ボルボ XC40の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ XC40の新型情報・試乗記・画像

XC40の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

XC40のモデル一覧

XC40のレビュー・評価

(13件)

XC40 2018年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.31)

    XC40 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • XC40 2018年モデル T4 Momentum 昨今の輸入車では、コンパクトSUV市場が人気で各社個性的なモデルが続々と登場しています。
      中でも、一際注目なのが、ボルボの最もコンパクトな「XC40」です。
      ボルボのSUVには、「XC60」、そして「XC90」とプレミアくSUVを選択できますが、それらが生み出す世界観とはまったく異なる方向性で開発され、コンパクトでカジュアルであっても引け目を感じない仕上がりを展開したところはさすがボルボです。

      今回はそんなXC40の中でもベーシックに近いグレード、「T4 AWD MOMENTUM」をメーカーより広報車をお借りして、ハイウェイ&タウン走行を敢行しました。

      アマゾンブルーをベースと
      続きを読む するボディは、ルーフやホイールはオプションですが、ホワイトカラーに変更され、アウディQ2のようなカジュアルな印象です。乗りこんでも、インテリアは本革シートではなくファブリック表皮ですが、北欧のセンスを感じさせ、メーター類はXC40全車で12.3インチ・デジタル液晶ドライバー・ディスプレイを標準装備し、センターコンソールには赤外線方式タッチスクリーンを採用した9インチ縦型センターディスプレイでほとんどの設定が可能となっており、ベースモデルであるが一切の手抜きは感じさせません。

      街中では、とにかく軽快感ある若々しい走りという印象です。感銘を受けたのはトルクコンバーター式8速ATの制御が素晴らしく、アクセルに足を乗せるとその状況に合わせたギアにセレクトしており、もどかしいことなど皆無。まるで、トランスミッションが、乗り手の心を見透かしているようでした。そのため、いつでも軽快な加速が手に入ります。
      全幅1875mmは数値的にはコンパクトとはいえるものではありませんが、ドライバーズシートに腰を降ろすと意外なほどコンパクトに感じます。そのため、細い路地などでも取り回しは良好でした。

      最高出力190PS/4700rpm、最大トルク300Nm(30.6kgfm)/1400-4000rpmを発生する直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴ターボ“T4”エンジンは十分パワフルでハイウェイでも不満など皆無。T4のエンジンは、T5同様に2.0リッターターボですが、最高出力はT5の252PSに対して190PS、最大トルクはT5の350Nmに対して300Nmに抑えられます。
      しかし、トルクは自然吸気エンジンの3L並みを発生しますので、アクセルを軽く踏み込めば、前輪はがっしり路面を噛み、スムーズに加速体制に入ります。ちなみにFF車の車重はAWD車より60kg軽く、このT4モメンタムで1610kg。

      トランスミッションをマニュアルモードにして積極的に高回転まで回せば、静粛に保たれたキャビンに心地よいサウンドが響き、コンパクトハッチのような機敏な吹け上がりとともに迅速な追い越し加速が心地よいものです。

      「レーン・キーピング・エイド」や「アダプティブ・オートクルーズ・コントロール」がロングクルージングでも疲労を最小限に抑えてくれます。

      ボルボの安全神話を全て押し込み、塊感のある引き締まったデザインとカジュアルな印象はボルボではこのクルマだけです。実車はとてもオシャレですので、女性にも積極的に乗ってほしい一台です。





      参考になった 14人
      2019年2月28日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 4
    • T4 Momentum (FF) アイスホワイト / チャコール

      メーカーOPは、パワーテールゲート
      ディーラーOPは、ETCセットアップ、リア5面フィルム貼り
      ドライブレコーダー(スマートレコ WHSR-510 リアカメラ・GPS付)

