ホームベーカリーの選び方

ホーム > 家電 > ホームベーカリー > ホームベーカリーの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「どんな製品を選べばいいの?」「本当においしいパンが作れるの?」など、ホームベーカリーの際に浮かぶ疑問なを解決できるのが選び方ガイドです。ホームベーカリー選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう!

ホームベーカリー選びの前に

ホームベーカリーでできること

パンの生地作りから焼き上げまでを自動で行ってくれるホームベーカリーは、高機能化・高性能化が進んだことで、麺類やチーズなどさまざまなメニューを作ることができます。また、通常3時間以上かかる焼き時間を短縮してくれる、早焼きモードがついた製品も登場し人気を集めています。

早焼きモードが搭載されているモデルが人気

早焼きモードが搭載モデルが人気

パンを焼くのには、平均して3時間以上かかります。早焼きモードが搭載されているなら、2時間ほどで焼けるモデルが多いです。

パン作りの手間をどんどん省く、便利なイースト自動投入機能も

パン作りの手間をどんどん省く、便利なイースト自動投入機能も

ホームベーカリーが登場した当初、パンを膨らませるのに欠かせないイーストを焼き上げる途中で投入する必要がありました。現在では、自動投入機能の搭載により、ドライイーストもあらかじめ入れておくことができ、どんどん便利になっています。

イースト自動投入機能搭載製品を探す

うどんやそば、ピザ生地も! 多彩なメニュー対応モデルは満足度が高い

うどんやそば、ピザ生地も! 多彩なメニュー対応モデルは満足度が高い

パンはもちろん麺類やピザ生地など、多彩なメニューを作れる製品が人気。いろいろな料理にチャレンジしたいというニーズがあるようです。満足度ランキング上位モデルは、1万円台の手ごろな製品でも20種類以上のメニューに対応しています。

調理機能搭載製品を探す

このページの先頭へ

ホームベーカリーの選び方のポイント

調理機能をチェック

どの製品も食パンをおいしく焼くことができます。それ以外に、さまざまな素材やメニューに対応しているので、よくチェックしましょう。材料に国産小麦や米粉、ごはんなどを使ったものや、麺類やもち、ケーキ、チーズまで作れる製品もあります。いろいろ作れるとホームベーカリーを使うのが楽しくなること請け合いです。

焼き上がり時間をチェック

パンが焼き上がるまでの時間は、メーカーや製品によって異なります。焼き上がりのタイミングをコントロールしたい場合は、予約タイマーや早焼きモードをチェックしましょう。一度処理を中断するホームメイド機能は、時間はかかりますが、手作業で凝ったパンを作ることができます。

予約タイマー

朝食に焼きたての自家製パンを食べたくありませんか? 予約タイマー機能があれば、寝る前にタイマーをセットするだけで起きてすぐに香ばしい焼きたてパンが食べられます。朝が待ち遠しくなることでしょう。

予約タイマー搭載製品を探す

ホームメイド機能

生地のこねが終わった時点で、一度処理を止めて取り出しが可能で、生地に手作業を加えられる機能です。象印などの製品が搭載しており、シナモンロールやマーブル食パンなどが作れます。

早焼きモード

3時間以上かかる通常の焼き時間を、1〜2時間短縮できる早焼きモードが搭載されている便利なモデルもあります。

このページの先頭へ

ホームベーカリーの主なメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック

高機能がウリの一番人気メーカー

豊富なラインアップと高機能がウリの一番人気メーカー。「ねり」「発酵」工程で、ほのかな風味と柔らかさ・もっちり感を実現したモデルや、グルテン・乳製品フリーの低糖質生地アレンジレシピを拡充させたモデルが人気です。

パナソニック(Panasonic)製品を探す

象印(ZOJIRUSHI)

象印

こだわり機能が充実

パン作りにこだわる機能が充実しているのが特徴です。甘納豆やベーコン、コーンなどの柔らかい具材も形を残したまま焼き上げる、「ゴロゴロ具入りパン」コースつきのモデルや、残ったご飯でもちもちパンが焼ける「ごはん入りパンコース」つきのモデルが人気です。

象印(ZOJIRUSHI)製品を探す

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー魔法瓶

一気に加熱するIHシステムでパリッと仕上げる

薄皮でパリッとで焼き上げる「IHヒーター加熱」を採用したシリーズを展開。一気に焼き上げるので香ばしいパンができます。増粘剤や添加物を使わずに、米粉100%でふっくらした食パンを焼けるモデルや、ピザ生地、もち、甘酒など、全27メニューの多彩な使い方が楽しめるモデルが人気です。

タイガー魔法瓶(TIGER)製品を探す

ツインバード(TWINBIRD)

ツインバード

1万円以下で買える、高コスパモデルが揃う

安価なモデルが揃っていますが、予約タイマーや停電復帰メモリーなどを搭載するなど、基本機能は押さえています。ナッツやドライフルーツなどの具を入れるタイミングをブザーで知らせる機能がついたモデルや、忙しいときに便利な「早焼き」機能がついたモデルが人気です。

ツインバード(TWINBIRD)製品を探す

MK(エムケー精工)

