SRS-XB21 (W) [ホワイト] スペック・仕様・特長

2018年 5月12日 発売

SRS-XB21 (W) [ホワイト]

  • 約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し高い音圧と力強い低音を実現したワイヤレスポータブルスピーカー。
  • 低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載し重低音を楽しめる。防水・防じん・防錆(ぼうせい)機能を搭載により、海やアウトドアでも使える。
  • ソニー専用に開発した、汚れや傷に強く高い耐久性を持ち、光沢感のある日本製ファブリックを使用。スピーカー筐体前面部分が光るライティング機能を搭載。
SRS-XB21 (W) [ホワイト] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間 SRS-XB21 (W) [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の価格比較
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のレビュー
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のオークション

SRS-XB21 (W) [ホワイト]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月12日

  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の価格比較
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のレビュー
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • SRS-XB21 (W) [ホワイト]のオークション

SRS-XB21 (W) [ホワイト] のスペック・仕様・特長



  • 約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し高い音圧と力強い低音を実現したワイヤレスポータブルスピーカー。
  • 低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載し重低音を楽しめる。防水・防じん・防錆(ぼうせい)機能を搭載により、海やアウトドアでも使える。
  • ソニー専用に開発した、汚れや傷に強く高い耐久性を持ち、光沢感のある日本製ファブリックを使用。スピーカー筐体前面部分が光るライティング機能を搭載。
ワイヤレス再生
Bluetooth AirPlay  
NFC 無線(Wi-Fi) 
DLNA   Chromecast built-in  
Spotify  HEOS  
赤外線  NearFA  
AirWired     
基本スペック
総合出力14 W バージョンBluetooth標準規格ver.4.2/Bluetooth標準規格Power Class2
駆動時間電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間 電源microUSB/充電池
再生周波数帯域(低)  再生周波数帯域(高) 
対応プロファイルA2DP
AVRCP
HFP
HSP
対応コーデック SBC
AAC
LDAC
防水・防滴IP67 首掛け・肩掛け 
音声/AIアシスタント機能  ハイレゾ 
複数台同時再生(Bluetooth) 360度スピーカー 
USB給電機能   ライト・イルミネーション機能
自動スリープモード マイク
スマートディスプレイ  再生チャンネルステレオ
スピーカー構成フルレンジ スピーカー方式パッシブラジエーター方式
対応ファイルフォーマット    
入出力端子
ミニプラグ入力 USB音声入力 
光デジタル入力  RCA入力 
Apple Dockコネクタ  WALKMAN WM-PORT 
Apple Lightningコネクタ  入力端子ミニプラグ入力x1
アナログ入力合計1 デジタル入力合計 
その他出力    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き193x72x65 mm 重量530 g
カラー
カラーホワイト   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
迫力の重低音再生だから、音楽でもっと盛り上がる

Φ約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し高い音圧と力強い低音を実現。また、低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載。サイズを超えた重低音を楽しめます。さらに高音質デジタルアンプ技術「S-Master」や、圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完する「DSEE」、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」など、ソニーが培った先進の高音質技術も投入。ソニーならではの高音質で大好きな音楽をより楽しむことができます。

迫力の重低音再生だから、音楽でもっと盛り上がる
防水・防塵・防錆(ぼうせい)、お風呂、キッチンだけでなく海やアウトドアでも安心して使える

防水(*1)対応で、お風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。防塵(*2)対応かつサビにも強いので、海やアウトドアでも使えます。IP67(*1 *2)に対応。

防水・防塵・防錆(ぼうせい)、お風呂、キッチンだけでなく海やアウトドアでも安心して使える

*1 防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています(IPX7相当)
*2 防塵試験用粉塵(直径75μm以上)が本製品内部に入らないように保護されています(IP6X相当)

耐久性に優れたソニー専用ファブリック素材を使用

汚れや傷に強く高い耐久性を持ち、光沢感のある日本製のファブリックをソニー専用に開発。音響上も適した仕様を実現しています。

耐久性に優れたソニー専用ファブリック素材を使用
雰囲気をさらに盛り上げるライティング機能

スピーカー筐体前面部分が光るライティング機能を搭載。前面のラインライトが曲に合わせて光り、シーンに合わせてその場の雰囲気をさらに盛り上げる。

雰囲気をさらに盛り上げるライティング機能
スマートフォンでワイヤレス操作ができる「Music Center」に対応

「Music Center」とはスマートフォンやタブレットから、「Music Center」対応のワイヤレススピーカーを操作するためのアプリです。Xperia(TM) などのAndroid搭載スマートフォンやiPhoneに「Music Center」をダウンロードすると、スマートフォンの音楽を再生・停止したりイコライジング機能の操作ができます。

スマートフォンでワイヤレス操作ができる「Music Center」に対応
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SRS-XB21 (W) [ホワイト]
SONY

SRS-XB21 (W) [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月12日

SRS-XB21 (W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、海辺で楽しめる防錆(ぼうせい)対応の重低音Bluetoothスピーカーなど
2018年4月24日 16:47掲載
SRS-XB41 SRS-XB41 SRS-XB31

ソニーは、迫力のある重低音を楽しめる「EXTRA BASS」シリーズより、Bluetoothスピーカー「SRS-XB41」「SRS-XB31」「SRS-XB21」を発表。5月12日より発売する。

3機種それぞれに、直径約58mm径、48mm径、42mm径のフルレンジスピーカーユニットと、2基のパッシブラジエーターを装備。振動板の素材やファブリックフレームを改良し、パワーあふれる重低音とクリアな中高域を再生するという。さらに、本体表面には、専用に開発したファブリックを採用。IP67相当の防塵・防水性能に加えて、防錆(ぼうせい)に対応し、海辺や砂浜でも使用できるという。

また、ファブリックフレームの縁が光るラインライト(「SRS-XB41」「SRS-XB31」は曲によって自動的に変化するマルチカラー。「SRS-XB21」は固定色)、左右のスピーカー脇に配置し、まばゆく光るストロボフラッシュ(「SRS-XB41」「SRS-XB31」)、スピーカー部分を白く彩るスピーカーライト(「SRS-XB41」)によって、パーティーなどの雰囲気を盛り上げるとのことだ。

「SRS-XB41」の電池持続時間は約24時間。本体サイズは291(幅)×104(高さ)×105(奥行)mm、重量は約1500g。ボディカラーはブラック、ホワイト。市場想定価格は24,000円前後(税別)。

「SRS-XB31」の電池持続時間は約24時間。本体サイズは231(幅)×87(高さ)×81(奥行)mm、重量は約890g。ボディカラーはブラック、ツートーンレッド、ツートーンブルー、ホワイト。市場想定価格は19,000円前後(税別)。

「SRS-XB21」の電池持続時間は約12時間。本体サイズは193(幅)×72(高さ)×65(奥行)mm、重量は約530g。ボディカラーはブラック、レッド、ブルー、イエロー、ホワイト。市場想定価格は13,000円前後(税別)。

このほか同社は、小型かつ高音質のスピーカーユニットを新たに設計したBluetoothスピーカー「h.ear go 2 SRS-HG10」を5月12日より発売すると発表した。各種ネットワーク機能にも対応しており、Wi-Fi経由でホームネットワーク上のHDDに保存した音楽ファイルの再生も可能。スマートフォンに保存したMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする独自技術「DSEE HX」などを備える。

「h.ear go 2 SRS-HG10」の電池持続時間は約12時間。本体サイズは204(幅)×62(高さ)×60(奥行)mm、重量は約700g。ボディカラーは、ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン。市場想定価格は25,000円前後(税別)。

ページの先頭へ