マツダ MAZDA3 ファストバックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ MAZDA3 ファストバックの新型情報・試乗記・画像

MAZDA3 ファストバックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

MAZDA3 ファストバックのモデル一覧

MAZDA3 ファストバックのレビュー・評価

(55件)

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルの満足度

4.11

(カテゴリ平均:4.31)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • フィットからMAZDA3への乗り換え。コスト重視のグレード選択で15S Touringに。同グレードの評価にて、MAZDA3で本来目指されたであろう@美しいボディ A意のままのドライブフィール B圧倒的燃費 C静粛性 D安全性能 のうち、静粛性以外は1枚落ちの★4と考えます。(上位グレードは★5)

      【エクステリア】
      「美しい」を、隙無く形にされていると思います。特に上位グレードで。
      ドアなどの面の連続性がこだわりの塗装を引き立て、ボンネットなどの隙詰めも地味に見た目に寄与していると感じました。1つ1つの公差追い込みの賜物でしょうか。

      悩んで決めた新色ポリメタルグレーメタリック
      続きを読む も好みです。(光のリフレクションはソウルレッドの方が映えますが)
      リアガラスのスモークもカッコイイ。
      ただ、15S Touringのグレードについては、ライトの違いで▲1でしょうか。

      【インテリア】
      ベースグレードでも、水平基調の造形が黒×銀でシンプルに完成されています。ソフトパットやメッキなどのマテリアル的にも高級感有り。0.01mm単位で調節したというスイッチなどの触感ふまえ、見た目だけでない質感が高いと感じました。
      新マツコネも解像度高くて綺麗です。

      【エンジン性能】
      1.5Lで十分と個人的には思いますが、登坂では流石に踏み込む必要があり、予算余裕のある方は上のグレードが良いと思います。

      【走行性能】
      車高の公差ドンピシャなど、「意のままのドライブフィール」にも重心への配慮など見えない積み重ねがあるのかと思います。2WDでもGVCの恩恵か、何より運転が疲れない。高速のウネウネの下り道も、それなりに速度が出ていても安定感があり怖くありません。
      電動パーキングブレーキのオートホールド機能が停車時ブレーキペダルフリーに近く、地味に便利。
      MRCCも高速アクセルフリーで楽ですね。

      【乗り心地】
      7世代で深化された静粛性ですが、「音圧レベル」、「音の方向性」はCX-5同等、「音の時間変化」(路面変化の影響緩やかさ)はCX-5以上の売り文句。減衰の様々な工夫やゼロ穴化に近づけるなど、こちらも一つ一つの追求があったのだと思います。

      停車時は日頃すごすどの空間よりも静かで、音楽やライブ、映画は車にこもって楽しめます。

      段差などの突き上げは弾んでいなすみたいな感じがあり、納車後すぐは街乗りなどのキツイ段差影響が目立ち眉をひそめましたが、少し走ってからは馴染んだか、慣れたかでさほど気にならなくなりました。逆に最近5世代の社用車のNVHを悪く感じて気になります。(マルチリンク)

      高速走行は風切り音、タイヤ音、段差など街乗りより更に静粛性が良い。(速度が出ている際の短い入力の方が減衰しやすいのか?)
      高速を飛ばしながら快適空間で推奨音量との話があった35でロックを楽しんでいます。

      また、リフトゲート、リヤサイドウインドーなどのガラス面積の小ささも遮音性に寄与しているはずにて、後方視界のネガはありますが、360°ビューでカバーして、静粛性を得ているとも理解しています。

      【燃費】
      街乗り(2人乗り)約10〜12q
      高速(2人乗り)約16〜18q

      【価格】
      支払260万円。
      (360°ビュー、SD、ETC、マット、ホルダー、MG-1)

      【あえて小さい不満点をあげてみると】
      ・リフトゲートが小さい仕様にて、荷物を降ろす際、雨宿り出来ず濡れる
      ・乗降性イマイチにて狭い駐車場でのドア接触に気を使う
      ・バック、左後方確認に気を使う(360°ビューなどまだ慣れない)
      ・狭い駐車場で自動ブレーキが必要以上に効きスムーズな駐車の妨げになる
      ・リアの真ん中のトンネル分の出っ張り及びフロントシートがかなり後ろまでスライドできる為、長物の荷物が床には置きづらい
      ・リフトゲートガラスのスモークで、ドラレコのリアカメラが外見から隠れて煽り抑止力減?

