トヨタ カローラ スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ カローラ スポーツの新型情報・試乗記・画像

カローラ スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

カローラ スポーツのモデル一覧

カローラ スポーツのレビュー・評価

(104件)

カローラ スポーツ 2018年モデルの満足度

4.17

(カテゴリ平均:4.31)

    カローラ スポーツ 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • これが初投稿になります。まだクルマを持っておらず、いつか買う日を夢見ている大学生ですが、クルマ好きとしてこれからおクルマを買われる方の参考に少しでもなる様なレビューを書けたらと思ってます。拙い部分もあるかとは思いますが、どうか温かい目で見て頂けると有り難いです。

      今回、カローラスポーツのG(6MT)をレンタカーで1日借り、街中から高速道路まで200kmほど走りました。車は10000km走行で、程度は良かったです。

      【エクステリア】
      第一印象はなかなかカッコイイと思った。
      フロントは鋭いヘッドライトのデザインが若々しさを感じるもので、爽快感がある。そして、フロントグリルのつくりは
      続きを読む 存在感を高めている印象だった。
      横から眺めてもボディラインの流れ方が美しかった。
      リヤもまとまりが良く、トヨタお得意のデザインのバランスの良さが現れていた。しかし、横幅を見ると、さすがに3ナンバーだけあって、ややでっぷりとした印象も感じた。

      【インテリア】
      思っていたよりもスポーティーさが現れていた。そして、質感の高さを感じた。
      コックピットまわりは良くまとまっていた。ステアリングは程よい握り加減だった。しかし、このクルマもそうだが、最近のクルマによくあるステアリング付属のたくさんのスイッチは僕には少し邪魔に感じた。逆にメーターは運転に不必要な情報が表示されず、見やすかった。
      インパネまわりもスタイリッシュにまとまっており、今回のレンタカーのように初めて使う場合でもすぐに使い慣れた。
      シートが非常に良かった。さすがはスポーツシート。ホールド性が高く、長時間の運転でもさほど疲れなかった。後部座席だが、こちらについては狭くもなく広くもなくといったところだった。2人でなら問題はないが、3人だと多少窮屈に感じるかもしれない。
      ペダルだが、アクセルが少し小さいかな…と感じた。クラッチも少し軽くて不安な感じがした。逆にブレーキはガッチリとしていて、踏みしろもけっこうといったところ。
      シフトレバーなのだが、1、2速が入りにくかった。よくギア抜けを起こすシーンがあった。しっかりクラッチは踏み込んでいたので、基本構造に問題があるのかもしれない。

      【エンジン性能】
      1.2L直4ターボエンジンだが、モード次第でそれ以上にもそれ以下にも化けると言える。カローラスポーツは3つのドライブモード(エコ、ノーマル、スポーツ)が選べるが、それぞれに述べたい。
      ・エコモード
      これについては街中でも50km/hまで、あるいは渋滞の時などに使うと良い。流してる時はとっても滑らかで良いのだが、逆に加速する時は結構踏んであげないと進まない。それにMTなので、ギア選びも重要だ。とくにターボの過給がきかない1500rpm以下はギア次第ではほとんど進まないので注意されたい。
      ・ノーマルモード
      終始このモードでイケると感じた。エコモードとはまるで違い、レスポンスも良い。ターボはマイルドながらしっかりきいてくれるので、加速感もある。感覚としてはヘタな1.5なら置いてっちゃうと思えた。
      ・スポーツモード
      これは非常に楽しい。ターボの過給がきき始めると、あっという間にスピードが上がる。感覚としては1.8並みだ。とくに下からのピックアップがとても良かった。ただ、逆に低速ギアで上まで回すと、ターボよりエンジン音がうるさいと感じた。ターボ特有のタービン音は心地良かった。

      【走行性能】
      コーナリングは弱アンダー。しかし、ステアリングに対する応答性は高く、ちゃんと曲げただけ曲がってくれる印象だった。FF特有のアンダーも電子制御が働いているのか、かなり抑えられていた。サスペンションも吸収が良く、多少路面が荒れたところでもさほど違和感は感じなかった。

      【乗り心地】
      先述のサスのおかげで乗り心地は非常に快適だった。それにボディ剛性の高さを感じた。しかし、やや重心が高いのかフラつく場面があり、安定感についてはもう少しかなと思った。

