS-P4のクチコミ
  • LS-P4の画像・動画
  • LS-P4のピックアップリスト
  • LS-P4のオークション

LS-P4 のスペック・仕様・特長



用途
ビジネス 学習
趣味   
仕様
対応メモリー内蔵メモリー
microSD
microSDHC
内蔵メモリー容量8GB
最大録音時間253 時間 USB充電 
電池持続時間(録音)39 時間 電池持続時間(再生)31 時間
電源単4形アルカリ乾電池1本(LR03)/オリンパス製ニッケル水素充電池1本 AC電源接続 
スティック・ペン型  入力端子マイクジャック(ミニプラグ)
出力端子イヤホンジャック(ミニプラグ)   
機能
PC接続 ハイレゾ対応
ダイレクト接続 PCM対応 
MP3再生  WMA再生  
ローカットフィルタ  ピンポイント録音
Bluetooth対応 スマートフォン対応 
ラジオ  録音レベル自動調整
録音ファイルフォーマットMP3/WAV/FLAC サンプリング周波数96kHz
量子化ビット数24bit   
サイズ・重量
幅x高さx奥行39.6x108.9x14.4 mm 質量75 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

LS-P4
オリンパス

LS-P4

最安価格(税込):¥13,839発売日:2018年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

LS-P4をお気に入り製品に追加する <158

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース オリンパス、FLAC録音に対応したハイレゾPCMレコーダー「LS-P4」
2018年1月25日 13:00掲載
LS-P4 LS-P4

オリンパスは、ハイレゾ対応リニアPCMレコーダー「LS-P4」を発表。2月9日より発売する。

ステレオ感を際立たせる90度に配された2つの高性能指向性マイクに、低音域を効果的に捉える無指向性のセンターマイクを加えた3マイクシステム「TRESMIC」を搭載したのが特徴。センターマイクをオンにした場合は、20Hzから80Hzの領域に多く含まれるバスドラム、ベースギターなどの低音域も録音でき、ハイレゾ対応機ならではの原音に忠実な広帯域のサウンドを楽しめる。

また、リニアPCMレコーダーとして、初めて可逆圧縮フォーマット「FLAC」形式の録音に対応。「FLAC」形式は、ハイレゾ対応の高品位な録音内容はそのままに、長時間録音を行ってもファイルサイズをコンパクトに抑えられる。

さらに、Bluetoothを搭載しており、ヘッドホンや外部スピーカーでのワイヤレス再生が可能。Android専用アプリ「Olympus Audio Controller BT」を使用することで、スマートフォンから録音開始、停止させるなどのリモコン操作も行える。

機能面では、音楽CDや楽器演奏のみのデータ上に、さらにオリジナルの演奏や歌を重ねて録音する「オーバーダビング」機能を搭載。リニアPCMレコーダーの本体内編集機能として初となる、音源の最初の1秒間を徐々に大きくする「フェードイン」、最後の1秒間を徐々に小さくしてゆく「フェードアウト」を装備する。

このほか、記録メディアは、8GBの内蔵メモリーに加え、microSDカードに対応。本体サイズは39.6(幅)×108.9(高さ)×14.4(奥行)mm。重量は75g。

直販価格は21,578円。

ページの先頭へ