マツダ MAZDA3 セダンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ MAZDA3 セダンの新型情報・試乗記・画像

MAZDA3 セダンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

MAZDA3 セダンのモデル一覧

MAZDA3 セダンのレビュー・評価

(23件)

MAZDA3 セダン 2019年モデルの満足度

4.23

(カテゴリ平均:4.31)

    MAZDA3 セダン 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 照射型のディスプレイに先行車両が表示されないのはなぜか?アクセラは先行車両を認識しているとき、ヘッドアップディスプレイ車の形が表示されていて安心感があったのだが。慣れていないのもあるが認識しているか表示されないのでなんか不安だ。レーンキープアシストもしかり。車線を認識しているかわからない。急にセンターデスプレイが赤いハンドルの形になりレーンキープアシストしたりしなかったりよくわからない。明らかにアクセラのほうが安定してレーンを読み込んでいた。マツダ3は価格ばかり高くなり安全機能面が頓珍漢になったかな。問い合わせたが、「走りを楽しんで欲しい」だと。なんか上から目線。自分は走り以上に安心感が欲しい 続きを読む 。当然安全は第一に自分自身にあることは理解しているが。にしても、アクセラより安心感がないというのでは価格面を考えるともうマツダは嫌になった。

      特に困ったのが、ディーラーが全く勉強不足で「自分に教えてください」と購入後言われたこ。あれだけ「安全性能」を重視していると繰り返し言っていたのに。さらに、マツダ本社に問い合わせてても。マツダ3についての知識が少なく3時間後くらいに連絡があって、また数日まってくれだと。調べるとのこと。意味不明。

      ほんと初期モデル、マツダには手を出すのは危険か。

      その後、走行中、いきなり自動ブレーキの警報がなってびっくり。確かに、先行車両を認識していた。マツダの車はほとんど試乗しているので、やはり先行車両を認識している表示がないとびっくり度合いが大きい。レーン認識能力は明らかに悪くなっている(急に介入してびっくりする)結局、前のアクセラのようには乗れず、ほんとより注意。ある意味。基本に戻るということか。でも、慣れていたぶんアクセラのままで十分で、高い買い物になった。

      マツダから連絡あり。前方車は表示されないとのこと。サービスキャンペーンでプログラムの変更で希望者には変更が可能なら変更できるようにして欲しいと要望は出しておいた。まあ、無理だろうが。

      「その他」

      1、外観。
       フロントはアクセラと同等か少しよいかな。リアは個人的にはアクセラの方が好み。

      2、内装。
       アクセラより断然よい。自分、白レザーがすきだな。気は使うが。

      3、後部座席
       ファストバックより広い感じ。175pの自分のっても狭さはあまり感じない。

      4、走り。
       デミオディーゼル四駆にも乗っていたが、マツダ3は力不足感は否定できない。ただ、滑らかな加速感がありエンジンもよく回ると思う。が、坂道ではデミオの感覚を覚えているので、アクセルの踏み加減に違和感あり。慣れていけばよいのだと思う。車庫入れは比較すると少しやりにくい。バックするとき四駆になるだが少しがっくんとすような。デミオより車格が大きいからしかたないか。また、アクセラ1.5Gのときのほうが滑らかにできた。エンジンの差なのかセッティングの問題なのかわからない。ECUが学習?エンジンブレーキはアクセラGのようにすぐに6速にならず、5速がの時が多いかな。その意味で安全?

      5、便利機能
       デンドーパーキングはかけたままアクセルを踏むとがっくんとなる。デンドーパーキングはいらない。手動の方が個人的には好き。オートホールドは楽といえば楽だが、なくてもいいかな。今のところオートホールドで問題は生じていない。問題が発生した書き込みをみたので様子を見たいと思う。

      6、それにしても、デミオ、アクセラ、CX5(試乗)CX3(試乗)と違いすぎて、仲良くなるまで大変かな。

      「100キロ走行」

      1、ロードノイズ

        残念。高速道路などのトンネルでは、すごい音がする。タイヤはトーヨーだが、その影響はあるか?また、高速道路の通常走行でもちょっと荒れた路面だとノイズがけっこうする。突き上げもアクセラと変わらず。前評判というか、マツダは誇張しすぎているのではないか?言うほど遮音性は強化されていないとの印象だ。それとも、もう少し距離を乗ればこなれてくるか?

      2、マツダレーダークルーズ

        想定して以上に全車との車間距離が少なく止まる。自分は車間距離をしっかりとる方なので大いに違和感あり。また、ちょくちょくブレーキ表示が出るがなぜだろう?無視しても止まる(当然ブレーキに足を乗せて)

        また、高速道路で走行中自車の前に他車が割り込んできたときのブレーキの利き方きつい。アクセラの方が滑らかなブレーキだった。しばらく乗れば学習してくれるか?