MK

キメ細かなパン生地に仕上がるモデルが人気

4段階の発酵と2回のガス抜きを行うことでボリュームがあり、キメ細かなパン生地に仕上げることができる「ふっくらパン屋さん」を展開しています。焼き芋コース、ヨーグルトコースが搭載されているほか、大豆粉パンなども楽しむことができます。

MK(エムケー精工)製品を探す

シロカ(siroca)

シロカ

生キャラメルやバターなど豊富なメニューに対応する

上位モデルはヨーグルトやバター、生キャラメルが作れるのがウリです。マルコメ監修の「米糀甘酒」メニューとして、「さらさら甘酒」「つぶつぶ甘酒」を作ることができる最新モデルも人気です。

シロカ(siroca)製品を探す

このページの先頭へ

機能や装備をチェック

予約タイマー
焼き上がり時間を指定できるタイマーです。セットした素材の鮮度も考慮し、タイマー設定も最大12時間前後の製品がほとんどです。朝起きて、焼きたてを食べたい人は予約タイマー搭載モデルを選びましょう。
のぞき窓
のぞき窓があれば、パンをこねたり焼いたりする様子をのぞくことができます。見ているだけでパン作りを楽しめます。
イースト自動投入
扱いが難しいイーストも、自動投入機能があればセットするだけで、適切なタイミングで投入してくれます。
具材自動投入
レーズンやナッツといった具材を自動投入できる製品なら、生地にしっかりと混ぜ込んでくれるので、手間をかけずにレーズンパンなどを作ることができます。
焼き色選択
食感の好みは人それぞれ。ふんわり焼きたい、しっかり焼きたいといったニーズに応えるために、焼き加減や食感を選択できる製品もあります。
独立工程モード
こねから発酵、焼きの3工程がありますが、それぞれを独立して設定したり延長したりできる機能です。パン作りに慣れた人なら、特殊なパンを作ることもできます。
停電復帰メモリー機能
停電すると作業が止まります。そのまま止まってしまうと、新たな素材で作り直す必要があります。停電復帰メモリー機能があれば、停電から復旧したとき、停電前の状態に戻り、パン作りを続行できます。
フッ素コート
パンケースなどの表面にフッ素を施し、焼きあがったパンやパン生地を取り出しやすくするためのコーティングです。

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Q国産小麦は外国産と何が違うのですか?
A国産小麦は海外産の小麦と比べるとタンパク質の含有量が少なめです。
またグルテンも弱いので、膨らみにくいという特徴があります。吸水量も異なるため、水を減らすことも必要になります。「国産小麦コース」があれば、決められた水の量を入れたらワンタッチで最適な焼き上がりになります。
Qメーカーの専用のミックス粉を利用しなければいけませんか?
A専用のミックス粉を使えば、初心者でも失敗せずに作れるというメリットがあります。
必ず使わないといけないこともないので、パン作りに慣れてきたら、レシピを見ながら一般的な材料を使っても構いません。
Qタイマー予約がひと晩くらいしかないのはなぜ?
A中にセットする材料が傷むのを防ぐためです。
最大14時間まで指定できる製品もありますが、炊飯器でお米を炊くのと同じように、前日にセットしておけば不自由しないはずです。
Q炊いたごはんをパンにする理由ってなに?
Aもっちりしたパンを楽しむことができます。
一緒に強力粉も入れるのでグルテンフリーというわけにはいきませんが、小麦粉とは違った味になります。
Q本当においしいパンを作ることができるの?
Aパン職人が焼いたパンにはかないませんが、作ることができます。
ホームベーカリーの最大の魅力は、焼きたてを味わえることです。ホームベーカリーで作ってパンを初めて食べた時は感動すること請け合いです。

このページの先頭へ

用語集

グルテン
小麦粉と水を混ぜると粘りけの出るタンパク質のことです。弾力があり、その中にイーストにより発酵した炭酸ガスが貯まって、パンが膨らむのです。
自動投入
投入タイミングの難しいイーストや、レーズンなどの具材を適切なタイミングで投入してくれる機能です。当然、この機能があるほうが手間がかかりません。
天然酵母
通常使われるイーストとは異なり、果実や穀物由来の酵母です。イーストよりも発酵しにくいので、膨らむまでに時間がかかります。その代わり、イーストと違う豊かな味わいになるといわれています。
ドライイースト
発酵する力の強い酵母菌を培養して乾燥させたものです。生地を安定して膨らませることができます。生のイーストもあります。
ミックス粉
小麦粉や食塩、粉末全卵といったパンを作るための材料がミックスされた製品です。ホームベーカリーのメーカーが販売しているものであれば失敗せずに作れます。他のメーカーからも多数販売されています。自分で配合するのが面倒なら、ミックス粉を活用するのもよいでしょう。
モーター
生地をねるのに重要なのがモーター。しっかりねりこむパワーと調整機能が必要です。メーカーによってインバーターモーターやDCモーターを採用していますが、方式の違いによる優劣はほとんどありません。
レシピブック
作成できるメニューは20〜45種類程度ですが、派生するレシピは数えきれません。製品によっては多数のレシピを収録した本を同梱しています。もちろん、多数の書籍が販売されているうえ、ネットにも情報がたくさん出ています。

このページの先頭へ

このページの先頭へ