DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54 スペック・仕様・特長

2020年 6月29日 発売

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54

  • 「3D物体回避テクノロジー」を搭載し、自動ゴミ収集器がセットになったロボット掃除機。ペットのフンや積み木などの小さなもの、コード類も回避する。
  • 従来のレーザーマッピングと比べ約2倍の半径10mまでの物体を360度検出。測定時間も約1/3、小さな物体の検出精度も向上しマップ作成精度が4倍。
  • ゴミ収集スタンドに搭載したゴミパックはHEPAフィルターでホコリやカビを逃さずキャッチ。大容量2.5Lで本体ダストボックスの約30杯分のゴミを収集。
DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥68,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥68,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥68,800¥99,800 (35店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥68,800 〜 ¥68,800 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット 集じん容積:0.42L アプリ連携:○ DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の価格比較
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の店頭購入
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のスペック・仕様
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のレビュー
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のクチコミ
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の画像・動画
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のピックアップリスト
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のオークション

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54エコバックス

最安価格(税込):¥68,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月29日

  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の価格比較
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の店頭購入
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のスペック・仕様
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のレビュー
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のクチコミ
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54の画像・動画
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のピックアップリスト
  • DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54のオークション

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54 のスペック・仕様・特長



  • 「3D物体回避テクノロジー」を搭載し、自動ゴミ収集器がセットになったロボット掃除機。ペットのフンや積み木などの小さなもの、コード類も回避する。
  • 従来のレーザーマッピングと比べ約2倍の半径10mまでの物体を360度検出。測定時間も約1/3、小さな物体の検出精度も向上しマップ作成精度が4倍。
  • ゴミ収集スタンドに搭載したゴミパックはHEPAフィルターでホコリやカビを逃さずキャッチ。大容量2.5Lで本体ダストボックスの約30杯分のゴミを収集。
基本仕様
タイプロボット 2in1(2way) 
集じん方式  サイクロン種類 
コードレス(充電式)  電源コード式 
ごみセンサー   ダストステーション付き
HEPAフィルター   ヘッド種類  
吸込仕事率   騒音値55 dB
集じん容積0.42 L 最長運転時間/連続使用時間180分
充電時間6.5時間 コードの長さ 
ライト機能  ダストケース丸洗い 
フィルター丸洗い  乾湿両用 
充電スタンド付属  日本製 
ロボット機能
掃除タイプ吸引+水拭き 形状丸型
稼働面積  サイドブラシ左右2箇所
衝突防止機能あり 段差乗り越え機能あり
自己位置認識  清掃エリア設定機能あり
自動充電(自動帰還)あり 自動再開あり
スケジュール機能  タイマー予約 
Wi-Fi対応  スマートスピーカー対応Googleアシスタント
Amazon Alexa
アプリ連携   
サイズ・質量
本体寸法(幅x高さx奥行)353x93x353 mm 質量本体質量:3.7kg
カラー
カラーホワイト   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54
エコバックス

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54

最安価格(税込):¥68,800発売日:2020年 6月29日 価格.comの安さの理由は?

DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54をお気に入り製品に追加する <213

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース エコバックス、「3D物体回避」を搭載したロボット掃除機「DEEBOT OZMO T8+」
2020年6月22日 12:15掲載
DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54 DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54 DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54

エコバックスジャパンは、「DEEBOT OZMO T8+ DLX11-54」を6月29日より発売すると発表した。

「3D物体回避(True Detect)」を搭載したモデル。室内のさまざまな高さや形状の物体を3Dで検出し、ペットのフンや子どものおもちゃ、クリスマスツリーなどのインテリア小物を立体的に検出し衝突を防止するという。

加えて、ブラシにコード類やカーテンの裾などがからんだり、狭いスペースで立ち往生したりする走行中のトラブルを20〜40%軽減(従来モデル「DEEBOT OZMO 930」と比較)。2cm以上の低い段差も検出して回避するので、マンションの玄関などからの落下も防げるという。加えて、D-ToF技術を応用した「True Mapping」システムを採用し、半径10mまでの物体を360度全方位に検出可能とした。

また、「自動ゴミ収集スタンド(Auto-Empty)」を標準装備。週2日清掃した場合、約30杯分のダストボックスのゴミを収集可能とした。そして、吸い込み口を2か所設けた「デュアルダストルート」を新開発し、スタンドの両側からゴミを効率良くゴミを収集するという。

スタンド内に搭載した密封型エコ紙パックは、H10グレードのHEPAフィルターを採用。さらに自動ゴミ収集スタンドの紙パック内のゴミが満杯になると、専用アプリ「ECOVACS HOME」で知らせる「スマート通知」機能を搭載した。

さらに、均一にモップに水を浸透させながら水拭き清掃を行う「OZMOモップシステム」を搭載。水量調節を4段階からアプリで選択可能だ。さらに吸引と同時に水拭き清掃を行うことで、「床についた足裏の細菌を99.26%除去する(衛生微生物研究センターの除菌力評価試験結果に基づく)」という。

主な仕様は、水タンク容量が240ml、最大駆動時間が180分、最大清掃面積が300平方m、運転音が55dB。ダストボックス容量は420ml(本体)/2.5L(スタンド)。

本体サイズおよび重量は、本体が353(幅)×93(高さ)×353(奥行)mm、3.7kg。スタンドが300(幅)×430(高さ)×430(奥行)mm、4.4kg。ボディカラーは、本体がホワイト、スタンドがグレー。

価格はオープン。

ページの先頭へ