LW820ST スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

LW820ST

BlueCoreレーザー技術を採用したプロジェクター

LW820ST 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥167,999 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2019年 1月22日

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:10 最大輝度:3600ルーメン コントラスト比:100000:1 対応解像度規格:VGA〜WUXGA LW820STのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LW820STの価格比較
  • LW820STの店頭購入
  • LW820STのスペック・仕様
  • LW820STのレビュー
  • LW820STのクチコミ
  • LW820STの画像・動画
  • LW820STのピックアップリスト
  • LW820STのオークション

LW820STBenQ

最安価格(税込):¥167,999 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 1月22日

  • LW820STの価格比較
  • LW820STの店頭購入
  • LW820STのスペック・仕様
  • LW820STのレビュー
  • LW820STのクチコミ
  • LW820STの画像・動画
  • LW820STのピックアップリスト
  • LW820STのオークション

LW820ST のスペック・仕様・特長



基本スペック
用途ビジネス(業務用)
スクール(学校用)
パネルタイプ DLP
光源レーザー光源 タイプ据え置き
詳細スペック
最大輝度 3600 ルーメン コントラスト比 100000 :1
アスペクト比*116:10 パネル画素数1280x800
パネルサイズ0.65 インチ 対応解像度規格VGA〜WUXGA
最大表示色10.7億色 騒音レベル33 dB
機能
4K  3D対応
HDR対応  短焦点
Wi-Fi  Bluetooth 
バッテリー  スピーカー搭載
SDカードスロット    
映像入力端子
HDMI端子  DisplayPort 
DVI  RGB(VGA端子)
S端子 コンポーネント 
コンポジット USB 
BNC端子    
サイズ・重量
幅x高さx奥行410x158x272 mm 重量5.6 kg
投影距離
40インチ  40インチワイド 
60インチ  60インチワイド0.665 m
80インチ  80インチワイド0.895 m
100インチ  100インチワイド1.126 m
 
 
 
 
 
 
※プロジェクタ項目解説

*1 アスペクト比
画面等の縦横比を示します。
一般的に、ホームシアター用途は16:9、プレゼンテーション用途は4:3となります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

LW820ST
BenQ

LW820ST

最安価格(税込):¥167,999発売日:2019年 1月22日 価格.comの安さの理由は?

LW820STをお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース BenQ、短焦点BlueCoreレーザープロジェクター「LW820ST」
2018年12月27日 16:33掲載
LW820ST LW820ST LW820ST

ベンキュージャパンは、レーザープロジェクターの新製品として、短焦点モデル「LW820ST」を発表。2019年1月22日より発売する。

BlueCoreレーザー技術を採用し、輝度3600ルーメン、10万:1の高コントラスト比を実現したモデル。豊かな色や鮮明な画像を作り出せるほか、ランプ切れの心配がなく、レーザーの信頼性と耐久性を実現している。

主な仕様は、解像度が1280×800ドット、輝度が3600ルーメン、コントラスト比が10万:1。表示色が10.7億色、光源がレーザー、光源寿命が最低20000時間、投影サイズが60〜120型。

ディスプレイインターフェイスは、HDMI×2、アナログRGB×2、Sビデオ×1、コンポジット×1を備える。

このほか、本体サイズは410(幅)×158(高さ)×272(奥行)mm。重量は5.6kg。ボディカラーはホワイト

価格はオープン。

ページの先頭へ