      【燃費】
      これについても、先のエンジン性能同様に3つのモード別に述べたい。
      ・エコモード
      このモードなら絶対燃費が良いかというと、それは違う。エコモードだとアクセルをかなり踏まないと進まないので、加速する為についつい踏んでしまい、燃費が落ちるということが考えられる。実際乗ってそういう展開になった…。
      ・ノーマルモード
      燃費を1番よくしておきたいなら、このモードでターボの過給がギリギリきいてこない1400rpm辺りを維持できると良い。今回僕が走ったところでの最高燃費は17.2km/Lだった。
      ・スポーツモード
      このモードについては燃費は考えない方が良い。とくにターボで急加速すると、あっという間に燃費が悪化するので注意されたい。

      【価格】
      トヨタ車としてはかなり高いクオリティーを持っているといえる。価格としてもこれならある程度妥協できるだろう。ただ、ライバルと勝負してどうなるかといわれると、少し分からないところがある。

      【総評】
      気軽にスポーツドライブを楽しむのにはもってこいのクルマといえる。MT免許を持っているが、普段AT車に乗ってる人でも、気軽にMTの感覚を取り戻せるだろう。是非一度、このクルマでスポーツドライブを楽しんでほしい。
    • 2019年12月26日に納車して、翌12月27日から一週間九州へ旅行して3000kmを走ったので感想を書いてみます。

      【エクステリア】初めてカローラスポーツを見たのは信号待ちで止まった時だったので、後ろ姿しか見れませんでしたが、「この車カッコいいな」と思ったのが最初の感想です。
      今でも特に後ろ姿はカッコいいなと思っています。

      【インテリア】シンプルで気に入っていますが、シフトノブ周りの黒い部分を指で触れると指紋跡が結構目立つのと、エアコンの吹出口周りのシルバー部分が両サイドのガラスに写ったときに、一瞬ガラスにキズが付いたように見えてドキッとするので(慣れたら気にならなくなるのでし
      続きを読む ょうが)、その二点が減点部分です。

      【エンジン性能】ノーマルモードでも、ちょっとアクセルを踏めば簡単に時速60kmくらいに達してしまうくらい加速はいいです。
      高速道路の登り坂で前の車を追い越す時も、必要十分な加速をしてくれます。
      今回、約3000kmを走ったうちの2000km以上は高速道路を走っていますが、加速でストレスを感じるようなことはほぼありませんでした。

      【走行性能】気持ちいいくらいよく曲がってくれます。
      ワインディングロードの下り坂で、他の車がブレーキを踏みながら曲がっていくカーブでも、カローラスポーツはブレーキなしで難なく曲がっていくということを何度も経験しました。
      走っていて非常に楽しいクルマです。

      【乗り心地】昔、ヴァンガードで愛知ー青森間を往復約2000km走った時は結構疲れを感じましたが、今回3000km走っても驚くほど疲れを感じることはありませんでした。
      全車速追従レーダークルーズコントロールはドライバーの負担をかなり軽減してくれます。
      一般道での使用は推奨されてはいないと思いますが、一般道でも十分使えると思いました。

      【燃費】燃費計での表示ですが、高速道路走行のみならリッター20kmは出ます。
      3000km走っての平均燃費は18.5km。
      今後は一般道の走行が増えるので、当然燃費は下がる一方でしょう(笑)

      【価格】安全装備てんこ盛りで、この乗り心地なら妥当かもしれません。

      【総評】購入したのが足回りなどの一部改良直後だったのは、タイミング的にラッキーだったかなと思っています。
      乗り心地はいいし、長距離走っても疲れないし、何より運転が楽しいです。
      休日にクルマで出かけることが増えそうな予感はしています。
    • 二代目アクアG チェリーパールクリスタルシャイン
      からの乗り換えです。


      カラーはエモーショナルレッドです。
      メーカーオプション、ディーラーオプション、その他、
      車両合わせて総額約400万でした。
      値引き額は30万とガソリン満タン、MT10サービス、
      窒素ガス充填サービスでした。


      とてもカッコいい車で、デザインには賛否
      あると思いますが、私はこのデザインが
      気に入っています。


      インテリアも安っぽくなくカッコ良いです。


      主なオプションは
      ディスプレイオーディオ9インチ、ナビキット、
      プレミアムツィーターシステム、アクアに引き続き
      雨の日に
      続きを読む 曇りにくいレインクリアリングミラー
      後方確認セット、ヘッドアップディスプレイ、
      シーターヒーター&本革レッド、ステアリングヒーター
      リバース連動ミラー、モデリスタLEDセット、
      AVS装備、イルミネーテッドライト、その他です。


