AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A スペック・仕様・特長

2019年 3月下旬 発売

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A

  • 新開発のH1チップを搭載し、通話時間が第1世代に比べて最大50%長くなった、第2世代の「AirPods」。充電ケースが付属する。
  • iPhone、Apple Watch、iPadで音楽再生中に別デバイスに切り替えても、つながるまでの時間が2倍の速さになり、スムーズに切り換えられる。
  • 「Hey Siri」と言うだけで、再生する曲を替えたり、電話をかけたり、音量の調節や道案内などが行える。
AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,888

(前週比:-311円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,888¥19,800 (35店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥18,400 〜 ¥19,000 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:インナーイヤー 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの価格比較
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの店頭購入
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのスペック・仕様
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのレビュー
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのクチコミ
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの画像・動画
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのピックアップリスト
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのオークション

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/AApple

最安価格(税込):¥17,888 (前週比:-311円↓) 発売日:2019年 3月下旬

  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの価格比較
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの店頭購入
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのスペック・仕様
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのレビュー
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのクチコミ
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aの画像・動画
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのピックアップリスト
  • AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aのオークション

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A のスペック・仕様・特長



  • 新開発のH1チップを搭載し、通話時間が第1世代に比べて最大50%長くなった、第2世代の「AirPods」。充電ケースが付属する。
  • iPhone、Apple Watch、iPadで音楽再生中に別デバイスに切り替えても、つながるまでの時間が2倍の速さになり、スムーズに切り換えられる。
  • 「Hey Siri」と言うだけで、再生する曲を替えたり、電話をかけたり、音量の調節や道案内などが行える。
基本仕様
タイプ*1インナーイヤー 接続タイプワイヤレス
装着方式完全ワイヤレス(左右分離型) 構造 
駆動方式  プラグ形状 
インピーダンス   音圧感度  
再生周波数帯域  ドライバサイズ  
コード種類  コード長 
最大入力  充電端子充電ケース:Lightning
ワイヤレス機能
ワイヤレス Bluetooth Bluetoothバージョン 
連続再生時間5時間 充電時間 
対応コーデック SBC NFC  
NFMI・MiGLO対応   TWS Plus対応  
マルチペアリング対応   マルチポイント対応 
機能
リケーブル   ノイズキャンセリング  
ハイレゾ   マイク 
外音取り込み  音質調整 
自動電源ON機能 自動電源OFF機能 
防水・防塵性能   リモコン 
マグネット連結対応  折りたたみ  
フルデジタル   サラウンド  
AIアシスタント搭載  AIアシスタント呼び出し機能
カラー
カラーホワイト系   
サイズ・重量
重量    
 
 
 
 
 
 
※イヤホン・ヘッドホン項目解説

*1タイプ

  • オーバーヘッド型

    オーバーヘッド型

    ヘッドバンドを頭に載せ耳をはさみこむタイプ。小型で軽量のタイプや、外出時に便利な折りたためるタイプもある。

  • インナーイヤー型

    インナーイヤー型

    耳の穴に軽く押し込むタイプ。付属ヘッドホンはほとんどこのタイプ。オープンエアー型が多く、音漏れしやすい。

  • 耳かけ型

    耳かけ型

    耳にひっかけるタイプ。耳に密着しないため耳への負担は少なめだが、隙間ができやすく音漏れしやすい。

  • カナル型

    カナル型

    耳栓のように、イヤホンを耳の穴の中に押し込むタイプ。密閉感が高く、外部の音が聞こえにくい。

  • オーバーヘッド型

    ネックバンド型

    ハンドを首の後ろからまわしこんで、耳をはさみこむタイプ。オーバーヘッド型より小型のものが多い。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
さらに魔法に近づきました。

一段と長くなった連続通話時間。声で使えるSiri。新しいAirPodsの登場です。取り出すだけで、あなたのすべてのApple製デバイスと組み合わせて使えるようになります。耳につけるだけで一瞬でつながり、質の高い豊かなサウンドがあなたを包みます。すべてが、ほかのワイヤレスイヤフォンとはまったく違います。また一歩、魔法に近づいたので。

さらに魔法に近づきました。
ワイヤレスとは、こういうこと。

ワンタップのシンプルな設定で、AirPodsは自動的にオンになり、いつでも接続された状態になります※1。使い方も同様に簡単です。耳に装着するとそれを感知し、耳から外すと一時停止します。iPhoneと一緒に使う時も、Apple Watch、iPad、Macと一緒でも、AirPodsの体験は驚きそのものです。

※1 iCloudアカウントとmacOS 10.14.4、iOS 12.2、またはwatchOS 5.2が必要です。

Siriを声で。

おなじみのパーソナルアシスタントを、一段と簡単に使えるようになりました。ただ「Hey Siri」と声をかけるだけ。iPhoneを取り出さなくても、その場でSiriがお手伝いします※2。

Siriを声で。

※2 言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

耳にしたことがない性能。

進化したAirPodsを動かすのは、まったく新しいApple H1ヘッドフォンチップ。デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなり、さらに安定した理由です。使うデバイスの切り替えは最大2倍高速※3、電話の通話への接続は1.5倍高速になりました※4。Siriを声で起動できるのも、ゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減したのも、このH1チップを搭載したから※5。ゲームをプレイする時も、音楽を聴く時も、Podcastを楽しむ時も、一段と質の高いサウンドが耳に飛び込みます。

