DHT-S316 スペック・仕様・特長

DHT-S316

  • 中音域と高音域に専用のドライバーユニットを搭載した2ウェイ4スピーカーのサウンドバーとワイヤレスサブウーハーの2.1chシステム。
  • Dolby Digital、DTS、AACのサラウンド音声のデコードに対応。コンテンツに応じたムービーモード、ミュージックモードに切り替えが可能。
  • Bluetooth対応機器からワイヤレスで音楽再生が可能。HDMIコントロール機能対応テレビと接続すればテレビのリモコンで音量操作などができる。
DHT-S316 製品画像

最安価格(税込):¥22,500 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥32,800
  • 発売日:2018年10月上旬

店頭参考価格帯:¥22,500 〜 ¥25,155 (全国732店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ DHT-S316のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DHT-S316の価格比較
  • DHT-S316の店頭購入
  • DHT-S316のスペック・仕様
  • DHT-S316のレビュー
  • DHT-S316のクチコミ
  • DHT-S316の画像・動画
  • DHT-S316のピックアップリスト
  • DHT-S316のオークション

DHT-S316DENON

最安価格(税込):¥22,500 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月上旬

  • DHT-S316の価格比較
  • DHT-S316の店頭購入
  • DHT-S316のスペック・仕様
  • DHT-S316のレビュー
  • DHT-S316のクチコミ
  • DHT-S316の画像・動画
  • DHT-S316のピックアップリスト
  • DHT-S316のオークション

DHT-S316 のスペック・仕様・特長



  • 中音域と高音域に専用のドライバーユニットを搭載した2ウェイ4スピーカーのサウンドバーとワイヤレスサブウーハーの2.1chシステム。
  • Dolby Digital、DTS、AACのサラウンド音声のデコードに対応。コンテンツに応じたムービーモード、ミュージックモードに切り替えが可能。
  • Bluetooth対応機器からワイヤレスで音楽再生が可能。HDMIコントロール機能対応テレビと接続すればテレビのリモコンで音量操作などができる。
基本仕様
タイプホームシアター・サウンドバーシステム チャンネル数2.1 ch
サラウンド最大出力  ウーハー最大出力 
4K伝送  リモコン
ウーハー縦置き    
機能
DolbyDigital DTS
HDCP2.2  自動音場補正 
ハイレゾ  HDR対応 
DVDプレーヤー付き  電源連動
ネットワーク
Bluetooth Bluetoothコーデック 
NFC  Wi-Fi 
LAN  AirPlay対応 
Spotify対応  ワイヤレスワイヤレスサブウーハー
端子
HDMI端子1系統(ARC対応) 光デジタル端子1 系統
同軸デジタル端子  USB 
サイズ・重量
幅x高さx奥行(一体型)  一体型重量 
幅x高さx奥行(アンプ)900x54x83 mm アンプ重量1.8 kg
幅x高さx奥行(フロント)  フロントスピーカー重量 
幅x高さx奥行(リア)  リアスピーカー重量 
幅x高さx奥行(ウーハー)171x342x318 mm ウーハー重量5.2 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DHT-S316
DENON

DHT-S316

最安価格(税込):¥22,500発売日:2018年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

DHT-S316をお気に入り製品に追加する <181

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース デノン、サブウーハーをワイヤレス化した2.1chサウンドバー「DHT-S316」
2018年9月11日 13:02掲載
DHT-S316

デノンは、ホームシアター・サウンドバーシステム「DHT-S316」を発表。10月上旬より発売する。

中音域と高音域にそれぞれ専用のドライバーユニットを搭載した2ウェイ4スピーカーのサウンドバーと、ワイヤレス・サブウーハーで構成する2.1chシステム。独立したサブウーハーによって、迫力のシアターサウンドを実現するという。

また、サウンドバーは高さを54mmに抑え、テレビ画面やリモコンの受光部をさえぎらないスリムデザインを採用。壁掛けにも対応するほか、サブウーハーをワイヤレスにすることで、サウンドバーとケーブルで接続する必要がなく、さまざまな場所に設置できる。

サラウンド音声では、Dolby Digital、DTS、AACのデコードに対応。音響心理学に基づくアルゴリズムを用いたバーチャルサラウンド技術によって、臨場感たっぷりのサウンドを楽しめる。サウンドモードは、視聴するコンテンツに合わせて、ムービーモード、ミュージックモード、ナイトモードに切り替えられる。

さらに、ニュースやナレーション、セリフなど、人の声を明瞭にする「ダイアログ・エンハンサー」機能を搭載。スマートフォンなどからワイヤレス再生が可能なBluetoothに対応する。

インターフェイスとして、HDMI入力×1、光デジタル入力×1、3.5mmステレオミニ入力×1を装備。消費電力は、サウンドバーが40W、サブウーハーが40W。

サウンドバーの本体サイズは900(幅)×54(高さ)×83(奥行)mm。重量は1.8kg。

サブウーハーの本体サイズは171(幅)×342(高さ)×318(奥行)mm。重量は5.2kg。

価格は32,800円(税別)。

ページの先頭へ