      2018年7月末契約 → 12月末 納車後、4ヶ月 3000km 乗ってみて。

      前車は日産ムラーノ TZ50 250XL
      燃費は悪いが、エンジンの調子も良く、特に欲しい車がないため、12年半乗ったが、13年を経過すると自動車税も15%UPするし、 昨今の運転支援機能が欲しくなったので。

      スバル フォレスター・ XV、マツダ
      続きを読む CX-5 等へ乗換を検討したが、ピンと来ない状況で、ある日 XC40 の発売を知り気になり、展示車を見て一目ぼれし、試乗してさらに気持ちは強くなった。

      欠点は、納期と価格のみで、
      1)待っても当分納期は縮まりそうにない。
      2)一度は輸入車に乗ってみたかった。
      3)遅くとも前車の車検が切れる2019年6月迄に乗換えたい。
        ことから思い切って契約した。

      輸入車の宿命で価格が高く、 世界的な人気に生産が追いつかず納期がかかる事以外、本当に良い車だと思う。

      またシートはムラーノの方が厚い柔ら目で、XC40の方が固い目だが、ホールド性が高く、すわり心地も悪くない。

      目線は高いが、安定していて、軽快に走る。
      またハンドルを切った際の反応が良く、 タイヤからの情報も的確に伝わる。
      中速域でカーブへ侵入しても全く不安を感じる事はない。

      街中を普通に走っても上質な走りを感じ、高速でも軽快でストレスを感じる事は全くない。
      18インチ55のピレリ P-ZERO を履いている影響か、段差ではショックを感じるが収まりは良い( 19インチは不要と思う)

      エンジン
      T4 で必要十分
      アクセルを踏めば、どの速度からでも気持ち良く加速する。
      高回転の伸びはT5には及ばないかもしれないがストレスを感じた事はない。
      エンジン冷間時はアイドリング& 低回転域で直噴エンジン特有の音は聞こえるが、それ以外は加速時も含め静かだ。

      駆動方式
      AWDに興味はあったが、基本的に雪道は走らない。
      前車もFFで特に困った事はないので、少しでも軽く安くFFを選択した。

      内装:ファブリックシート
      私は汗かきで夏は背中やお尻に汗をかくので皮のシートは避けたい。
      また長く乗るつもりなので汚れが目立つ淡色の内装も避けたい。

      サウンド
      試乗した 1stエディションは、haman/kardon のオプション設定車だった。
      標準の250W、8スピーカーでも十分と思い、頼まなかった。
      悪くはないが、haman/kardon の方が心地よく聴ける音量のレンジが広かったように思う。
      Apple CarPlay (iPhone・Lightning/USBケーブル)で接続しているが、短距離の移動の際は接続が面倒
      Bluetooth なら接続は楽だが音質が明らかに落ちる。

      操作性
      操作ボタンが少なく、センターディスプレイ=タッチパネルでの操作に集約されている。
      見た目はスッキリして良いが、階層メニューをたどらないと操作できないため、たまにしか設定変更しない項目ではメニューの中で迷子になる事もある。

      ドライブモード
      90% コンフォート、たまにインディビジュアル or ECO を使用
      ※インディビジュアルは、コンフォートベースに、パワステ:普通、 アイドリングストップ:しない、メーターデザイン:エコ、 に変更/保存
      ◆インディビジュアルにしたい時 ドライブモード設定ボタンを2度押し
      ◆ecoにしたい時 ドライブモード設定ボタンを押し→ センターディスプレイで選択
      ◆コンフォートに戻す時 ドライブモード設定ボタンを押し→ センターディスプレイで選択

      アイドリングストップ
      外気・エンジン温度やバッテリーの状態を監視して動作/停止しているのだから車の判断に任せている。
      アイストを都度キャンセルしたい場合は以下の2通りを使 い分け
      ◆ドライブモードを(インディビジュアルに)切替える。
      ◆シフトをマニュアルに切替える。(発進後、アクセルを踏む前にDに戻す)

