電子メモ帳の選び方

ご利用案内
ホーム > 家電 > 電子メモ帳 > 電子メモ帳の選び方

電子メモ帳の選び方

価格.com ユーザーが編集する電子メモ帳の選び方のガイドです。電子メモ帳選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェック!

概要編集する

ポメラ

「電子メモ帳」とは、デジタルデータでメモを記録できる装置です。液晶ディスプレー上に専用のペンで文字や絵を紙のメモ帳と同じ感覚で筆記するタイプのものから、キーボードで入力するタイプ、音声や動画で記録するタイプなどがあります。メモをデジタルデータで記録するため、保存したデータをプリントしたり、パソコン用に書き出して後から編集・加工することも容易に行えます。

最終更新:ビューティフル・フライト 2014/11/21 13:55:35

選び方のポイント編集する

画面サイズ・解像度で選ぶ

直接筆記するタイプの電子メモ帳の場合、筆記面のサイズや液晶の解像度が使用感や操作性を左右する大きな要素となります。解像度は高精細であるほど視認性が高くなります。画面サイズは通常の紙のメモ帳と同じ感覚で考えれば問題ありませんが、画面の感圧精度の違いなどにより、同じ面積でも実際の紙と鉛筆で書くよりも書きづらくなります。筆記面のサイズは大きいほうが書きやすいですが、携帯性との兼ね合いも考慮して最適なサイズを選びましょう。

本体サイズ、重量で選ぶ

通常、本体サイズは画面サイズに比例します。大きな画面であればそれだけ本体サイズも大きくなる傾向にあります。また、縦横のサイズだけでなく、厚みも検討しましょう。重量は本体のサイズの他にバッテリーの容量などにも左右されます。持ち歩きや立って書く場合など使用する状況を考えて選びましょう。

電源タイプ・駆動時間で選ぶ

電子メモ帳の電源タイプには、乾電池式のものと充電式バッテリー駆動のものがあります。また、機種により駆動時間にも差異があるので、仕様を確認し、想定される使用時間に合わせて検討しましょう。

内蔵メモリー容量、カードスロット、インターフェースの種類で選ぶ

データを記憶しておく記憶媒体が内蔵メモリーの場合には容量を確認しましょう。また、カードスロットを備え、メモリーカードに別途保存が可能な機種もあるので、その場合には対応するメディアの種類や容量を確認しましょう。

さらに、ブルートゥースや赤外線、無線LANなど他のデバイスとの通信が可能な場合は、本体に記録したデータを簡単に他のデバイスに転送できたり、保存できたりするので、外部機器との接続インターフェイスにも注目しましょう。

その他機能で選ぶ

スケジュール機能

カレンダー表記の書式様式を備え、スケジュール帳として使える機能です。

バックライト機能

液晶画面の裏面に光源を装備し、ディスプレーの下から画面を明るく照らして視認性を高めることができる機能です。

筆圧感知機能

画面に描画する際に、画面が筆圧を感知し、線の太さや強弱などを反映し、より豊かな表現力で描画が可能な機能です。

最終更新:ビューティフル・フライト 2014/11/21 14:10:18

主なシリーズ編集する

ブギーボード
ブギーボード

パッドタイプの電子メモ帳のシリーズです。電子ペーパーを採用したアナログの紙のような書き心地が人気です。

ポメラ
ポメラ

折り畳み式のミニキーボードを装備し、タイピングによる入力ができるメモ帳専用機のシリーズです。電源ボタンを押して約2秒で起動できるのも特徴です。

マメモ
マメモ

画面にタッチしてすぐに専用のペンで画面に直接メモができる製品シリーズ。卓上メモの感覚で、短いメモを次々と筆記する用途に人気です。

memopri
memopri

入力したメモを付箋紙の形で直接プリントできる製品シリーズです。画面に直接メモをして入力できる機種から、スマートフォンやPCで入力したデータをブルートゥースや無線LAN経由で通信、あるいはUSBで接続して転送する機種まで幅広くラインナップしています。

ビデオメモ
ビデオメモ

カメラとマイクを搭載し、動画でメモが残せる専用端末。録画も再生もボタン1つで行うことができ、主にビデオメッセージによる家族間の伝言メモ用の専用端末として展開されています。

メモリボ
メモリボ

単語帳をデジタル端末化したシリーズ。ランダム表示や自動再生機能などを持つデジタル単語帳としての用途以外にも、1カードにつき全角100文字までの入力が可能な情報カードとしても利用が可能です。

最終更新:ビューティフル・フライト 2014/11/21 15:40:26

FAQ(よくある質問と回答集)編集する

Q.電子メモ帳とスマートフォン・タブレットとの違いやメリットは?

A.スマートフォンやタブレットでもスタイラスペンや指先で描画してメモを取ることは可能です。ただし一般的に、電子メモ帳の場合、本体を開いてすぐにメモが取れるなどの機動力の速さやバッテリー持続時間などで、スマートフォンやタブレットよりも、紙のメモ帳と同じような機能や操作性を追求した専用機としての使い勝手のよさがあります。

Q.電子メモ帳に記録したデータを他の電子機器で閲覧、表示することはできますか?

A.電子メモ帳で記録したデータが“テキストファイル”など、PCや他のデバイスで開くことができる汎用性のある形式であれば、転送またはコピーをするだけで簡単に表示、閲覧することが可能です。

最終更新:ビューティフル・フライト 2014/11/21 13:56:58

電子メモ帳 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2019年4月のトレンド情報です

電子メモ帳 なんでも掲示板  -電子メモ帳に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板-

このページの先頭へ