      AVSのcomfortモードが腰に優しいと噂で
      聞いていたので装着しましたが、つけて正解でした。
      標準のサスでも十分しなやかですがcomfort
      モードは疲れにくく、長時間の運転も楽です。
      もう一つの
      Sプラスモードは気持ちよく加速しますが
      その分ガソリンの減りも早いです。




      良い点
      運転がとても気持ち良く、すーっと走ります。
      道路の凹凸も改良により、同じ道でもより衝撃が
      和らぎました。
      なんと言ってもスポーツはカーブが楽で
      気持ちよく曲がれる為ストレスが
      少なく運転がとても楽しいです。
      キビキビ思い通りに走ってくれます。
      安全面では後方のブレーキの反応が良く、
      自宅ガレージ駐車中のバイクに反応して
      止まったりと反応が良く安心です。
      信号待ち、買い物の駐車場の駐車券受け取り
      時にホールド機能も便利です。
      レーダークルーズも自動運転に近く非常に便利です。
      (この機能が便利過ぎて逆に怖いです。
      この先の未来の車はどうなっていくのでしょうか)


      個人的にお勧めしたい装備
      オプションですが、視認性の良いヘッドアップ
      ディスプレイや視界を遮ることのない
      リヤガラスが曇っていてもきちんと写る
      電子インナーミラーも非常に便利です。
      (解像度は高くないです。)

      電子インナーミラーは
      夜は後方の車のライト次第でオフにしています。

      ※ヘッドアップディスプレイの速度表示は
      誤認もありますので、実際に走行している
      道路を確認して下さい。
      体験談ですが
      50km制限道路で110kmと表示されたことが
      ありました。
      飽くまでもカメラなので見落としもあります。



      個人的には電車インナーミラーと
      AVSは絶対オススメな装備です。



      契約前に改良前GとGZに試乗しました。
      改良前モデルではオーリスハイブリッド
      に試乗した時と走り出しなどの感覚が非常に
      似ており、特にGは良くも悪くもトヨタの
      ハイブリッド車やなぁという感想でした。

      総額から
      レクサス CT200hと悩みましたが、安全装備の充実
      からこちらにしました。
      私にはどちらも良い車ですから
      どっちを選んでも後悔はなかったと思います。

      私の環境で
      燃費はcomfortモードでリッター16くらいです。
      同じ道でアクアでは22でしたので大きく
      落ちることとなりました。


      別途契約が必要ですが
      コンシェルジュサービスが大変便利で
      近くの駐車場から急な宿泊先の検索、ランチの予約
      などお願いできるので助かります。



      残念な点、不満点
      タイヤが18インチかつ扁平率が大きい分
      路面との接地部分が多いせいか
      ロードノイズが大きいこと、接地面が大きい分、
      燃費も悪く更に釘などをより拾いやすく
      パンクのリスクがGやXグレード比べ高いことです。
      ディーラーで乗ってる方曰く
      パンクしても気付きにくいそうですので
      注意が必要です。
      その方は三回パンクされています。
      パンクしても、気付きにくいそうで
      ですので空気圧は3、スペアタイヤは必須です。

      欲を言えば
      ヘッドアップディスプレイも最大にしても表示が
      薄いのでもう少し濃ければと
      イルミーネッテドライトももう少し明るければ
      尚良かったです。
      雨天感知機能もオプションで良いので設定があれば
      良かったです。

      またほタイヤの扁平率が大きい為、思った以上に
      小回りが他のコンパクトカーに比べ効きにくいのも
      難点です。




      余談ですが
      9月に商談を開始ししたのですが、商談の数日後に
      カローラシリーズ一新に伴いスポーツも全モデル
      サスの改良が入ると連絡がありタイミングが
      良かったのか悪かったのか?
      なんて思っていましたが、試乗車の前モデルから
      乗り心地がとても良くなり、オーリスハイブリッドと
      変わらんやんと思っていたのが払拭されました。
      納車までは約2ヶ月でした。

