【2019年最新版】失敗しないマッサージ器の選び方 - 価格.com

ホーム > 家電 > マッサージ器 > マッサージ器の選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「マッサージ器にはどんな部分をマッサージできるものがあるの?」「どんなタイプを選べばいいの?」「どんな機能が付いているの?」など、マッサージ器を選ぶ際に浮かぶ疑問を解決できるのが選び方ガイドです。マッサージ器に必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう。

マッサージ器選びの前に

マッサージ器とは? 日々の疲れを癒やす「リラクゼーションアイテム」

マッサージ器
「マッサージ器」は、血行を促し、筋肉のコリや疲れ、痛みなどを和らげてくれるリラクゼーションアイテムです。マッサージサロンに行きたくても、忙しくて時間がない。でも「このつらさ、すぐになんとかしたい!」という人たちに支持されているのが、手軽に使えるマッサージ器です。価格やタイプ、機能は千差万別。使いたい部位やシーンを想定して選びましょう。
また、マッサージ器は法律上「医療機器」に分類されていますが、間違った使い方は体調悪化やケガにつながるので注意が必要です。なお、マッサージチェアもマッサージ器の1つですが、このカテゴリでは部分的な機能に特化したものや、持ち運び可能なサイズのものを扱っています。マッサージチェアをお探しの方は、マッサージチェアの選び方ガイドをご覧ください。
マッサージチェアの選び方ガイド

疲れている部位に合わせて選ぼう!

首、肩の疲れには、
ハンディタイプ、ネック専用が最適

ハンディマッサージ

つらいときにすぐ使える

首、肩の疲れには、手に持って使えるハンディマッサージが向いています。首にかけて使用するネック専用タイプもあります。疲れを感じたら「サッ」と使える手軽さが特長です。

ハンディマッサージ製品を探す

ネックマッサージ製品を探す

脚の疲れ、むくみ、冷えには、
フットマッサージを!

フットマッサージ

1日の疲れをゆったりと癒やせる

1日の疲れを自宅でゆったりと癒やすには、脚部に特化したフットマッサージタイプが最適。脚全体の疲れをほぐしたい人は、空気圧を利用して血行を促進するタイプを選びましょう。

フットマッサージ製品を探す

腰、背中の疲れには、
シートタイプやクッションタイプが◎

シートマッサージ

自宅や職場の椅子に座って使える

シートタイプのマッサージ器やマッサージクッションは、自宅や職場の椅子などにセットして使用します。主に腰から背中にかけて、たたく・もむなどの機能でコリをほぐします。

シートマッサージ製品を探す

マッサージクッション製品を探す

このページの先頭へ

マッサージ器のタイプや機能

部位ごとに適したマッサージ器を選ぼう!

マッサージ器は、手軽に持ち運びできる小型で軽量のものから、やや重量がある大きめサイズのものまで、さまざまなタイプがあります。そのなかから自分に最適なマッサージ器を選ぶには、主に体のどの部分のコリや疲れを和らげたいのかを明確にしておくことが大切です。また、使用するシチュエーションを想定しておくとよいでしょう。「せっかく購入したはいいけれど、忙しさのあまり使わなくなってしまう」というパターンに陥りがちな人は、できるだけ「テレビを見ながら」「仕事をしながら」など、何かをしながら使えるタイプを選びましょう。
※なお、以下に紹介する各マッサージ器の効果とは、「効果が期待できる」ことを意味し、その効果・効能を保証するものではありません。