      インテリセーフ(運転支援機能)
      City Safety
      ちょいちょい警告が出る。
      警告タイミング普通の場合、私が危ないと判断し、ブレーキを踏む直前に、 警告がでる感じ。
      一度だけ介入を経験、発進直後だったのでびっくりしたが、優秀な助手が一緒に監視してくれている感じで頼もしい。

      BLIS
      頻繁に光っているが並走していても光らない事もあるので過信は禁物

      LKA
      2車線以上の追越車線側を走行すると、車線のやや左寄りを走ろうとするクセがある。
      左側の大型車両が車線の右寄りを走行しているような場合は接触し そうで怖い → ディラー2回 確認・調整を依頼したが、特に異常は見当たらず。
      現在はその挙動に慣れ、予見しハンドル操作(微調整)する事で対応

      CTA
      自宅駐車場で入庫時、一旦大きく前に出てからバックするのだが、死角から自転車が後方を通過した際に警告&介入
      有効性を実感

      燃費 
      市街地および通勤 8〜10km
      高速 12〜14km
      上記の割合によるが、平均 10〜12km

      前車(ムラーノ)の7〜8kmに比べ 改善されているので満足 (レギュラー・ハイオクの価格差を考慮しても)

      その他
      D4エンジン搭載車が日本で販売されない事を不満に思っていたが、整備中の代車として、現行モデル V40 D4 を2日間借りた際に、
      スタート時・ACC作動中の追従時のもたつき・遅れにストレスを感じ、エンジン音にも相応の差を感じたので、T4 がベストと納得した。

      値引は、本体・オプション・諸経費のトータルで 15万円
    • 第39回 2018−2019 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した勢いに乗るVOLVO。
      本当にいい車でコスパも良いと短時間で価値を実感できる至極の一台です。
      動画もありますのでご確認くだいさい。

      ・エクステリア・インテリア
      https://youtu.be/O-EqrG9TP5s

      ・試乗動画
      https://youtu.be/obxJRUWfYqs

      【エクステリア】
      XC60もそうですが1世代前のVOLVOに比べてシャープな印象です。
      クロスオーバーSUVなので車高が高く感じられます。
      2トーンカラーが標準です。屋根が黒ので、ボディを黒くすると
      真っ黒な車と
      続きを読む して乗ることが出来ます。

      【インテリア】
      オプションでマットなどがオレンジの配色です。
      ここは好き嫌いあると思いますが、
      エクステリアとの流れで考えると非常に馴染んでいます。
      ディスプレイ周りも価格に見合った内容で満足感を得られると思います。

      【エンジン性能】
      低速ではトルクがあり、高速に向けての伸びも十分です。
      若干タイムラグを感じますが、
      静粛性もあり不足を感じないパワーを感じます。
      長距離運転でも疲れにくいと思います。

      【走行性能】
      プジョーほどではありませんが、
      ハンドルがともかく軽いです。
      右左折する際の安定感もバッチリです。
      運転が苦手な奥様でも容易に扱えると思いますので、
      訴求ポイントかとw

      【乗り心地】
      後部座席に同乗した家族によると、多少揺れを感じるとのこと。
      運転席はホールド感がもう少し欲しいと感じましたが、
      そのほかの不満を感じませんでしたので、
      後部座席側を意識して試乗した方が良いかもしれません。

      【燃費】
      試乗のため無評価ですが、ハイオクです。
      日本にはディーゼルは入ってこないと言われましたので、
      ご考慮ください。

      【価格】
      Inscriptionが一番高いですが、さらにオプションがあるので、
      ディーラーを訪れる前に価格を見てからいかないでホイホイオプションをつけていくと、
      驚愕することになります。上の車種であるXC60が視野に入る値段になります。
      ただ、ベースグレードでも走りの質感はだいぶ近いと思いますので、
      安全装備を考えると割安です。
      コスパが良いという評価が多いのは安全装備が理由であり、
      やはり高級輸入車です。

