サイバーショット DSC-WX800 スペック・仕様・特長

2018年11月 9日 発売

サイバーショット DSC-WX800

  • 小型ボディに24-720mmの高倍率ズームレンズを搭載したデジタルカメラ。画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画の本体内記録ができる。
  • 画像処理エンジン「BIONZ X」と「フロントエンドLSI」の組み合わせにより、最大10コマ/秒(連続撮影可能枚数最大155枚)の高速連写が可能。
  • 構図を確認しながら自分撮りが可能な180度チルト液晶とタッチフォーカス・タッチシャッターを装備。Wi-Fi、NFC、Bluetoothにも対応している。
サイバーショット DSC-WX800 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥46,837

(前週比:+5,437円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥46,837

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥34,650 (4製品)


価格帯:¥46,837¥61,882 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥47,250 〜 ¥54,210 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2110万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:28倍 撮影枚数:370枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター サイバーショット DSC-WX800のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-WX800の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX800の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX800の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX800の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX800のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX800の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX800のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX800のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX800の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX800のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX800のオークション

サイバーショット DSC-WX800SONY

最安価格(税込):¥46,837 (前週比:+5,437円↑) 発売日:2018年11月 9日

  • サイバーショット DSC-WX800の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX800の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX800の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX800の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX800のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX800の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX800のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX800のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX800の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX800のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX800のオークション

サイバーショット DSC-WX800 のスペック・仕様・特長



  • 小型ボディに24-720mmの高倍率ズームレンズを搭載したデジタルカメラ。画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画の本体内記録ができる。
  • 画像処理エンジン「BIONZ X」と「フロントエンドLSI」の組み合わせにより、最大10コマ/秒(連続撮影可能枚数最大155枚)の高速連写が可能。
  • 構図を確認しながら自分撮りが可能な180度チルト液晶とタッチフォーカス・タッチシャッターを装備。Wi-Fi、NFC、Bluetoothにも対応している。
撮像素子
画素数2110万画素(総画素)
1820万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)
  
レンズ
焦点距離 24mm〜720mm F値 F3.5〜F6.4
光学ズーム 28 倍 マニュアルフォーカス 
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル 
GPS機能   USB充電
撮影枚数 370 枚 デジタルズーム459 倍
最短撮影距離5cm(標準) 記録メディアmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
記録フォーマットJPEG シャッタースピード1〜1/2000 秒
液晶モニター3インチ
92.16万ドット
撮影感度通常:ISO80〜3200
拡張:6400、12800
内蔵メモリ  起動時間1.9 秒
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-BX1 連写撮影10コマ/秒
インターフェースマルチ端子、USB2.0、HDMIマイクロ端子   
動画
4K対応  フレームレート30 fps
動画撮影サイズ3840x2160(4K) 記録方式XAVC S/AVCHD Ver2.0
最長撮影時間約55分   
撮影機能
自分撮り機能  チルト液晶 
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構 光学式
セルフタイマー10/5/2秒 バルブ撮影 
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応  
NFC    
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き101.6x58.1x35.5 mm 重量本体:207g
総重量:233g
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-WX800
SONY

サイバーショット DSC-WX800

最安価格(税込):¥46,837発売日:2018年11月 9日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-WX800をお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、4K対応で24-720mm高倍率デジカメ「DSC-WX800/WX700」
2018年10月26日 13:48掲載
DSC-WX800 DSC-WX800 DSC-WX800

ソニーは、デジタルカメラ「サイバーショット」の新製品として、「DSC-WX800」「DSC-WX700」を発表。11月9日より発売する。なお、「DSC-WX700」はWEB販売向け限定モデルとなる。

いずれも、35mm判換算で24-720mmをカバーした「ZEISS Vario-Sonnar T*」の光学28倍ズームレンズを搭載したモデル。望遠端700mm以上のレンズ搭載のレンズ一体型デジタルカメラとして、世界最小ボディを実現している(2018年10月時点、同社調べ)。

性能面では、新たに、画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画の本体内記録を実現。4K映像に必要な画素数の約1.6倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力することで、オーバーサンプリング効果により、モアレやジャギーが少なく高解像で高画質な描写が可能だ。

また、4K動画から静止画を切り出すことも可能。HD映像で120fpsのハイスピード撮影にも対応し、動きの速い被写体をより滑らかに記録できる。

さらに、高速・高精度なファストインテリジェントAFを搭載し、約0.09秒の高速AFを実現。検出した瞳に自動的にピントを合わせる瞳AF機能にも対応。正面からうつ向き顔になった場合や振り向いた瞬間など、ピント合わせが難しい状況でも瞬時に瞳を検出しピントを合わせられる。

このほか、画像処理エンジンBIONZ XとフロントエンドLSIの組み合わせにより、最大10コマ/秒の高速連写を連続撮影可能枚数最大155枚まで実現。連写した静止画のグループ表示やグループ単位での削除にも対応。感度は最高ISO6400(拡張時)まで設定できる。

撮像素子は1/2.3型のExmor R CMOSセンサーで、有効画素数が約1820万画素。記録メディアは、メモリースティック マイクロ、microSDメモリーカードに対応。背面モニターは、180度チルトに対応した3.0型エクストラファイン液晶を搭載する。

バッテリー寿命は約370枚。本体サイズは101.6(幅)×58.1(高さ)×35.5(奥行)mm。重量は約233g(バッテリー、メモリーカードを含む)。

なお、「DSC-WX800」は、液晶モニター上の被写体に触れるだけでシャッターが切れるタッチシャッターを、「WX」シリーズで初めて搭載している。

市場想定価格は、「DSC-WX800」が50,000円前後、「DSC-WX700」が48,000円前後(いずれも税別)。

ページの先頭へ