ハンディマッサージ

【部位】手が届けばどこでも
【効果】コリ、疲れ、痛み緩和

ハンディマッサージ

手に持って使える小型のマッサージ器です。肩、首、背中、腰、足など、疲れを感じる部分に当てて使います。さまざまな部位に使用できる点が特長です。

ハンディマッサージ製品を探す

フットマッサージ

【部位】足、脚
【効果】疲れ、むくみ、冷え緩和

フットマッサージ

脚部の疲れ、むくみ、冷えを緩和させるマッサージ器です。脚全体をもみほぐしたり、空気圧を利用して血行を促進したりするモデルなどがあります。

フットマッサージ製品を探す

ネックマッサージ

【部位】首、肩
【効果】コリ、疲れ、痛み緩和

ネックマッサージ

首、肩周辺の疲れを緩和するためのマッサージ器です。ヒーター機能が搭載されているモデルのほか、腰、太もも、ふくらはぎなどに使用できるモデルもあります。

ネックマッサージ製品を探す

マッサージクッション

【部位】腰、背中(お腹にも)
【効果】コリ、疲れ、痛み緩和

マッサージクッション

クッション型のマッサージ器です。肩、背中、腰、ふくらはぎ、太ももなど、ほぐしたい部分に当てて使います。ヒーター機能搭載モデルは、お腹の温めにも効果的です。

マッサージクッション製品を探す

シートマッサージ

【部位】腰、背中、首
【効果】コリ、疲れ、痛み緩和

シートマッサージ

座椅子の形状をしたマッサージ器です。首、肩、背中、腰など、体の広範囲をほぐすことができます。押す、もむ、つかむ、振動するなど、モデルにより機能はさまざまです。

シートマッサージ製品を探す

その他

【部位】モデルによって多種多様

その他

骨盤に巻き付ける、手先を入れる、頭にかぶるなど、ここまで紹介してきた以外にもさまざまなタイプのマッサージ器がラインアップされています。

その他製品を探す

マッサージ器の機能をチェック

折りたたみ収納

収納時に折りたたむことができる機能です。折りたためば、クローゼットや押し入れの隙間などの狭いスペースにも収納できます。

折りたたみ収納機能搭載製品を探す

タイマー

自動で電源をオフにできる機能です。この機能が搭載されていると、マッサージ器の使いすぎや切り忘れを防止できます。

タイマー機能搭載製品を探す

コードレス

電源ケーブルが必要ないので、使用できる場所の選択肢が広がります。充電タイプと乾電池タイプがあります。

コードレス機能搭載製品を探す

ヒーター

じんわりと温かくなる機能です。温めることで血行促進やリラックス効果、コリや疲れの緩和などが期待できます。

ヒーター機能搭載製品を探す

本体サイズをチェック

ひとえにマッサージ器といっても、持ち運びできる小型サイズから床に置いて使用するやや大きめのタイプまで、さまざまです。マッサージ器を購入する場合には、使用するシーンを想定して製品のサイズをチェックしておくことが大切です。とくに、大きめのサイズを購入する際には、設置場所や保管スペースに合わせて、マッサージ器の幅や奥行きをしっかりと確認しておきましょう。

奥行をチェック

このページの先頭へ

マッサージ器の人気ランキングはコチラでチェック

マッサージ器の主なメーカー

パナソニック(Panasonic)

“ながら”エアーマッサジャーで
疲れを癒やす人気のリフレシリーズ

パナソニック(Panasonic)

「頑張っている私に、くつろぎの時間を」というコンセプトで開発された“ながら”マッサージャー、リフレシリーズ。脚部にフォーカスした「レッグリフレ」や骨盤周りに特化した「おしりリフレ」などがあります。

パナソニック(Panasonic)製品を探す

脚全体をギューっともみほぐす
「レッグリフレ」シリーズ

リフレ レッグリフレ

「レッグリフレ」シリーズのトップモデルは、足先から膝周り、太ももまでをギューっと包み込み、マッサージで疲れを癒やします。じんわりと温めてくれる「温感(ヒーター)」機能も搭載されています。

レッグリフレを探す

足裏を温めながら指圧のようにマッサージする「フットインリフレ」

リフレ フットインリフレ

足を入れるだけの手軽な「フットインリフレ」は、「ヒーター」機能も搭載されています。エアバッグと指圧プレートで温めながらマッサージをして、足裏の疲れを癒やしてくれます。

フットインリフレを探す

アテックス(ATEX)

女性が気軽に使えるアイテムを
多数揃えた、ルルドシリーズ

アテックス(ATEX)

健康器具製造メーカーのアテックスが「女性が自分の部屋やリビングに置きたくなるマッサージャー」をコンセプトに展開するルルドシリーズ。部位に合わせた、さまざまなマッサージャーがラインアップされています。

アテックス(ATEX)製品を探す

温めながら手のツボをマッサージする「ハンドケア」

ルルド ハンドケア

さまざまなツボがある手にフォーカスした「ハンドケア」マッサージャーです。15層のエアバッグで、手のひらはもちろん、指の1本1本までをほぐしてくれます。疲労回復や血行促進などに効果が期待できます。

ルルド「ハンドケア」を探す

手もみ感覚が味わえる
「ホットネックマッサージピロー」

ルルド ホットネックマッサージピロー

じんわりとした温かさで首筋を、手もみ感覚でマッサージしてくれる「ホットネックマッサージピロー」。もちもちとした肌触りでリラックスできます。首に限らず、他の部位への使用も可能です。

ホットネックマッサージピローを探す

ドリームファクトリー

「スマートデザイン」をコンセプトにしたラインアップが人気

ドリームファクトリー

マッサージ&スポーツサポートツールの製造販売を行う「ドリームファクトリー」。Dr.Airシリーズは、「スマートデザイン」をコンセプトにデザイン性の高いラインアップを取り揃えたブランドです。

ドリームファクトリー製品を探す

本格的なもみ玉採用の「3Dマッサージシートプレミアム」

ドクターエア(Dr.Air) 3Dマッサージシートプレミアム

「3Dマッサージシートプレミアム」は、座面シートタイプでありながら、大型の本格マッサージチェアのもみ玉ユニットを採用しています。首から肩、背中、腰、お尻まで幅広くフィットします。