      【総評】
      総合点が高い車です。
      尖ったところがほぼなく、万人受けする車かと思います。
      ただ、2点言うことがあるとすれば、
      1.全幅が1875mmであることは道路事情を考えると
      日本では普及しにくい大きさです。
      V60で考慮できたのであればXC40こそとは思います。
      2.納期が酷すぎる。2018年11月に聞いた時点で2019年8月と聞きましたので、
      在庫を抱えていないのか世界的に売れすぎ状態です。
      オススメの車ではありますが、納車までの繋ぎのリースサービスを含めたところで、
      そこまで待てないなとは感じてしまいます。
      です。

      JCOTYの評価は良さとしてわかるのですが、
      売れる車や普及して欲しい車という点はあまりないのかもしれませんね。

      色々書きましたが、満足して長く乗れる車だと思いますので、
      一度乗ってみてください!
    • 新車購入にあたり各社様々な車種比較した際の評価です。
      近い価格帯であるJaguar E-PACEとの比較を行いますが、対抗馬というほどジャンルは被っていませんので参考程度にて。


      【エクステリア】
      流麗な、綺麗で気品漂うエクステリアです。
      なんとなくですが、日本車が忘れてしまった引き算の美しさというものを体現している気がします。
      グリルが大きければ良いということではない、流行りものは作らない、だけど現代的。
      美的感覚はうまく言葉にできませんが、大多数の方にステキだねと言ってもらえるような、スタイリッシュなデザインだと思います。
      ただ、1点残念だったのがデイタイムライトとして
      続きを読む 常時点灯する格好いいトールハンマー。(ヘッドライト)
      方向指示器と兼用なので仕方ないんですけど、ウインカー出すと一時的に消えます。安全(視認性)のためだとは思うのですが、個人的にはアイコンであるトールハンマーは常時光っていてほしかったですね。
      E-PACEと比較すると大きさはほぼ同じですが、全長が短いことでのどん詰まり感はE-PACEの方が強く感じました。
      XC40の方が横から見た時恰好よく見えたのも、デザインの妙義かもしれません。


      【インテリア】
      私が試乗したのはR-Designでしたのでまだスポーティなモデルだったと思うのですが、とてもオシャレです。
      とてもスタイリッシュで、洗練されている印象を受けました。
      やはりここでも余計なものは極力排除し、必要最低限のスイッチ類で構成されています。引き算の美しさですね。
      私のような古いアナログ型人間は本能的に動かしやすい従来のつまみ類が欲しくなってしまいますが…。
      しかしそれでも美しさが上回り、私の中での評価は高いです。
      インテリアはE-PACEとは雲泥の差で、XC40の圧勝です。やはりジャンルの方向性が違うんでしょうが、E-PACEの内装はチープという言葉そのものですから。


      【エンジン性能】
      試乗車は250馬力モデルだったかと思いますが、あまりエンジンについて印象深く記憶しておらず…。
      ディーラーの方にお願いして、30分以上の長い時間試乗させてもらったんですけどね。加速等問題はなかったのですが、衝撃を覚えるレベルではなかったのかもしれません。
      この点、E-PACEのエンジンはよく回るしレスポンスも早く、良い印象がありました。


      【走行性能】
      車体自体はよく作られているなと実感できます。
      カーブでのロールは多少感じますが、日常使いにはまったく支障ありません。(ロータリーにて少しだけ強引に曲がらせてもらった時に感じました
      ただ、ステアリングを一番重い設定にしても個人的に軽すぎると感じてしまいました。
      このため、曲がろうと思った際のライン取りが悪いので車との一体感が弱いです。
      曲がろうとしたイメージラインと現実のラインに乖離がある感じですね。
      もちろん慣れの範疇だと思っていますが、E-PACEは試乗でも思った通りのラインが描けてグイグイ曲がれたので、走行性能はE-PACEに軍配が上がります。


