外音取り込みのイヤホン・ヘッドホン 製品一覧

ご利用案内
> > > 外音取り込み イヤホン・ヘッドホン

4 製品

1件〜4件を表示

  • リスト表示
  • 画像表示
  • 詳細表示
最安価格 売れ筋

注目ランキングに切替

レビュー
評価
クチコミ件数 登録日

発売時期に切替

発売時期

登録日に切替

スペック情報
タイプ  構造  駆動方式  接続タイプ ノイズキャンセリング  重量
価格の安い順に並べ替え価格の高い順に並べ替え イヤホン・ヘッドホン 製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順に並べ替え 評価の高い順に並べ替え クチコミ件数の多い順に並べ替え 登録日の新しい順に並べ替え 発売時期の新しい順に並べ替え 軽い順重い順
最安価格 売れ筋

注目ランキングに切替

レビュー
評価
クチコミ件数 登録日

発売時期に切替

発売時期

登録日に切替

スペック情報
タイプ  構造  駆動方式  接続タイプ ノイズキャンセリング  重量
価格の安い順に並べ替え価格の高い順に並べ替え イヤホン・ヘッドホン 製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順に並べ替え 評価の高い順に並べ替え クチコミ件数の多い順に並べ替え 登録日の新しい順に並べ替え 発売時期の新しい順に並べ替え 軽い順重い順
お気に入り登録485WF-SP900のスペックをもっと見る
WF-SP900
  • ¥20,248
  • エクセラー
    (全61店舗)
19位 3.90
(21件)
168件 2018/9/26  2018/10/27 カナル型 密閉型(クローズド) バランスド・アーマチュア型 ワイヤレス   7.3g
【スペック】
装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ワイヤレス:Bluetooth Bluetoothバージョン:Ver.4.0/Class2 連続再生時間:ワイヤレス接続時:最大3時間、メモリー再生時:最大6時間 充電時間:本体:約2.5時間、充電ケース:約3.5時間 対応コーデック:SBC、AAC NFC: NFMI・MiGLO対応: マルチペアリング対応: 充電端子:充電ケース:USB Type-C マイク: 外音取り込み:○ 音質調整: 自動電源ON機能: 自動電源OFF機能: 防水・防滴性能:IPX5/IPX8 リモコン: 
【特長】
  • 防水・メモリー搭載完全ワイヤレスイヤホン。IP65/IP68相当の防水防じん性能を備え、普段使いはもちろん雨の中や水中などスポーツシーンでも使える。
  • 約920曲の楽曲を保存できる4GBのメモリーを本体に搭載し、イヤホン本体だけで音楽を聞ける。プレーヤーモード(メモリー再生)時は最大6時間連続使用可能。
  • スマートフォンのアプリで低音域の上げ下げなど、より個人に合ったサウンドに調整することが可能。「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載。
お気に入り登録567WF-SP700Nのスペックをもっと見る
WF-SP700N 34位 3.09
(41件)
113件 2018/4/10  2018/4/28 カナル型 密閉型(クローズド) ダイナミック型 ワイヤレス 7.6g
【スペック】
装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 ドライバサイズ:6mm ワイヤレス:Bluetooth Bluetoothバージョン:Ver.4.1/Class1 連続再生時間:最大3時間(NC ON)/最大3時間(NC OFF) 充電時間:本体:約1.5時間、充電ケース:約3時間 対応コーデック:SBC、AAC NFC: マルチペアリング対応: 充電端子:充電ケース:microUSB マイク: 外音取り込み:○ 音質調整: 自動電源ON機能: 自動電源OFF機能: 防水・防滴性能:IPX4 リモコン: 
【特長】
  • 左右独立型の形状により、スポーツやフィットネス時にもケーブルが気にならない、ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン。
  • 左右独立型スポーツモデルとして世界初のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。ノイズをカットすることで、ワークアウトにも没頭できる。
  • 周囲の音を取り込むアンビエントサウンド(外音取り込み)モード、周囲の音を自然に取り込むノーマルモード、人の声が聞きやすいボイスモードを搭載。
お気に入り登録342WI-SP600Nのスペックをもっと見る
WI-SP600N 39位 4.13
(14件)
58件 2018/4/10  2018/4/28 カナル型 密閉型(クローズド) ダイナミック型 ワイヤレス 21g
【スペック】
装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 ドライバサイズ:6mm ワイヤレス:Bluetooth Bluetoothバージョン:Ver.4.1/Class2 連続再生時間:最大6時間(NC ON時)/最大6時間(NC OFF時) 充電時間:約1.5時間 対応コーデック:SBC、AAC NFC: マルチペアリング対応: 充電端子:microUSB マイク: 外音取り込み:○ 音質調整: 自動電源ON機能: 自動電源OFF機能: 防水・防滴性能:IPX4 リモコン: 
【特長】
  • 「EXTRA BASS」機能による重低音サウンドが楽しめる、ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン。
  • ノイズキャンセリングと防滴性能(JIS防水保護等級IPX4)を両立。ランニング中の突然の雨や運動中の汗を気にすることなく使える。
  • 環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載。スポーツ中も周りの状況に気を配れ、他の人とのコミュニケーションも可能。
お気に入り登録59Galaxy Buds SM-R170NZのスペックをもっと見る
Galaxy Buds SM-R170NZ 93位 3.38
(11件)
13件 2019/4/25  2019/5/23 カナル型     ワイヤレス   6g
【スペック】
装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) ワイヤレス:Bluetooth Bluetoothバージョン:Ver.5.0 連続再生時間:最大6時間 対応コーデック:SBC、AAC、スケーラブル(Samsung独自) 充電端子:充電ケース:USB Type-C/Qi(ワイヤレス充電器別売) マイク: 外音取り込み:○ 自動電源ON機能: 自動電源OFF機能: リモコン: 
【特長】
  • ケースを開けるだけでBluetoothで瞬時にGalaxyデバイスと接続される完全ワイヤレスイヤホン。臨場感のあるライブサウンドを再現する。
  • 周囲の音を認識し内側と外側のマイクを使い分けることでノイズを排除。耳から外さなくても素早くサウンドボリュームを切り替えて周囲の音を拾える。
  • 人間工学に基づいた設計と軽量素材で耳にフィットし、Galaxyデバイスとのペアリングをシームレスに切り替えられる。1回の充電で最大6時間使用可能。

