地デジ・デジタルテレビチューナーの選び方

ご利用案内

じんぎすまんさんの編集 概要 2010年9月18日 06:10

概要

デジタルテレビチューナー(機器)とは、UHFアンテナやパラボラアンテナから入力されたデジタルテレビ放送信号を映像・音声信号に変換するデジタルテレビチューナー(回路)を内蔵し、ビデオデッキと同等の映像信号を出力することで、アナログテレビ(デジタルチューナー非搭載テレビ受像機)でのデジタルテレビ放送の視聴を主たる目的とする周辺機器をいう。

EPG

電子番組表。 デジタルテレビ放送の放送局が製作し、放送波に乗せて送られる番組表情報を取得し、新聞の番組欄のように表示する。 ハイビジョンテレビやブルーレイディスクレコーダーのほとんどが搭載しているが、搭載されない安価な地デジチューナーもある。 おおよそ1週間先までの番組情報を取得でき、出演者情報や概要などの情報も取得できる。 視聴予約機能を備えたチューナーであれば、番組を登録することで見逃しにくくもなるが、連動してテレビの電源を入れる機能は無い。

データ放送

デジタル放送波とともにデータを送られる。 自宅の郵便番号をテレビや録画機に登録すると、自宅周辺の天気情報や、ニュースなどを観覧できる。 また、スポーツの場合は選手の情報や、ドラマではあらすじや役柄の説明などが見られる。 テレビや録画機では、ほとんどが搭載しているが、廉価なチューナーでは省かれることが多い。

前の履歴を見る次の履歴を見る

このページの先頭へ