      ディスプレイオーディオのUSBメモリはトヨタ推奨は
      最大32GBまでですが、fat32方式でフォーマット
      すれば更に大容量でも使用できます。
      私はSAMSUNGの256GB USBメモリをフォーマット
      し使用しています。
      なお、ディスプレイオーディオはファイル変換
      等して読めないファイルが一つでもあると
      読めないファイルの一つ前の
      ファイルを再生し続けるか、ずっと楽曲を
      更新中のまま読まないことがあります。
      その場合は怪しいファイルを削除することで
      解決します。


      親の世代からすると
      カローラ?え?カローラ?買うんか?
      エアコンもついてなかったクルマやぞ?なんて
      言われるくらいですから、良い装備がついても
      名前で損しているイメージです。

    カローラ スポーツのクチコミ

    (1587件 / 121スレッド)

    クチコミ募集中

    カローラ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデルのクチコミを書く
    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    カローラ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデル

    カローラ スポーツ 2018年モデルのクチコミを書く
    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツ

    カローラ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ180
      • 返信数45
      • 2020年1月19日 更新
      6月8日に注文をして、先週13日にやっと納車致しました、51系プリウスからの乗換です。
      プリウスは流石に販売では全チャンネルで発売されているのと、装備とか細かい所で
      完成された車でした。
      納車が遅れた理由に9月発売のナビゲーションも影響していたのと、オプション取付で
      結構無理を言ったのと、台風21号の影響でサービスが対応出来なかったのが、要因と
      思います、オプションに
      続きを読む無いWホーンの取付とサイドカメラの取付など、迷惑を掛けたのが
      納車が遅れたと思います。

      今回のカローラはカローラ店のみでの販売になる為、同じトヨタでの販売競争は無く
      カローラ店ではうれしい車種だと思います、私はプリウスをカローラ店で購入していた
      関係で、他のトヨタ販売店より情報は早かったと思います。

      乗換を決断しましたのは、パーキングブレーキが自動と停車時ホールド機能が付いた事と
      題名に記載致しました、LTA機能が魅力で、実車も見ないで契約しました、室内はプリウスの
      方に軍配が上がりますが、運転をしていて楽しいのはカローラでした、昨日試運転の目的で
      琵琶湖半周して来ました、結構渋滞はしていましたが快適でした。

      プリウスの時はナビをアルパインを取付ていました、画像の鮮明差は販売店ナビより奇麗でしたが
      車との連携機能は、やはりトヨタのナビが良いと感じます、特に今回からDCMが標準で付いた事で
      トヨタの販売店ナビが良いと思いました。

      本題、題名のLTAを帰りの名神高速で設定しましたが、少し不安も有りましたが京都東インターから
      吹田インターまで、ハンドルに軽く手を添えているだけで無事高速は走り終えました、技術の進歩に
      感銘を受けた次第です、それとBSMもプリウスの時よりかなり後方から迫ってくる車に反応しており、これも
      感動致しました、51系プリウスを2年乗りましたが、今回のカローラは装備の上で更に良くなっているのが
      実感出来ました、これから未だ当分は取説との格闘が続きますが、又、感動致しましたら、ご報告出来たら
      と思います、私事の感想で長文失礼致しました。
      • ナイスクチコミ45
      • 返信数18
      • 2020年1月11日 更新
      標記はコストダウンのためですか?
      何か対策はありませんか?
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数5
      • 2019年12月27日 更新
      来年初めくらいに ハイブリットGを予定しています・・・が
      現在思案しているのが 新車でハイブリットGを購入するか
      中古のハイブリットGZを購入するかを迷っています。

      GZの方が若干装備もいいですし、社外ナビも装着できますし
      というメリットがあったりしますが、
      若干前オーナーが走ってるというデメリットはあります。

      しかしハイブリットGZを購入しても、18インチ
      続きを読む
      この車にはオーバースペックだと思ってるので
      ハイブリットGに設定されている
      16インチに2インチダウンを妄想をしています。
      18インチも16インチもタイヤ外径には ほぼ差はありません
      耐荷重も15キロ程度ですし問題はなさそうですが。

      新車は気持ちいいのですが、スマホに音楽を一切入れない私には
      DAが気になって、改良前の方がいいのかなぁと思ったり。

      参考にさせて頂きたいと思ってます。

    カローラ スポーツの中古車

    カローラ スポーツの中古車相場表を見る

    カローラ スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止