地デジ・デジタルテレビチューナーの選び方

ご利用案内
ホーム > 家電 > 地デジ・デジタルテレビチューナー > 地デジ・デジタルテレビチューナーの選び方 > 履歴一覧 > じんぎすまんさんの編集 選び方のポイント 2010年9月17日 08:35

じんぎすまんさんの編集 選び方のポイント 2010年9月17日 08:35

選び方のポイント

最近のデジタルチューナーは主に以下の3種類に分類されます。

  1. デジタル放送の特長であるハイビジョン画質での視聴(テレビにD3以上の端子が必要)、データ放送や双方向放送、一週間の電子番組表を搭載したフル機能デジタルテレビチューナー。現行品は全機種BS・110度CS(スカパー!e2)・地上デジタル放送の受信が可能。価格は20000円から50000円くらい。
  2. デジタル放送の視聴のみを目的とし、字幕放送には対応するが、ハイビジョン画質での視聴やデータ放送などを省略した簡易型デジタルテレビチューナー。地上デジタル放送のみの機種が多く(BSデジタル対応機種もあり)、価格は5000円から10000円くらい。
  3. スカパー!HD対応CSデジタルハイビジョンチューナー。価格は18000円程度で、地上デジタルテレビ放送に対応する製品もある。
前の履歴を見る次の履歴を見る

このページの先頭へ