3Dマッサージシートプレミアムを探す

人の手のようなもみ心地「3Dネックマッサージャー」

ドクターエア(Dr.Air) 3Dネックマッサージャー

ヒーター機能と大小4つのもみ玉で、人の手のようなもみ心地を実現し、コリや疲れをほぐす「3Dネックマッサージャー」。コードレスタイプなので、いつでもどこでも使用することができます。

3Dネックマッサージャーを探す

オムロン(OMRON)

電子血圧計トップシェア・ブランドの手軽な部位別マッサージ器

オムロン(OMRON)

電子血圧計のトップシェアブランド、オムロン。同メーカーからは、気になる部位ごとに心地よい刺激で手軽にマッサージできる製品が多数ラインアップされています。

オムロン(OMRON)製品を探す

好みに合わせて3つのモードが選べる「エアマッサージャ」

オムロン(OMRON) エアマッサージャ

足先からふくらはぎまでを包み込み、空気で加圧する足専用のマッサージ器です。3つのモードで足の疲れ具合や好みに合わせてマッサージできます。ヒーター機能付き。

エアマッサージャを探す

ヒーター内蔵で温かいもみ感が特長の「フットマッサージャ」

オムロン(OMRON) フットマッサージャ

回転する2つのもみ玉で足裏を刺激する「フットマッサージャ」。ヒーターが内蔵されたもみ玉により、温かい「もみ感」を体感することができます。

フットマッサージャを探す

スライヴ(thrive)

大東電機工業(スライヴ)

ヘルスケアブランドが手がける充実のラインアップ

10万円を切るマッサージチェアで注目される大東電機工業のヘルスケアブランド、スライヴ。手頃な価格のハンディタイプからシートタイプまで、さまざまなタイプ・形状が揃っています。

スライヴ(thrive)製品を探す

フジ医療器(FUJIIRYOKI)

フジ医療器(モミーナ、マイリラ、マシュア)

マッサージチェアの
パイオニアメーカー

フジ医療器は、日本で初めてマッサージチェアを開発したメーカー。長年の研究を生かした“もみ心地"が特長のシートマッサージャー、フットマッサージャーをラインアップしています。

フジ医療器(FUJIIRYOKI)製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Qマッサージ器は椎間板ヘルニアにも効果がありますか?
Aどちらともいえません。
椎間板ヘルニアは、ひどい場合には手術が必要な疾患です。また、治癒のためには炎症を抑えることが第一。できるだけ体を動かさないほうがいい場合もあるため、医師に相談したうえで、マッサージ器を使用するか判断したほうがよいでしょう。
Qマッサージ器とマッサージチェアの違いは?
A主にサイズ、価格、性能の3点が異なります。
マッサージチェアが大型で高価であるのに対し、マッサージ器は小型で安価なため、手軽に導入できます。一方、性能面ではマッサージチェアが勝る場合が多いです。設置場所、予算、必要な機能などを考慮して選びましょう。
Q長時間使っても大丈夫ですか?
A長時間の使用は逆効果です。
マッサージ器を長時間使用すると、もみ返しやケガの原因になる恐れがあります。マッサージ器には終了時間が設定されているものもありますので、必ず取り扱い説明書を確認してから使用しましょう。
Q電気治療器や低周波治療器とマッサージ器の違いは?
A刺激の種類が違います。
コリや痛みの緩和という目的はマッサージ器と同じですが、電気治療器、低周波治療器ともに、電気刺激で患部に働きかける医療機器です。電気治療器は神経に刺激を与え、低周波治療器は、微弱な電気(低周波)を通電させて、筋肉を刺激します。
Q価格の差は何ですか?
A高額モデルにはさまざまな機能が搭載されています。
安価なモデルは、単純な動きによるもみほぐし機能が多く、基本的に高額モデルには、複雑なもみほぐし機能が搭載されていると考えてよいでしょう。場所によって強度やもみ方を変える機能が搭載されているモデルもあります。使いたいシチュエーションやコストパフォーマンス、予算などを考えて検討してみてください。

このページの先頭へ

用語集

もみ玉
上下左右へ自在に動くことで、“たたき”や“もみ” などポイントごとに指圧的な動作が行えるマッサージ器具の部品・機能です。
もみ返し
マッサージを行った後に、まれに筋肉痛のような痛みが生じます。これを「もみ返し」と呼びます。無理な力での継続的なマッサージや刺激は、筋肉の繊維や筋膜にダメージを与えて炎症を起こすことから、筋肉痛のようなにぶい痛みが生じます。悪化すると炎症を起こした部分から血行不良になり、頭痛などを引き起こす可能性もあるので、過度なマッサージには注意しましょう。
エアバッグ
手のひらでギュッと抑えたり、挟み込んだりするのと同じように、面を利用して圧迫する動作が行えるマッサージ器具の部品・機能です。

このページの先頭へ

このページの先頭へ