      【総評】
      個人的には「価格=静粛性>見た目>安全性=燃費=走り」にて15S Touringで100点。必要充分以上で、大変満足しています。
    • 改めてファストバックを試乗しましたが、セダン同様エンジンが非力でした。あるユーチューバーさんが、この車を、乗って楽しくない、例えれば、レクサスの皮を被ったカローラだと表現していましたが、同感です。日産やトヨタがティアナやプログレといったインテリア重視の車を販売したのは遥か昔のことです。さて今回のマツダ3ですが、なんと高速でcx3dにあおられました。情けないですよね。日産ノート、リーフ、テスラなどのEV系が、もし静かなだけで遅い車だったらどうでしょう?今のように売れてないと思いますよ。ノートの内装なんかチープそのもの、でもすごく加速が良いから売れるんだと思いますよ。マツダ3は内外装装備は素晴らし 続きを読む く走行性能も安定し、静粛性も抜群に高い。ロードノイズは他車の数倍少ない快適な車です。でも足りないのは動力性能です。アクセルベタ踏みしても強い加速力はないです、ただ内外装重視で、普通に走ればいいだけならば、マツダ3と同じくらいのレベルの車は、中古外車にあると思います。なぜなら、マツダ3の内装はほぼBMW,アウディメルセデスに影響を受けているからです。個人的には今回のマツダ3タイヤも18インチで足回りは抜群にいいので。いわゆるホットハッチを作ってほしかった。ゴルフにもGTIがあるように。最後に、あるユーチューバーさんが、マツダ3のことを、レクサスの皮を被ったカローラだと言っていましたが、逆に300万円でレクサスが手に入ると思えば間違いなく買いです。

    • 目標生産台数にも届かず不人気なので心配していましたが、
      仕事がら同じエンジン、同じサスペンションのCX-3に乗る機会がありましたので
      不人気の理由を探ろうと、乗り心地などを詳細を比較してみた感想を追記しました。

      【エクステリア】
      見慣れたいつものマツダ車の見た目です。
      見たまんま、全く変わり映えはないです。
      デザインに対するやる気の問題ですが、他車種の使い回しでもファッションでもないしそれはそれでいいかと。
      同じ外観のアテンザと並ぶと幅がない分見劣りしちゃいます。

      【インテリア】
      国産同クラスと比べると質感が有ると思います。
      ただ、後部座席とラゲッジスペースの狭さが
      続きを読む 用途を限定してしまうと思います。

      【エンジン性能】
      今回1.8ディーゼルターボを試乗しましたが、エンジン始動した時から音が煩いことに驚きました。
      さらに走行中は一層煩くなります。まるで軽トラックにでも乗っているかの様な感覚になりました。
      国産同クラスと比較してこの騒音は頭一つ抜きん出て煩いですので、選ぶ際には確認必須です。
      また、加減速のレスポンスが悪くパワー不足です。
      発進時、中間加速共にアクセルワークと合致しない挙動になるため、
      特に長時間ドライブは非常に疲れることになると思います。
      実際試乗コースを複数30分ほどの試乗をしましたが、心地よさとか上質さとか皆無で、精神的に疲弊し楽しさは無かったです。
      「人馬一体」「意のまま操れる」なんてもっての他です。
      「からかっているのか?」と言うレベルかと思います。
      例えばインプレッサ―スポーツ、カローラスポーツと上記ファクターを比較すると著しく劣っています。
      さらに言えば、ヴィッツとかデミオの方が圧倒的にリニアで心地いいです。