聴いていることを認識します。

マイクロフォンを通話やSiriに接続したり、耳につけるとすぐにオーディオが再生されるようにしたり。光学センサーとモーション加速度センサーが連係して、オーディオ体験を自動的にコントロールします。AirPodsは両耳でも片耳だけでも使えるので、とても自由。曲を再生したりスキップしたい時は、ダブルタップするだけです。

話していることを認識します。

あなたが話をすると、音声を検知する加速度センサーがそれを認識し、2つのビームフォーミングマイクロフォンと連係しながら、周囲のノイズを取り除いてあなたの声に狙いを定めます。

24時間使える バッテリーのパワーを。

AirPodsは1回の充電で音楽などを5時間再生できます※6。これは業界最高レベルです※7。
しかもこれからは、加えて最大3時間の通話ができます※8。24時間以上聴き続けられるように複数回充電できるケースもついているので、AirPodsはあなたの毎日にしっかりついていきます※9。
急いでいる時は、AirPodsを充電ケースに15分間入れるだけで最大3時間の再生※10と2時間の通話ができるようになります※11。バッテリーの残量が知りたければ、AirPodsをあなたのiPhoneに近づけてチェックしましょう。Siriに「AirPodsのバッテリーはどのくらい?」と聞くという手もあります。

24時間使える バッテリーのパワーを。
設定は一瞬。一瞬で楽しめる。

AirPodsは、あなたのiPhoneとApple Watchに瞬時につながり、デバイスの間でオーディオをシームレスに切り替えられます。MacやiPadで聴きたい時は、それらのデバイス上でAirPodsを選ぶだけです※1。設定は実に簡単。すぐに魔法のような体験が始まります。

設定は一瞬。一瞬で楽しめる。

※1 iCloudアカウントとmacOS 10.14.4、iOS 12.2、またはwatchOS 5.2が必要です。

<注釈1>
<耳にしたことがない性能。>

※3 リリース前のソフトウェアを搭載したiPhone XS Maxおよび12.9インチiPad Pro(第3世代)とペアリングしたAirPods(第2世代)とAirPodsの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。テストではオーディオソースをiPadからiPhoneに切り替えました。パフォーマンスは各種設定、環境、その他の要素によって変わります。

※4 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)とAirPodsの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。テストでは電話の通話音声をiPhoneからAirPodsに転送しました。パフォーマンスは各種設定、環境、その他の要素によって変わります。

※5 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)とAirPodsの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。テストではTomb of the Mask v1.6とDoodle Jump v2.76.4を使用し、iPhoneの画面をタップしてからAirPodsでオーディオが再生されるまでの時間を計測しました。パフォーマンスは各種設定、環境、その他の要素によって変わります。

<注釈2>
<24時間使えるバッテリーのパワーを。>

※6 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定。テストではAirPodsのバッテリーをフル充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の要素によって変わります。

※7 完全にワイヤレスなステレオヘッドフォンとの比較です。

※8 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。音量は50%に設定。テストではAirPodsのバッテリーをフル充電し、片方のAirPodsが通話音声の再生を停止するまで携帯電話通話を行いました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の要素によって変わります。

※9 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定。テストではAirPodsのバッテリーをフル充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリーを完全に消費したAirPodsを100パーセントまで充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を続けました。AirPodsと充電ケース両方のバッテリーを完全に使い切るまで、このサイクルを繰り返しました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の要素によって変わります。

※10 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定。15分充電のテストでは、バッテリーを完全に消費したAirPodsを15分間充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の要素によって変わります。

※11 iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。音量は50%に設定。15分充電のテストでは、バッテリーを完全に消費したAirPodsを15分間充電し、片方のAirPodsが通話音声の再生を停止するまで携帯電話通話を行いました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の要素によって変わります。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

<メーカー情報は、2019年5月時点のものです。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A
Apple

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A

最安価格(税込):¥17,888発売日:2019年 3月下旬 価格.comの安さの理由は?

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aをお気に入り製品に追加する <632

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース au、アップル「新しいAirPods」をauショップなどで3月30日より販売
2019年3月29日 06:40掲載
「新しいAirPods」 「新しいAirPods」

au(KDDI)は、アップルのワイヤレスイヤホン「AirPods」(第2世代モデル)の取り扱いを開始。auショップ、au Online Shop、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店で3月30日より、販売を開始する。

「AirPods」(第2世代モデル)は、新たに開発した「H1」チップを搭載。第1世代モデルと比較して、通話時間が50%長くなり最大3時間になったほか、デバイスの切り替えが最大2倍高速、電話の通話への接続が1.5倍高速、ゲームでのレイテンシが最大30%低減している。

また、新たにハンズフリーの「Hey Siri」に対応。再生する曲を替えたり、電話をかけたり、音量の調節や道案内を、音声で実行できる点も特徴だ。

■関連リンク

【新製品ニュース】アップル、「H1」チップを搭載した第2世代「AirPods」

【新製品ニュース】異例、アップルが3日連続で「iPad mini」「iMac」「AirPods」などの新モデル発表

ページの先頭へ