このページの先頭へ

  • 並び替え出来ます 並び替え出来ます 並び替え出来ます 並び替え出来ます をクリックして指標別に製品一覧の並び替えができます。
  • ※製品にチェックを入れて『詳しく比較する』ボタンを押すと選んだ製品同士の詳しい比較ができます。(最大20個まで)
ご利用の前にお読みください
  • 掲載情報のご利用にあたって」を必ずご確認ください。
  • 掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。購入を検討する場合は、最新の情報を必ずご確認下さい。
  • ご購入の前には必ずショップのWebサイトで価格・利用規定等をご確認下さい。
  • スペック情報は万全な保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • ご購入の前にネット通販の注意点をご一読ください。

イヤホン・ヘッドホンの新製品ニュース (価格.com 新製品ニュース)

「Crusher ANC」 Skullcandy、ノイキャン機能を備えた最上位ヘッドホン「Crusher ANC」2019年9月20日 16:59
 Skullcandy Japanは、「Skullcandy」ブランドより、ヘッドホンのフラッグシップモデル「Crusher ANC」を発表した。10月25日に発売する。  アクティブノイズキャンセリング機能を装備したフラッグシップモデル。デジタルハイブリッド式アクティブノイズキャンセリ...
ATH-ANC400BT オーテク、NCモデル「ATH-ANC400BT」などBluetoothイヤホン3機種2019年9月20日 16:27
 オーディオテクニカは、Bluetoothイヤホン3機種を発表。ノイズキャンセリング機能を搭載したモデル「ATH-ANC400BT」を11月15日に、IPX5相当の防水性能を備えたスポーツ向けモデル「ATH-SPORT90BT」「ATH-SPORT60BT」を10月11日に、それぞれ発売する。  ■「ATH-AN...
「Crusher Wireless」の「Moab Red」 Skullcandy、振動するBluetoothヘッドホン「Crusher Wireless」に新色2019年9月20日 6:32
 Skullcandy Japanは、Bluetoothヘッドホン「Crusher Wireless」において、新色「Moab Red」「Moss Olive」の追加を発表。10月25日より発売する。  「Crusher Wireless」は、2017年4月に発売されたモデル。特徴として、サブウーハー「Stereo Haptic Bass」を搭載し...
イヤホン・ヘッドホンの新製品ニュースはこちら