      3、燃費

       メーター表示で、20キロくらい。その結果、燃料満タンだと、航続可能距離が800キロを超える。

      4、DPF再生。

       いつしているか不明。デミオディーゼル四駆の時のようにDPF再生表示はどこで確認をすればいいのか?ただ、自動再生ができなかった場合は、センターデスプレイにDPF再生をしてください、との表示が出ることまでは確認ができている。それがでたら、再生が終了するまで走るしかないとのこと。でないと、エンジンに問題が発生する可能性るということだ。

      「300キロ走行」 

      1、トンネル内では、路面の状況次第。良ければ静か、キーンとなったり、ゴーンとなったり。路面の状況を伝えたいという意味での静粛性強化ならアクセラを超える。一般道もしかり。(新潟富山間で検証)

      2、レーダークルーズ。自分の感覚に近いくらいでとまるようになった。

      3、だんだん、楽しくなってきた。やっと慣れてきたということ。足回りもようやく少し硬さがとれてきた。マツダはちょっと乗らないとな・・。前のアクセアもそうだったと思う。

      値段高いのが・・でも楽しい。買ったからには楽しみたい。


    • グレード修正で再レビューです。
      まだ、慣らしですが、平均燃費はメーターで15~16km/L位です。
      実燃費はどうですかね?

      タイヤの性能、接地幅の関係か、2Lガソリン車としては、予想よりだいぶ良いみたいです!

      ーーーーーーーーーーーー
      デミオは大変良い車でした。家族のイベントの足、通勤の足として、4年9ヶ月で9万キロを走ってくれ、特に燃費やパワー感で感動づくしでした。しかし、他の方のエンジンがダメになり交換する話やバッテリーがヘタってきていたこともあり、何回かディーラーに足を運んで話をしていた際、MAZDA3に目が行き、一目惚れ。消費税アップや車検の関係、家情で今後走行距離も
      続きを読む 減る見込み等の理由が後押しし、MAZDA3に買い替えてしまいました。

      購入にあたりデミオ比較で重視したのは、
      @静粛性
      A乗り心地
      B荷物格納性
      の3点です。
      SEDAN 20S PR TSを選択。オプションは360°モニターとタイヤホイールの16インチへのダウン、NAVI、ETCくらいです。

      @は、デミオDJと比べ、走りのパンチはおとりますが、走行時、停車時全般で感動的に静かです。このクルマに決めた1つです。マツダ車はこの辺の詰めが昔に比べ良くなりました。
      Aは、タイヤのインチダウンの選択もあり、18インチの試乗車と比較した場合、かなりマイルドであると感じます。銘柄もYOKOHAMA
      ブルーアースGTで、思いのほか路面からの突き上げや衝撃の吸収が良く、インチダウン効果が期待以上です。納車まで、見栄えがどうか、気になってましたが、写真にある通り普通のセダンって感じで自分的にはまったく問題ありませんでした。
      Bは、セダンなので問題なし。キャディーバックが座席を倒さないで横積み出来、ゴルフ場乗り入れ、キャディーバック出し入れ共にOKで、エクステリアが良いことも合わせ快適です。

      燃費や小回り等、デミオにはかなわない点も有りますが、上記の希望を満足出来る、希望通りの車である、MAZDA3ですので、永く乗っていきたいですと思います。

      PS;隣に乗る妻は、デミオの時より快眠で、評価が大幅アップです。

    • 【エクステリア】
      抜群にカッコいい。
      多人種にウケがいい。

      【インテリア】
      全体的にスマートでgood。
      Google mapをカーナビ代わりなしているので、特にマツコネディスプレイ不要。
      読み込みなどの時間かかり携帯の方が市街地では圧倒的に便利。

      【エンジン性能】
      2Lの割に機敏。
      始動時にしばらく水温が上がらずアラーム出るのはウチの車だけでしょうか。

      【走行性能】
      カローラやALTIMA、320iと比べて上から2番目。
      コーナーのフィーリング、加速時のフィーリング、シャシー、足回りの剛性感は快感。
      6ATなのもいい。
      カローラのCVTは多少違和感ある
      続きを読む 程度ですが、日産のCVTは酷い。
      先代は日本で乗りましたが、足がイマイチしっくり来ず、米国版は足が少し硬い説も聞くので、少し乗り心地には差があるかも。

      【乗り心地】
      狭いですが、快適です。
      酔いやすい同乗者も、これなら大丈夫とのこと。

      【燃費】
      15-20km/L程度は走っていると思いますが、単位の変換面倒なので、詳細不明です。

      【価格】
      始めから不要なものが付いているので、少し高いですね。

      【総評】
      結構気に入っています。
      短期間の所有になるのでリセールもいいと言う話もあり冒険して赤に乗っています。

      性能はストレスフリーで取り回しもしやすい。
      ハッチバックよりセダンの方がトランクの奥行きがあるので、Costcoなど大量買いする時はこちらの方が荷物は載せやすいです。
      日本ではセダンの人気ないですが、米国ではよく見かけます。

      実際購入しましたが、場所が国内ではなく、指定ができないので、試乗扱いでレビュー書いています。

    MAZDA3 セダンのクチコミ

    (394件 / 21スレッド)

    クチコミ募集中

    MAZDA3 セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 セダン 2019年モデル

    MAZDA3 セダン 2019年モデル

    MAZDA3 セダン 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 セダン

    MAZDA3 セダン

    MAZDA3 セダンのクチコミを書く

    閉じる

    MAZDA3 セダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    MAZDA3 セダン 2019年モデル

