マッサージチェアの選び方

ホーム > 家電 > マッサージチェア > マッサージチェアの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「マッサージの自動コースはどのくらいあるの?」「どういった機能を選べばいいの?」など、マッサージチェア選びの際に浮かぶ疑問を解決できるのが選び方ガイドです。マッサージチェア選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう!

マッサージチェアの選び方のポイント

マッサージチェアは、めざましい進化を遂げています。マッサージ機能では、使用者の体格にあわせてもみ玉やローラーの位置を自動調整するものや多彩な自動コースを搭載しているものがあります。また背もたれを電動で倒せるものや、移動に便利なキャスターを搭載した製品もあります。使い方などにあわせて、便利な機能や装備などもチェックしましょう。

マッサージ機能をチェック

マッサージ部位をチェック

ほとんどの製品で複数の部位をマッサージできます。しかし、製品によって腕や手、脚部や足裏など対応していない部位もあるので、自分がマッサージしたい部位に対応した製品か、必ずチェックしましょう。

マッサージ部位
マッサージ部位で選ぶ

もみ位置自動調整

使用する人の体格にあわせて、もみ玉やローラーの位置を自動調整する機能です。家族で使用する場合でも、各使用者の体格にあった、もみ位置に自動調整してマッサージできるのが魅力です。


もみ位置自動調整機能搭載製品を探す

自動コース数

マッサージチェアは、疲労回復やリラックス、ストレッチなど、使用者の目的にあわせてマッサージメニューを組み合わせた自動コースを搭載しているのが一般的です。なかには自動コースを20種類以上搭載しているものもあります。自動コースの内容はメーカーによって多少の違いはありますが、健康増進の観点からよく研究されています。

自動コース数をチェック

便利な機能や装備をチェック

フットレスト付き

足置きのことで、「オットマン」とも呼ばれています。脚部のマッサージ機能を備えた製品もあります。

フットレスト搭載製品を探す

電動リクライニング

背もたれの角度を電動で変えることができる機能。リラックスした姿勢でマッサージを受けることができます。

電動リクライニング搭載製品を探す

リモコン収納

付属のリモコンをひじかけなど本体に収納できるタイプです。子どものいたずらや誤操作を防げる仕様です。

リモコン収納搭載製品を探す

キャスター

チェアの下に車輪を備えたものです。重量のあるマッサージ機でも、スムーズに移動できます。

キャスター搭載製品を探す

タイマー

マッサージの時間を指定して、指定した時間が経過すると自動で電源がオフになる機能。使いすぎを防ぐため、一定の時間がたつと自動的に停止する製品もあります。

タイマー搭載製品を探す

液晶パネルリモコン

稼動状態などを表示する液晶パネルを搭載した、マッサージチェアのリモコンです。多機能モデルに多く採用されています。

液晶パネルリモコン搭載製品を探す

折りたたみ収納

背もたれなどを折りたたんで、コンパクトに収納できる製品です。大型のマッサージ機を省スペースで収納することができますが、製品数は限られています。

折りたたみ収納搭載製品を探す

ヒーター機能

マッサージ機本体を電熱で暖める機能です。寒い季節でも快適にマッサージ機を使用することができます。

ヒーター機能搭載製品を探す

サイズや重量をチェック

ソファのように腰を掛けて使うマッサージチェアは、サイズがどうしても大きくなってしまいます。設置場所や保管場所のスペースにあわせて、最適なサイズや重量を選びましょう。

このページの先頭へ

マッサージチェアの主なメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)

ロボット工学を取り入れ、プロの手もみ感を追求

インテリア性も加味したデザインに定評のあるメーカー。ロボット工学の技術が注ぎ込まれた「リアルプロ」シリーズは、従来のもみ方にくわえて、筋肉をもみほぐす「揉捏(じゅうねつ)」といわれる動きをほとんどの機種で再現しているのが特徴。温感ヒートディスクと一体化したもみ玉で、温かい手でもまれているような心地よさが味わえるのも魅力です。


パナソニック(Panasonic)製品を探す

フジ医療器(FUJIIRYOKI)

フジ医療器(FUJIIRYOKI)

マッサージチェアのパイオニア的メーカー

日本で初めてマッサージチェアを開発したパイオニア的メーカー。長年の研究を生かしたもみ心地は根強い人気を得ています。スタイリッシュなデザインが特徴の「ロースタイルマッサージチェアH」シリーズは、コンパクトながらヒーターやエアバッグによる全身マッサージなど機能が充実。Bluetooth対応2.1chスピーカーを搭載し、スマホなどと組み合わせれば音楽を聴きながらマッサージが受けられます。

フジ医療器(FUJIIRYOKI)を探す

ファミリーイナダ

ファミリーイナダ

人工知能メカで体格や筋肉の形・大きさを検知できる

使用者の体格や筋肉の形・大きさを自動検知する独自の「人工知能メカ」を搭載した「ルピナスショルダー」などをラインアップ。機種「スマート」ではこの人工知能メカを上下に2つ搭載しており、その瞬間のこりの状態に合わせた施術が可能です。

ファミリーイナダ製品を探す

スライヴ(thrive)

スライヴ(thrive)

10万円を切る価格帯「くつろぎ指定席」シリーズ

代表モデルの「くつろぎ指定席」はコンパクトサイズで、10万円を切るラインアップが豊富な人気シリーズです。シンプルな機能で、高齢者にも使いやすいため、手軽にマッサージチェアを導入したい人は要注目なメーカーです。

スライヴ(thrive)製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Q長時間使っても大丈夫ですか?
A長時間の使用はむしろ逆効果です。
マッサージチェアを長時間使用すると、もみ返しやけがの原因になる恐れがあります。マッサージチェアは、全身を万遍なくマッサージし、10〜15分程度で終了するように設定されています。必ずメーカーが設定した範囲内で使用しましょう。
Qアパートやマンションなどで使う場合、騒音が問題になりませんか?
A周囲や階下に配慮しましょう。
マッサージチェアの騒音には、エアを送るコンプレッサーの音や、たたくときの音などがあります。そのため、使用する際は周囲や階下へ配慮する必要があります。カーペットや防振ゴムなどを本体の下に敷いて、騒音を抑えるように工夫しましょう。
Q10万円以下の製品と40万円台の製品は何が違いますか?
A機能の数や、施術の内容が異なります。
10万円以下と40万円台の製品の差は、機能にあります。10万円以下の製品はコンパクトなサイズで、機能や自動コースもシンプルな構成になっています。一方、40万円台の製品はより複雑な構造のもみ玉やエアバッグを自動制御し、コリの部分や体格などにあわせて、より細やかに施術してくれます。

このページの先頭へ

用語集

もみ玉
上下左右へ自在に動くことで、“たたき”や“もみ” などポイントごとに指圧的な動作が行えるマッサージ器具の部品・機能です。
エアバッグ
手のひらでギュッと抑えたり、挟み込んだりするのと同じように、面を利用して圧迫する動作が行えるマッサージ器具の部品・機能です。

このページの先頭へ