気がつけばキレイ好きHITACHI ラクかるスティック PV-BL20G

掃除機 2020/4/28
  • facebook
  • twitter
  • line

気がつけばキレイ好きHITACHI ラクかるスティック PV-BL20G

家で過ごす時間が長くなると、いつもより細かい汚れが気になるし、まめに掃除しないとすぐゴミがたまる。快適なおうち時間をキープするためのパートナーとして、ズボラを厳しくたしなめてくれる教師として、日立のスティック掃除機「ラクかるスティック PV-BL20G」は最適だ。

心まで「ラクかる」に

私は、今までスティック掃除機を使ったことがない。
コードレスで取り回しは楽だし、軽いし、ハンディとの2WAYにもなるし、いいことずくめなのは、家電好きの主婦として十分理解している。しかし、昔からあるキャニスター掃除機が全然壊れないし、最近は最近でルンバの流行に乗ってしまい、スティック掃除機を買うタイミングを完全に失っていたのだ。

ズボラ故に毎日は掃除できないけど、どうせやるなら家ごと一気にやりたい性格なので、吸引力もパワフルで長時間の連続清掃ができるものが「THE 掃除機」的な凝り固まった考えもあったかもしれない。

今回、日立のラクかるスティック PV-BL20Gでスティック掃除機デビューをしてみたら、自分の掃除概念が根本から変わったような気がした。

たとえば髪をブラシでとかして、頭を刺激することから一日が始まる朝。髪の毛が数本落ちるが、身支度の慌ただしさに紛れて気付かぬふり。テレビ見ながらトーストをかじると、床にパンくずも散らばる。朝の慌ただしさに・・・以下同文。

段差がある水回りにロボット掃除機は登れないし、急いでいるときにキャニスターの腹からコードを引き出してる暇はない。夜は掃除できないので、最悪週末まで放っておくところ、PV-BL20Gを手に取ったら、本体の驚くべき軽さとスムーズな自走式パワーヘッドのおかげで、片手で苦もなく一瞬で掃除が終わってしまった。

ピンポイントのゴミを吸うだけなら、歯磨きしながらでも、スマホでLINEスタンプ打ちながらでも楽勝。ノリはまるで自動ゴミ収集フローリングワイパーだ。掃除ってこんな軽やかな気分で楽しくできるものだっけ?「ラクかるスティック」という名の意味はボディーの軽さと性能だけじゃなかったんだ。

HITACHI ラクかるスティック PV-BL20Gを価格.comで購入する

叱責と楽しさのシーソーゲーム

中でもスティック掃除機の威力が存分に発揮できるのは、コードの呪縛から離れて掃除できるトイレや階段。

トイレの便器とタンクの狭い隙間でも手元を横にひねるだけで簡単にノズルが縦になるし、階段で下から上の段を掃除する場合、上から押さえつけなくても、PV-BL20Gのパワフルな吸引力で、隅のゴミまですっきり吸い取れ、ターボモードを使えばさらに安心感が増す。

ほかにも、ルンバですら入れなかったテレビカートの下にも入れたり、2WAYすき間ブラシに切り替えてコードに絡みつく綿埃をかき出せたり、ハンディクリーナーとしてテーブルの上や車内も掃除できたりと、改めてスティック掃除機の万能っぷりに驚かされる。

そんなパワフルさと機動力のもと家中のゴミを集めるのが楽しくなる半面、スティック掃除機はダストケースが手元にあるので、カリカリとゴミが吸い込まれる音や振動をじかに感じるたび、「こんなにさぼっていたんだぞ!」と叱られている気分になり、すみませんと平謝りながら掃除する。

さらに、パワーヘッドのLEDライトで暗がりのゴミも見事に暴かれて、そりゃもう罵倒の嵐さ。 ただ逆に、今まで見えてなかったものが見えてくるとなぜかうれしくなり、「私は今、働いている!」と恍惚感にも浸れる。

この叱責と楽しさのシーソーゲームが不思議とクセになり、掃除を続けるための大事なモチベーションになっていることは間違いない。

HITACHI ラクかるスティック PV-BL20Gを価格.comで購入する

掃除上手へとコントロールされていく

ズボラ人間がどんどん掃除上手になっていくようなうまい仕掛けはまだまだある。

PV-BL20Gのダストケースは、ゴミと空気を遠心分離させて、集めたゴミをしっかり圧縮、内筒フィルターに髪の毛などが絡まりにくくするなど、とにかくゴミ捨てが楽なように作られている。

しかし、気を抜くと1週間とか平気で掃除をさぼる私は、小さなボックスのごみすてラインをすぐに超えてしまい、「パッと開けてポン」的な簡単ゴミ捨てどころか、奥まで詰まって出てこなくなり、「僕の見せ場をつぶすつもりですか!」とまた叱られるのだ。

もはや若干の喜びを感じつつ、いそいそゴミを捨て、フィルターなどパーツを全部外し、お手入れブラシで念入りに目詰まりも解消する健気な私。しかもお手入れブラシは、気になったらすぐ使えるよう常にダストケースの脇に装着されていてるのが絶妙な導線で、まんまと影で操られている。

また、内部のフィルターまでほとんどのパーツを水洗いできるのがすばらしい。 ジューサーミキサーの分解掃除にも匹敵する面倒な作業だけど、清掃のベストパフォーマンスを取り戻すだけでなく、毎回新品を使い始めるようなワクワク感も戻ってくるので、なんだかんだ結局ご機嫌でやってしまう。

黙っていれば「スタイリッシュな掃除機を華麗に操るキレイ好き女子」に見えるが、しかしてその実態は計算しつくされた機能と見えない力によって操られるマリオネット。 それでも、「面倒くさい」や「汚い」という掃除のマイナスイメージを少しずつでも払拭し、暮らしやすい生活空間をキープできるなら、PV-BL20Gとの蜜月がずっと続くことを望んでやまない。価格.com

文:のぽりん 写真:文田信基(fort)

HITACHI ラクかるスティック PV-BL20G でこの製品を購入する

HITACHI ラクかるスティック PV-BL20G

本体寸法 スティック時(幅x高さx奥行): 230×1000×230mm
本体寸法 ハンディ時(幅x高さx奥行): 90×182×328mm
質量(本体質量): 1.3kg(0.86kg)
集じん容積: 0.15L
電池: リチウムイオン電池(内蔵)
最長運転時間: 標準/30分、パワフル スマートヘッド light 非使用時/45分、強/8分
充電時間: 約3.5時間
ヘッド特徴: 自走機能/クルッとヘッド/きわぴたブラシ/からまん機構/水洗い対応 など
アタッチメント: ハンディノズル/2WAYすき間ブラシ/延長パイプ など

価格.comでこの製品を購入する

More Articles

Page Top