IH クッキングヒーターの選び方

ホーム > 家電 > IH クッキングヒーター > IH クッキングヒーターの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「どういった設置タイプがあるの?」「IH クッキングヒーター(以下、IHヒーター)の電磁波は人体に影響するの?」など、IHヒーター選びの際に浮かぶ疑問を解決できるのが選び方ガイドです。IHヒーター選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう!

IH クッキングヒーター選びの前に

IH クッキングヒーターとは

IHヒーターとは、磁力線の力により、鍋自体を発熱させる調理器具です。ガスコンロのように、火の消し忘れやガスの元栓の閉め忘れを心配することなく使えます。テーブルが熱くなることもないので、ヤケドを負う可能性が低く、安全性が高いという特徴があります(ただし、クイックラジエントヒーターの部分は除く)。テーブル面がフラットなのでお手入れがしやすいというメリットもあります。

設置タイプをチェック

このページの先頭へ

IH クッキングヒーターの選び方のポイント

IHヒーターは、調理に合わせた商品選びが重要です。本格的な調理を目的とする場合、ヒーター数や最大火力をポイントに選びましょう。ガスコンロでいう「グリル」にあたる「ロースター」もあると、多彩な調理が可能です。

ヒーターをチェック

ヒーター数

ヒーターの数が多ければ、そのぶん複数の同時調理が可能になります。ビルトイン型は1〜4口、据え置き型は1〜3口、卓上型は1口というのが一般的です。必要な数を選びましょう。

ヒーター数をチェック

最大火力

IHヒーターの火力の単位は「kW」で表し、最大火力は3.2kWです。ガスで使われている単位(kcal/h)に換算すると、1kW=約860kcal/h。目安として、ガスコンロの強火はIHヒーターの2kW程度と覚えておきましょう。

最大火力をチェック

料理の幅を広げる機能をチェック

魚や肉のグリルなど、より本格的な料理が楽しめる機能を搭載した製品もあります。

クイックラジエントヒーター

トッププレートの下に、電気ストーブなどで使われる発熱しやすいニクロム線を渦巻状にして埋め込んだものです。調理器具自体を発熱させるIHヒーターと異なり、ヒーター部分が発熱することでトッププレートが熱せられて鍋を加熱できますが、ヤケドしないように注意が必要です。またIHヒーターと異なり、土鍋やガラス鍋など直火型の調理器具も使うことができます。

クイックラジエントヒーター搭載製品を探す

ロースター

ガスコンロの「グリル」に当たるのが「ロースター」です。ロースターはガスコンロのグリルと同様、ヒーターが上下に設置された両面タイプと、上下いずれかに設置された片面タイプの2種類に分かれています。両面タイプのロースターが圧倒的に多くなっています。

ロースターをチェック

電源と消費電力の仕様をチェック

電源(電圧)の種類

IHヒーターの電源は、仕様上、電源(電圧)、電気容量(電流)が定められています。電圧は、卓上型が全製品100Vで、ビルトイン型と据え置き型の多くが200Vとなります。200Vの製品を使う場合、環境によっては電圧切り換え工事が必要になるので、設置予定場所の電圧を事前に確認しておきましょう。

電源(電圧)をチェック

電気容量(電流)

電気容量を示すアンペア(A)数は電力会社との契約で上限が決まっています。IHヒーターの電気容量はほかの家電と比べて大きいため、ご家庭で契約中の電気容量を超えてしまう恐れがあります。その場合は契約内容の変更が必要となるので、事前に製品と契約中のアンペア数を確認しておくようにしましょう。

電気容量(電流)をチェック

消費電力

IHヒーターは、家電の中でも消費電力が高い製品の1つに挙げられます。高火力であるほど、その分消費電力も大きくなります。なお、2つのIHヒーターを同時に使う場合は、安全性確保のため総消費電力を超えないよう火力が制限されます。このことも念頭に置いて消費電力を選ぶとよいでしょう。