      【走行性能】
      ヴィッツ、デミオ、アクア、フィットなどのトーションビームのクラスと比較すると普通だと思います。
      ハンドル操作に対するレスポンスはヴィッツと同じぐらいでデミオよりもやや遅いかなと言う感じです。
      路面入力に対して出力(いなし)の感じはアクアと同じ感じですが、
      座位が低いこととホイールベースとトレッドが長いなどの理由により
      時と場所によればマツダ3の方が若干安定感があるかと思います。
      各人気車種と比較して一長一短ありますが逆に言えば、それらトーションビームの車と比べても
      十分選択候補になると思います。
      なお、同じエンジンのCX-3と比較するとやはりマツダ3の方がもっさりとしていて、
      楽しさはないと思いますがそこは割り切れる人向けかと思います。

      【乗り心地】
      突き上げがきついですね。
      これはヴィッツと比較してもそれ以上に突き上げがあると思います。
      恐らくタイヤの関係とコーナーリングの安定感を重視した結果と思いますが
      リアサスがトーションビームなのでこんなものだと思いますが、
      乗り心地自体は同じサスペンションのCX-3の方がいいです。
      ただ、CX-3の場合は凹凸のショックを和らげるのに数ストローク要するところを
      マツダ3はショックを吸収せずにガツンと人骨と軟骨でショックを
      吸収する感じなのでユサユサ揺らされる感じは少ないです。
      やっぱりカタログを見て予想できる通りCX-3を下げて固めにカスタマイズした感じですね。
      マツダもマツダ3を開発するにあたりトーションビームのネガティブ要素を極力減らすために
      最も効果があるであろう、トレッドとホイールベースの拡大をしたようなので
      同じトーションビームのデミオ、CX-3と比較して少しは質感が上がってるかなと思いましたが、
      やはり根本的な改善にはならなかったようです。

      【総評】
      走行性能乗り心地はリアサスペンションがトーションビームになったので、
      期待値は低かったのですが1.8Dエンジンの出来の悪さには正直に驚きました。
      いつものデザインのために乗降性も視界も悪く、走行性、乗り心地、利便性、燃費を考えるとヴィッツとか
      デミオ、アクアの方が総合的に勝り、コストパフォーマンスが悪くなりますが、その分内装はこちらの方が質感が高いです。
      しかしディーゼルのエンジン音はCX-5のディーゼルターボの音と比較してもかなり煩いので購入候補になっている人は
      音とエンジンレスポンス、アクセル一定開度における加速性などを実際に試乗して体感した方が良いかと思います。

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ

    (1707件 / 66スレッド)

    クチコミ募集中

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバックのクチコミを書く

    閉じる

    MAZDA3 ファストバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

    MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバック

    MAZDA3 ファストバックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ24
      • 返信数10
      • 2019年7月18日 更新
      本日、20S FB PA TS 試乗してきました。
      ピカピカの新車なので、思い切り回しませんでしたが、
      やはり15Sよりパワフルトルクフルでした。
      で、本題ですが、
      アクセラに比べ、銀色のブレーキキャリパーがしっかり見えて、ちょっと寂しかったです。
      ホイールがシルバー塗装からブラック塗装に、16インチから18インチに変わったからかと思います。
      アクセラでオプション設
      続きを読む定があった、キャリパー塗装が、mazda3では無くなってます。
      注文が少なかったからか、放熱で問題があったからか、どうなのでしょうか?
      • ナイスクチコミ250
      • 返信数42
      • 2019年7月18日 更新
      スカイアクティブxの記事が解禁だそうです。長所短所が載ってますが、トルク不足って書いてあります。
      http://driver-box.yaesu-net.co.jp/new-article/18638/
      • ナイスクチコミ112
      • 返信数13
      • 2019年7月18日 更新
      マツダの新エンジン、トヨタ超え世界最高の熱効率
      2019年7月10日 4:30 [有料会員限定]
      日経XTEC
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止