    MAZDA3 セダン 2019年モデル

    MAZDA3 セダン 2019年モデルのクチコミを書く
    MAZDA3 セダン

    MAZDA3 セダン

    MAZDA3 セダンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ608
      • 返信数123
      • 2019年11月12日 更新
      3月に1.8XDを先行予約、7月初旬についに納車され、MAZDA3との楽しいカーライフが待っているはずでしたが不具合だらけです。

      まずオートホールド。信号待ちで停車中、オートホールドが機能中のはずなのにブレーキから足を離すと勝手に動き出し、危うく先行車に追突しそうなりました。しかも納車後わずか1ヶ月で5回も同じ症状が発生。怖いのでオートホールドなのにブレーキから足を離せま
      続きを読むせん(笑)

      次は全車速追従クルコン。高速道路の渋滞中、先行車がゆっくり減速して停止、自車も合わせてゆっくり減速して停止するかと思いきや2キロ程度の徐行速度でじわりじわりと近付き、ブレキーを要求する警報がなるまでさらに接近するので、自分でブレーキを踏んで停止。警報がなっても我慢すると停止する時もありますが、かなり先行車に詰めた距離で停止します。発生頻度は10回停止する場面があれば3、4回はこの症状が発生します。もちろん先行車が急減速した、自車が加速中のケースなどは除外しての頻度です。

      ディラーに報告して、営業の方とサービスの方が私の車に同乗し、この実際にこの症状を確認してもらい、入庫して点検を受けることに。

      するとディーラーからは驚くような回答が!
      試乗車で試したが同じ症状が出たから、この症状は不具合ではなく「仕様」であると。さらに補助装置なのできちんと機能しなくてもよい、走る、曲がる、止まるの機能は異常がないからよいのではと。メーカーも改善プログラムなどないから直せませんと。

      私もオートホールドや全車速追従クルコンは自動運転でもなくあくまでも補助装置とわかっており、100発100中の完璧さを求めてなんかいません。でもオートホールドのこの症状はかなり危険であり、クルコンもこの症状、この発生頻度は普通ではないと思います。

      MAZDA3のオーナー様たちで同じような症状が発生している方がみえましたら教えていただきたいと思います。


      • ナイスクチコミ83
      • 返信数10
      • 2019年10月29日 更新
      先日、マツダ3セダンとファストバック、CX30を試乗してきました
      乗り心地はマツダ3の方は両方とも固く、収束も悪くバタつきもあります
      新型カローラの方が乗り心地が良いことは言うまでもありませんが、
      ホンダのヴェゼルよりも固い乗り味ですね
      乗り心地に関してはCX30の方がストロークが長いためかマイルドで
      収まりがよく足回りのチューニングが進んで熟成されているようでした
      続きを読む
      ハンドリングはマツダ3ファストバックが50型プリウスよりも曖昧で鈍い感じがあります
      これは明らかに先代アクセラよりも劣っていると感じました
      マツダ3は一体どのような味付けを目指していたのか・・・
      おそらくハンドリングも足回りも特に調整はしてないと思います
      セダンとなるとさらに鈍さが増してハンドルの切り増し機会が増えてダルいです
      見た目は好みによるけど、ファストバックはオシャレ感を強調しすぎてる様に思えますし
      また、その割にリアのウィンカーLEDは4つのブツブツLEDがしょぼく光る感じで
      貧相なのが気になります
      セダンはあまり特徴はありませんが、これなら同じトーションビームのグレイスでもいいし
      同価格ならカローラセダンの方が乗り味が上質で内装は劣りますが
      スッキリまとまってますし熟成されたHV仕様もあります
      また、上の価格帯に目を向けるとパワートレインも燃費も上で乗り味も
      上質で見た目もカッコいいカムリも選択肢に入ります
      マツダ3兄弟の中では乗り心地、取り回し、乗降性も良いCX-30の方が万人受けかもしれません

      こう考えると「セダンらしさ」の一つである乗り心地の上質さが欠けている
      マツダ3のセダンとしての立ち位置は微妙かなとは思いますが
      どうしても「マツダ3がよくてセダンじゃないと嫌だ!」という人には
      選択される車種になり得るのではないかと思います
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数9
      • 2019年10月16日 更新
      皆様こんにちは。
      CX3からの乗り換えで、CX30と、ファストバックと悩みましたが、試乗の結果セダンに決めました。
      オプションはマシグレ、360度、ETC、フロアマット、DVDとマツコネSD、16インチホイルです。
      決めては運転席足元がCX30より広いこと、後席の閉鎖感がファストバックより少ないこと、ファストバックは太いCピラーで後輪が小さく見えるのが気になって、セダンの
      続きを読むインチダウンでソフトな乗り心地を期待してです。
      納車が待ち遠しいです♪

      値引きについては上限が決まっていてどうにもならないそうですが、マツダ3台目という事もあり下取り他でかなり嬉しい提示があり、決めてしまいました。

    MAZDA3 セダンの中古車

    MAZDA3 セダンの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止