      【乗り心地】
      乗り心地は良い部類です。先に書いておきますが、E-PACEよりも良いです。
      突き上げ感は薄く、トトンという軽いノックのような振動があるだけです。この価格帯になれば当たり前ですが、ガツンはまったくありません。
      ここの欄に書かせていただきますが、ボルボを語る上で運転支援装備類は外せません。
      特にACC、これはとても使いやすいです。
      メルセデス以外の主だった欧州車を試乗しACCを試しましたが、ブレーキタイミングなどを違和感なく車に託すことができたのはXC40だけです。
      人間が運転しているかのように、スムーズに加速・ブレーキを行ってくれますので安心して高速道路などはクルージングできると思います。何度も書きますが自分が運転しているかのように違和感なく加速・ブレーキを行ってくれたのは試乗した中でXC40だけです。
      これには本当に驚きました。


      【燃費】
      試乗にて評価無。


      【価格】
      ちょうど良い価格帯だと思います。
      同じ価格帯で欧州コンパクトSUVはE-PACEと後はAudi Q2・BMW X1あたりでしょうか。
      上記の車種と比べた時、間違いなくインテリアの質は頭1つ抜けてますね。
      更に運転支援装備類がついてきて、400万〜はお得感があります。


      【総評】
      E-PACEとの単純比較はできませんが、インテリア・乗り心地を重視するならXC40。インテリアを二の次にしてスポーティーに走りたいならE-PACEをオススメします。
      ですが、XC40として一番注目すべきはボルボとして2年連続のカーオブザイヤーを受賞するのも納得のエクステリアでしょう。
      無駄のないスマートなボディラインに加えて、リアの存在感。
      小さな車体でここまで立派かつ綺麗なデザインが出来るということに感銘を受けます。
      世界中からオーダーが入り、納車が半年以上先ということも納得できるのがこの車、XC40です。
      ただ、納得はできますけど1ユーザーとして納車が遅くなるのはどうにかしてほしい、と切実に思います。良い車ですから。

    XC40のクチコミ

    (504件 / 58スレッド)

    クチコミ募集中

    XC40のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    XC40 2018年モデル

    XC40 2018年モデル

    XC40 2018年モデルのクチコミを書く
    XC40

    XC40

    XC40のクチコミを書く

    閉じる

    XC40のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    XC40 2018年モデル

    XC40 2018年モデル

    XC40 2018年モデルのクチコミを書く
    XC40

    XC40

    XC40のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ58
      • 返信数26
      • 2019年5月2日 更新
      2月上旬にXC40 Momentum を契約しました。
      一ヶ月くらいしたら大体の納期とボディカラーとかオプションの変更可能期日を教えてくれると担当者に言われたのですがまだ連絡が来てないです。
      皆さんは契約してからどのくらいで連絡がありましたか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2019年4月23日 更新
      T4 R-Designの購入を検討しています。というか既に発注してオプションを変更しようかどうか迷っています。
      当初FirstEditionは20インチのアルミホールが付いていたと思いますが、現状、T4 R-Designは20インチアルミはオプション設定で
      標準は19インチアルミホールになっています。
      R-Design標準仕様の19インチを購入された方がいたら教えて下さい
      続きを読む
      ディーラーで試乗や見学した20インチ装着車の外観と比べて、19インチはどうでしょうか。
      やはり車のイメージは全く変わってきますか。
      乗り心地などもわかる方がいたら教えて下さい。
      • ナイスクチコミ22
      • 返信数14
      • 2019年4月16日 更新
      1月初旬にxc40モーメンタムを契約しました。
      先日保険のことでディーラーに出向いた際はまだ車の計画段階のリストにも入ってないのでまだ未定と言われました。

      すでに納車された方は納車の何ヶ月前に大体の納車時期の連絡がありましたか?
      最初は8月ごろと言われ気長に待っていましたが、段々焦りと不安になってきました。

    XC40とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止