消費電力をチェック

役立つ機能・仕様をチェック

調理時に便利な補助機能

タイマー

タイマー

自動で加熱を止めるまでの時間を設定できる機能。ゆで卵や煮物料理に役立ちます。製品の中には、ヒーターごとにタイマー設定できるものもあります。

タイマー搭載製品を探す

揚げ物温度調整

揚げ物温度調整

火力を調節し、油を一定の温度に保つことができる機能。内蔵されたセンサーが材料を投入した際の油温低下を検知し、温度を戻してくれます。

揚げ物温度調整機能搭載製品を探す

自動湯沸かし

自動湯沸かし

お湯が沸騰したのを検知したら、火力を自動でコントロールし保温状態になるので、吹きこぼれを防ぐことができます。

自動湯沸かし機能搭載製品を探す

使い勝手やメンテナンス性が向上する仕様

水無ロースター

魚を焼く際に受け皿に水を張ることなく調理可能なロースターです。蒸し焼きにならずカラッと仕上げられるほか、庫内のにおいを抑えられます。


水無ロースター対応製品を探す

左右フリー

左右のIHヒーターがどちらも高火力で使えるタイプです。多くのガスコンロのように壁側の火力を強くできないという制限がありません。ただし、左右のIHヒーターを同時に利用する場合、両方とも高火力にすることはできません。

左右フリー対応製品を探す

チャイルドロック

子供のいたずらを防止するための機能。ロックしている間はすべてのヒーターのボタン操作ができません。



チャイルドロック対応製品を探す

オールメタル対応

通常のIHヒーターと違い、鍋自体に磁性のないアルミ鍋や銅鍋も使うことができます。ただし、最大火力が制限されます。



オールメタル対応製品を探す

このページの先頭へ

IH クッキングヒーターの主なメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)

充実した調理機能を搭載したモデルが人気

冷凍保存した食材を解凍の手間なしで凍ったまま焼き上げることができるモデルや、水入れ不要でグリル料理が行えるモデルなど、おいしく調理できる機能を搭載した製品をラインアップしています。吹きこぼれを防ぐ「鍋だし作りコース」機能を搭載した卓上タイプも人気です。

パナソニック(Panasonic)製品を探す

日立(HITACHI)

日立(HITACHI)

火加減が難しい料理をオートで調理

ビルトインタイプの「火加減マイスター」シリーズを展開しています。名前の通り、火加減が難しい料理をオートで調理してくれます。そのほか、過熱水蒸気調理やノンフライ調理もできる点が魅力。また、とろ火から強火まで細かく設定できる、8段階火力調節可能な卓上タイプも人気です。

日立(HITACHI)製品を探す

三菱電機(MITSUBISHI)

三菱電機(MITSUBISHI)

操作パネルが上部にあるタイプが人気

グリルの操作パネル部が上面にあり、メニューの選択や火力の設定をかがまずに行えるタイプが人気です。また、ノンフライ調理を手軽にできるモデルや、手づくりマカロンなどオヤツづくりにぴったりなモデルも人気です。

三菱電機(MITSUBISHI)製品を探す

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

据え置き型と卓上型をメインに展開

据え置き型と卓上型をメインに展開しているメーカー。低価格に抑えられ、1人暮らしの人にも導入しやすいのが特長です。安全機能にも力を入れており、使えない鍋やスプーンなど鍋以外の小物を置いて加熱するとランプが点滅し加熱を終了する機能を搭載したモデルもあります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Qオールメタル対応のIHヒーターの場合は、どんな調理器具が使えますか?
A通常のIHヒーターで対応していた鉄やステンレスにくわえて、銅やアルミ製の鍋が使えます。
ただし、オールメタル対応の製品で銅やアルミ製の鍋を高火力で使う場合、鉄やステンレスに比べて電流を熱エネルギーに変換する効率が悪くなるため、火力が低めになります。また、通常のIHヒーターでも、鍋底の一部が反りがあるものや、底の丸いもの、脚がついているものなどは使えないので注意してください。土鍋やセラミックス製鍋なども使用できません。土鍋やセラミックス製鍋のなかには、IHヒーター対応を示すSGマークや、「IH」用と表示されたものもありますが、IHヒーターのメーカー各社は、「使えない」という立場です。土鍋で天板に傷をつけた場合や、土鍋を使ったためにIHヒーターが故障した場合にメーカーに対応してもらえない可能性があるので、注意しましょう。なお、加熱方式が異なるラジエントヒーターの部分であれば土鍋やセラミックス製鍋が使える場合もあります。使いたい方はよく確認しましょう。
QIHヒーターの電磁波は人体への影響はありませんか?
A国際的な基準を下回っているので安心です。
電磁波の国際的なガイドラインを下回っているので問題ありませんが、医療用ペースメーカーを使用している場合は、誤作動を招く恐れがあるため、かかりつけの専門医に相談する必要があります。

このページの先頭へ

このページの先頭へ